ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

「悪材料トリオ」出現でも株高基調は続く。
リスク回避の米ドル高には限界がある!

2010年02月02日(火)東京時間 15:44

【外為オンライン】ザイFX!限定3000円+FX書籍がもらえる

 「悪材料トリオ」が、上がり過ぎ修正の単なるきっかけになっただけでなく、昨年3月から続いてきた世界的な株高を終わらせ、株安に転換させた可能性はないのでしょうか?

 もしそうだとしたならば、話はまったく違ってきますから、この見極めはOSAを有効活用するために、必要な前提条件になると思います。

 しかし、「悪材料トリオ」の出現で株安トレンドに転換したのか、それとも、あくまでも株高トレンドの調整反落に過ぎないのかを考えた場合、普通に考えれば、前者はあり得ないといった判断ができるでしょう。

 実を言うと、日経平均株価と米国の政策金利である「FFレート」は、とても高い相関関係があります

 相関関係がとても高いならば、日本株のピークはFFレートのピークとほぼ重なるといった結論が得られます。FFレートのピークとは、「最後の利上げ」か「最初の利下げ」のタイミングと重なります。

 現在のように、「最初の米国の利上げ」がまだ始まっていない状況では、「最後の利上げ」などまだまだ先の話であり、そういった中で日本株が頭打ちとなり、下落トレンドを再開するというのは基本的に考えにくいと思います。

■「悪材料トリオ」はトレンド転換するだけの材料に値しない

 余談になりますが、日本株とFFレートの相関性が高いのは、日本株が世界で最も景気に敏感で、他方で、米国経済が世界経済のリード役である結果、FFレートが世界景気そのものであると考えれば、つじつまが合うと思います。

 これをもとに、日本株とFFレートの相関関係を改めて確認してみましょう。

 株価を決めるのは企業業績であり、その前提は景気です。

株安になるのは、景気が減速して企業業績が悪化する見通しの時であって、それは複数回利上げした後の「最後の利上げ」の時か、それを経て、利下げを始める「最初の利下げ」と重なるということでしょう。

 翻って、現在は、米FRB(連邦準備制度理事会)が超低金利を1年以上も続けている真っただ中にあります。

 景気過熱の抑制に人為的に動き出したわけでもないのに、自然に景気が減速し、企業業績が悪化し、株安トレンドへ転換するということがあるでしょうか? そして、「悪材料トリオ」は、株安トレンドへと転換させるだけの人為的な材料に値するのでしょうか?

 それに値しないとなれば、株高から株安へのトレンド転換ではなく、上がり過ぎの調整に過ぎないでしょう。それは、短期OSAを目安に、十分に判断できそうです

 私は、『FX予想のプロフェッショナルがついに書いた! FX7つの成功法則』という本の中で、「法則その7」として、「チャートなど機械的シグナルに振り回されない『高度な常識』を身につける」ことを挙げています「相場の底や天井がカンタンにわかる吉田恒さんの秘密兵器とは?」を参照)

 「高度」かどうかは主観の違いによりますが、今回、常識的な判断の基本になっているのが、この株と景気の関係ということです。

■本格的な米ドル高は、もう少し先!

 長々と書いてきましたが、以上のように、私は株安へトレンドが転換したとは考えていません。そうであるなら、リスク回避が一段と広がるというのもまだ早いと思います。

 当然、リスク回避の米ドル高にも限界があるでしょう

 今年、本格的な米ドル高が始まるのは、株高が再開し、利上げしても株高が崩れない見通しになった時だと考えています。それは、米国の利上げを3~6カ月先取りした米ドル高になるでしょう「2010年の注目点は米利上げとインフレ。波乱シナリオなら60~70円への暴落も!」を参照)

 株安の状況下では、そもそも利上げできるかが微妙であり、超低金利のままで米ドルが本格的に上がるという展開は、基本的には考えにくいと思っています。


【ザイFX!だけの企画です】FX予測のプロフェッショナル・吉田恒さんが書いた『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社刊)がもらえるキャンペーンがスタート!
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2394人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 94821人 ザイFX!のtwitterをフォローする

吉田恒の「データが語る為替の法則」
吉田 恒 (よしだ・ひさし)

1985年、立教大学文学部卒業後、自由経済社(現・T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長、また、投資情報事業を展開するT&Cグループの持ち株会社であるT&Cホールディングス取締役などを歴任。2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケット エディターズ」の日本代表に就任。また、「M2J FX アカデミア」の学長も務めている。
一方、国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的におこなっている。2000年のITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年の円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。著書に『さよなら円高』『YENの悲劇』(ともに廣済堂出版)、『投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方』(実業之日本社)、『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)、共著に『通貨大動乱』(総合法令)がある。また、DVDに『こうすればFX予想は当てられる!』(パンローリング)がある。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.34107.76

USDJPY

ユーロ/米ドル-0.00291.1049

EURUSD

南アランド/円-0.067.34

ZARJPY

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム



FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

09月16日更新



どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 09月13日更新

ここからの円安進行に否定的な見方をするワケは…?








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果