ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

イランの核問題が米中交渉の「影の主役」!?
人民元小幅切り上げで、円高は限定的に!

2010年04月13日(火)東京時間 18:28

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

前回のレポートで予想したとおりに、米ドル安・円高の展開になってきました「ドル/円は目先は92円まで調整しそうだが、『利上げ前の米ドル高』で98円を目指す!」を参照)

 ただ、このきっかけについては、人民元切り上げが近づいて、同じアジア通貨である円が買われているからといった見方が少なくないようですが、私はそこにちょっとした「誤解」があると思っています。

■ガイトナー訪中の「秘密ミッション」とは?

 4月8日(木)に、米国のガイトナー財務長官が急きょ中国を訪問し、これを前後して、相場は米ドル安・円高になってきました。

 実は、ガイトナー長官は昨年6月にも訪中していて、この時も訪中後に米ドル安・円高となっていました「急浮上した『中国ショック』はドル高要因か? ドル安要因か?」を参照)

 ただ、この時の米ドル安の理由については、米国の金利低下とされました。

昨年6月の訪中におけるガイトナー長官の最大の任務が、今や米国債の最大の買い手となっている中国に対し、米国債購入の継続をお願いすることであったと理解されたのです

 当時は、米国債の格下げ懸念が台頭し、価格は急落、利回りは急上昇となっていました。

 そのような状況下で、ガイトナー長官の訪中が行われ、中国による米国債購入が続く見通しになったことから、米国債相場は反発に転じました。

 米国債の利回りは低下し、米国の金利との連動性が高い米ドルも下落に向かったのです。

■多くの市場関係者が元切り上げの効果を誤解している!?

 こんなふうに解説してみると、今回のガイトナー訪中を前後した米ドル安への転換について、人民元切り上げに伴う円買いというよりも、昨年6月のケースと似た構図によるものと考えられないでしょうか?

 昨年6月の訪中前、米国の10年債利回りは4%台をつけていましたが、今回のガイトナー訪中直前も、その時以来の4%台まで米国の10年債利回りは上昇していました。

今回の場合も、訪中後に低下に向かい、それと連動するかたちで米ドル安となっているのです

 そもそも、米国の金利と米ドルとの関係に注目すると、人民元切り上げは米国の金利上昇&米ドル高要因と考えるべきでしょう。

 最大の米国債の買い手である中国は、人民元高阻止のための米ドル買い介入で得た資金を米国債購入に充てています。

 人民元高を容認するということは、切り上げられた分だけ、米国債購入の「元手」が少なくなるわけですから、米国債相場の下落、利回り上昇、それに連れたかたちでの米ドル高になると考えるほうが自然でしょう。

 要するに、私の言いたいことは、「混乱」があるかもしれないということです。

 米ドル安(円高)になっている理由について、一般的には、米中間で人民元高の合意がなされたためと理解されているようですが、それならば本来は、米国の金利上昇によって米ドル高になるはずです

中国による米国債購入の継続で合意がなされたという材料に対して、多くの市場関係者が自覚のないままに、米国の金利が低下すると思い込み、反応している可能性があるということです

■米中交渉の「影の主役」は意外にも…

 さて、米国の金利を軸に考えると、米中間の合意が、人民元切り上げか、もしくは米国債購入の継続かのどちらかによって、米ドル相場は正反対の動きになるでしょう。

 ところが、米国の金利低下について、今回、人民元切り上げに起因する米ドル安の結果と人々に理解されていますから、ちょっとした「ねじれ」が起こっている可能性があります

 こんなふうに、因果関係を誤解して相場が展開していくことは珍しいことではありません。たた、それは通常、長続きしないものです

 今回の場合、最近にかけての米ドル安が、中国による米国債購入が予想外に続いていたためとすれば、米ドルは一段安になる可能性もあるでしょう。

 そうではなく、「予想どおり」に人民元が切り上げられれば、米国の金利はそれほど下がらず、米ドル安・円高は行きづまるということになるのではないでしょうか?
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2394人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 94780人 ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

スプレッドは業界最狭水準 インヴァスト証券[トライオートFX]

インヴァスト証券[トライオートFX]

過去実績から自動売買が選べる「自動売買セレクト」!自分用のポートフォリオが組めるトライオートFX

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高7年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で3000円キャッシュバック!

吉田恒の「データが語る為替の法則」
吉田 恒 (よしだ・ひさし)

1985年、立教大学文学部卒業後、自由経済社(現・T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長、また、投資情報事業を展開するT&Cグループの持ち株会社であるT&Cホールディングス取締役などを歴任。2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケット エディターズ」の日本代表に就任。また、「M2J FX アカデミア」の学長も務めている。
一方、国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的におこなっている。2000年のITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年の円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。著書に『さよなら円高』『YENの悲劇』(ともに廣済堂出版)、『投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方』(実業之日本社)、『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)、共著に『通貨大動乱』(総合法令)がある。また、DVDに『こうすればFX予想は当てられる!』(パンローリング)がある。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
ザイFX!投資戦略メルマガ

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円+0.02108.10

USDJPY

ユーロ/円+0.18119.76

EURJPY

英ポンド/円+1.71135.05

GBPJPY

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム




どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 09月13日更新

ここからの円安進行に否定的な見方をするワケは…?






FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

09月09日更新




元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果