FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

意図的な介入は、本来あるまじき行為。
中国に「よい売り場」を提供しているだけだ

2010年09月22日(水)東京時間 13:06

【外為オンライン】ザイFX!限定3000円+FX書籍がもらえる

■現在は2007年6月124円台からの「下落トレンド」の最中

 まずは、米ドル/円の月足チャートからご覧いただきたい。

 これは300本足、すなわち、300カ月分のチャートだ。
米ドル/円 月足(クリックで拡大)

 1990年からの月足チャートで、過去の値動きを確認しよう。

・1990年4月に、高値160円台をつけている。

・1990年4月の高値160円台から、1995年4月の80円割れ(安値79.75円)まで下落している。

・1995年4月の79.75円から、1998年8月の147円台までは「上昇トレンド」。

・1998年8月の147円台から、1999年12月の101円台までは「下落トレンド」。

・1999年12月の101円台から、2002年2月の135.00円までは「上昇トレンド」。

・2002年2月の135.00円から、2005年1月の101円台までは「下落トレンド」。

・2005年1月の101円台から、2007年6月の124円台までは「上昇トレンド」。

・2007年6月の124円台から、現在に至るまでは「下落トレンド」だ。ちなみに、現時点で安値がいくらになるのかはわからない。

 米ドル/円は、上昇する際にはサポートラインの上にあり、下落する際にはレジスタンスラインの下にあることが読み取れる。チャートでは、サポートラインとレジスタンスラインを緑の破線で表示した。

 なお、この月足チャートは1990年以降のものだが、それ以前のチャートを見ても同様のことが確認できる。

 現在の米ドル/円は、緑の破線で示したレジスタンスラインにアタマを抑えられている。つまり、「米ドル安・円高トレンド」が持続(継続)していることになる。ただ、前述のように、現時点では安値がいくらになるのかわからない

 ちなみに、いつもは180本足(180カ月分)の月足チャートを使ってこのコラムを書いているが、これだと1995年につけた米ドル/円の史上最安値である79.75円が表示されないため、今回は期間の長い月足チャートを活用することにした。

 私にとって、この米ドル/円の79.75円の印象は強烈で、今でも記憶は鮮明だ。つい、この間のことのように思えるが、1995年は遠い昔のことなのだと、このことからも改めて確認できる……。

 チャートには、79.75円のレベルを青の水平線で表示したが、現在の米ドル/円が1995年以来の安値圏にあることがよくわかる。

 また、チャート分析を行うと、次のサポート水準(=ターゲット水準)は米ドル/円の歴史的な安値である80円(正確には79.75円)で、その水準までサポートが何もないことも可視化(ビジュアル化)できる。

■週足では「三角保ち合い(ウェッジ)」を形成中

 続いては、米ドル/円の週足チャートをご覧いただきたい。

 これは300本足(300週分)のチャートだ。
米ドル/円 週足(クリックで拡大)

 前述のように、米ドル/円のトレンドは「米ドル安・円高」で変わらずだと判断している。チャートには、現在のレジスタンスラインを緑の破線で示した。

 一方、このところの安値と安値を結んだラインを青の破線で示している。

 すると、米ドル/円を週足チャートで見た場合、緑の破線と青の破線で「三角保ち合い(ウェッジ)」を形成していることが見て取れる。

 この「三角保ち合い(ウェッジ)」が形成された場合、緑の破線を上抜けたら「買い」、青の破線を下抜けたら「売り」となる。

 なお、青の破線を下抜けて「売りシグナル」を発する場合でも、その下にある80.00円(正確には79.75円)近辺は、強烈なチャートポイントだ。
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2312人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 86439人 ザイFX!のtwitterをフォローする

松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.09110.77

USDJPY

豪ドル/円-0.8978.52

AUDJPY

トルコリラ/円-0.0820.71

TRYJPY
ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

ようやく110円の節目を突破した米ドル/円は、一気に111円に到達。いったん110円台前半まで戻してきていますが、2月18日(月)~2月22日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

4日連続で110円突破にトライしたものの、いったん戻して週末を迎えた米ドル/円。2日11日(月)~2月15日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

ハト派なFOMCで108円台半ばまで下落してきたものの、好調な経済指標などを受けて109円台半ばまで戻してきたの急落後、109円まで戻してきた米ドル/円。2月4日(月)~2月8日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





 
02月18日更新







元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門