ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

トレイダーズ証券の新FX口座[LIGHT FX]誕生! 当サイト限定キャンペーン実施中

  • 2012年06月19日(火)15時43分
    TKY午後=為替市場は動意鈍い展開

     東京タイム午後の為替市場は、動意の鈍い展開に。G20会合で、欧州の財政統合強化の支持表明や成長促進に「必要な措置を講じる」ことなど、欧州の危機拡大阻止や景気浮揚に対するメッセージが出るとの期待からこれまで売られやすかったユーロを中心に買い戻しの動きが緩やかに継続したが、アジア株式市場がさえない流れとなったことから上方向への動きは限られた。また、G20の話題以外に目立った手掛かりが見られなかったこともあり、全体的には様子見ムードの強い展開となった。
     ユーロドルは1.26ドル前後、ポンドドルは1.56ドル後半、豪ドル/ドルは1.01ドル前半、NZドル/ドルは0.79ドル前半を中心に推移した。また、ドル円・クロス円も狭い値幅での動きに。白川日銀総裁が「物価上昇率のめどとして当面1%をはっきり意識」、「デフレ脱却は極めて大切な課題」と、デフレ克服に向けた動きを意識させる発言を行ったものの、市場の反応は限られ、ドル円は79.00円前後、ユーロ円は99円半ば、豪ドル円は80.00円前後、NZドル円は62円半ばでもちあった。
     この後は、ユーロ圏・独ZEWの結果で為替相場が動意付くか注目されるか。ギリシャの政権をめぐる混迷や欧州の債務問題の拡大などを受けて、独・ユーロ圏とも前月の結果を下回る可能性は十分にありそうだ。結果が弱い内容となるようなら、 欧州懸念や景気回復への期待感が後退し、リスク回避の流れが強まることが想定される。また、スペインやギリシャの短期国債の入札結果も短期的な為替の方向感を作る可能性もあり、こちらにも警戒は怠れない。
     15時37分現在、ドル円は79.00円、ユーロ円ドルは1.2590ドル、ユーロ円は99.46円で推移。

  • 2012年06月19日(火)14時51分
    東京後場概況--ユーロがじり高

    ユーロは後場も調整局面を継続しじり高。G20への期待感もあり、対ドルで1.2615、対円で99円64銭まで小幅ながら堅調に推移した。豪ドルも対ドルで1.0135、対円で80円07銭までやや強含み。ただ、日経平均株価が下げ幅を拡大したことで各通貨上げ渋っている。ドル円は78円90銭台で膠着。欧州勢待ちの相場は、スペイン、ギリシャ短期債入札も控えていたって小動き。14時50分現在、ドル円78.98-99、ユーロ円99.54-56、ユーロドル1.2605-07で推移している。

  • 2012年06月19日(火)14時44分
    ドル円・クロス円は横ばい、総裁発言への反応は限定的

     ドル円は79円前後で横ばい。上下どちらにも積極的に動くだけの手掛かりも見つけづらいようで、ドル円は狭いレンジでこう着している。先ほど、白川日銀総裁が「物価上昇率のめどとして当面1%をはっきり意識」、「デフレ脱却は極めて大切な課題」と、デフレ克服に向けた施策の継続を示唆する発言を行ったものの、市場の反応は限定的だった。クロス円も、円や他通貨の動意が限られていることから動きは鈍く、ユーロ円は99円半ば、豪ドル円は80.00円前後で推移している。
     14時39分現在、ドル円は78.97円、ユーロ円は99.54円で推移。

  • 2012年06月19日(火)14時27分
    ややドル売り優勢ながらも、ユーロやポンドは徐々に伸び悩み

     ユーロやポンドは、対ドルで徐々に伸び悩み。G20首脳会議で、欧州の危機拡大阻止や景気浮揚に対する力強いメッセージが出るのではとの期待から、これまで売られやすかったユーロを中心に買い戻しの動きが継続している。ユーロドルは1.26ドル前後、ポンドドルは1.56ドル後半、豪ドル/ドルは1.01ドル前半で推移している。ただ、日経平均が伸び悩むなど、アジア株式市場がさえない動きとなっているほか、ギリシャの財政再建をめぐる不透明感やスペインの金融不安は根強く、一方的なリスクオンの流れにもつながりづらく、徐々に買い戻しの勢いは弱まってきている。
     14時25分現在、ユーロドルは1.2606ドル、ポンドドルは1.5686ドルで推移。

  • 2012年06月19日(火)14時00分
    国内・4月景気先行CI指数

    国内・4月景気先行CI指数

    前回:95.1 予想:N/A 今回:95.6

    国内・4月景気一致CI指数 前回:96.5 予想:N/A 今回:96.9

  • 2012年06月19日(火)13時52分
    ユーロ円 市場オーダー状況=13:50現在

    101.50円 売り厚め輸出ほか・超えるとストップロス買い
    101.20円 売り厚め
    101.00円 売り厚め・超えるとストップロス買い

    99.61円 6/19 13:50現在(高値99.65円 - 安値99.39円)

    99.00円 買い厚め・割り込むとストップロス売り
    98.70円 買い・割り込むとストップロス売り
    98.60円 割り込むとストップロス売り
    98.50円 買い厚め・割り込むとストップロス売り
    98.20円 買い厚め・割り込むとストップロス売り
    98.00円 買い厚め・割り込むとストップロス売り

  • 2012年06月19日(火)13時46分
    ドル円は79円近辺で推移、小動きが続く

     ドル円は79円ちょうど近辺で推移。日経平均も横ばいでの推移となるなど、金融市場が全般的に動意に乏しい状況となっており、ドル円も小動きが継続している。
     13時46分現在、ドル円は78.99円で推移。

  • 2012年06月19日(火)13時31分
    ドル円 市場オーダー状況=13:30現在

    80.60-70円 断続的にストップロス買い
    80.50円 売り輸出ほか・超えるとストップロス買い
    80.40円 超えるとストップロス買い
    80.25円 売り厚め
    80.10-20円 厚めの売り・ストップロス買い混在
    80.00円 売り厚め輸出および投機筋ほか・超えるとストップロス買い
    79.90円 超えるとストップロス買い
    79.85円 売り
    79.80円 売り輸出およびソブリン系ほか・超えるとストップロス買い
    79.75円 売り
    79.60円 売り
    79.50円 売り・超えるとストップロス買い

    78.97円 6/19 13:30現在(高値79.15円 - 安値78.93円)

    78.60円 買い・割り込むとストップロス売り
    78.50円 買い厚め輸入ほか・割り込むとストップロス売り
    78.25円 買い厚め
    78.10-20円 買い・ストップロス売り混在
    78.00円 買い厚め輸入ほか・割り込むとストップロス売り
    77.90円 割り込むとストップロス売り
    77.80円 買い厚め
    77.70円 割り込むとストップロス売り
    77.60円 買い厚め・割り込むとストップロス売り

    ※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。
    ※ソブリン系;政府および政府系機関(財務省・中央銀行など)の総称。

  • 2012年06月19日(火)12時55分
    ユーロドルは底堅い、1.26ドル前半で推移

     ユーロドルは1.26ドル前半で推移。欧州への懸念が拭えないなかではあるが、本日はこの後、独6月ZEW景気期待指数などの重要指標の発表が控えていることもあって、ユーロは積極的に売り込まれるような展開とはなっておらず、底堅さを示している。ユーロドルは1.2617ドルまで上昇し本日高値を更新。また、対円・対ポンドなどもしっかりとした推移となっている。
     12時55分現在、ユーロドルは1.2613ドル、ユーロ円は99.62円、ユーロポンドは0.8041ポンドで推移。

  • 2012年06月19日(火)11時41分
    G20

    ※一部通信社報道 ○為替の柔軟性にコミット ○持続的な通貨切り下げ回避にコミット

  • 2012年06月19日(火)11時37分
    TKY午前=豪ドル上値が重い、RBA議事録も方向感に欠ける

     東京タイム午前、豪ドルは上値の重い展開に。注目された、6月5日開催分の豪準備銀行(RBA)議事録では、「利下げに関する議論は均衡していた」との内容が示された一方で、「金融政策は若干より刺激的とする余地」、「インフレ見通しで利下げの余地あった」と続いたことで、豪ドルは買いが先行した後は伸び悩むと下押す展開となった。そのほかの主要通貨については、対ドル・対円では狭いレンジで上下。序盤はリスク選好的な動きに傾く場面こそ見られたが、日経平均が前日比マイナス圏で推移したことや、その他のアジア株も上値の重さが目立ったことで上値を抑えられ、総じて狭いレンジでの推移となった。
     豪ドルは底堅さも上値は重い。前述した通り、RBA議事録の発表を受けて買いで反応し、対ドルは1.0141ドルまで上昇し本日高値を更新。また、対円も議事録公表直後の上昇で80円前半まで買われたものの、本日高値となる80.15円の更新にはわずかにとどかなかった。その後は、議事録の内容における追加緩和に関する文言が意識されて伸び悩むと、それぞれ押し戻され、対ドルは1.01ドル前半で推移。対円は80円の大台を割り込んでの推移となった。
     そのほかの通貨については、ユーロは底堅さを示したものの、ギリシャからスペインへ市場の関心が移りつつあるなかで、欧州への懸念については依然として根強く上値は重かった。対ドルは1.26ドルの大台を回復したが積極的に戻りを試すには至らず。対円も99円半ばを中心となり動意は鈍かった。また、ポンドは狭いレンジでの推移を続け、対ドルは1.56ドル後半、ポンド円は123円後半での小動きとなった。ドル円については、市場関係者の一部から「実需の売りフローが散見された」との声が聞かれるなど、やや上値の重さが目立つなかで、78.93円まで売られた。
     この後は、ロンドン勢の参入以降に、英欧の重要指標が控えていることもあって、限定的なレンジでの動きが続く可能性は考慮しておきたい。ただ、欧州懸念が根強いなかでユーロの戻りの鈍さなどが嫌気された場合は、欧州勢参入のタイミングでユーロを含めリスク資産通貨に対し再び売り圧力が強まる可能性もあることから警戒しておく必要がありそうだ。
     11時35分現在、ドル円は78.97円、ユーロドルは1.2603ドル、ユーロ円は99.53円で推移。

  • 2012年06月19日(火)11時01分
    東京前場概況--ドル円じり安

    東京午前は日経平均株価の軟調スタートもあって円が買われ、ドル円は78円94銭まで下落。日経平均株価で押し目が入ると、一旦持ち直したものの上値は重い展開。ユーロは対ドルでは昨夜下落分の調整もあり1.2609まで小幅じり高推移。対ドル通貨に相殺されたユーロ円は99円台中盤で小幅に振幅を見せたが方向感は出せなかった。豪準備銀行による金融政策会合議事要旨への反応は限定的。豪ドル円は80円11銭まで急伸するも直後に失速。午前11時01分現在、ドル円78.95-96、ユーロ円99.48-50、ユーロドル1.2602-04で推移している。

  • 2012年06月19日(火)10時30分
    豪準備銀行、金融政策会合議事要旨

    ○金融政策には若干より刺激的とする余地あり ○インフレ見通しで利下げの余地あった ○失業率はある程度上昇する見込み

  • 2012年06月19日(火)09時15分
    クロス円はやや軟調、日経平均はマイナススタートに

     クロス円はやや軟調地合い。前日比マイナスで始まった日経平均の動きも重しとなっているもようで、ユーロ円は99.40円、ポンド円は123.81円まで下落。そのほか、株価との感応度が強い資源国通貨も上値は重く、豪ドル円は79.77円、NZドル円は62.48円まで売られている。
     9時15分現在、ユーロ円は99.43円、ポンド円は123.87円で推移。

  • 2012年06月19日(火)08時55分
    ドル円は79.01円まで小幅に下押す、実需のフローも散見

     ドル円は79.01円まで小幅に下押す。市場関係者の一部からは「実需の売りフローが散見されている」との声が聞かれている。
     8時54分現在、ドル円は79.00円で推移。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2398人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95718人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年10月22日(火)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で3000円!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 無料オンラインセミナーは初心者に人気!

link

ザイFX!限定で4000円!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後の取引で4000円がもらえる!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円+0.19108.60

USDJPY

ユーロ/円+0.06121.08

EURJPY

英ポンド/円+0.40140.76

GBPJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム




FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月21日更新




どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月18日更新

米ドル/円は110円近くへ上昇する可能性があるが、リスクオンは続かない!?






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果