ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

少額1通貨単位から取引ができるSBIFXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

ザイスポFX!
バックナンバー

外為どっとコムのスプレッド縮小キャン
ペーンがパワーアップ! 注目の豪ドルも…

2020年12月07日(月)12:18公開 [2020年12月07日(月)16:17更新]

ザイFX限定!口座開設&取引で3000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

※記載スプレッドは原則固定(※例外あり)となっております。最新の数値は公式サイトをご確認ください。

■外為どっとコムで11通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーン

 目まぐるしい1年だった2020年も、残すところ、あと3週間ほど。FX業界のスプレッド競争も、多くのFX会社を巻き込んだ長期戦となり、この1年を象徴しているかのようです。

 思い返せば、スプレッド競争の規模拡大&長期化のきっかけの1つとなったのは、2020年6月の外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の「一挙9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン」でした。

【参考記事】
外為どっとコムでクロス円など一挙9通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーン開催!

 その外為どっとコム[外貨ネクストネオ]で、12月1日(火)から「米ドル/円0.1銭! 全11種スプレッド縮小キャンペーン」が始まりましたよ!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]・「米ドル/円0.1銭!全11種スプレッド縮小キャンペーン」

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]は、6月以降ずっとスプレッド縮小キャンペーンを実施しているのですが、ただ延長延長とするのではなく、キャンペーン期間ごとに対象通貨ペアを変更したり、スプレッド縮小の値を変更したりと、基本的に1回1回仕切り直す形で、ここまで継続してきました。

 今回も、10月1日(木)~12月1日(火)のキャンペーンをいったん終了し、12月1日(火)~12月22日(火)のキャンペーンを新たにスタートする、という形になっています。

■話題の豪ドル/米ドルが、スプレッド縮小の対象に!

 今回の注目ポイントは、3つ。

 1つ目は、新たな対象通貨ペアの追加です。今回、追加されたのは、豪ドル/米ドル。そう、ザイFX!のコラムでも、何かと話題になっている通貨ペアです。

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]・豪ドル/米ドルキャンペーンスプレッド0.4pips原則固定

 通常の0.9pips原則固定から一気に0.5pipsも縮小され、キャンペーンスプレッドは0.4pips原則固定となっています。

 豪ドルが注目されているのは、やはり、オセアニア地域のコロナ対策が欧米に比べて成功していることが一因。経済活動の復活、そして、いち早く利上げが見込めるのでは?ということで、長期的に強い動きが期待できるという声もあります。

【参考記事】
2021年はユーロ/豪ドルの動向に熱視線!?欧米と豪州で新型コロナの感染状況に差(2020年11月26日、西原宏一)
株式市場の調整は、月末の今日にも始まる!? ワクチン接種開始でセル・ザ・ファクトか(2020年11月30日、西原宏一&大橋ひろこ)
オセアニア通貨の押し目買いが良さそう。イエレン財務長官で2021年の市場は安定か(2020年12月1日、バカラ村)

 今回、外為どっとコム[外貨ネクストネオ]が豪ドル/米ドルをスプレッド縮小キャンペーンの対象にしたのも、そういった背景を踏まえてのことではないでしょうか。

 なお、この豪ドル/米ドルが加わったことで、前回の10通貨ペアから11通貨ペアへと、スプレッド縮小キャンペーンの対象通貨ペアは増えたことになります。

■英ポンド/円など3通貨ペアで、さらなる縮小

 そして、注目ポイント2つ目は、前回もスプレッド縮小キャンペーンの対象となっていた3通貨ペアで、さらなるスプレッド縮小が行われたことです。

 その3通貨ペアとは、英ポンド/円、豪ドル/円、英ポンド/米ドル

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]・英ポンド/円、豪ドル/円、英ポンド/米ドルのスプレッドさらに縮小

英ポンド/円は通常1.0銭原則固定のところ、前回のキャンペーンでは0.8銭原則固定だったのが、今回は0.6銭原則固定と、さらに0.2銭の縮小。

豪ドル/円は通常0.7銭原則固定が、前回のキャンペーンでは0.6銭原則固定になっていましたが、今回は、やはりさらに0.2銭の縮小で0.4銭原則固定に。

 そして、英ポンド/米ドルは通常1.0pips原則固定が、前回のキャンペーンでは0.7pips原則固定になっていましたが、今回は0.6pips原則固定となっています。

 豪ドル/円のキャンペーンスプレッドがさらに縮小されたのは、先ほども触れたとおり、豪ドルが注目の通貨であることが理由かと思われます。

 また、英ポンド/円、英ポンド/米ドルと英ポンド絡みの通貨ペアをさらに縮小したのは、英国のEU(欧州連合)離脱移行期間の期限が迫っていることを踏まえてのこと、なのではないでしょうか。

■これまでのスプレッド縮小キャンペーンをまとめると…

 これまでのスプレッド縮小キャンペーンの推移と今回のスプレッド縮小キャンペーンをまとめると、こんな感じです。

外為どっとコム「スプレッド縮小キャンペーン」対象通貨ペアの推移
外為どっとコム「スプレッド縮小キャンペーン」対象通貨ペアの推移

(外為どっとコム公式サイトの情報をもとにザイ!FX編集部で作成)

 今回、かなりキャンペーン内容がグレードアップしたことがわかりますね!

■キャンペーンスプレッド適用時間は短縮された

 続いて、注目ポイントの3つ目は、ユーザーにとっては少し残念な変更かもしれません。キャンペーンスプレッドが適用される時間帯が、11通貨ペアすべてで16時~翌1時になりました。

 これは、前回まではロシアルーブル/円と米ドル/円だけに適用されていた時間帯で、その他の通貨ペアは9時~翌3時がキャンペーンスプレッドの時間帯となっていましたので、大幅に短縮されてしまったことになります。

 時期的に、クリスマス休暇を前に商い薄となり、急な値動きとなることも考えられますから、やむを得ないと言えばやむを得ないのかもしれません…。

■FX業界のスプレッド縮小競争は、まだまだ続くか?

 ちなみに、これまで月初から月末までというのが恒例になっていた外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の「スプレッド縮小キャンペーン」、今回は、12月22日(火)までと、終了予定日が中途半端な感じがしますね。これはおそらく、上述のとおり、クリスマス休暇に伴う市場の流動性の低下ということも考えての期間設定だと思いますが、ほかに他社のスプレッド縮小キャンペーンの終了予定日に合わせてきたという面も、あるのではないかと思います。

 そう、スプレッド競争はまだまだ継続中で、たとえば米ドル/円などは0.1銭原則固定に10口座が並び、そのうち9口座がキャンペーンスプレッドという激戦ぶり。

【参考記事】
みんなのFXで米ドル/円スプレッド0.1銭原則固定キャンペーン。今後にも注目!
SBI FXトレードが米ドル/円スプレッド0銭原則固定キャンペーン!対象は1000通貨まで
GMOクリック証券[FXネオ]もスプレッド縮小を再開! ライバルの動きを追随か
DMM FXは戦線離脱…と思ったら、全20通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーン再開!
LINE FXがスプレッド縮小キャンペーン延長。NZドル/円は0.9銭原則固定で混戦!

 

主要FX口座の米ドル/円スプレッド(2020年12月7日現在)
FX会社
[サービス名]
米ドル/円 スプレッド
SBI FXトレード
(1通貨~1000通貨)
0銭原則固定
※12/22までのキャンペーン
ゴールデンウェイ・ジャパン
[FXTF MT4]
0.1銭原則固定
外為どっとコム
[外貨ネクストネオ]
0.1銭原則固定
(16-25時)
※12/22までのキャンペーン
トレイダーズ証券
[みんなのFX]
0.1銭原則固定
(12-25時)
※12/23までのキャンペーン
トレイダーズ証券
[LIGHT FX]
0.1銭原則固定
(12-25時)
※12/23までのキャンペーン
楽天証券
[楽天FX]
0.1銭原則固定
(9-25時)
※12/23までのキャンペーン
SBI FXトレード
(1001通貨~100万通貨)
0.1銭原則固定
※12/22までのキャンペーン
GMOクリック証券
[FXネオ]
0.1銭原則固定
 ※12/22までのキャンペーン
DMM.com証券
[DMM FX]
0.1銭原則固定
※12/19までのキャンペーン
外為ジャパンFX 0.1銭原則固定
※12/19までのキャンペーン
LINE証券
[LINE FX]
0.1銭原則固定
 ※12/19までのキャンペーン
YJFX!
[外貨ex]
0.2銭原則固定
セントラル短資FX
[FXダイレクトプラス]
0.2銭原則固定
FXブロードネット
[ブロードライトコース]
0.2銭原則固定
FXブロードネット
[ブロードコース]
0.2銭原則固定
マネックス証券
[FX PLUS]
0.2銭原則固定
ヒロセ通商
[LION FX]
0.2銭原則固定
※12/22までのキャンペーン
JFX
[MATRIX TRADER]
0.2銭原則固定
※12/22までのキャンペーン

※スプレッドが原則固定制の店頭FXは、24時間、上表のスプレッドが適用される国内FX会社と、日本時間の8時~28時など主要な時間帯のみ上表のスプレッドが適用される国内FX会社がある。スプレッドはすべて例外あり

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[米ドル/円スプレッドの狭い順]

 このあと、スプレッドキャンペーンを継続する会社が出てくるのか、それとも年末の節目でいったん休戦となるのか、こちらも引き続き、注目したいと思います!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、外為どっとコムのウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・上岡由布子)

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2825人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106907人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ