ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

ドル高・円安が越年して90円まで進むか!?
ドルのポジションとユーロの動向がカギに

2010年11月30日(火)東京時間 15:04

GMOクリック証券は取引高7年連続世界1位! ザイFX!限定で3000円もらえる

■ポジション調整後も米ドル買いは続くのか?

 正直なところ、12月に米ドルが続伸し、さらにその後90円台に米ドルが値を戻すといったシナリオには私も半信半疑です(仮に90円台まで戻すのが年明け以降になるとしてもです)。

 それは「米ドル安・円高」基調がまだ完了したわけでないと考えているためであり、そのような状況下で、米ドルが10円以上も大きく戻すような値動きは、なかなか想定できません。

 たとえば、前のページで見た「量的緩和決定後の米国金利は上昇する」といった類似性、すなわち「アナロジー」も、どこかで終わる可能性があると思っています。

 したがって、安易な「米ドル高・円安」シナリオに流されないために、客観的な目安を持っておく必要があるのではないでしょうか?

 今回の米ドルの反発は、米ドルが「売られ過ぎ」となっていたことの修正から始まったという面が強いです。

 その意味では、この「売られ過ぎ」が是正されたならば、米ドル買いが続くという見方に対して慎重にならなければならないでしょう。
資料3

 「資料3」は米ドルのポジション動向ですが、「売られ過ぎ」が是正されてきたことがわかります。

 しかし、これがニュートラルになり、さらに「買われ過ぎ」圏に入ってからも、米ドル買いが続くかどうかは、慎重に見極めなければならないと考えています。

■バーナンキ議長もユーロの動向を気にしている

 また、この11月の米ドル安から米ドル高への転換において、夏以来の欧州財政問題の再燃がもう1つのリード役となりました。

 アイルランドの財政問題をきっかけにしてユーロが大きく売られ、その裏返しで米ドル高が大きく進んだのであり、その意味では、米ドル高がさらに進むかは、欧州財政問題でユーロ危機が再燃するかにかかっているとも言い換えられるでしょう。

 ユーロ危機再燃の可能性については、欧州だけでなく、世界中が注目しています。その中でも、米国、さらに言えば、FRB(米連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長が強く気にしているのではないでしょうか?

 「100年に一度の危機」からの回復をなんとか成功させ、緊急避難措置を解除すべく、一時は出口政策すら模索したFRBでしたが、結局、景気の二番底懸念が浮上したために、量的緩和第2弾の発動を余儀なくされました。それは、ユーロ危機の影響が大きかったためでしょう。

 「資料4」はユーロ/米ドルとNYダウの値動きを重ねたもので、青の折れ線がNYダウ、赤の折れ線がユーロ/米ドルを示しています。

 これを見ると、4月頃まで上昇基調にあったNYダウでしたが、ユーロ危機が深刻化するにつれて、それに引きずられるような形で急落したことがわかるでしょう。
資料4

 その後のユーロ/米ドルとNYダウは、とても相関性の高い状況が続いています。

 つまり、好調だった米国株を動揺させたのは「ユーロ危機」であり、その危機が一息つくと米国株が回復に転じていることから、今年の米国経済はユーロに翻ろうされたと言えるでしょう。

 要するに、「ユーロ危機」は欧州だけの問題ではなく、米国にとってもとても重要な問題です

 欧州における財政問題の再燃が世界全体のリスクプレミアムを高め、また、ユーロ危機の裏側で米ドル高が進んでいます。これらのことが米国の景気回復に水を差す可能性について、バーナンキ議長は他人事とは思っていないのではないでしょうか?

 以上からすると、今回の欧州における財政問題は「ユーロ危機1幕」とは少し違ってくるのではないかと思います。

 簡単に言うと、今回は前回よりも備えがある分、ユーロの財政問題が悪化の一途をたどり、単純に「ユーロ危機」が再燃することはないと思っています。
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2394人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 94789人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
吉田恒の「データが語る為替の法則」
吉田 恒 (よしだ・ひさし)

1985年、立教大学文学部卒業後、自由経済社(現・T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長、また、投資情報事業を展開するT&Cグループの持ち株会社であるT&Cホールディングス取締役などを歴任。2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケット エディターズ」の日本代表に就任。また、「M2J FX アカデミア」の学長も務めている。
一方、国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的におこなっている。2000年のITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年の円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。著書に『さよなら円高』『YENの悲劇』(ともに廣済堂出版)、『投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方』(実業之日本社)、『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)、共著に『通貨大動乱』(総合法令)がある。また、DVDに『こうすればFX予想は当てられる!』(パンローリング)がある。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円+0.02108.10

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00161.1078

EURUSD

南アランド/円+0.027.41

ZARJPY

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム




どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 09月13日更新

ここからの円安進行に否定的な見方をするワケは…?






FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

09月09日更新




元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果