ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【外為どっとコム】当サイト限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

RSS

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2013年11月27日(水)12時50分
    ユーロ円は138.05円へ、09年10月以来の大台乗せ

     ユーロ円は138.05円へ上昇。直近高値となっていた11月25日高値137.98円を上抜けると、2009年10月以来の138円の大台を達成している。

  • 2013年11月27日(水)12時45分
    ユーロドルは1.3600ドルへ上昇、断続的な売りをこなす

     ユーロドルは1.3600ドルへ上昇。1.3580−90ドルに控えていた断続的な売りオーダーをこなし上値を広げている。現状、1.3600ドルに控えている厚めの売りに上値を抑えられている。

  • 2013年11月27日(水)11時47分
    ■東京午前=ドル円101円前半、日経平均は小幅続落

     東京タイム午前の為替相場は、方向感が出ず小動き。明日28日の米国感謝祭を控えるなか、市場参加者や投資家の多くが休暇に入っていることもあり、閑散な取引が続いた。ドル円は101円前半で狭いレンジ内での推移となった。序盤はNYタイムの流れを引き継ぎ、101.17円まで下押したが下値も堅く反発。本日は月末応当日にあたり、仲値公示に向けてドル円はやや買いが優勢となり、前日比100円安でスタートした日経平均が緩やかに下げ幅を縮小した動きも後押しに101.45円まで反発した。クロス円は小じっかリ。ユーロ円は137円半ば、ポンド円は164円前半、豪ドル円は92円前半、NZドル円は83円前後を中心に小幅上下動となった。また、白井日銀委員の「経済・物価見通しは、下振れリスクを意識する必要がある」、「景気上振れリスクより下振れリスクが大きい」などの講演内容が伝わったが、為替相場への影響は見られなかった。
     対ドルではNYタイムの流れを引継ぎ、オセアニア通貨が軟調。豪ドル/ドルは0.9101ドル、NZドル/ドルは0.8169ドルまで下押した。また、ユーロドルは1.3560ドル付近、ポンドドルは1.62ドル付近までやや水準を切り下げるも、昨日の高値圏を維持している。
     午後のドル円は101円前半を中心に方向感に欠ける動きが続きそうだ。小幅続落で前引けした日経平均が後場で大幅下落しない限り、101円大台を割り込むことはなさそうだ。とはいえ、新規材料も乏しく、積極的な取引が手控えられているなか、102円大台を試す展開は厳しいか。

  • 2013年11月27日(水)10時14分
    やや円売りが優勢、ドル円は101.45円に上昇

     日経平均が緩やかに下げ幅を縮小する動きを続けているなか、ドル円は101.45円まで上値を伸ばすなど、やや円売りが優勢に。ユーロ円は137.60円、ポンド円は164.36円、豪ドル円は92.52円まで小幅ながらレンジ上限を広げている。

  • 2013年11月27日(水)09時58分
    仲値公示向けドル円は小反発、日経平均は下げ渋るも値動きは限定

     日経平均は下げ渋るも、小幅マイナス圏で動意に乏しい動きが続いている。材料難から為替相場はもみ合い。本日は月末応当日にあたり、仲値公示に向けてドル円はやや買いが優勢となり、101.38円まで上値を伸ばしたが値幅は限定的。また、ユーロ円は137.40円付近、ポンド円は164.20円付近、豪ドル円は92.40円付近で小動き。

  • 2013年11月27日(水)09時10分
    ドル円101円前半で小動き、日経平均は続落でスタート

     日経平均は前日比で100円安の続落スタート後はやや下げ幅を縮小する動きに。為替相場ではリスク回避の円買い圧力は強まらず、ドル円は101円前半での小動きが続いている。また、ユーロ円は137.40円付近、ポンド円は164.20円付近、豪ドル円は92.30円付近での推移で、下押しは限定的。

  • 2013年11月27日(水)08時22分
    ドル円101.30円付近、ユーロドルは昨日の高値圏で推移

     ドル円は昨日のNYタイムで101.15円まで下落したが、101円大台を割れを試すこともなく、101.30円付近に水準を戻して推移している。高値警戒感からの売りと先高への期待感での買いの攻防が続く日経平均の動向を見極めたいところだ。また、さえない米消費者信頼感指数を背景に対ドルで上昇した欧州通貨は、ユーロドルが1.3570ドル前後、ポンドドルが1.6210ドル付近の推移で、昨日の高値圏での推移が続いている。また、売りが一巡した豪ドル/ドルは0.9120ドル台でこう着相場に。

  • 2013年11月27日(水)08時00分
    東京為替見通し=ドル円上げ一服も、底堅い動きは継続

     昨日のNYタイムでは、ややドル売りが優勢となった。序盤は市場予想より強い米住宅関連指標を受けてドル買いが先行したが、その後に発表された米11月消費者信頼感指数が70.4となり、市場予想の72.6を下回ったことを受けて、ドルは売りが優勢となった。米10年債利回りが2.7%割れまで低下する動きにともない、ドル円は101.10円台に下落したほか、ユーロドルは1.3575ドル、ポンドドルは1.6219ドルまで上値を伸ばした。一方で豪ドルは軟調。東京タイムでは買い戻しが進んだが、NYタイムでは売り圧力が強まり、豪ドル/ドルは0.9089ドル、豪ドル円は92.25円まで反落した。
     ドル円は週明けの25日に約半年ぶりの高値となる101.92円まで上昇した後は101円台で小幅上下動が続いている。昨日はさえない米消費者信頼感指数を背景にドルが軟調地合いとなったが、ドル円の下押しは限定的で101円台を割れることなく、直近の高値圏を維持している。明日28日は米国市場が感謝祭で株式・債券市場が休場となり、29日も短縮取引となる。そういった中で積極的な取引は手控えられそうだが、米株が史上最高値圏での推移を続けるなかで、月末に絡んだフローには警戒したい。ドル円は連日102円大台乗せに失敗したこともあり、やや調整が進みやすい地合いとなっているが、東京タイムでは101円前半を中心とした小動きが続きそうだ。101円を割り込んでも下押しは買い意欲が強く、日足一目均衡表・転換線も位置する100.75円付近にとどまると見込んでいる。ドル円は、調整を挟みながら一段高を試す動きは継続する可能性が高い。本日の東京タイムでは、白井日銀審議委員の記者会見以外は主な経済イベントもなく、引き続き日経平均の動向を睨みながらの展開になるだろう。

  • 2013年11月27日(水)07時11分
    ■NY為替・26日=方向感定まらず 後半はドル売り優勢

     NYタイムの為替市場では、方向感に乏しい展開。後半はややドル売りが優勢だった。序盤、ドルは米経済指標の強弱に合わせて上下した。米10月建設許可件数は103.4万件となり、市場予想93.0万件、前月の97.4万件を大きく上回った。また、米9月S&P/ケースシラー住宅価格指数は前年比+13.29%となり、上昇率は一段と加速。2006年2月の13.83%に次ぐ上昇率となった。米連邦住宅金融局(FHFA)発表の住宅価格指数は前月比+0.3%と市場予想の+0.4%を下回ったが、住宅価格の上昇傾向は確認できた。ドル買いが先行し、ドル円は101.40円付近から101.60円付近まで小幅高に。ユーロドルは1.35ドル半ばから1.3520ドル台まで下押した。
     しかし、その後に発表された米11月消費者信頼感指数は70.4となり、市場予想の72.6、前月の72.4(71.2から上昇修正)より弱かった。ドル円は米10年債利回りが2.7%割れまで低下する動きにともない101.10円台まで下落し、ユーロドルは1.3575ドルまで上昇した。ただ、強いドル売りの手がかりがあったわけでもなく、月末相場における調整の範囲内の動きと捉えることもできた。今週は木曜日の感謝祭からNY市場はほぼ休場となるため、ポジション調整も入りやすい。ユーロ円は137円前半から半ばで、強い方向性は感じにくかった。その後、米株が引けにかけて急速に上昇幅を縮小すると、ドル円は昨日安値101.14円に迫る101.15円まで下落幅を広げた。
     ポンドドルはNY朝方に1.6139ドルまで下げた後、1.6210ドルに観測されたストップロスの買いをつけて1.6219ドルまで反発。ポンド円も163.68円から164円前半へ反発した。本日発表された強弱の米経済指標に対する反応は目立たず、むしろ月末要因の調整が主体と考えられる。
     豪ドルも売りが先行。豪金融当局の豪ドル高けん制が続いているうえ、豪ドル売り介入も話題にのぼっており圧迫材料となった。豪ドル/ドルは一時0.9089ドル、豪ドル円は92.25円まで下落。他の資源国通貨も、NZドル/ドルが0.8154ドル、NZドル円は82.85円、ドル/加ドルは1.0558加ドル、加ドル円は95.91円の資源国通貨安水準をつけた。ただ、その後は欧州通貨などと同様に、対ドル中心に下落幅を縮小した。
     7時現在、ドル円は101.28円、ユーロドルは1.3572ドル、ユーロ円は137.46円で推移。

  • 2013年11月27日(水)06時52分
    NZ貿易収支は予想比で改善も、NZドル円は82円後半を維持

     NZ10月貿易収支は予想比で赤字改善も、NZドル円は82円後半、NZドル/ドルは0.81ドル後半レンジを維持。10月分は1.68億NZドルの赤字となり、市場予想の3.50億NZドルより赤字が縮小した。しかし9月分は1.99億NZドルの赤字から、2.16億NZドルの赤字に修正されている。

  • 2013年11月27日(水)06時43分
    NZ10月貿易収支の発表を控え、NZドル円は82.92円前後

     NZドル/ドルは0.8192ドル前後で推移している。

  • 2013年11月27日(水)06時34分
    軟調な米株の引けをながめドル円は101.15円まで下落

     軟調な米株の引けをながめ、ドル円は下落。一時101.15円まで水準を下げた。再び昨日安値101.14円の下抜けをうかがっている。

  • 2013年11月27日(水)05時47分
    ドル円は101.30円前後 緩やかに戻り見せる

     NYタイム終盤の為替市場で、ドル円は101.30円前後で推移している。ユーロドルが一時1.35754ドル、ポンドドルが1.6219ドルまで上昇するなど、為替市場全般的にドル売り方向での調整が進むなか、ドル円でも101.17円までドル売り・円買いが進んだ。しかし昨日安値101.14円を割り込むには至らず、米10年債利回りが2.6%台から2.7%台に水準を回復したことも支えとなり、ドル円も緩やかに戻りを見せた。

  • 2013年11月27日(水)03時00分
    ドル円安値更新、米利回り低下が重し 株価は底堅い

     ドル円は101.20円まで下落し、本日これまでの安値を塗り替えた。米株価指数はナスダック中心に堅調だが、米長期債利回りの低下がドル円を圧迫している。ドル円につれ、加ドル円も95.91円まで軟化。

  • 2013年11月27日(水)02時31分
    米軍機が東シナ海を無通知飛行、ドル円は101円半ば

    NY正午すぎ、ドル円は101.40円前後で小動きを続けており、動意はほとんど見られない。クロス円の動きもなく、ユーロ円は137円半ば、ポンド円は164円前半で引き続きもみ合い。米長期債利回りが低下を続けているが、ドル円の手がかりにはなっていない。また、米当局者が「東シナ海の係争海域を米軍機が中国へ通知せず飛行した」と発言し、尖閣諸島上空などを含む空域を中国が防空識別圏に設定したことが波紋を広げているものの、マーケットは静かなままだ。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2398人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 98130人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2020年01月24日(金)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2020年
01月  
2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

トレイダーズ証券の新FX口座!

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

世界の為替チャート

米ドル/円-0.47109.38

USDJPY

ユーロ/円-1.02120.85

EURJPY

英ポンド/円-0.95143.37

GBPJPY

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム



どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 01月23日更新

膠着相場にどう向き合う? ドル/円は109.20~40円メドに買い?





FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

01月20日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果