FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

米国新政権1年目に多い「大相場」。
果たして「オバマ・ショック」はあるのか!?

2009年09月08日(火)東京時間 16:04

GMOクリック証券は取引高7年連続世界1位! ザイFX!限定で3000円もらえる

 為替市場の代表的な大相場の1つに、プラザ合意を受けた米ドル大暴落がありました。暴落が始まったのは1985年9月のことで、米レーガン政権の再選1年目のことでした。

 このプラザ大相場のように、通貨政策の転換によって、米国の新政権1年目に大相場が始まることが、これまでも多くありました。さて、オバマ政権の1年目は、通貨政策転換の「誘惑」を排除し続けることができるのでしょうか?

■クリントン政権1年目は125円→80円の「超円高」に!

 近年の米新政権1年目の米ドル/円年間変動幅を調べてみると、1989年(ブッシュ父)が27.5円、1993年(クリントン)が25.5円、2001年(ブッシュ子)が18.5円となっています。

 過去20年間の米ドル/円年間値幅平均は20円弱で、1989年、1993年をはじめとして、それを大きく上回っていたケースは多く、2001年の場合も、その前後に比べると大相場だったと思います。
米ドル/円の変動幅(クリックで拡大)

 新政権1年目が大相場になった理由としては、通貨政策転換の影響が挙げられると思います。

 代表例は、1993年のクリントン政権でしょう。クリントン政権は、東西冷戦崩壊を受けて、経済冷戦へ決着をつけるべく、対外不均衡是正で円高容認政策に動きました

 米ドル/円はこれを受けて、クリントン政権発足時に125円程度で推移していましたが、1995年には100円を突破する「超円高」となり、ついには80円まで米ドル安/円高が進んだのです。その中で、新政権1年目の1993年も相応の大相場になったわけです。

■ブッシュ(子)政権発足後は、米ドル高/円安が進んだ

 2001年のブッシュ(子)政権1年目の場合は、米ドル高/円安の動きになり、「9・11」、つまり「米同時多発テロ事件」を経て、翌2002年3月には135円まで米ドル高/円安が進みました。

 この米ドル一段高への「ブッシュ大相場」の始まりは、意外かもしれませんが、ブッシュ(子)政権が米ドル高誘導政策を採用したためです。

 少なからず為替の知識がある人ほど、これを意外に受け止めるかもしれません。ブッシュ(子)政権といえば、市場実勢追認主義で、「為替相場は市場が決める」として、米ドル安を放置した印象が強いのかもしれません。

 しかし、ブッシュ(子)政権は、発足当初はちょっと違っていました。政権スタート時には、経済政策のキーマンとされた、リンゼーという大統領顧問がいたのです。
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2313人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 86512人 ザイFX!のtwitterをフォローする

吉田恒の「データが語る為替の法則」
吉田 恒 (よしだ・ひさし)

1985年、立教大学文学部卒業後、自由経済社(現・T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長、また、投資情報事業を展開するT&Cグループの持ち株会社であるT&Cホールディングス取締役などを歴任。2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケット エディターズ」の日本代表に就任。また、「M2J FX アカデミア」の学長も務めている。
一方、国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的におこなっている。2000年のITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年の円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。著書に『さよなら円高』『YENの悲劇』(ともに廣済堂出版)、『投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方』(実業之日本社)、『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)、共著に『通貨大動乱』(総合法令)がある。また、DVDに『こうすればFX予想は当てられる!』(パンローリング)がある。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円+0.09110.77

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00041.1336

EURUSD

南アランド/円+0.017.90

ZARJPY
ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

ようやく110円の節目を突破した米ドル/円は、一気に111円に到達。いったん110円台前半まで戻してきていますが、2月18日(月)~2月22日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

4日連続で110円突破にトライしたものの、いったん戻して週末を迎えた米ドル/円。2日11日(月)~2月15日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

ハト派なFOMCで108円台半ばまで下落してきたものの、好調な経済指標などを受けて109円台半ばまで戻してきたの急落後、109円まで戻してきた米ドル/円。2月4日(月)~2月8日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






 
02月18日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門