ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【アイネットFX】ザイFX!限定、ループイフダン取引でAmazonギフト券3,000円分をプレゼント!

バックナンバー

ユーロ/ドルの下落トレンドに変わりはなく
1.32ドル台半ばを割り込むとさらに急落も!

2010年04月21日(水)13:55公開 [2010年04月21日(水)13:55更新]

GMOクリック証券は取引高8年連続世界1位! ザイFX!限定で3000円もらえる

■現在は1.32~1.38ドルの「ボックス相場」を形成中

 月足、週足に続いて、今度はユーロ/米ドルの日足チャートをご覧いただきたい。
ユーロ/米ドル 日足(クリックで拡大)

 日足チャートを見ると、従来のレジスタンスラインは、緑の破線(細線)で示したラインだったのだろう。

 ギリシャへの支援策が発表された直後に、一時的にユーロが急反発しているが、結局、本格的なユーロ買いにはならず、改めて垂れ下がっている。

 ただ、その一時的なユーロの急反発で、緑の破線(細線)から緑の破線(太線)へと、レジスタンスラインがシフトしたと考えている。

 現状のユーロ/米ドルの上値のポイントは1.38ドル台前半で、日足チャートにピンクの破線で、上限が1.38ドル台前半、下限が1.32ドル台ミドルの「ボックス相場」を表示した。

 この「ボックス相場」の上限を明確に越えて行かない限り、レジスタンスラインの傾きが現状よりも緩やかになるだけで、相場の変化はないだろう。

 言い換えれば、1.38ドル台前半を明確に上抜けない限り、ユーロ/米ドルの下落トレンドは変わらないと考えている。

 つまり、1.38ドル台ミドルよりも上にストップ・ロス(損切り)を置いて、
「ユーロ売り・米ドル買い」のスタンスで相場に臨めばよい


 ただし、現状は1.34ドル台まで下落しており、この水準から新たに売り参入するならば、1.38ドル台ミドルのストップ・ロス(損切り)は、さすがに遠い。そこで適宜、便宜的なストップ・ロス(損切り)を置いて、「ユーロ売り・米ドル買い」をするのがよいだろう

 また、ピンクの破線で表示した「ボックス相場」を明確に下抜けるような場合は、もう一段の急落がある可能性が高いと考えている。

■もし、売り参入のチャンスを逃していた場合は…

 相場が動いてしまってから遅れて参入する場合でも、チャート・ポイントは変わらない。だから、チャート分析上の適確なストップ・ロス(損切り)は変わらない。

 「そのストップ・ロス(損切り)では遠すぎる」と言うのは、やるべきとき、ポジションを作るべきときを逃しているだけだ。やるべきときに、やらなかっただけ。

 相場には、やるべきときを逃したら、手を出さずに次のチャンスを待つという手がある。

 しかし、やるべきときを逃したのだが、その代わり、今すぐになんとかしたいと考えても、妙手はない。正攻法しかないのだ

 今回のユーロ/米ドルの相場では、1.38ドル台にストップ・ロス(損切り)を置くならば、1.37ドル台、ないしは1.36ドル台で、あるいは、せめて1.35ドル台後半で、「ユーロ売り・米ドル買い」のポジションを作るべきだっただろう。

 1.34ドル台になってから「ユーロ売り・米ドル買い」のポジションを新たに作るのは、心理的に厳しいのではないか。

 もし、今回のユーロ/米ドルの相場で売りそびれた場合は、むしろ1.32ドル台ミドルの安値を更新するまで待って、その際に売り参入するほうがよさそうだ

 つまり、1.3230-40ドルで売りポジションを作るほうが、やりやすいのではないかと考えている。

■欧州の政治家・政府高官の甘い言葉に乗るべきでない

 このコラムでも、何度も「ギリシャ問題は重大な問題だ」と繰り返してきた。

 しつこいと思う読者の方もいらっしゃるだろう。

 しかし、しつこいと思われるのがわかっていても、言わざるを得ないことも多いものだ。

 サブプライム・ローン問題を思い起こしていただきたい。

 2007年の当時、多くの専門家が「サブプライム・ローン問題はたいした問題ではなく、すぐに解決する」と述べていた。

 ところが、サブプライム・ローン問題が原因で米国の金融機関がバタバタと倒産し、リーマン・ブラザーズのような大手も倒産し、米国金融危機が起こった。

 あの当時に、「サブプライム・ローン問題はたいした問題ではなく、すぐに解決する」と唱えていた専門家の皆さんは、今、どうしていることだろう?

 私は、ギリシャがアイスランドのように、デフォルト(債務不履行)する可能性すらあると考えている。わざと、最悪のケースを想定しているのだ

 「万一、ギリシャが破綻せずにうまくいけば、良かったですね」と考えている。

 最悪のケースであっても、それは想定どおりとなる。

 ここで誤解のないように言っておくが、ギリシャの人々の不幸を願っているわけでは決してなく、むしろ、ギリシャの人々が勤勉に努力して、解決に向かうことを願っている。

 しかし、ギリシャをはじめ、欧州の政治家や政府高官の甘い言葉を信じて、現時点で、欧州に投資をするような気持ちはまったくない

 蛇足ながら、火山の噴火は欧州にとってはマイナスとなるだろうが、根本的な問題にはならないだろう。

 もちろん、自然災害も、時には経済に影響を与えることもある。米国のハリケーンによる被害などは、記憶に新しいところだ。

 アイスランドの噴火がさらに続き、被害が甚大になれば、再考する必要もあるだろうが、これで噴火の被害が収まれば、影響は薄れると考えている。

(2010年4月21日 東京時間12:00記述)
FX会社のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2400人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 103029人 ザイFX!のtwitterをフォローする

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]
注目FXニュースをPick Up!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
07月06日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 07月02日更新

新興国通貨は爆発するかもしれない不発弾!?







元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果