ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

トレイダーズ証券の新FX口座[LIGHT FX]誕生! 当サイト限定キャンペーン実施中

  • 2012年01月17日(火)10時58分
    ユーロは上昇、対ドルは1.27ドルの大台を回復=追補

    【※中国メディアの文言を追加します。】

     ユーロは上昇。ユーロドルは1.27ドルの大台を回復し、一時1.2708ドルまで買われているほか、ユーロ円は97.63円まで上昇しており、ともに本日高値を更新している。中国メディアが中国GDPの予想比上ぶれを報じたことが材料視された。
     10時58分現在、ユーロドルは1.2696ドル、ユーロ円は97.55円で推移。

  • 2012年01月17日(火)10時47分
    ドル円は76円後半で推移、じり高で推移もレンジは狭い

     ドル円は底堅い展開から76.88円まで上昇。しかしながら、ここまでのレンジは上下10p程度と非常に狭く、底堅さを示しながらも小動きの域を脱するにはいたっていない。
     10時46分現在、ドル円は76.83円で推移。

  • 2012年01月17日(火)10時30分
    ユーロは上昇一服で横ばいへ、対ドルは1.26ドル後半で推移

     ユーロは上昇一服で横ばいへ。一部メディアによる本邦当局のユーロ相場への介入に関する記事をきっかけとした動きは落ち着き、ユーロは対ドル・対円ともにもみ合いに。ユーロドルは1.2686ドルまで上昇後は伸び悩んだものの、大きく反落するような展開ともならず、1.2670ドル水準での推移となっている。また、ユーロ円は狭いレンジながら97.49円まで上昇後はもみ合いに転じている。
     10時29分現在、ユーロドルは1.2674ドル、ユーロ円は97.39円で推移。

  • 2012年01月17日(火)09時12分
    ユーロドルは底堅さ示す、1.2672ドルへ上昇

     9時11分現在、ユーロドルは1.2669ドルで推移。

  • 2012年01月17日(火)08時50分
    国内・11月第三次産業活動指数

    国内・11月第三次産業活動指数(前月比)

    前回:+0.6% 予想:-0.4% 今回:-0.8%

  • 【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

  • 2012年01月17日(火)08時07分
    ユーロは小幅に水準さげる、対ドルは1.2648ドルへ軟化

     早朝の為替相場では、ややユーロが重い動き。ユーロドルは1.2648ドルまで下げているほか、ユーロ円は97円前半、ユーロポンドは0.82ポンド後半で推移しており、全般的に上値の重さが目立っている。一方、ドル円は大きな動きは見られておらず、76円後半で推移しており横ばいとなっている。
     8時1分現在、ユーロドルは1.2654ドル、ユーロ円は97.17円、ユーロポンドは0.8264ポンドで推移。

  • 2012年01月17日(火)08時00分
    17日東京為替=中国経済指標に注目、GDP予想下回るとの声も

     週明け16日の為替市場、ロンドンタイムはユーロの買い戻しがみられた。ただ、先週末の格付け会社S&Pによるユーロ圏各国の格下げを受けたセンチメントの悪さが重しとなり、ユーロそのものの戻りも限定的となった。その後は米国市場が休場のため取引参加者も少なく、他市場の動意も限定的だったことから各通貨で膠着状態となった。先週末の取引終了間際に、格付け会社S&Pによって仏を含む欧州9カ国の格付けが引き下げられたことを受けた市場の動意も一巡したようだった。
     東京タイムは中国経済指標に注目。本日は中国10−12月期GDP(前年比)や同12月小売売上高などの発表が控えている。GDPについては、市場予想+8.7%と前期の+9.1%からの低下が見込まれているほか、市場の一部からは予想比でさらに低下するとの見方も聞かれている。よって、予想からの低下幅が著しければネガティブサプライズとなり、貿易などでつながりの強い豪州への懸念から豪ドルが売られる一方で、対価としてドルが買われる要因となる可能性も意識しておきたい。こうしたドル高の波及次第では、ユーロドルは節目となる1.26ドル割れを試しにいく展開も想定されるところか。あわせて、NYタイムでは影響薄だったが、格付け会社S&Pが欧州金融安定基金(EFSF)の格下げを実施しており、同材料が意識されればさらにユーロの上値を重くしそうだ。なお、みずほ証券・FXストラテジスト 鈴木健吾氏は「IMMポジションによるとユーロショートが引き続き拡大傾向であり、ユーロドルは1.2600ドル、ユーロ円は97.00円といった目先の節目ではそれなりの買いもありそう」との見解を述べ、大台を割り込むには相応の材料が必要と指摘していた。

  • 2012年01月17日(火)07時15分
    1月17日の主な指標スケジュール

    1月17日の主な指標スケジュール
    01/17   予想   前回
    08:50(日)第三次産業活動指数 前月比(11月) -0.4% 0.6%
    11:00(中)鉱工業生産 前年同月比(12月) 12.3% 12.4%
    11:00(中)小売売上高 前年同月比(12月) 17.2% 17.3%
    11:00(中)四半期国内総生産(GDP)前年比(10-12月期) 8.7% 9.1%
    18:30(英)小売物価指数(RPI) 前年同月比(12月) 4.7% 5.2%
    18:30(英)消費者物価指数(CPI) 前年同月比(12月) 4.2% 4.8%
    18:30(英)小売物価指数(RPI) 前月比(12月) 0.3% 0.2%
    18:30(英)消費者物価指数(CPI) 前月比(12月) 0.4% 0.2%
    19:00(独)ZEW景況感調査(期待指数)(1月) -49.2 -53.8
    19:00(EU)消費者物価指数(改定値)前年比(12月) 2.8% 2.8%
    19:00(EU)ZEW景況感調査(1月) N/A -54.1
    22:30(カ)対カナダ証券投資額(11月) N/A 20.3億CAD
    22:30(米)ニューヨーク連銀製造業景気指数(1月) 11.00 9.53
    23:00(カ)カナダ銀行 政策金利 1.00% 1.00%

  • 2012年01月17日(火)03時21分
    ユーロ、EFSFの格付け引き下げ受けて小幅に売られる

     ユーロは小幅下落。格付け会社S&Pが先週末の欧州各国に続き、EFSF(欧州安定基金)の格付けを「AAA」から「AA+」に引き下げ、見通しをウォッチネガティブとすることを発表したことが嫌気された。ユーロドルは1.2670ドル台から1.2650ドル台へ、ユーロ円は97.20円台から97.10円台へと水準を下げた。
     3時21分現在、ユーロドルは1.2662ドル、ユーロ円は97.20円で推移。

  • 2012年01月17日(火)01時01分
    LDNFIX=各通貨で動意鈍い、仏債入札への反応も限定的

     ロンドンフィックスにかけての為替市場は、おおむね各通貨が足元のレンジ内での推移を継続させた。米国が休場のため取引参加者も少ないと思われるなか、他市場の動意も限定的で積極的な売り買いは手控えられたもよう。そんななかにあって、仏短期債入札が実施された。先週末の格付け会社S&Pによる格付け引き下げ後の初入札とあってやや注目が集まっていたが、目標上限とほぼ一致する85.9億ユーロを調達し、総じて借り入れコストも低下する無難な結果だったことで、為替に与える影響は限定的だった。
     ユーロドルは1.26ドル半ば、対円は97円前半でのもみ合いが続いた。欧州株の底堅さが下支えとなる一方で、上値を買い進むだけの地合いの強さも感じられず手控え感が強かった。他通貨も総じて横ばいが継続し、ポンドドルは1.53ドル前半、ポンド円は117円半ば、豪ドル/ドルは1.03ドル前半を中心とした小動きとなった。ダウ先物が安値圏からやや水準を持ち直したことで、資源国通貨が全般的に底堅い動きとなったが、値幅自体は狭く限られたものだった。
     この間、ドル円はアジアタイムからのじり安基調が継続し、76.70円まで下押して本日安値を示現する場面があった。とはいえこちらも値幅は限られたもので、同安値水準から控える断続的な買いオーダーを前に下げ渋った。
     1時現在、ドル円は76.70円、ユーロドルは1.2671ドル、ユーロ円は97.20円で推移。

  • 【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

  • 2012年01月17日(火)00時03分
    ドル円じり安、76.70円まで下押し本日安値を示現

     閑散な取引が続くなか、ドル円はじり安基調が継続。一時76.70円まで下押して本日安値を更新した。特に目立った材料は見当たらないものの、週明けオセアニアタイムからの地合いの悪さが続き、戻り売りに上値を抑えられている。
     0時2分現在、ドル円は76.70円、ユーロドルは1.2670ドル、ユーロ円は97.18円で推移。

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2337人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 88725人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年04月19日(金)の最新の為替ニュース

more

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.05111.97

USDJPY

ユーロ/米ドル-0.00651.1232

EURUSD

南アランド/円-0.057.96

ZARJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






 
04月15日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果