ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【外為どっとコム】当サイト限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

バックナンバー

あなたは経験したことがありますか?
怪しいスリッページやレートずらしを…

2009年06月18日(木)東京時間 12:59

【外為オンライン】ザイFX!限定3000円+FX書籍がもらえる

 スリッページをなるべく避けるには、発注から約定までがスピーディーに完了するシステムになっているFX会社を選ぶというのが一つの方法だろう。また、「ウチはスリッページさせません!」とうたっているFX会社を使う手もあるだろうか。

■「レートずらし」ってどういうこと?

 では、次に「レートずらし」を取り上げよう。

 これはどういうことなのか?

 「レートずらし」とはFX会社が顧客に提示するレートを、市場レートよりも高い方か、低い方へずらして提示するというものだ(ここでの市場レートとはインターバンク市場でのレートのことを指す)。

 この時、スプレッドが広がるのではなく、スプレッドは狭いままでレートが平行移動するような形になるという。そういうことをしているFX会社があると一部のネット界隈では囁かれているのである。

 たとえば、相場が上昇基調にある時は、売りよりも買いに注文が集まると考えられる。こういう時は市場レートよりも高い方向へレートをずらしておくという。

 市場レートよりも高いところで顧客が買えば、それを受けたFX会社は市場レートよりも高いところでその分を売っていることになる。そして、市場レートはそれよりも低いところにあるわけだから、すぐに市場で買い戻せば、FX会社はレートをずらしていない時よりも、より多くのサヤを抜けるというわけだ。

 このようなことをやっているFX会社は本当に存在するのかどうか?

 インターバンク市場における「市場レート」といっても、インターバンク市場に参加している金融機関はいろいろあって、それらがすべて完全に同じレートを提示しているわけではない。「これが唯一絶対の正しいレートである!」といったものは為替市場には存在しないのであり、レートが本当にずれているかどうか比較する絶対的な基準はないのである。

 また、仮に「レートずらし」があったとしても、いつも常にやっているとは限らないし、結局、「レートずらし」を実証することもなかなか難しいという話になってしまうのだ。

■レートずらしが理論的にはまずないFX会社とは?

 ただ、相対取引のFXサービスでは、「理論的には」レートずらしがあったとしても不思議ではないとは言える。「理論的にはある」ということを気持ち悪いと思うのであれば、それが「理論的にはまずない」と思われるFX会社を利用するのも一つの手だろう。

 そうなると、前回の「ストップ狩り」の件と同じく、相対取引ではなく取引所取引である「くりっく365」か、相対取引でもインターバンク直結的になっている以下のFX会社や口座がその候補として挙げられよう。

サクソバンク証券[アクティブトレーダーコース]
インヴァスト証券[トライオートFX](100Lot超の取引のみNDD)


(ザイFX!編集部・井口稔)

★こちらの記事にも注目!
「一部のネット界隈で囁かれている『ストップ狩り』とはどういうことか?」
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2397人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 97903人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
FXの知られざるナゾの世界
ザイFX!編集部

「ストップ狩り」ってホントにあるの? 「注文がすべる」ってどんな現象? などなど、このコーナーではFX界に存在する不思議なナゾにザイFX!編集部が迫ります。果たして真実はどこにあるのか!? これは、これまでにない異色のFXコンテンツです。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
ザイスポFX!」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★3,456円キャッシュバック(トライオートFXで3万通貨以上の新規取引で)+最大40,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買での2万通貨以上の新規取引で)+特別レポート『この一冊から始めるトライオートFXのチュートリアル本』(トライオートFXの開設で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で)・インヴァスト証券[トライオートFX](2月29日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での5000通貨以上の新規または決済取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で)+最大40,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買での2万通貨以上の新規取引で)・インヴァスト証券[シストレ24](2月29日まで)
  • ★ザイFX!独自★1,000円キャッシュバック+1,000円キャッシュバック(パートナーズFX nanoで100通貨以上の取引で)+最大50,000円キャッシュバック(パートナーズFXで15万通貨以上の新規または決済取引で)・マネーパートナーズ[パートナーズFX nano](4月3日まで)
  • ★ザイFX!独自★1,000円キャッシュバック+最大50,000円キャッシュバック(パートナーズFXで15万通貨以上の新規または決済取引で)+1,000円キャッシュバック(パートナーズFX nanoで100通貨以上の取引で)・マネーパートナーズ[パートナーズFX](4月3日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+最大2,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と入金で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全3回受講後、キーワード&アンケート回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](終了日時未定)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア10万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](2月2日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!スキャルならJFX!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.00110.16

USDJPY

ユーロ/円-0.50122.17

EURJPY

ユーロ/米ドル-0.00451.1091

EURUSD

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム




どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 01月17日更新

110円を超えた米ドル/円は当面、押し目買いで大丈夫!




FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

01月13日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果