ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
  • 2009年08月14日(金)
    米国雇用統計、FOMC声明文発表前から、
    相場の先行きはチャートに暗示されていた

    ■豪ドル/米ドルが上昇トレンドに復帰した!  為替市場は、先週末から波乱含みではあるものの、メイントレンドを継続している。その象徴は、豪ドル/米ドルの値動きであろう。 豪ドル/米ドル 日足(クリックで拡大) (出所:米国FXCM)  上に示したチャートのように、8月7日… more

  • 2009年08月07日(金)
    米雇用統計の結果がどうであっても、
    米ドル安の余地はまだ残っている!

    ■米ドル安トレンドの再開が確認された!  8月第1週(3~7日)の為替市場は、やや波乱の展開となっている。  週明け3日(月)に、米ドル/スイスフランが1.0600フランを割り込んだ。これにより、たびたび指摘してきたように、対円を除いた米ドル安トレンドの再開が確認されることとな… more

  • 2009年07月31日(金)
    株式相場が正しいのか?
    為替・原油相場が正しいのか?

    ■米ドル安のモメンタムは、ひとまず一服!  為替マーケットはまだら模様の様相を強めている。  ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドルなどのメジャー通貨ペアは高値保ち合いが続いているものの、米ドル/スイスフランや米ドル/カナダドルは安値からの反発を続けている。  しかし、各通貨ペアとも… more

  • 2009年07月24日(金)
    米ドル安トレンドが再開したかどうか
    米ドル/スイスフランを見ればわかる!

    ■誰もが予想できなかった、足元の株式市場の好調ぶり 株高が続いている。7月23日(木)の米国株式市場では、ダウ指数が9000ドルの大台に乗り、ナスダックは連続12日の上昇となった。これらは市場関係者を驚かしている。 1990年代のITバブルの時でさえ、このような連騰は見られ… more

  • 2009年07月17日(金)
    弱気相場入りに見えた米ドル/円だが、
    91円台でターゲットはもう達成された!?

     今週、7月第3週(13~17日)は円高の勢いが一服しているようだ。  米ドル/円は直近安値91.73円から切り返し、ユーロ/円、豪ドル/円、英ポンド/円などのクロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)も前の週につけた安値を更新せずに、小康状況を保っている。■市場心理の改善で… more

  • 2009年07月10日(金)
    円キャリー・トレードが縮小した今は
    2008年のような急激な円高はない!

     前回のコラムで指摘したように、ユーロ、英ポンド、豪ドルなどの主要通貨は、対ドルにおいて、週明けの7月6日(月)から8日(水)まで、ほぼ一直線に落ちてきた(「『ダマシ』シグナルが『ダマシ』でなければ来週前半は米ドルの反騰が見られそう!」参照)。  やはり、「ダマシ」というシグナ… more

  • 2009年07月03日(金)
    「ダマシ」シグナルが「ダマシ」でなければ
    来週前半は米ドルの反騰が見られそう!

    ■「ダマシ」が多発している現在の為替相場  前回のコラムで指摘したように、利上げ観測後退で米ドルは短期的に弱含みとなっていたが、7月2日発表の米国の雇用統計は大幅に悪化したにもかかわらず、米ドルは下げ止まりの様相を見せている(「米国債市場安定化はドル買い材料だが、利上げ観測後退… more

  • 2009年06月26日(金)
    米国債市場安定化はドル買い材料だが、
    利上げ観測後退で短期的にドル弱含みか

     為替マーケットは、トレンド・レスの状況が続いている。各主要通貨ペアともにレンジを形成しており、行って来い(※)の値動きが鮮明になってきている。(※編集部注:「行って来い」とは相場がいったん上昇もしくは下落したものの、結局もとの水準に戻ってしまう値動きのこと)■投資家の需給に対… more

  • 2009年06月19日(金)
    起こるはずの米ドル暴落が起こらず、
    一転、米ドル買い相場へ転換する可能性

     為替マーケットは保ち合いの様相を強めている。米ドル/円は上値突破に失敗したものの、下値も限定され、他の通貨ペアと同様、総じてレンジ内の動きに留まっている。 米ドル/円 週足 (リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 週足)■起こるはずの米ド… more

  • 2009年06月12日(金)
    米ドル/円は「トライアングル」上放れと
    「三尊型」崩壊で、106円まで上昇する!?

     最近の為替市場では、クロス円(ドル以外の通貨と円との通貨ペア)相場の堅調が目立つ。英ポンド/円、豪ドル/円をはじめとして、年初来高値を更新している通貨ペアが多い。  その背景には、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドルなどのメジャー通貨ペアにおいて、米ドルのリバウンドが続かなかった… more

  • 2009年06月05日(金)
    ドル/円以外でドル安がさらに進行。
    流れに逆らわず、相場は相場に聞け!

     前回は、ドル安トレンドの継続と目先のポジション整理の可能性を予測したが、結果は正誤半々となった(「米ドルのベア・トレンドはなお継続だが売りポジション整理のリバウンドはある」参照)。■予想を上回って、ドル安がグングンと拡大  ドル安トレンドはほぼ調整なしで進み、特に、対英ポンド… more

  • 2009年05月29日(金)
    米ドルのベア・トレンドはなお継続だが
    売りポジション整理のリバウンドはある

     中期スパンにおけるユーロ、英ポンド、円のターゲットを引き上げることにした。もちろん、対ドルでの話である。■中期スパンでは、ドル安の進行はなお続く!  2月下旬にセッティングした対ユーロ、対英ポンド、対円での目標値がすべて達成されたので、対豪ドルを除いて、新たな目標値の設定を迫… more

  • 2009年05月22日(金)
    「非理性的」な段階に入った為替相場。
    ドル売りはさらに加速する可能性大!

     筆者が予想していたとおりに、ドルの全面安が進んでいる。しかも、その受け皿は、円からユーロ、豪ドル、英ポンドなどへと主役が移ってきている。  週初5月18日以来、ドルの対主要通貨での下落幅を見ると、その状況は一目瞭然である。また、それゆえに、クロス円(ドル以外の通貨と円との通貨… more

  • 2009年05月15日(金)
    ドル/円の下落トレンドが再開されたが
    ドル安は円以外の通貨でより進む!

     前回のコラムでは、ドル全面安の展開と、ドル/円が頭打ちとなって「三尊型(※)」を形成する可能性を指摘した。市況はまさにそのとおりの展開となっている(「ドル安トレンドが次第に加速し、ドル/円が「三尊型」を形成する可能性も?」参照)。  特に、バロメーターとして挙げていたユーロ/… more

  • 2009年05月08日(金)
    ドル安トレンドが次第に加速し、
    ドル/円が「三尊型」を形成する可能性も?

     為替マーケットは重要な節目に差し掛かっている。今週の終値がどのレベルとなるかによって判断できるのだろうが、本格的なドル安トレンドとなるのか否か、多くのトレーダーは固唾をのんで見守っている。■足元のドル安はまだ「本物」ではない  「本格的な」という修飾語を入れたのは、足元のドル… more

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

スプレッドは業界最狭水準 インヴァスト証券[トライオートFX]

インヴァスト証券[トライオートFX]

過去実績から自動売買が選べる「自動売買セレクト」!自分用のポートフォリオが組めるトライオートFX

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高7年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で3000円キャッシュバック!

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★【非売品】トラリピ犬さんの次世代型トラリピ設定レポートつきハンドブック『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiとトラリピ犬さんが作ったほったらかしFXで稼ぐ!』(開設で)+最大60,000M2Jポイント※48,000円相当(300万通貨以上の新規取引で。50万通貨ごとに10,000M2Jポイント)・マネースクエア[マネースクエアFX](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での5000通貨以上の新規または決済取引で)+レポート冊子『フルオートの始め方と運用のコツ公式ガイドブック』(シストレ24の口座開設で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で。12万通貨以上の新規取引では5,000円。)+10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクト、自動売買パネルによる33万通貨以上の新規取引で。)・インヴァスト証券[シストレ24](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★2,000円分Amazonギフト券(Eメールタイプ)(自動売買にて1万通貨以上の新規または決済取引で)+10,000円キャッシュバック(自動売買セレクト、自動売買パネルによる33万通貨以上の新規取引で。)・インヴァスト証券[トライオートFX](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+最大2,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と入金で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全3回受講後、キーワード&アンケート回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](終了日時未定)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア10万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](9月1日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+1,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と開設で)・JFX[MATRIX TRADER](9月1日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円+0.43105.87

USDJPY

ユーロ/円+0.23117.67

EURJPY

英ポンド/円+0.09129.57

GBPJPY

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム


FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

08月26日更新




どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 08月22日更新

英ポンドにブレグジット後の最安値を更新する可能性!?








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果