FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

中国株が「影の主役」から「表の主役」へ。
これが上海発・円高の「カラクリ」だ!

2009年08月18日(火)東京時間 17:39

ストラテジー数世界1位 人気の自動売買は…

前回のレポートでは、月初の米国雇用統計の結果発表を受けた為替相場の動きが、6月、7月と2カ月連続で、すぐに行き詰まって反転する「ダマシ」になっていたことを紹介しました「この程度の米雇用統計の改善では、利上げ期待はまったく時期尚早だ!」参照)

 この動きは8月も繰り返され、これで3カ月連続となりました。これを演出した「影の主役」は中国だと思っています。

 中国が「影の主役」だったという認識はあまりなかったかもしれませんが、その後、今週に入ってからは「影」ではなく、完全に「主役」として意識され始めています

 そのような「主役」の中国次第で、今後の為替相場がどうなるかは、後で書いてみたいと思います。その前に、前述した3カ月連続の「ダマシ」について、中国がどのようにかかわったかを説明します。

■米国の早期利上げ期待が米ドル高を後押し

 8月7日(金)に発表となった米国の雇用統計は、事前予想よりも良い結果となりました。これを受けて米ドルは全面高となり、対円でも98円手前まで米ドル高が進みました。

米ドル高を支えたのは、米国の早期利上げ期待でした。政策金利を反映する2年物の米国債利回りは、米国雇用統計発表後に1.29%まで急騰しました。
2年米国債の利回り(クリックで拡大)

 米国の政策金利である「FF(フェデラル・ファンド)レート」は、実質的にゼロ金利となっています。これを1%以上も上回ったということは、FFレートが早期に引き上げられることを織り込んだ動きと言えます。

■米国の早期利上げ期待を後退させた「犯人」は?

 ここで重要なことは、2年債利回りの上昇は、米国雇用統計発表の7日がピークだったということです。FFレートはその後、14日までに1.0%近辺まで低下しました。

 なぜ、米国の早期利上げ期待は7日でピークアウトし、急速にしぼんでいったのでしょうか?

 1つ注目されるのは、8月11~12日に、米国の金融政策を決めるFOMC(連邦公開市場委員会)が開かれたということです。FOMCでは、金利上昇を抑制する長期国債購入策の強化、拡大が一部で期待されていたのですが、それは見送られました

 金利上昇を抑制する政策が、期待に反して見送られたわけですから、金利は上昇してもおかしくなかったと思います。しかし、早期利上げを織り込んでいた2年物の米国債利回りは、このFOMCを前後して、さらに低下したのでした

 それでは、米国の早期利上げ期待を後退させた「犯人」は誰だったのでしょうか?
上海総合指数(クリックで拡大)

 米国でFOMCが開催されていた8月12日(水)、上海株(総合指数)は5%弱も急落していました。上海株(総合指数)は、8月に入ってから下落が続いています。

 このように見てくると、FOMCが長期国債購入策の拡大を見送ったにもかかわらず、米国雇用統計の「ポジティブ・サプライズ」で浮上した早期利上げ期待を「短命」に終わらせたのは、「中国株の急落」だったと言えるでしょう。

■なぜ、ここに来て中国株は急落したのか?

 中国株が、米国の早期利上げ期待を後退させた「影の主役」という構図は先週までのことです。

 今週に入ってからは、誰の目からも、金融市場の「主役」が中国株であると映っているのではないでしょうか?
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2312人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 86401人 ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

ザイFX!限定で3000円! トレイダーズ証券[みんなのFX]

トレイダーズ証券[みんなのFX]

米ドル/円スプレッド0.3銭!いまだけ当サイト限定キャンペーン実施中!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高7年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で3000円キャッシュバック!

吉田恒の「データが語る為替の法則」
吉田 恒 (よしだ・ひさし)

1985年、立教大学文学部卒業後、自由経済社(現・T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長、また、投資情報事業を展開するT&Cグループの持ち株会社であるT&Cホールディングス取締役などを歴任。2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケット エディターズ」の日本代表に就任。また、「M2J FX アカデミア」の学長も務めている。
一方、国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的におこなっている。2000年のITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年の円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。著書に『さよなら円高』『YENの悲劇』(ともに廣済堂出版)、『投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方』(実業之日本社)、『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)、共著に『通貨大動乱』(総合法令)がある。また、DVDに『こうすればFX予想は当てられる!』(パンローリング)がある。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.03110.57

USDJPY

豪ドル/円-0.1478.71

AUDJPY

NZドル/円-0.0675.70

NZDJPY
ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

ようやく110円の節目を突破した米ドル/円は、一気に111円に到達。いったん110円台前半まで戻してきていますが、2月18日(月)~2月22日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

4日連続で110円突破にトライしたものの、いったん戻して週末を迎えた米ドル/円。2日11日(月)~2月15日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

ハト派なFOMCで108円台半ばまで下落してきたものの、好調な経済指標などを受けて109円台半ばまで戻してきたの急落後、109円まで戻してきた米ドル/円。2月4日(月)~2月8日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム


 
02月18日更新










元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門