ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【外為どっとコム】ザイFX!限定で現金がもらえるキャンペーン実施中!

吉田恒の「データが語る為替の法則」
バックナンバー

投資の神様・バフェットの米ドル暴落論と
上海株急落をめぐる中国当局の裏事情

2009年08月25日(火)13:49公開 [2009年08月25日(火)13:49更新]

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 もう1つ、「巨額の資金」で考えられるのは、以前このコラムで紹介した「ソロス・チャート(※)」です「『100年に一度』の後は『ドルの危機』。ドル/円が50~60円になる可能性も!?」参照)

 これも、米ドル安/円高が60円程度まで進む可能性を示していました。つまり、バフェットの言う「ドルを脅かす」は、米ドルが暴落するシナリオということになりそうです

(※編集部注:「ソロス・チャート」とは、各国の資金供給量の差を示すチャート。米著名投資家のジョージ・ソロス氏が考案したなどと言われている)

■やはり、中国は10月まで政策転換しないのか?

 私は、この米ドルが暴落するシナリオが始動するタイミングが、決して遠くない、年内には十分にあり得ると思っています。ただし、このまま一気に今週から始まるのかとなれば、それはちょっと微妙です。

 一時は円高加速のきっかけとなった、8月に入ってからの上海株急落が、このまま広がるのは微妙だと思っているためです。

 以下に、その理由をまとめた最近の私のレポートを転用しましたので、ご参考にしていだければと思います。
 
 
 中国における株価などの資産価格については、景気回復以上に行き過ぎた動きで、上がり過ぎとの見方がこの間に強まっていたが、問題はそれを放置するかということだった。

 こういった状況下で、7月中旬から「引き締めへの転換を目指す人民銀行vs転換反対の共産党指導部」という構図が明確になった。8月5日の人民銀行の四半期報告では、「政策の微調整」といった言葉が入っていたことから、人民銀行はまだ政策転換を諦めていないとの見方が浮上。

 実際、人民銀行は公開市場操作を強化しており、金融市場の一部では、それからさらに踏み込んで、2008年11月に停止した窓口指導を復活するのではないかといった懸念もささやかれるなど動揺が強まり、かくして上海総合指数はその後、2割の反落に向かう動きになった。

 一方、なぜ党指導部は、政策転換に反対しているのか?

 基本的には、今回の景気回復は自発的なものではないとして自信がなく、むしろ2番底に向かいかねないリスクが残っているとの判断があるようだ。また、政治的には、10月1日に予定されている軍事パレードまで、株価急落、景気失速は回避したいということがあるだろう。

景気が悪いのにカネをかけてパレードをなぜやるのかといった批判を警戒しているわけだ

 このような政策転換をめぐる攻防において、次の焦点は国債の追加発行ができるかということだ。8月末の全人代常務委員会、9月の党中央委員会全体会議などが試金石になる。

 中国の財政健全化目標はEUの基準を参考にしており、それからすると、国債の追加発行はできない。このため、7月下旬に開かれた財政局長会議でも「構造調整へ軸足を移す」として、政策転換派寄りの姿勢を示した。

 ただ、結果的には、党指導部がマクロ政策転換反対の方針で押し切り、国債の追加発行となるとの見方が有力なようだ。9月の党中央委員会全体会議に参加している委員たちも、実際には株の取引をやっている人が多いとの見方が強いことから、そこでの株価急落は大問題になりかねない。

 以上からすると、10月までは株価急落、景気失速は回避される可能性が高そうだ。むしろ、急落した株価は、いったん回復に向かう可能性もあるとの見方もある

 その上で、マクロ政策転換をめぐる攻防の正念場は、7~9月期GDP成長率が10月半ば頃に発表された後の10月後半にかけてとなるのではないか。
吉田恒の「データが語る為替の法則」
吉田 恒 (よしだ・ひさし)

1985年、立教大学文学部卒業後、自由経済社(現・T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長、また、投資情報事業を展開するT&Cグループの持ち株会社であるT&Cホールディングス取締役などを歴任。2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケット エディターズ」の日本代表に就任。また、「M2J FX アカデミア」の学長も務めている。
一方、国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的におこなっている。2000年のITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年の円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。著書に『さよなら円高』『YENの悲劇』(ともに廣済堂出版)、『投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方』(実業之日本社)、『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)、共著に『通貨大動乱』(総合法令)がある。また、DVDに『こうすればFX予想は当てられる!』(パンローリング)がある。

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2825人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106907人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクターは白石麻衣さん! 無料オンラインセミナーは初心者に人気!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ