ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

外貨ex byGMO[外貨ex]はザイFX!経由の口座開設者限定キャンペーン実施中!

松田哲の「FX一刀両断!」
バックナンバー

大相場となっているユーロ/米ドル。
下値ターゲット0.86ドル説の根拠とは?

2010年05月19日(水)13:06公開 [2010年05月19日(水)13:06更新]

ザイFX!限定キャンペーンも実施中!1000通貨単位での少量取引可能なLINE FX!

 これは「ユーロ売り・米ドル買い」のシグナルと考える。

 目先、安値を更新したことで、達成感もあり、調整のリバウンドがあるのかもしれないが、大きな流れでは、「ユーロ売り・米ドル買い」のシグナルが出ている点に変わりはない。

 「目先の調整(リバウンド、反発)があるのか、ないのか」ということは事前には誰にもわからない。

 目先の調整(リバウンド、反発)があるのならば、いったんポジションを小さくして、高値で売り直せるように対応することだ。

 しかし、目先の調整(リバウンド、反発)があるとは限らないので、ユーロのショート・ポジション(売りポジション)はキープしたい。ただし、ポジションを小さくしてのショート・キープだ。

このまま、1.2000ドルを割り込んでいく展開になる場合は、改めて、売り増しをすればよい。

■下値ターゲットは0.8600ドルとも考えられる!

 以下の「ユーロ/米ドル(EUR/USD)週足チャート」をご覧いただきたい。

 前述した大きな「ダブル・トップ」と考えた場合の、チャート分析による下値ターゲットを参考までに図示しておく。
ユーロ/米ドル 週足(クリックで拡大)

 ネック・ラインを1.2300ドル程度と考えると、1.2300ドルを下に割り込んで下落する場合は、0.8600ドルアラウンドがターゲットとなる。

 このスピードで下落するとは考え難いので、このターゲットを鵜呑みにする必要はないが、頭の片隅に残しておく必要はある、と考える。

■ユーロ/米ドルは下落スピードを加速中

 以下の「ユーロ/米ドル(EUR/USD)日足チャート」をご覧いただきたい。
ユーロ/米ドル 日足(クリックで拡大)

 ユーロ/米ドルは、昨年、2009年12月以降、【緑の破線(太線)】で示したレジスタンス・ラインに従って下落している。現在も、そのとおりであり、レジスタンス・ライン【緑の破線(太線)】は、現時点でも、有効だ。

 チャート上に示した【緑の破線(細線)】は、【緑の破線(太線)】の平行線となっている。

 このところのユーロ/米ドルは、【緑の破線(太線)】の傾きのスピードで下落してきたが、ここにきて、その下落スピードが加速していることがわかる。

ユーロ/米ドルの下落は、現在も大きなトレンドで継続しており、反転の兆しは見当たらない。

 目先、ターゲットであった安値更新をクリアしたので、達成感から反発する可能性もあるが、その場合であっても、ポジション調整の域を出ない。

■ユーロ/米ドルの大相場にうまく乗る方法とは?

トレード戦略としては「ユーロ売り・米ドル買い」しか、思いつかない。

 しかし、ポジションは小さめにして、ストップ・ロス・オーダーで、自分を守ることも忘れてはいけない。

 本格的なストップ・ロス・オーダーは、1.3000ドルよりも上に置くべきなのだが、現状のユーロ/米ドルの水準がそれよりかなり下であることを考えると現実的ではない。

ストップ・ロスが遠過ぎるのも、この相場では危険だと思う。

 だから、便宜的なストップ・ロス・オーダーを、適宜置いて、それがつくようならば、もう一段上で売り直す、といったテクニックが必要かもしれない。

 こういった「大相場」ではチャンスも多いので、1つの取引に拘泥しないで、うまくいかない場合は、いったん、さっさと損切りして、また、やり直すことだ。

 大きな流れでは下落と予想していても(そして、実際に下落しても)、反発の過程で、うまくいかずに損になるケースも多々あるもの。

相場観は正しくても、実際の相場では損失になっている、というケースも珍しくはない。

荒れた「大相場」には、チャンスも多いことを理解して、リズムとタイミングをつかむように心がけてください。

(2010年05月19日 東京時間10:45記述)
松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2812人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 110625人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
FX初心者のための基礎知識入門
外貨ex byGMO[外貨ex] 外為どっとコム[外貨ネクストネオ] トレイダーズ証券[みんなのFX]
外貨ex byGMO[外貨ex] 外為どっとコム[外貨ネクストネオ] トレイダーズ証券[みんなのFX]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム











元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)