ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

LINEFXがザイFX!限定キャンペーン実施中!1Lot以上の取引で通常5000円にさらに1000円ついてくる!

ザイスポFX!
バックナンバー

初心者向けの「トラリピ戦略リスト」に
豪ドル/円の戦略追加。どんな戦略なの?

2021年04月01日(木)14:30公開 [2021年04月01日(木)15:15更新]

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■初心者向けの「トラリピ戦略リスト」に豪ドル/円追加!

 特許も取得しているリピート系発注機能、「トラリピ」でおなじみのマネースクエア[マネースクエアFX]

【参考記事】
トラリピって、どんなサービス?しくみ、特徴、デメリットなどを紹介!

「トラリピ」でおなじみのマネースクエア[マネースクエアFX]

 今回は、その「トラリピ」の新サービス、「トラリピ戦略リスト」の対象通貨ペアに、中長期的な上昇が期待され、当サイトのコラムなどでも大注目の通貨ペア、豪ドル/円が追加されたことについてお知らせします。

【参考記事】
豪ドル/円の下値は、かなり堅いと見る!長期保有目的で買いポジションをキープ(2021年1月15日、今井雅人)
強い豪ドル。金利面からも、月足チャートからも、豪ドル/円は押し目買いでよさそう(2021年2月22日、西原宏一&大橋ひろこ)
豪ドル/円、月足チャートで見た長期目標は90円辺りか。少し気長に考え、買いを維持!(2021年3月18日、今井雅人)

[マネースクエアFX]・「トラリピ」の新サービス「トラリピ戦略リスト」に豪ドル/円追加!

「トラリピ」とは、あらかじめ決めた価格で売買を繰り返す(リピート)イフダン注文を、ワナ(トラップ)を仕掛けるように複数並べて設定する注文方法、「トラップリピートイフダン」の略称。

 一度設定すれば、相場に張り付いていなくても自動的に売買を繰り返してくれるため、忙しい兼業トレーダーや、コツコツと長期的に資産運用をしたいトレーダーに支持されています。

マネースクエア[マネースクエアFX]・「トラリピ」の売買イメージ
マネースクエア[マネースクエアFX]・「トラリピ」の売買イメージ

(出所:マネースクエア)

 そんな便利な「トラリピ」に、さらにチャレンジしやすくしてくれるのが、2021年2月にリリースされた「トラリピ戦略リスト」です。

マネースクエア[マネースクエアFX]・「トラリピ戦略リスト」

「トラリピ戦略リスト」とは、マネースクエアが提案するトラリピの戦略を、簡単な操作で設定できるサービス。

 データに基づく、リスク重視のシンプルな売買戦略が公開されている「トラリピ初心者向け」と、マネースクエアのストラテジストが中長期運用の視点から、テクニカル分析に基づいてトラリピ戦略を提案する「トラリピ中級者向け」の2種類が用意されています。

 今回、豪ドル/円が対象に追加されたのは、トラリピ初心者向けの戦略リスト。追加前は、米ドル/円、豪ドル/ニュージーランドドル、カナダドル/円、メキシコペソ/円の4通貨ペアが対象だったのですが、豪ドル/円が加わって5通貨ペアになりました!

 ちなみに、中級者向けのトラリピ戦略リストのラインナップは、豪ドル/ニュージーランドドル、カナダドル/円、メキシコペソ/円の3通貨ペアです。

■初心者向け「トラリピ戦略リスト」の戦略パターンを紹介

 初心者向けのトラリピ戦略リストには、米ドル/円、カナダドル/円、豪ドル/円が各2種類豪ドル/ニュージーランドドル、メキシコペソ/円が各1種類の、全8種類の戦略が用意されています。

[マネースクエアFX]・「初心者向けトラリピ戦略リスト」全8種類
[マネースクエアFX]・「初心者向けトラリピ戦略リスト」全8種類

(出所:マネースクエア)

 戦略のパターンは、「Buy&Hold戦略」、「Buy&Sell戦略」、「マルチレンジ戦略」の3パターン。それぞれ、以下のような手法となっています。


「Buy&Hold戦略」
…現在のレートを挟んでトラリピを1つ注文するもっともシンプルな戦略

「Buy&Sell戦略」
…買いトラリピと売りトラリピを同時に仕掛ける戦略

「マルチレンジ戦略」
…レンジを複数に分け、リスクを抑えながら値動きに合わせて注文するトラリピの応用戦略


 せっかくなので、今回追加された初心者向けのトラリピ戦略リストにある、豪ドル/円の戦略をチェックしてみましょう。

■豪ドル/円の「Buy&Hold戦略」は40銭ごとに買い&利確

 豪ドル/円の戦略は、「Buy&Hold戦略」「マルチレンジ戦略」の2つ。

 「Buy&Hold戦略」は、2011年1月~2020年12月、10年分の年間変動率の平均を勘案してレンジ幅(トラップを仕掛ける範囲)を導き出し、2018年1月以降の高値水準付近に設定。

 そして、トラップ値幅(=利益確定値幅)は0.40円(40銭)に設定されています。これは、2020年8月3日~2021年1月29日における6カ月間の1日の価格高低差の平均0.64円を参考に、それより狭い値幅で設定されたものです。

豪ドル/円「初心者向けトラリピ戦略リスト・Buy&Hold戦略」のポイント
豪ドル/円「初心者向けトラリピ戦略リスト・Buy&Hold戦略」のポイント

 

(出所:マネースクエア) 

 そして、このトラリピ戦略の設定は、ボタン1つで完了。実際の注文画面はこちらになります。

豪ドル/円「初心者向けトラリピ戦略リスト・Buy&Hold戦略」注文画面
豪ドル/円「初心者向けトラリピ戦略リスト・Buy&Hold戦略」注文画面

(出所:マネースクエア) 

 ご覧のとおり、70円~88円の間に40銭幅で買い注文を出すと、計46本のトラップになります。

当サイトのコラムなどでも、豪ドル/円は中長期的には上昇するという見方が多いようですが、直近は、たびたび3円前後の調整の値動きもあり、初心者が裁量で取引するには難しい場面もあったのではないかと思います。

【参考記事】
豪ドル/円は、80円台あたりで下げ止まるか。短期的な下げは長期での買い場になりそう(2021年3月2日、バカラ村)
「コロナバブル」の終焉は近い…?豪ドルの調整入りが引き金になるか(2021年3月24日、志摩力男)

豪ドル/円 日足
豪ドル/円 日足チャート

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/円 日足

 しかし、「トラリピ戦略リスト」を利用すれば、目先の値動きに一喜一憂せず、長期目線で利益を積み上げることができそうですよね。

 ちなみに、運用想定資金100万円、1注文当たりの取引量を1000通貨とした場合の、2019年1月2日~2021年1月30日、約2年1カ月のバックテスト結果は、ご覧のとおり。

豪ドル/円「初心者向けトラリピ戦略リスト・Buy&Hold戦略」バックテスト結果
豪ドル/円「初心者向けトラリピ戦略リスト・Buy&Hold戦略」バックテスト結果

 

(出所:マネースクエア) 

 上記期間中の値動きを見ると、一時想定レンジを下抜けした期間もありましたが、それでも、しっかりと利益が出ていました。

豪ドル/円「初心者向けトラリピ戦略リスト・Buy&Hold戦略」バックテスト期間の値動き
豪ドル/円「初心者向けトラリピ戦略リスト・Buy&Hold戦略」バックテスト期間の値動き
 

(出所:マネースクエア)  

■「マルチレンジ戦略」は、2つのレンジを設定

 続いて、「マルチレンジ戦略」を紹介しましょう。

「マルチレンジ戦略」は「Buy&Hold戦略」と同様に、2011年1月~2020年12月における10年分の年間変動率の平均からレンジ幅(トラップを仕掛ける範囲)を導き出し、2018年1月以降の高値水準付近にトラリピを設定するのですが、その際、1つではなく2つのトラリピを設定するところが「Buy&Hold戦略」と異なります。

 レンジの値幅は、78円~88円72円~82円2つのレンジが重なっている部分は、2倍の収益が見込めることになります。

トラップ値幅(=利益確定値幅)は、0.50円(50銭)。設定すると、各レンジ21本ずつ、計42本のトラップになります。

豪ドル/円「初心者向けトラリピ戦略リスト・マルチレンジ戦略」のポイント
豪ドル/円「初心者向けトラリピ戦略リスト・マルチレンジ戦略」のポイント

(出所:マネースクエア) 

 2019年1月2日~2021年1月30日の約2年1カ月における1000通貨でのバックテスト結果は、ご覧のとおり。運用想定資金は100万円、1注文当たりの取引量は1000通貨です。

豪ドル/円「初心者向けトラリピ戦略リスト・マルチレンジ戦略」バックテスト結果
豪ドル/円「初心者向けトラリピ戦略リスト・マルチレンジ戦略」バックテスト結果

(出所:マネースクエア) 

 2つのレンジで結果に差があり、バックテストでは低い価格帯のレンジの方が利益を上げていました。しかし、中長期的に上昇相場が見込まれるとなると、今後は上のレンジが活躍するのかも!?

豪ドル/円「初心者向けトラリピ戦略リスト・マルチレンジ戦略」バックテスト期間の値動き
豪ドル/円「初心者向けトラリピ戦略リスト・マルチレンジ戦略」バックテスト期間の値動き
 

(出所:マネースクエア) 

■「トラリピ戦略リスト」を活用すればすぐにトレード開始

 当記事で紹介した「トラリピ戦略リスト」を使えば、自身の相場観やトレード戦略にあまり自信が持てない初心者の方や、忙しくてじっくり相場と向き合う時間が持てない方でも、適切な資金さえ用意できれば、いつでもトレードを始められます

 まずは初心者向けの戦略リストで取引を始めてみて、経験を積んだり学習したりしながら、次のステップとして中級者向けの「トラリピ戦略リスト」を試してみたり、戦略リストを自分流にアレンジしてみたり、完全オリジナルのトラリピ戦略を検討してみたり…と、徐々にレベルアップしていくこともできそうです。

マネースクエア[マネースクエアFX]の公式サイトからは、すべての「トラリピ戦略リスト」のバックテスト結果や、設定の詳細を見ることができます。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

マネースクエア[マネースクエアFX]

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、マネースクエアのウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>マネースクエア[マネースクエアFX]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・上岡由布子)

この記事に関連する新着情報

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2415人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106330人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ