ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

ヒロセ通商[LION FX]では当サイトからの口座開設者限定キャンペーンを実施中!

バックナンバー

欧州のストレステストを鵜呑みにするな!
ここでユーロを買うぐらいなら夏休みだ!

2010年07月21日(水)16:08公開 [2010年07月21日(水)16:08更新]

ザイFX限定!口座開設&取引で3000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

このリバウンドが、ポジション調整に過ぎないと考えるためだ

 ギリシャ問題が発覚してから全世界的にユーロ売りが起こり、チャートで7カ月連続の陰線引けとなるほど、ユーロは下落した。その下落のスピードが速かったために、現在、その調整が起きていると考えているのだ。

■ショート派は撤退し、休憩・ひと休みしたほうがよい

 今度は、ユーロ/米ドルの日足チャートをご覧いただきたい。

 日足で見ると、緑の破線のレジスタンスラインを上抜けて、「買いシグナル」を発したことがよくわかる。
ユーロ/米ドル 日足(クリックで拡大)

 ユーロ米ドルは、中長期の、強いレジスタンスラインである緑の破線を上抜けて、「買いシグナル」を発した。

 時間の経過に伴って、レートが緑の破線で示した本来のレジスタンスラインに近づき、上抜けたところだ。

 目先の注目点は、緑の破線で示したレジスタンスラインを上にブレイクできるか、否か、ということだったが、その結果が出た。

 したがって、ユーロ/米ドルのショート派はいったん損切りの買い戻しを敢行し、一時撤退をすることも一つの戦術であろう

 夏休みシーズンでもあり、休憩、休暇、ひと休みをするのは本当に良いことだ。

 前述したとおり、ユーロ/米ドルは、緑の破線で示した中長期の強いレジスタンスラインを上抜けて「買いシグナル」を発したが、個人的には「ユーロ買い・米ドル売り」のポジションを持つつもりは今のところ、まったくない。

 どうしても何かポジションを持つのであれば、適宜、ストップ・ロスを入れて「ユーロ売り・米ドル買い」だ。

このあたりが、私(松田哲)が、チャーティストではない所以(ゆえん)だ。

 チャーティストならば「ユーロ買い・米ドル売り」を支持すべきところだ。

 私は、コメントや説明のためにチャートを利用するが、チャートのシグナルどおりにすればよいとは、まったく考えていない。

■日足に緩やかな傾きのレジスタンスラインが現れる!?

 再びユーロ/米ドルの日足チャートをご覧いただきたい。

 チャートに、青の破線(細線)で「便宜的な補助線(レジスタンスライン)」を描いてみた。
ユーロ/米ドル 日足(クリックで拡大)

 この青の破線(細線)は、あくまでも便宜的に描いたもので、現時点ではレジスタンスラインとして存在していない。

 だが、これよりも、もっと緩やかな傾きのレジスタンスラインが現れるのではないかと考えている。

 これは経験則によるもので、特段の根拠はない。だから、現れない可能性もあることをご了解いただきたい。

■お手盛りのストレステストをあまり信用するな!

 マーケットは、欧州金融機関のストレステストの結果を待っているようだ。

 7月19日(月)のニューヨーク市場で、一部メディアが関係者(氏名報じられず)のコメントとして「独のヒポ・レアルエステートがEUストレステストで
不合格となる」と報じられた。

 だが、外為市場では、特段の反応は見られなかった。

 現在、ストレステストの結果発表前のマーケットのコンセンサスは、「ストレステストで、欧州の銀行の健全性が確認される」といった楽観的なものだ。

 その楽観的なコンセンサスに反するニュースは、軽微なものであれば、無視されているということだ。

 もちろん、ヒポ・レアルエステートが大手金融機関ではないので、問題視されなかったという側面もあるだろう。

 しかし、これが氷山の一角である可能性もある。

 「ヒポ・レアルエステートが正式に『不合格』とされても、サプライズではなくなった」と好意的に解釈する向きもいるようだが、しょせん、自分たちに都合のよいストレステストに過ぎないのだから、これ自体をあまり信用しないほうがよい

 仮に、お手盛りのストレステストの結果が良くても、欧州金融機関の抱えている不良債権(不良資産)が莫大である可能性は残る。

 ギリシャの不良資産のように「飛ばし」などの金融テクニックを駆使していれば、不良債権(不良資産)が表に出てこない可能性もある。

 ストレステストで悪い結果が出れば、問答無用で「ユーロ売り」であるが、良い結果が出ても、その結果を信用できなければ、イベントの終了(=ストレステストの終了)を材料に「ユーロ売り」となる可能性は十分にある。

(2010年7月21日 東京時間12:00記述)
FX会社のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2397人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 103631人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
注目FXニュースをPick Up!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム







FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
08月10日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 08月06日更新

米ドル安のもっとも大きな要因はトランプ大統領への不信感!?





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果