new new
お金ビギナーのためのマネ活部! | 八木 エミリー

お金ビギナーのためのマネ活部! l 八木 エミリー

  • 週一回程度
  • 2980円/月(税込)

【お知らせ】2022/4/21 GWのお問い合わせ対応についてのご案内
2021/11/15 八木 エミリー「お金ビギナーのためのマネ活部! 」2021年11月22日(月)13時 購読受付開始

お金の知識をしっかり持ち、活用する能力「マネーリテラシー」こそ、資本主義社会を生き抜くもっとも重要な要素。しかし、日本では教育現場や社会でも金融教育が行われず、先進国のなかでも金融知識の後進国と言える状態です。そんな大多数のお金ビギナーのために、20代で資産数億円を実現した八木エミリーが、お金の効率的な貯め方、増やし方などを一から伝授。また、SNSを介したサロンで会員同士の交流も深めます。

[メルマガで配信する予定のおもな内容]

・1億円を作るための戦略の立て方
・iDeCo、つみたてNISAを始めよう
・倹約して入金力を高める方法
・目標の立て方、目標達成の技術
・富裕層が実際に行なっている資産形成とは
・収入を分配する1:1:3:5の法則 
など


著書『元証券ウーマンが不動産投資で7億円』

「購読はコチラから」をクリックすることで、株式会社ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ社のプライバシーポリシーに同意したとみなします。

「購読はコチラから」をクリックすることで、株式会社ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ社のプライバシーポリシーに同意したとみなします。

無料サンプル

無料サンプル

『1億円』と聞いて、どのように思い浮かべますか?

1億円は、夢のまた夢。今月の銀行残高も気にしているのに…
どこかのお金持ちが持っているもの。自分には関係ない。

そう思っている方も多いのではないでしょうか。
1億円。誰でも憧れる数字ですよね。
もちろん簡単に誰もが手にできるとは、わたしも全く思っていませんし、そんな甘い言葉を言うつもりもありません。
「簡単に1億円作れる!」そう謳った金融商品などがあるならば、それは詐欺と言っても良いでしょう。
簡単ではない。でも正しい方法できちんと実践すれば、遠くもない数字。
それが1億円なのです。


このメルマガを読んでいただいている方には「資産を作ってFIREを目指したい!」
という方もきっと多いと思います。
FIRE。最近流行ってよく目にする言葉になってきましたね。
F Financial
I Independence,
R Retire
E Early
の頭文字を取った言葉です。
経済的な安定を早期に確立し、早期リタイアを目指そう!というもの。

正直、わたしはFIREという考えがそこまで好きではありません。
RE、が特に不要。
実際にわたしは24歳で投資を始め、27歳の時投資で得られるキャッシュフローが年収を超えたため、リタイアしました。
でもリタイアしたのは良いものの、ぶっちゃけ暇です。遊びに行く友達はみんな働いています。
朝からニュース番組を見て、お昼のワイドショーを見て、夕方のニュースを見て、「今日もおんなじ話題ばっかりだなぁ」と思って「夜ごはん何食べようかなぁ」と準備をする。
遊びにいくこと・買いたいものを買うことなどは一瞬で飽きてしまいます。
脳みそが溶けていく感覚がありました。

でも、FIの部分はとても大切です。
資産の安定基盤を作り、経済上で独立すること。これができれば、本当にやりたい仕事に就くことができます。
お金のためではなく、自分自身の目的達成のために時間を使うことができる。
これは非常に有意義で、毎日生きる実感が湧き、幸せを噛みしめながら過ごすことができます。
わたしは今その状態で毎日とても幸せです。
みなさんも経済的独立を果たし、本当にやりたいことのために大切な命・時間・お金を使って欲しいと思っています。
そのための目標金額が1億円。「FIRE」という言葉はわかりやすいので使用しますが、本当の意味はぜひ念頭に入れてくださいね。


さて、FIREするための目標金額を、わかりやすく1億円としました。
なぜ1億円なのか?

例えば、株式の平均年間利回りは5%と言われています。中長期の運用であれば4~7%が平均の目安です。
債券や不動産でも5%の運用は可能ですので、仮に1億円貯めたあとは5%で運用するとしましょう。

1億円×5 %=500万円。
金融商品での利益には20.315 %の税金がかかるので、手元の残るのはざっと400 万円。
2020年の平均年収は409万円ですから、ほぼ同じです。

投資から得られる利益が年収分くらいあれば、自分の心からやりたい仕事をするには十分でしょう。
仮に突発的に大きな支出があっても、もともとの資産1億円があるので解決します。
精神的余裕を持ってFIREできる金額が、わかりやすい1億円なのです。


では最終目標を1億円として、道のりが長いなあ…と思われる方も多いでしょう。
そうです、道のりは長いです。簡単にはたどり着けません。
ですからきちんとプランを立て、実行していくことが大切です!

資産を作るのに大切な力が3つあります。
① お金を貯める力
② お金を稼ぐ力
③ お金を運用する力

この3つです。運用だけではありません!
この3つは同時進行させていく必要があります。

① 貯める力 で、徹底的に無駄を省きます。わたしは日々が苦しくなる節約はあまり好きではないので、着実な倹約術をお伝えします。
② 稼ぐ力 で、入金力を増やします。実は資産形成に大切なのは、運用利回り等よりも入金力です。つまり、自分自身がお金を稼げるようになり、投資に回すことが一番手っ取り早いのです。そのためのマインド設定、目標達成の技術が大切です。
③ 運用する力 で、実際に資産形成していきます。

つまり資産形成をするには、運用だけ学ぶのでは足りない!ということです。
日々のコツコツしたお得情報だったり、本業であるお仕事を頑張ることも大切です。
入金力を上げるためには今の仕事が要になる!とわかれば、イヤな仕事も少しはやる気が出てきませんか?




資産形成の段階では、「攻め」と「守り」が重要です。
資産を攻めて作っていく部分と、減らさないよに守る部分があります。
ある程度資産がある方にお勧めの考え方が、「コア・サテライトバランス」です。
太陽と地球や火星などの衛星を思い浮かべてください。
コアとなる大きな太陽が真ん中にあり、地球などの小さな衛星が周りを回っていますよね。

資産ができたら、減らさないようにする「守り」が重要です。
かの有名なウォーレンバフェットも、「資産を減らさないことが重要」と言っています。
コアとなる太陽の部分が「守り」です。ここには、大きく増えることもないけど減る心配も少ない資産を配置します。
具体的には債券や、不動産などインカムゲインが目的のものです。
資産配分は全体の8割が目安です。

そして地球などの衛星(サテライト)部分は「攻め」の資産です。
増減が多少大きいけれど、十分な値上がり益、キャピタルゲインが見込めるものをここに配置します。
株式・株式型投資信託・コモディティなどを少額でいくつか保有します。
配分は全体の2割です。

この配分は資産が値上がり・値下がりすればもちろん変化します。
株が値上がっているときは、サテライト部分が大きくなるでしょう。
そのため、年に1度ほど資産配分を見直し、値上がりしたものを売却・値下がりしたものを購入してバランスを整える「リバランス」をします。

ですが、これはある程度資産が出来上がってからのもの。
お金ビギナーさんは「攻め」100%がおすすめです!
まずはある程度の資産をゼロから作っていくことが重要ですから、ガンガン攻めていきましょう。

それでも値下がりは怖いし、心配にもなるもの。
そのために重要な運用方法が『ドルコスト平均法』です。

(→つみたてNISAのおはなしへ…)

無料期間・ご請求について

無料期間について

お申込み後、10日間は無料期間としてご利用いただけます。(初回のみ※1)

無料期間について
●無料期間経過後の解除

解除と同時にメールマガジンの配信を停止しますが、お客様のご希望に応じて当社に解除の申出が到達した日の月末まで、配信は継続します。なお、お客様からの解除の意思表示が当社に到達した日が属する月にかかる報酬は、継続の有無にかかわらず発生します。お客様が当社に対して解除を通知しない限りは、契約は継続することとなり、当社はお客様に対して支払期日経過後の報酬を請求することができるものとします。なお、契約解除に伴う損害賠償、違約金の請求は行ないませんが、月額報酬費の日割計算・返還も行ないません。

●無料期間の適用について

※1 無料期間は初回登録時のみに適用されます。

ご請求について

ご利用料金は後払いの請求となります。よって初月の請求は翌月に発生します。また、クレジットカードの引き落としは、請求が発生した月の1~3ヶ月後(※1)に引き落とされます。

ご請求について

(※1)引き落としのタイミングはカード会社によって異なります。

●料金

月額2,980円(税込)
※消費税率の引き上げなどにより、表示金額が変更となる場合があります。
※メールマガジンという商品の特性上、お客様のご都合による返金には応じかねます。
※月の途中から申込まれた場合でも料金は月単位で発生いたします。日割りでの精算はいたしません。
※月末に課金が開始されて次の月の月初に退会された場合には、2カ月分の料金が発生しますのでご注意ください。

●お支払方法

クレジットカード払い
※VISAデビットカードは、ご利用いただけません。
※au WALLET等のプリペイド式電子マネーカードは、ご利用いただけません。
※無料購読期間が終了した翌日が属する月の月額料金となり、請求は後払い方式で購読の翌月以降に行なわれます。以降1カ月単位での自動継続となります。

「購読はコチラから」をクリックすることで、株式会社ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ社のプライバシーポリシーに同意したとみなします。

「購読はコチラから」をクリックすることで、株式会社ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ社のプライバシーポリシーに同意したとみなします。

購読はコチラから 10日間無料

著者

著者

八木 エミリー
やぎ えみりー
八木 エミリー

野村證券に入社後、新人で東海地区の営業成績ナンバーワンとなり、最年少講師に。26歳で辞めた後は、不動産投資を開始し、現在東京都、千葉県、愛知県に7棟の不動産を所有(購入額6億円)。年間家賃収入は7000万円程度。キャッシュフローは年間2000万円。総不動産投資の自己資金250万円は徹底した節約で貯めたもの。ポイ活(ポイント活動)や節約情報、金融投資、不動産投資などお金関連の知識全般に精通している。現在はIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)として中立の立場で金融商品のアドバイスなども手掛けている。20代30代を中心に経済的自立を目指すお金ビギナーを救うために日々活動している。このメルマガ&サロンは、その中心地となる。著書に『今からはじめれば、よゆうで1億ためられます!』。2021年6月3日にダイヤモンド社より書籍『元証券ウーマンが不動産投資で7億円』を発売。