ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

LINEFXがザイFX!限定キャンペーン実施中!1Lot以上の取引で通常5000円にさらに1000円ついてくる!

松田哲の「FX一刀両断!」
バックナンバー

ユーロ/ドルは週足で「ダブル・トップ」となり
さらに大きく急落する可能性が高い!

2010年05月26日(水)13:03公開 [2010年05月26日(水)13:03更新]

ザイFX!限定キャンペーンも実施中!1000通貨単位での少量取引可能なLINE FX!

 ユーロ/米ドルのトレンドに変化がないため、先週のコラムのコメントと、内容は基本的には同じだ「大相場となっているユーロ/米ドル。下値ターゲット0.86ドル説の根拠とは?」を参照)

 トレンドは、そんなに簡単にコロコロと変わるものではないと考えている。

■2008年の大暴落のときの安値も下抜けてしまった

 まずは、ユーロ/米ドルの月足チャートからご覧いただきたい。
ユーロ/米ドル 月足(クリックで拡大)

 月足チャートで見ると、ユーロ/米ドルは2001年から2002年頃を起点として、緑の破線で示したサポートラインに従って、大きく上昇していることがわかる。

 その上昇は2008年まで続いたが、その年にサポートラインを下に割り込んで「売りシグナル」を発し、大暴落(クラッシュ)している。そのときの安値は1.2300ドルレベル(正確には、1.2320ドル近辺)だった。

 2008年後半から2009年の初め頃までは、下値が1.23ドルレベル、上値が1.47ドルレベルで乱高下を繰り返し、「ボックス相場」を形成していた。

 そして、2009年は総じて見ると、上昇相場だったと考えている。

 それは、米ドルがゼロ金利政策を採ったために、「ドル・キャリー・トレード」が拡大したのだろう。

 つまり、金利がゼロの米ドルを売って、金利のあるユーロを買い、その金利差を享受しようとする取引が活発に行われたことが原因と考えている。

 その後、2009年12月には1.51ドル台ミドルの高値をつけているが、ギリシャ問題がきっかけとなり、ユーロ/米ドルはこのときから反転下落を始めている。

 下落を始めてからの展開は、上の月足チャートを見れば一目瞭然だ。

6カ月連続の陰線(下落)となっていて、ついに、2008年の大暴落(クラッシュ)の際につけた安値である1.2300ドルレベル(正確には、1.2320ドル近辺)を下に割り込んでしまった

 2009年12月以降の下落の際に、ピンクの破線で示したサポートラインが意識されたが、今月、2010年5月にあっさりと下に抜けている

このピンクの破線で示したサポートラインを割り込んだ時点で、「売りシグナル」が点灯したと考えている。

 また、直近安値であった1.2300ドルレベル(正確には、1.2320ドル近辺)を下に割り込んだことでも、「売りシグナル」が点灯したと考えている。

 なお、上の月足チャートには、赤の破線でレジスタンスラインを表示した。だが、このラインは当面のところ、考える必要がないだろうと判断している。

■週足チャート上では「ダブル・トップ」が完成した!

 続いては、ユーロ/米ドルの週足チャートをご覧いただきたい。
ユーロ/米ドル 週足(クリックで拡大)

ユーロ/米ドルは、週足チャート上で「ダブル・トップ」を完成させている

 ただ、1.2300ドルを割り込んで「ダブル・トップ」を完成してから、いったんリバウンドしている。

 したがって、チャートの考え方で、「チャート・ポイント(1.2300ドル)をいったん割り込んだものの、リバウンドして戻っているのだから、まだ、チャート・ポイントがブレイクされたとは言えない」という解釈も、今のところは成り立つ。

 だが、個人的には先週、「ダブル・トップ」の1.2300ドルのネック・ラインを割り込んだ時点で、ユーロ/米ドルが「ダブル・トップ」を完成させて「売りシグナル」を発したと考えている。

今後、ユーロ/米ドルが大きく急落する可能性は高いだろう
松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2812人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 110587人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
FX初心者のための基礎知識入門
外貨ex byGMO[外貨ex] キャンペーン比較 GMOクリック証券[FXネオ]
外貨ex byGMO[外貨ex] キャンペーン比較 GMOクリック証券[FXネオ]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム











元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)