ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

米ドル/円は84円台まで反発しても、
なぜトレンド転換したとは言えないのか?

2010年12月01日(水)東京時間 13:15

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■北朝鮮の問題を材料に「米ドル買い」となったが…

 米ドル/円に関して、基本的な考え方に変化はない「米雇用統計が多少改善してもドル買いとはならない!ドル/円はいずれ80円を割り込む」を参照)

 米ドル/円は80円台から目先反発して、84円台まで上昇した。

 この84円台には上値抵抗があったが、「北朝鮮が米韓の合同軍事演習に対して、何かするのではないか?」といった懸念が「円売り材料」となり、結局、84円台に乗せた。

 北朝鮮が何かするにしても、米韓の合同軍事演習の最中に何らかのことを起こすのではなく、米軍がいったん現地を離れてからだろう。

 米軍の空母「ジョージワシントン」が北朝鮮の沿海にいる間に、ことを起こすのは不利だと考えるのが普通だろう。

 米韓合同軍事演習は本日(12月1日)までで、むしろ、今日までは何も起こらないと考えている。

 もちろん、何が起こるか断定はできず、油断は禁物であるが…

 米韓合同軍事演習に伴う朝鮮半島の軍事的緊張を材料にして「米ドル買い・円売り」気味に動いたのだから、本日(12月1日)何も起こらずに演習が終われば、米ドル/円の上昇圧力がなくなって反落する可能性が高くなると考えている。

 11月30日の海外時間以降の相場を見ていると、そういった傾向がすでに表れているが…

■目先では、日足で「買いシグナル」が点灯した

 まずは、米ドル/円の日足チャートをご覧いただきたい。

 これは300本足(300営業日分)のチャートだ。
米ドル/円 日足(クリックで拡大)

 緑の破線は現在のレジスタンスラインであり、このチャートから、今年4月頃から11月に至るまで、米ドル/円が緑の破線(太線)のレジスタンスラインに沿って、一定のスピードで下落してきたことが読み取れる。

 つまり、今年4月頃から11月頃まで、7カ月間もレジスタンスラインに沿って下落したということだ。

 直近では、緑の破線(太線)で示したレジスタンスラインを上抜けたため、その時点で、目先の「買いシグナル」を発したと考えている。

■反発が続いても、86.00円が強いレジスタンスになる

 米ドル/円の日足チャートを見ると、9月15日の大陽線(大上昇を示すローソク足)が目立つ。これは、日本政府・日銀による「円売り・米ドル買い介入」による特殊な値動きだ。

 9月15日の介入直前の米ドル/円の安値は82円台後半(82.86円レベル)で、東京、ロンドン、ニューヨークの各市場で断続的に「円売り・米ドル買い介入」が行われたため、結局、85円台後半まで上昇した。

 この介入は、不自然な大陽線(不自然な大上昇を表すローソク足)である。

 介入が実施された直後は85.94円レベルまで上昇したが、その後、さらなる介入が実施されなかったこともあり、結局のところ、米ドル/円はジリ安傾向となった。

 つまり、介入が行われたにもかかわらず、介入直後の高値から5円以上も下落したということになる。

 足元で、米ドル/円は80円台前半から84円台まで反発上昇しているが、その上昇の過程において、まずは介入直前の安値である82.86円が上値として意識された。すなわち、82.86円レベルが弱いレジスタンスであった。

 しかし、この82.86円は上にブレイクされた。

 したがって、介入実施後に上抜けることができなかった85.94円レベルが次に意識されることとなる。すなわち、86.00円が強いレジスタンスになるということだ。

 個人的には、大局では「米ドル安・円高トレンド」に変化がないと考えている。
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2395人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 94949人 ザイFX!のtwitterをフォローする

松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
GMOクリック証券[FXネオ]

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.08107.46

USDJPY

ユーロ/円-0.36118.15

EURJPY

英ポンド/円-0.62133.55

GBPJPY

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム


FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

09月23日更新




どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 09月19日更新

ジョンソン首相の飛び道具で英ポンド再び暴落!?








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果