ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【アイネットFX】ザイFX!限定、ループイフダン取引でAmazonギフト券3,000円分をプレゼント!

松田哲の「FX一刀両断!」
バックナンバー

乱高下のユーロ/円だが、採るべき戦略は
「ユーロ売り・円買い」しか思いつかない

2010年05月12日(水)15:52公開 [2010年05月12日(水)15:52更新]

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

「はらみ寄せ」(※)の場合、セオリーは…

●前日(この場合は、前週)の高値を上に抜けたら「買い」
 ●前日(この場合は、前週)の安値を下に抜けたら「売り」


 となる。つまり、

●125.44円アラウンドの高値を抜けたら「買い」
 ●110.45円アラウンドの安値を抜けたら「売り」


 ということだ。

(※編集部注:「はらみ寄せ」とは翌日(翌週)の値動きが、前日(前週)のレンジの中にスッポリと納まっている形のこと。「はらみ足」「はらみ線」ともいう)
ユーロ/円 週足 部分拡大チャート

 125円台ミドルと110円台ミドルでは、あまりにも遠すぎて、実際のディーリング(売買取引)には「役に立たない」と思うが、役に立たないからといって無視するのではなく「意識しておくべき」と考えている。

 それは現状のマーケットをみれば、今後、上述のとおりになるのではないか、と考えるからだ。

 当面のところは、125円台ミドルを上に抜けることはないだろう、と考えるが、この相場で、125円台ミドルを上に抜ける場合は、相当のストップ・ロス(損切り)を巻き込み、急騰する可能性がある。

 むしろ、110円台ミドルを下に抜けるパターンを、当面のところは想定するが、その場合はセオリーどおりに大きく急落する可能性が高い、と考えている。

遠すぎて「現実的ではない」と思うものの、125.60円アラウンドに、ストップ・ロス(損切り)を置いて、ユーロ/円を売ることが、トレンドに従ったセオリーとなる。

 本稿執筆時の5月12日(水)のマーケットで、ユーロ/円が116円台で取引されたことを考えると、125.60円アラウンドのストップ・ロス(損切り)は「さすがに遠い」とは思う。

 しかし、こういった考え方は、非常識なのではなくて、それだけ現在のユーロ/円の振幅が大きいということだ。

現在の相場が、通常のものではなく、振幅が特別に大きい特殊な相場である、ということを認識する必要がある。

■119.50円を下に割り込んでから急落した!

 最後にユーロ/円(EUR/JPY)の日足チャートをご覧いただきたい。

 日足チャートでは、短期のレジスタンス・ラインを「緑の破線(太線)」で示した。また、「緑の破線(細線)」は「緑の破線(太線)」の平行線だ。
ユーロ/円 日足(クリックで拡大)

 このゴールデン・ウィークの週に、ユーロ/円は急落している。日足チャートで見ると、119.50円を下に割り込んでから急落している。

 119.50円を割り込む前は、上のチャートで示したように、128.00円程度(正確には127.90円程度)が上限となっていた。

 つまり、ゴールデン・ウィークに急落する以前は、上限が128.00円程度、下限が119.50円程度で推移していたことになる。

■ECBが債券市場へ介入。ユーロ/円は窓をあけて急騰

 週明け5月10日(月)のユーロ/円は、「窓(Gap)」をあけて急騰して始まった。

 アジア時間に、欧州中央銀行(ECB)が、債券市場での介入措置を行うことを発表した。「ユーロ圏の中央銀行はユーロ圏の政府債買い入れを行う。すべてのユーロ圏の中央銀行が債券買い入れに参加する」ということだ。

 そのことを材料に、週明け5月10日(月)のユーロ/円は、大きく上昇して119円台前半から始まった。先週末5月7日(金)のニューヨーク・クローズは116円台前半だったから、約300ポイントの「窓(Gap)」をあけて始まった格好だ。

 しかし、5月10日(月)の値動きは、結局のところ、その「窓(Gap)」を埋める値動きになった。

 欧州の債券市場では、介入によって、債券価格が上昇したが(金利は低下)、為替市場は流れを変えるに至らなかった印象だ。

 結局、戦略としては、「ユーロ売り・円買い」しか思いつかない

■採るべき戦略は「ユーロ売り・円買い」

 もちろん、欧州発の場当たり的な政策や、ニュースによって、場合によっては、「欧州中央銀行(ECB)の外国為替市場への介入」も含めて、予想外のことが今後も突然出てくる可能性は、大いにある(※)。

 だから、何が起こるかわからないのだから、そういった突発的な出来事にも対応しながら、臨機応変に対応することが望まれるのは、言うまでもない。

 しかし、上述のとおり、採るべき戦略としては、「ユーロ売り・円買い」しか思いつかない。

(※執筆者注:欧州各国の中央銀行は、「債券市場への介入」は実施したが、今のところ、欧州中央銀行(ECB)は、「外国為替市場への介入」は行っていない)

(2010年5月12日 東京時間11:00記述)
松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2416人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 104765人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ