ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

DMM.com証券[DMM FX]ではザイFX!限定4,000円が1取引でもらえる!

ザイスポFX!
バックナンバー

マネースクエアでトラリピの秋 運用応援
プロジェクト開始! 第1弾はレンジマップ

2020年09月07日(月)13:00公開 [2020年09月07日(月)13:07更新]

【外為オンライン】ザイFX!限定3000円+FX書籍がもらえる

■トラリピ運用応援プロジェクト第1弾は「トラリピレンジマップ」

 リピート系発注機能の先駆け、「トラリピ(トラップリピートイフダン)」でおなじみのマネースクエア[マネースクエアFX]

【参考コンテンツ】
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!:(4)リピート系発注機能【トラリピなど】

「マネーゲームではない、資産運用としてのFX」を徹底的に追求し、顧客が手間ひまかけることなく、堅実に資産を増やしていけるシステムやサービスの開発に注力してきたFX会社です。

 代名詞ともいえる「トラリピ」も、その1つ。「難しい知識や技術がなくてもカンタンな設定で、リピートイフダン注文を一度にいくつも出してトラップのように仕掛けることができる」というしくみで、初心者でも中長期的な資産運用ができるように設計されています。

トラリピのイメージ
トラリピのイメージ

(出所:マネースクエア

 ちなみに、マネースクエア[マネースクエアFX]は、知的財産は経営資源の1つであるという認識のもと、これまで「トラリピ」にまつわる数々の特許を取得してきました。

 特許権の侵害に対しては訴訟も辞さず、徹底的に争ってきましたが、この姿勢は、単に自社の利益を守るためだけでなく、日本における知的財産の重要性を確保するためでもある、ということなんです。詳しくは、以下の【参考記事】で…。

【参考記事】
続・トラリピ裁判? マネースクエアHDが11億9000万円の損害賠償請求訴訟を提起
トラリピの特許をめぐる裁判とは?マネースクエアと外為オンラインの訴訟合戦

 そんな長きにわたり、リピート系発注機能の注目株であり続けているマネースクエア[マネースクエアFX]が、この秋、新たなプロジェクトをスタートしています! それが、「トラリピの秋 運用応援プロジェクト」!

マネースクエア[マネースクエアFX]・「トラリピの秋・運用応援プロジェクト」

 こちらのプロジェクトでは、コロナ禍でさまざまなことが変化したニューノーマルの時代において、今まで以上に、しっかりとユーザーをサポートするために、「ウィズコロナの時代に合わせた独自のニューノーマル戦略」が打ち出されるということですが、いったいどんな戦略なのでしょうか…?

マネースクエア[マネースクエアFX]・「今まで以上に、あなたに寄り添うトラリピに」

 第1弾~第3弾まで、3回に分けて順次リリースされていくそうですが、 第1弾は、8月27日(木)にリリースされました。第1弾でリリースされたのは、新ツール、「トラリピレンジマップ」です!

マネースクエア[マネースクエアFX]「トラリピの秋 運用応援プロジェクト・トラリピレンジマップ」

 「トラリピレンジマップ」は、どのレンジに、トラリピが多く仕掛けられているのかを一目で確認できるように、すべてのトラリピの注文状況をグラフ化したもの。

 通貨ペアごとに、確認することができます。

■「トラリピレンジマップ」の使い方を確認しておこう

 下のイメージ画像を活用し、「トラリピレンジマップ」について、詳しく見てみましょう。

マネースクエア[マネースクエアFX]・トラリピレンジマップのイメージ(クリックで拡大)
マネースクエア[マネースクエアFX]・トラリピレンジマップのイメージ

(出所:マネースクエア

 こちらは、米ドル/円の「買い」のトラリピレンジマップ画面です。左側の数字は、価格。ずらっと並んだ白やピンクの長方形は、米ドル/円のトラリピを設定しているユーザーのうち、「その価格帯にトラリピを設定しているユーザーの割合」で、長方形1つで10%を示しています。

 上のイメージですと、たとえば一番上の120円の価格帯には、2つ白い長方形が並んでいますから、「米ドル/円のトラリピを設定しているユーザーのうち、20%がこの価格帯にオーダーを出している」ということがわかります。

長方形のうち、色がついているところは、現在の価格と利用率から割り出された「人気のレンジ」を示しています。

 1点注意しておきたいのは、こちらのグラフは「売りトラリピ」、「買いトラリピ」の両方を合算したデータであるということです。上のイメージは米ドル/円の「買い」となっていますが、グラフの形状や「人気のレンジ」は、「売り」で見ても「買い」で見ても同じカタチになります。

 では、何が違うのかというと、画面上の見た目だけで言うと、「売り」画面は、色が青色ベースになるという点が「買い」とは違います。さらに、「現在の価格」も売りと買いで違っていて、「買い」は「買い価格(ASK)」、「売り」は「売り価格(BID)」で表示されます。

 続いて、帯状に色が付いた部分(上のイメージ画像では薄い赤色)は何なのか?というと、これは、自身が設定した「発注レンジ幅」を可視化したものです。右上の「発注レンジ幅を決める」という部分が106.000円~112.000円になっているので、該当するレンジが帯状に着色されています。

 発注レンジ幅を決めて「発注画面に移動する」を押すと、トラリピ注文画面に遷移するのですが、その注文画面では、こちらの例でいくと、「米ドル/円の106.000円~112.000円のレンジに『買い』のトラリピを仕掛ける」という設定がすでに完了した状態で表示されます!

 条件に問題がないようならそのまま発注しても良いですし、金額や発注量など微調整をしてから発注することもできるので、便利です。

トラリピ注文画面
トラリピ注文画面

(出所:マネースクエア

 なお、「売り」のトラリピを仕掛けたい場合は、「売り」のレンジマップからの移動がわかりやすいですが、発注画面からもボタン1つで「売り」「買い」を変更できるので、現在価格のスプレッド分の価格差が気にならないのであれば、「売り」「買い」どちらのレンジマップでチェックしても問題ないのではないかと思います。

■ニューノーマル時代の不安にトラリピくんの癒し効果も!?

 もともと設定方法自体は、わかりやすいトラリピでしたが、「トラリピレンジマップ」を使うことで他のユーザーの動向を参考にできるので、初心者にとっても、ますます使いやすくなったのではないでしょうか?

 もちろん、ベテラントレーダーが、相場の先行きが読みづらいニューノーマル時代に不安なく投資を行うためにも、他者の動向が見えるツールの存在は心強いと思います。

 個人的には、今回の「トラリピの秋 運用応援プロジェクト」で、マスコットキャラクターの「トラリピくん」が全面的に活躍しているのも注目ポイントでした。

 以前、企業イメージが一新され、ロゴや公式サイトがスタイリッシュにリニューアルされた際、それまでマネースクエア[マネースクエアFX]の顔ともいえる存在だったトラリピくんが、ちょっと隅に追いやられてしまった感じがありました。

【参考記事】
イメージ一新のマネースクエア! トラリピ設定法公開のザイFX!限定レポートも復活

 けれども、このところ少しずつサイトにも復活。「トラリピの秋 運用応援プロジェクト」では全面に起用され、「トラリピレンジマップ」の画面にも登場するほどに!

 何かと神経のすり減るニューノーマル時代に、トラリピくんの癒し効果が求められているのかも…しれません。

 さて、今回紹介した「トラリピの秋 運用応援プロジェクト」は、お伝えしたとおり、第3弾まで予定されていますので、このあと第2弾(9月リリース予定)、第3弾(11月リリース予定)と続いていきます。

マネースクエア[マネースクエアFX]・「トラリピの秋・運用応援プロジェクト」

 第2弾は「トラリピ向きの新通貨ペア採用」、第3弾は「トラリピがもっと活きるニューノーマル時代の分散投資」ということですから、そちらも楽しみに待ちたいと思います!

マネースクエア[マネースクエアFX]

>>>マネースクエア[マネースクエアFX]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・上岡由布子)

この記事に関連する新着情報

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2414人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106520人 ザイFX!のtwitterをフォローする

GMOクリック証券[FXネオ]
注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ