ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【GMOクリック証券】取引コストが安い! 今ならザイFX!限定で現金4000円がもらえる!

松田哲の「FX一刀両断!」
バックナンバー

FRBの追加緩和は相場に織り込まれた。
再び欧州の不良資産問題が重大視される

2010年10月27日(水)13:00公開 [2010年10月27日(水)13:00更新]

GMOクリック証券は取引高9年連続世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

■1.41ドル台をつけたが、「ボックス相場」は持続!?

 今度は、ユーロ/米ドルの日足チャートをご覧いただきたい。
ユーロ/米ドル 日足(クリックで拡大)

 日足チャートに示したように、1.18ドル台からの上昇で「フラッグ」が完成したと考えている。緑の破線で表示したのでご確認いただきたいが、そのターゲットであった1.4050ドル近辺まで届いている

 筆者は、ユーロ/米ドルが1.33ドル台を上抜けてから、下値が1.33ドル台、上値が1.40ドル台の「ボックス相場」を作っていたのではないかと考えているが、直近の高値は1.4161ドルとなっている「『フラッグ』完成のユーロ/ドルは、当面は1.33~1.40ドルの『ボックス相場』を形成か」を参照)

 しかし、「ボックス相場」を上抜けて1.41ドル台に乗せたのだから、さらなる上昇を狙うと考えるべきなのか、それとも、1.41ドル台はあったものの、その後は改めて急落しているから「ボックス相場」が持続していると考えるべきなのか、判断に迷っている。

今のところは、下値が1.33ドル台、上値が1.40ドル台の「ボックス相場」が持続していると考えている

 つまり、1.4165~1.4200ドルにストップ・ロス(損切り)のオーダーを置いて、少額で「ユーロ売り・米ドル買い」を試すところだろう

 これだけ強烈なユーロの上昇を見ているのだから、ムリに立ち向かうのは危険だ。

 個人的には、米ドルの金融緩和が実施されることが、かなり相場に織り込まれたと見ており、あるいは、その上昇スピードが速すぎるので、いったんは調整の下落があるのではないかと考えている。

■新たに出現したレジスタンスラインを上抜けるか?

 日足チャートで見ると、緑の破線で示した従来のレジスタンスラインを上抜けて「買いシグナル」を発したことがよくわかる。

 つまり、ユーロ/米ドルは中長期の、強いレジスタンスラインを上抜けたのだ。
ユーロ/米ドル 日足(クリックで拡大)

 その一方で、ユーロ/米ドルは「買いシグナル」を発したにもかかわらず、アタマ打ち(ピークアウト)して、緑の破線のレジスタンスラインよりも緩やかな、ピンクの破線の新しいレジスタンスラインを出現させた。

 しかし、時間の経過に伴って、このピンクの破線のレジスタンスラインも明確に上抜け、改めて目先の「買いシグナル」を出した

 この時点で、売り方(ユーロ/米ドルのショート派)は、いったん撤退するところなのだろう。

 なお、日足チャートに、赤の破線のレジスタンスラインをあえて描いてみた。現時点では、このレジスタンスラインはまだ確定していない。

 個人的には、この赤の破線のレジスタンスラインを上抜け、新値を更新する可能性も十分に高い状況だと見ているが、欧州の問題点を俯瞰すると、赤の破線のレジスタンスラインが確定する可能性もあると考えている。

■最終的に「ユーロ売り・米ドル買い」が勝るのでは?

 ユーロ/米ドルの1.18ドル台からの上昇は、FRB(米連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長の発言を受けて、「米国がもう一段の金融緩和策をとるのではないか?」と、マーケット(外為市場参加者)が考えているためだ。

 米国のもう一段の金融緩和策は、時間の問題であって、いずれ採択されることになるだろうと私も考えている。

 9月に行われたFOMC(米連邦公開市場委員会)で、もう一段の金融緩和策をとる可能性が強く示唆された。

 次回のFOMCは11月上旬だが、米国がさらなる金融緩和を実施するならば、その頃がメドになるのだろう。

 しかし、ユーロ圏内の国々の金融機関が水面下で保有している不良資産の問題のほうが、より一層深刻な問題だ。

 米国経済は悪く、今後、米国は量的緩和政策をとるのだろうと考えている。「ドル金利」には、もう一段下落の効果が出る政策が発動されるのだろう。

 現時点では観測記事(憶測記事)が出ているだけであって、事実はまだ表面化していないが、欧州の不良資産問題のほうが、より一層、とてつもなく悪いのではないかと、引き続き疑っている。その一部が表面化しても、マーケットは現時点では、無視している状況だが…

「ドル金利」の下げの効果は「ユーロ買い・米ドル売り」の材料となるが、欧州の不良資産問題のほうが重大視されて、最終的には「ユーロ売り・米ドル買い」が勝るのではないかと考えている。

 しかし、上値メドで、チャート・ポイントだった1.33ドル台ミドルを明確に上抜けていることも事実だ。

 売り方(ユーロ/米ドルのショート派)はきちんとストップ・ロス・オーダー(損切り注文)を置いて、損失を限定しながら、少額で様子見の売りを行うところだと考えている。

(2010年10月27日 東京時間4:20記述)
松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2416人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106547人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクターは白石麻衣さん! 無料オンラインセミナーは初心者に人気!

link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
世界の為替チャート

ビットコイン/円+162696.004896232.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+1315.300044867.1000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+1081.500036920.9000

XBTEUR
Powered by kraken
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ