FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

G20には失望した。ドル/円が万一、
90円を割り込んでも「想定の範囲内」

2008年11月19日(水)東京時間 12:25

【外為オンライン】ザイFX!限定3000円+FX書籍がもらえる

 週末に開催された「第1回金融サミット」(G20)に関しての個人的な印象は、『大いなる失望』。残念ながら、それに尽きる。

 『やらない方が良かったのではないか?』とすら思う。

■金融サミットにはオバマ次期大統領が出席すべきだった

 どうしても、やる必要があるのならば(個人的には、世界金融危機なのでやる必要がある、と考えているが)、オバマ次期米国大統領の出席を求めるべきだった、と考える。

 もしくは、オバマ大統領が就任してから、サミットを開催するべきであった、と考える。

 しかし、それでは、現在の、現時点での、金融不安が、オバマ大統領が就任する1月下旬まで持続、継続することになる。

 来年の1月下旬に、次期大統領が就任するのならば、就任式も行う必要がある。その他にも、するべきことがあるのだから、実際にオバマ次期大統領を含めてサミットを開催するのは、早くとも、2月下旬か3月になってしまう。

 この危機的状況が続くのでは、世界中が困る。それまで待てないので、「第1回金融サミット」が、仕方なしに米国主導でこの11月中旬に行われた、と考える。

■米国の覇権はすでに弱くなっている

 米国は自由主義のもとに、できる限り、金融規制の強化には反対したかったのだろうが、最終的には、欧州に押し切られる形になった。

 しかし、今回の金融危機の主体であり、その引き鉄となったのは、米国なのだから、米国型の市場主義はすでに失敗している。そう考えれば、米国案が通らないのは当然でもある。

 こういったことを考えると、米国の覇権はすでに弱くなっている、と考える。

 米国に、力(さまざまな意味で、力)があれば、G7諸国に頼るまでもなく、自力で政策を実行し、今回の金融危機も解決したのだろう。

 現在の米国には、それだけの力がない、という事実を認識するべきだろう。
 ましてや今回はG20ということで、G7以外の国々にまで、協力を求めた。

■参加国が大幅に増えて、ますます、まとまりつかず

 G7諸国でさえ、すでに、米国はリーダーシップを取れないのに、その他に、13ヵ国も参加者が増えれば、まとまりがつかなくなるのは、誰にでもわかることだろう。また、G7諸国だけでは手に負えないほど、世界経済が連鎖していることにも注意を払うべきだろう。

 各国は、それぞれに、よく考え、判断しなければいけない。当たり前のことだが、当たり前のことが行われていない現実を見る必要がある!

 特に、日本人は、その意識が薄いのだが、他者に頼る、他者の判断に従うのではなく、自分で判断する必要がある。

 今回のサミットが開催される前は、『それでも、ひょっとすると、何か、重大なことがあるかも知れない』と期待したが、『やっぱり、何もなかった』。

米国の力が落ちていることを、確認するだけのサミットだった。
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2311人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 86335人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.10110.42

USDJPY

豪ドル/円+0.3378.82

AUDJPY

トルコリラ/円+0.0220.91

TRYJPY
ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

4日連続で110円突破にトライしたものの、いったん戻して週末を迎えた米ドル/円。2日11日(月)~2月15日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

ハト派なFOMCで108円台半ばまで下落してきたものの、好調な経済指標などを受けて109円台半ばまで戻してきたの急落後、109円まで戻してきた米ドル/円。2月4日(月)~2月8日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

再び110円目前まで迫ったものの、乗せきれないまま小動きを続けている米ドル/円。1月28日(月)~2月1日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





 
02月11日更新







元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門