ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

DMM.com証券[DMM FX]ではザイFX!限定4,000円が1取引でもらえる!

松田哲の「FX一刀両断!」
バックナンバー

難しい相場こそ、基本に忠実に従うべき!
米ドル/円の下落トレンドは変わらない。

2009年10月28日(水)13:52公開 [2009年10月28日(水)13:52更新]

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で3000円もらえる

■リバウンドしても、92.50円は上抜けられないか?

 続いても、米ドル/円の日足チャートをご覧いただきたい。

 米ドル/円が現在、97円台後半から87円台後半まで、約10円下落した後の調整局面であると仮定して、戻りのメドがどこまでかを考えたのだ。

 下のチャートのとおり、91.80円、92.50円あたりだろうと考えていた。
米ドル/円 日足(クリックで拡大)

 91.80円近辺は、7月上旬に急落した際に、大手の投機筋と推測される市場参加者が、防戦の米ドル買い・円売りを大量に行って、相場をせき止めた水準だ。

 ちなみに、大手の投機筋は、どこかの政府系ファンドだろうと推測している「『売りシグナル』点灯の米ドル/円だが、オプション防戦の『バカ買い』に要注意!」参照)

 結局のところ、防戦の米ドル買い・円売りが出ても、時間の経過とともに、その水準も下抜けている、つまり、防戦は最終的には失敗している。

 筆者は、91.80円を明確に上抜けることができるかに注目していたが、これは上抜けた。その結果、92円台前半を見ている。つまり、リバウンドのメドは、91.80円ではなかったのだ

 そして、後者の92.50円は、つい先ごろ、90円割れを防ごうとした米ドル買い・円売りで、戻した水準だ「米ドル安/円高トレンドに変化なし。調整一巡で、再び90円割れにトライ!」参照)

92.50円は引き続き、レジスタンスとなっている

■アヤ狙いはやるべきではない!

 アヤを取りにいった場合、「5円程度の利益になる」とか「2円程度は取れる」といった異見が出てくることは十分に理解する。その気持ちや考え方は、誰にでもあるし、私も理解できる。

 しかし、アヤ戻しの大きさは、事前には、誰もわからない。

 戻りの値幅や時間は、事前には、誰も予想できない。それが原則であって、真実だ。

 わからないことは、わからないことだと判断するのが正しい。

 前述の91.80円、92.50円といったリバウンドのメドも、個人的な感覚に頼った目分量に過ぎない。

 それでも、たまには目分量が当たることもあるので、そういった感覚・感性をバカにしたり、無視する気持ちはない。

 だが、結論としては、アヤ狙いをやるべきではないし、むしろ、アヤ取りはしないほうがよいと考えている。

 アヤ狙いが大失敗に終わることもあるし、アヤを狙って致命傷を受けることもある。そういったケースは、悔やんでも悔やみ切れない。

■どこで米ドル/円を売るべきかだけに集中したい

 引き続き、筆者は、米ドル/円の93円台までのリバウンドを想定していない

 しかし、前述の92.50円をも上抜けたならば、2009年3月に急落した際につけた、安値の93.50円近辺がレジスタンスになりそうといった程度に見ている。

 ただし、くり返すが、アヤ戻しの値幅や時間は、事前には、誰にもわからない。それが原則だから、適当に、この程度ではないかと指摘しているに過ぎない。

 米ドル安・円高のトレンドに変化がない以上、米ドル売り・円買いで戦うべきであって、アヤ狙いの米ドル買いには、まったく興味がない。

どこで、米ドル/円を売るべきなのか、それだけに集中するべきだ

■高値保ち合いの豪ドル/円に下落の兆しも…

 クロス円が、米ドル/円に与える影響を考慮しながら、注意深くマーケットを見る必要がある。
世界の通貨 vs 円 日足
(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨 vs 円 日足

 英ポンド/円は、139円台から153円台まで急騰した後、153円台から149円台に急落している。これからさらに下落するのか、それとも、改めて上昇するのか、微妙なところだ。

 ユーロ/円も、129円台から138円台まで急騰した後、138円台から135円台に急落している。これからさらに下落するのか、改めて上昇するのか、こちらも微妙なところだ。

 一方、豪ドル/円は、高値圏での推移、すなわち、高値保ち合いの様相を呈している。下落を始めたとはまだ言えないが、その兆しは見えている。

 難しい相場が続いているが、スタート地点に立ち返ってみれば、米ドル/円の大きなトレンドは、米ドル安・円高で変化がない

 基本に忠実に従うのが、いちばんよい気がする。

(2009年10月28日 東京時間10:45記述)
松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2815人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 107987人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
【全44口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] JFX[MATRIX TRADER] 外貨ex byGMO[外貨ex]
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] JFX[MATRIX TRADER] 外貨ex byGMO[外貨ex]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ