ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

  • 2013年03月21日(木)09時08分
    ドル円・クロス円は貿易赤字の縮小発表後、やや円買い方向

     市場予想や前月より赤字が減少した2月貿易収支の発表後、ドル円は96円を多少割り込む水準で推移している。指標発表直前に96円前後へ下押し、結果発表後には95.92円まで円買いが進む場面もあった。深押しせずに96円近辺へ戻したが、足元では再び95.90円台での動きとなっている。クロス円も、ユーロ円が一時124.13円、豪ドル円が99.53円へ下押すなど、限られた値幅ながら円買い方向への動きを進めた。

  • 2013年03月21日(木)08時53分
    貿易統計の発表直後、ドル円は96円近辺で推移

     ユーロ円は124.10円台、ユーロドルは1.2930ドル台、豪ドル円は99.60円前後で推移。

  • 2013年03月21日(木)08時50分
    国内・2月通関ベース貿易収支

    国内・2月通関ベース貿易収支

    前回:-1兆6294億円 予想: -8559億円 今回: -7775億円

  • 2013年03月21日(木)08時28分
    ドル円は緩和期待を背景に96円台の円安水準で推移

     東京タイム朝方の為替市場で、ドル円は96円をやや上回る円安水準を維持して推移している。昨日の海外市場では、FOMCで資産購入の継続が表明されたことなどを要因に、ドル売りが進む場面もあった。しかしリスク選好的な地合いのなかでクロス円が上昇したことや、黒田日銀新総裁が本日の就任会見で大胆な金融緩和に言及するとの報道が円売りを支えている。

  • 2013年03月21日(木)08時00分
    21日東京為替=新日銀体制への期待が円売り地合いを支えるか

     NYタイムの為替市場ではユーロが買い戻されたほか、米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表後は円売りも入った。キプロス問題に関して、同国の預金課税法案の否決後、特に進展は見られないものの、キプロス政府はこの法案に反対していたロシアとの協議に動いているとされている。FRBの景気見通し下方修正を受けたドル売りも後押しとなり、ユーロドルは1.2980ドル、ユーロ円は124.50円まで上昇した。ドル円は、クロス円の上昇や、黒田新日銀体制への期待から一時96.14円まで水準を上げた。
     東京タイムは、黒田日銀総裁の就任会見が行われる。新体制への期待が円売り地合いを支え、ドル円やクロス円は底堅い推移が想定できる。一方で2月貿易収支や中国3月HSBC製造業PMIの発表が予定されている。貿易収支については市場予想の8559億円の赤字との比較に対する為替の直接的な反応以外に、赤字が連続していることへの株式など他市場の反応にも注意を払いたい。また、HSBC製造業PMIは前月比より改善が見込まれているが、結果の強弱を受けて中国と交易関係を通して経済的につながりが深いオセアニアなど、資源国の通貨動向に影響を与えるだろう。

  • 2013年03月21日(木)08時00分
    3月21日の主な指標スケジュール

    3月21日の主な指標スケジュール
    03/21                          予想 前回
    06:45(ニ)四半期国内総生産(GDP) 前期比  0.9% 0.2%
    08:50(日)貿易統計(通関ベース)(2月) -8559億円 -1兆6294億円
    10:45(中)HSBC製造業購買担当者景気指数(PMI速報値 3月) 50.9 50.4
    13:30(日)全産業活動指数 前月比(1月) -1.3% 1.8%
    16:00(ス)貿易収支(2月) 20億CHF 21.3億CHF
    17:30(独)製造業購買担当者景気指数(PMI速報値 3月) 50.5 50.3
    17:30(独)サービス部門購買担当者景気指数(PMI速報値 3月)55.0 54.7
    17:30(香)消費者物価指数(CPI) 前年比(2月) 4.0% 3.0%
    18:00(EU)製造業購買担当者景気指数(PMI速報値 3月)    48.2 47.9
    18:00(EU)サービス部門購買担当者景気指数(PMI速報値 3月)48.2 47.9
    18:30(英)小売売上高指数 前月比(2月) 0.4% -0.6%
    21:30(米)新規失業保険申請件数(前週分) 34.0万件  33.2万件
    21:30(カ)小売売上高 前月比(1月) 0.9% -2.1%
    21:30(カ)小売売上高(除自動車) 前月比(1月) 0.3% -0.9%
    22:00(米)住宅価格指数 前月比(1月) 0.7% 0.6%
    23:00(米)中古住宅販売件数 前月比(2月) 1.6% 0.4%
    23:00(米)中古住宅販売件数 年率(2月) 500万件 492万件
    23:00(米)景気先行指標総合指数 前月比(2月) 0.4% 0.2%
    23:00(米)フィラデルフィア連銀製造業景気指数(3月) -3.0 -12.5

  • 2013年03月21日(木)06時45分
    NZ・4Q-GDP(前期比)

    NZ・4Q-GDP(前期比)     前回:+0.2% 予想:+0.9% 今回:+1.5%

  • 2013年03月21日(木)04時52分
    NY後場概況-ドル円96円台乗せ

    注目のFOMCでは金融政策を維持、米経済が改善しても緩和策を継続との声明が伝わったこともあり、円売りが一段と進んだ。短期筋の大口買いが観測されたドル円は96円台乗せ、他のクロス円も上値を拡大。経済見通しについては下振れリスクがある、失業率予想は下方修正との文言も伝わったが円売りの勢いは衰えず、リスク資産買いのフローが優勢となっている。4時52分現在、ドル円96.074-084、ユーロ円124.325-345、ユーロドル1.29426-434で推移している。

  • 2013年03月21日(木)04時45分
    ドル円は96.14円まで上昇、日銀新総裁の就任会見を注視

     ドル円は96.14円まで上昇が継続。クロス円も本日の高値圏を維持。米連邦公開市場委員会(FOMC)が資産購入額の維持を決めた一方で、日本時間の21日には黒田日銀総裁の就任記者会見が予定されており、日銀の緩和スタンスがFRBと比較して際立つことが期待されている。

  • 2013年03月21日(木)03時36分
    ドル円は一時96円台に、日銀新体制に焦点移る

     ドル円は一時96.05円まで上昇。米連邦公開市場委員会(FOMC)で量的緩和方針が維持されたことで、注目が新体制となる日銀の行動に移っており、ドル円を押し上げている。米債券購入規模は維持される一方で、日銀の追加緩和額は今後さらに拡大すると期待されているようだ。

  • 2013年03月21日(木)03時28分
    FOMC通過後は一時的にドル売り、ユーロドルは高値更新

     ユーロドルは1.2980ドルまで水準を切り上げ、本日これまでの高値をやや塗り替えた。米連邦公開市場委員会(FOMC)は債券購入額を850億ドルで据え置いたうえ、FOMC見通しでは、経済成長率や失業率がやや下方修正されており、米量的緩和規模が今後も維持されるとの見方がやや強まった。ただ、為替市場全般ではドル売りよりも円売りの動きのほうが目立っている。

  • 2013年03月21日(木)03時22分
    FOMC通過後は円売りに、ドル円は95.93円まで上昇

     米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表後、ドル円は95.93円、ユーロ円は124.20円、豪ドル円は99.57円、NZドル円は79.16円、加ドル円は93.56円まで上昇し、高値を塗り替えている。ただ、米株式市場や米国債市場の反応は薄い。
     声明の内容は、米財政問題による米経済への影響が指摘されているものの、全般的にはほぼ前回の内容を引き継いでおり、大きな変更点は見当たらない。一方で、FOMC見通しでは失業率やGDP見通しがやや下方修正されている。

  • 2013年03月21日(木)03時15分
    FOMC声明

    ○月間850億ドルのMBSと米国債購入を継続する ○財政政策はやや一段と引き締め的になってきた

  • 2013年03月21日(木)03時00分
    米・FOMC政策金利

    米・FOMC政策金利

    前回:0.25% 予想:0.25% 今回:0.25%

     

  • 2013年03月21日(木)02時48分
    FOMCの結果公表控え、ドル円は95.70円まで上値広げる

    【※これはヘッドラインのみのニュースです。】

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2397人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95767人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年10月23日(水)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円-0.08108.39

USDJPY

ユーロ/円-0.08120.59

EURJPY

英ポンド/円-0.06139.52

GBPJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム







FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月21日更新


どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月18日更新

米ドル/円は110円近くへ上昇する可能性があるが、リスクオンは続かない!?





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果