ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【アイネットFX】ザイFX!限定、ループイフダン取引でAmazonギフト券3,000円分をプレゼント!

松田哲の「FX一刀両断!」
バックナンバー

相場は攻めるは易く、守るは難い。
勇気を持って休むことも大切

2008年07月25日(金)12:42公開 [2008年07月25日(金)12:42更新]

GMOクリック証券は取引高8年連続世界1位! ザイFX!限定で1500円もらえる

『外国為替取引は、キャピタル・ゲインを目的にせよ』
 現実のマーケットでは、『リクイディティ・リスク』(流動性のリスク)が存在している。


 上記の点を述べておくだけでも良いのだが、何も考えていないのではないことをお伝えする意味で、別の話題も述べておこう。

■LTCM破綻時の相場を振り返る

 金利差享受を狙って、外国為替取引をする投資家は、20年以上前から腐るほど存在した。

 1980年代後半に、“Japan as No.1”と呼ばれた日本の機関投資家を見よ!

 卑近な例で米系ヘッジ・ファンドを見よ!
 (1998年10月のLTCMを思い起こしてください)

---若い方で、あるいは、最近になって、マーケットに参加するようになった方は、ぜひ、一度、そういったことを、調べてみてください。---

--------------------------

【LTCM】(エル・ティー・シー・エム)(Long Term Capital Management)

LTCM(Long Term Capital Management)は、オプション理論でノーベル賞を受賞した有名な学者が経営陣にいたことで、一躍、時代の寵児となった、米系ヘッジ・ファンドのこと。

 1998年10月初旬に、「ドル円」は、2日間(48時間)で30円の大暴落を見ています。
 このドル円急落の引鉄(ひきがね)になったのは、米系ヘッジ・ファンドLTCM(Long Term Capital Management)の破綻でした。

 LTCMは、「円キャリー・トレード(Yen Carry Trade)」で積み上げた膨大な「ドル買い円売り」のポジションが含み損になり、その「損切り」を行いました。
 その「損切り」の取引を行った際に、資金があまりに巨額だったために、市場のバランスが崩れて、大暴落を引き起こしました。


(編集部注:以上、松田哲氏のサイト『フォレックス・ディーラー物語』「外為用語の基礎知識」から引用)
米ドル/円 長期チャート
--------------------------

『金利差享受を目的に、外国為替取引を行うべきではない』
 ということは、要するに、
『外国為替取引は、キャピタル・ゲインを目的にせよ』
 と、いうことだ。

--------------------------

■本当に怖いのは『リクイディティ・リスク』

 今後、円金利が実際に動き出した際に、日本の長期国債を保有している投資家は変だ。

 それを指摘すると、
 「売って、どうするんだよ? 何を買うんだよ?」
 という大手機関投資家のファンド・マネージャーが、必ずいる。

 「お上の手前、それはできない」
 と言う機関投資家も、必ずいる。

 しかし、必ず、負けるとわかっている勝負に出るのは、私には、背徳にしか映らない。
 マーケットが動かないうちに、逃げる用意をしておくべきだろう、と私は思っている。

 リクイディティ(流動性)を気にしないで取引できる程度の金額ならば、それでも構わない、と言えるかもしれない。

 ---負けても、知れているから。負けても、致命傷にならないから。わざと負けることも、その人の趣味・責任の範囲ならば、構わない。---

 しかし、取引の相手がいるうちに、売ったり、買ったりしなければならないほどの、大量保有をしている場合は、『LTCM』を思い起こすべきだ。

『金利リスク』や『為替リスク』よりも、『リクイディティ・リスク』の方が、本当は怖い。逃げられなくなるからだ。

 取引相手がいないと、取引はできない。
 ---「売りたい」「買いたい」と思っても、その売買の相手がいないと、売買は成立しない。---

 当たり前のことなのだけれど、一般に、マーケットは、通常は、『リクイディティ・リスク』がない場合・状況を前提として、行動するし、さまざまなコメントが述べられている。

 しかし、現実のマーケットでは、『リクイディティ・リスク』が存在している。

 マーケットは、正規分布しているわけではない。
 しかし、それなのに『正規分布していることを前提にしている』。
 それと同じだ。
注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社
スプレッドは業界最狭水準 インヴァスト証券[トライオートFX]

インヴァスト証券[トライオートFX]

過去実績から自動売買が選べる「自動売買セレクト」!自分用のポートフォリオが組めるトライオートFX

取引コストが安い! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

取引ツールも充実! 今ならザイFX!限定で1500円キャッシュバック!

松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 104963人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ