FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

ドル高・円安が越年して90円まで進むか!?
ドルのポジションとユーロの動向がカギに

2010年11月30日(火)東京時間 15:04

ストラテジー数世界1位 人気の自動売買は…

 11月は、それまで数カ月間続いてきた米ドル安が、対円でも、対ユーロでも米ドル高へと転換しました。

 この米ドル高ですが、私は最近、意外に長く続くかもしれないと思っています。

 しかし、対円などでの米ドル安基調が完了したわけではないとも思っているので、米ドル高から米ドル安にトレンドが転換するタイミングも慎重に見極めなければならないと考えています。

■追加緩和決定後の金利とドルの動きは前回と似ている

 まずは、米ドル/円についてです。

 米ドル/円と米国の長期金利(10年もの国債の金利)のグラフを重ねると、米長期金利が11月に入って急上昇する中で、それを追いかける形で米ドルの反発が広がってきたことがわかります。

 その意味では、「米ドル安・円高」から「米ドル高・円安」への転換をもたらしたのは米国の金利上昇です。

 したがって、この「米ドル高・円安」がいつまで続くかは、米国の金利上昇がいつまで続くかが、大きなカギを握っているということになりそうです。

 さて、その米国の金利について「資料1」をご覧ください。

 今回の米国の金利上昇は、11月初めのFOMC(米連邦公開市場委員会)で追加の量的緩和、すなわち、米国債購入などが決まった直後から始まっており、「資料1」では赤の折れ線で示しています。

 この動きは、もう1つの黒の折れ線とほぼ重なって推移してきたのがわかってもらえると思います。
資料1

 それでは、この黒の折れ線は何かというと、2009年3月に行われたFOMCで1回目の量的緩和が決まった直後からの米国金利の動きです。

 FOMCで2回の量的緩和が決められたわけですが、その直後から米国金利が上昇に向かったという動きは、これまでのところはとてもよく似ています。

 したがって、この先も似たような展開が続くならば、米国の長期金利は12月前半にかけては横ばいとなるものの、来年2月にかけては一段と上昇に向かうという見通しになります

 そして、米国金利と米ドルの相関関係がこの先も続くならば、米ドル高が2月にかけて続くことになりそうです

■調整局面が4~5カ月続き、10円以上円安になる可能性

 次のデータも、「米ドル高・円安」が意外に長く続く可能性を感じさせるものです。

 「資料2」は、2007年6月から展開してきた今回の「米ドル安・円高」トレンドのグラフであり、これを見ると、今回の「米ドル安・円高」が大きく「1~4幕」になっていることが読み取れます。

 その中での調整局面は3回ありましたが、いずれも4~5カ月で10円以上の「米ドル高・円安」となっていたのです。
資料2

 もし、今回が4回目の本格的な調整局面だとして、それが過去のパターンに近い形で展開するならば、「米ドル高・円安」が12月に85円を大きく越えられず、さっさと終わるといったことにはならないわけです。

 読者のみなさんの中に、11月から始まった「米ドル高・円安」が越年し、90円に迫ると予想している人はどのぐらいいるでしょうか?

 これまで見てきたことからすると、そのようになる可能性もありそうなのです。
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2322人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 87431人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
吉田恒の「データが語る為替の法則」
吉田 恒 (よしだ・ひさし)

1985年、立教大学文学部卒業後、自由経済社(現・T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長、また、投資情報事業を展開するT&Cグループの持ち株会社であるT&Cホールディングス取締役などを歴任。2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケット エディターズ」の日本代表に就任。また、「M2J FX アカデミア」の学長も務めている。
一方、国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的におこなっている。2000年のITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年の円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。著書に『さよなら円高』『YENの悲劇』(ともに廣済堂出版)、『投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方』(実業之日本社)、『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)、共著に『通貨大動乱』(総合法令)がある。また、DVDに『こうすればFX予想は当てられる!』(パンローリング)がある。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
GMOクリック証券[FXネオ]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

ビットコイン/円0.00443952.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-3.90004028.2000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+8.30003539.6000

XBTEUR
Powered by kraken
ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

111円台は死守したものの、112円には到達できずに週末を迎えた米ドル/円。FOMCやEU首脳会議を迎える3月18日(月)~3月22日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

112円台到達をピークに徐々に下げ始め、一時は110円台まで下落して週末を迎えた米ドル/円。3月11日(月)~3月15日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

米中貿易協議の期限が延長となった中、一気に112円台に到達した米ドル/円。3 日5日(月)~3月8日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム








 
03月18日更新




元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門