ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

LINEFXがザイFX!限定キャンペーン実施中!1Lot以上の取引で通常5000円にさらに1000円ついてくる!

吉田恒の「データが語る為替の法則」
バックナンバー

11月中にも5円のドル急反騰が起こるか!?
米金利と「年末のユーロ高」がカギを握る!

2010年11月09日(火)12:42公開 [2010年11月09日(火)12:42更新]

【全41口座を徹底的に調査】最大キャッシュバック額が大きいキャンペーンでランキングを作成し公開!

 これを見ると、最近の米国の金利が景気指標の結果と比べて、極端な「下がり過ぎ」になっていることがわかります。

 FRB(米連邦準備制度理事会)が追加緩和の姿勢を緩めず、金利を低く維持しようとしているためですが、それにしても、NYダウが年初来高値を更新し、雇用統計も含めて景気指標に改善が見られる中で、金利がいつまでも「下がり過ぎ」を続けられるかは微妙でしょう

 米国金利の「下がり過ぎ」の修正が本格化し、上がる見通しになるようならば、本来的にそれと連動性の高い米ドルの下落が一段落し、米ドル高に向かう可能性は高くなるでしょう。

■年末は「ユーロ高」になりやすいという点に注意!

 ただ、最後に1つ、少し気になっていることを述べたいと思います。それはユーロ/米ドルのことです。

ユーロ/米ドルには、年末に「ユーロ高・米ドル安」となりやすい習性があり、これが、米ドル安から米ドル高への転換の「足を引っ張る」かもしれないのです。

 ユーロ/米ドルが11月と12月に「ユーロ高・米ドル安」になりやすく、年明けの1月は一転して「ユーロ安・米ドル高」になりやすいといった習性については、下の表を使ってもう少し詳しく見てみましょう。

 ユーロの対米ドルの騰落状況は、11月が7勝4敗、12月が6勝5敗です。これだけを見ると、11月、12月ともに、ユーロ安になったことよりもユーロ高になったことが多かったということになります。

 ただし、必ずしも圧倒的な差がついていたわけではありません。

 ユーロ/米ドルの月足の実体幅、つまり、1カ月間の寄り付きと引け値の差を調べてみると、11月、12月ともに陽線となっています。これは、ユーロ高となった場合は大幅なものとなり、一方で、陰線のユーロ安の場合は小幅なものになっています

 以上から言えるのは、年末のユーロ/米ドルは、「ユーロ高・米ドル安」の場合は大幅になる傾向があり、「ユーロ安・米ドル高」は小幅にとどまる傾向があるということです。

■これまでは、年末にユーロ安となっても小幅なものに

 11月のユーロ/米ドルは1.4ドルレベルで寄り付きました。

 過去の11月におけるユーロ陰線幅の平均は186ポイントで、0.02ドル未満の小幅なものでした。そうであれば、11月が「ユーロ安・米ドル高」の陰線引けになっても、寄り付きより0.02ドル以上のユーロ安となる可能性は低いわけですから、1.38ドル割れすら難しいといった計算になります。

 ユーロが誕生した1999年以降の11月で「ユーロ安・米ドル高」は4回あり、このうち、1999年はユーロ陰線幅が400ポイントを超える大幅なものとなっていましたが、それ以外は小幅なユーロ安にとどまっています。半面、ユーロ高となったケースは総じて大幅な結果となっていました。

 このように年末のユーロ/米ドルが「ユーロ高・米ドル安」になりやすい習性は、欧州の企業が年末に米ドルからユーロへ換金する資金需要が集中するためとされています。

 そうであれば、今年もこの11月と12月に、米ドル安から米ドル高へ転換するに当たって、この「米ドル売り・ユーロ買い」が「足を引っ張る」ことになるのでしょうか?

 それとも、ユーロが誕生した1999年以来となる、例外的な「11月のユーロ急落・米ドル急騰」が起こるのでしょうか?

 それも、当面の米ドル安一段落、米ドル高への転換を見極める上で、「影の主役」といった役割を果たすのかもしれません。
吉田恒の「データが語る為替の法則」
吉田 恒 (よしだ・ひさし)

1985年、立教大学文学部卒業後、自由経済社(現・T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長、また、投資情報事業を展開するT&Cグループの持ち株会社であるT&Cホールディングス取締役などを歴任。2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケット エディターズ」の日本代表に就任。また、「M2J FX アカデミア」の学長も務めている。
一方、国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的におこなっている。2000年のITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年の円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。著書に『さよなら円高』『YENの悲劇』(ともに廣済堂出版)、『投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方』(実業之日本社)、『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)、共著に『通貨大動乱』(総合法令)がある。また、DVDに『こうすればFX予想は当てられる!』(パンローリング)がある。

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2827人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106989人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ