ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

  • 2016年05月17日(火)08時00分
    東京為替見通し=米6月利上げへの期待は薄い

     NYタイムでは米株高や債券安(利回り上昇)を受け、ドル円が一時109.10円まで上値を伸ばした。クロス円も円安で推移し、ユーロ円は123.51円、ポンド円は157.09円、豪ドル円は79.53円、NZドル円は74.12円、加ドル円は84.59円までレンジ上限を拡大。また、ユーロドルは一時1.1342ドルまで上振れし、豪ドル/ドルは0.7309ドル、NZドル/ドルは0.6809ドルまで小幅高。もっとも、月末の伊勢志摩サミットに加え、6月の米連邦公開市場委員会(FOMC)や英国民投票を控えて短期的にスポットライトのあたりそうなテーマに乏しく、株高や原油高といった足元の金融環境に流れを委ねた程度で方向感は乏しかった。米5月NY連銀製造業景況指数は市場予想を大きく下回り、再びマイナスへ転じた。

     ドル円はもみ合い相場が続くか。米株高・原油高を支えにドル円は109円近辺で底堅い動きが見込めるが、東京タイムでは手がかりが乏しく、110円大台に向けた動きは期待しにくい。足もとで米6月利上げへの期待は薄く、利上げは9月になるとの見方が多い。一方、米経済に関しては、4-6月期GDPが1-3月期からの回復が見込まれるなど、1-3月期の景気減速がリバウンドに向かうとの期待が強い。今週は、4月の住宅着工件数や鉱工業生産指数、5月のフィラデルフィア連銀製造業景況感指数など米経済指標の発表が予定されているが、米経済の回復基調を裏付ける結果になっても、米6月利上げ期待を高めることには至らず、18日に公表される米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録も早期利上げを連想させる内容になる可能性は少ない。ドル円の一段の反発を誘う要因にはなりにくい。本邦では18日に発表される1-3月期GDP・速報値が注目されている。予想比下振れの結果となれば、日銀による追加緩和への期待が高まり、消費税増税の延期への思惑が強まる可能性はあるか。

  • 2016年05月17日(火)07時47分
    GLOBEXのナスダック100ミニ先物は小動き 前日比-0.03%

    グローベックスのナスダック100ミニ先物は日本時間7時45分現在で4373.75と前日比-1.50ポイント(同-0.03%)で推移している。一方、ミニS&P500先物は前日比-1.00ポイント(同-0.05%)の2061.75。

    Powered by フィスコ
  • 2016年05月17日(火)07時45分
    円建てCME先物は前日の225先物比95円高の16615円で推移

    円建てCME先物は前日の225先物比95円高の16615円で推移している。為替市場では、ドル・円は109円00銭台、ユーロ・円は123円30銭台。

    Powered by フィスコ
  • 2016年05月17日(火)07時07分
    本日のスケジュール

    [本日のスケジュール]
    <国内>
    08:50  マネタリーサーベイ(3月、日本銀行)    
    14:00  移動電話国内出荷(3月)    


    <海外>
    17:30  英・消費者物価コア指数(4月)  1.4%  1.5%
    17:30  英・生産者物価産出コア指数(4月)  0.3%  0.2%
    18:00  欧・貿易収支(3月)    190億ユーロ
    21:30  米・住宅着工件数(4月)  112.0万戸  108.9万戸
    21:30  米・住宅建設許可件数(4月)  112.8万戸  107.6万戸
    21:30  米・消費者物価コア指数(4月)  2.1%  2.2%
    22:15  米・鉱工業生産指数(4月)  0.3%  -0.6%
    22:15  米・設備稼働率(4月)  75.0%  74.8%

      米・サンフランシスコ連銀とアトランタ連銀総裁がイベントで発言  
      米・ダラス連銀総裁が会合で質疑応答    

    注:数値は市場コンセンサス、前回数値

    Powered by フィスコ
  • 2016年05月17日(火)06時10分
    ■NY為替・16日=円売り入るが流れ加速させるテーマ乏しい

     NYタイムでは米株高や債券安(利回り上昇)を受け、ドル円が一時109.10円まで上値を伸ばした。クロス円も円安で推移し、ユーロ円は123.51円、ポンド円は157.09円、豪ドル円は79.53円、NZドル円は74.12円、加ドル円は84.59円までレンジ上限を拡大。もっとも、月末の伊勢志摩サミットに加え、6月の米連邦公開市場委員会(FOMC)や英国民投票を控えて短期的にスポットライトのあたりそうなテーマに乏しく、株高や原油高といった足元の金融環境に流れを委ねた程度で方向感は乏しかった。

     米5月NY連銀製造業景況指数は市場予想を大きく下回り、再びマイナスへ転じた。直近2カ月はようやくプラスへ持ち直していたが、製造業のマインドの弱さがトレンドとして定着しそうな警戒感がある。月初に発表されたISMの製造業景況指数も、かろうじて節目の50を維持している状況。景況指数の鈍化を嫌ってドル売りが持ち込まれ、ユーロドルは一時1.1342ドルまで上振れた。対ユーロにおけるポンド高も背景に、ポンドドルは1.4415ドルまで高値を塗り替えたが、米金利の上昇もサポートにドル安の加速は回避された。

     株高や原油高を好感し、豪ドル/ドルは0.7309ドル、NZドル/ドルは0.6809ドルまで小幅高。ドル/加ドルは1.2875加ドルまで加ドル高で推移した。NY原油先物は年初来高値を更新して、47ドル後半まで上昇した。

     6時現在、ドル円は109.03円、ユーロドルは1.1321ドル、ユーロ円は123.42円で推移。

  • 2016年05月17日(火)06時00分
    NY市場動向(取引終了):ダウ175.39ドル高(速報)、原油先物1.51ドル高

    【 米国株式 】 前日比 高値 安値 ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 17710.71 +175.39 +1.00% 17755.80 17531.76 26 4
    *ナスダック 4775.46 +57.78 +1.22% 4791.25 4724.73 1704 695
    *S&P500 2066.66 +20.05 +0.98% 2071.88 2046.53 434 70
    *SOX指数 643.33 +10.07 +1.59%
    *CME225先物 16620 大証比 +100 +0.61%

    【 為替 】 前日比 高値 安値
    *ドル・円 109.04 +0.41 +0.38% 109.10 108.47
    *ユーロ・ドル 1.1320 +0.0011 +0.10% 1.1342 1.1302
    *ユーロ・円 123.43 +0.58 +0.47% 123.51 122.62
    *ドル指数 94.57 -0.04 -0.04% 94.68 94.40

    【 債券 】 前日比 高値 安値
    * 2年債利回り 0.78 +0.03     0.79 0.74
    *10年債利回り 1.76 +0.06     1.76 1.70
    *30年債利回り 2.60 +0.05     2.60 2.55
    *日米金利差  1.86 +0.16

    【 商品/先物 】 前日比 高値 安値
    *原油先物 47.72 +1.51 +3.27% 47.98 46.15
    *金先物 1274.2 +1.5 +0.12% 1290.4 1271.6
    *銅先物 209.2 +1.8 +0.84% 210.7 206.3
    *CRB商品指数 184.58 +2.03 +1.12% 184.70 183.39

    【 欧州株式 】 前日比 高値 安値 ↑ / ↓
    *英FT100   6151.40 +12.90 +0.21% 6157.24 6092.21 60 37
    *独DAX(13日終値)9952.90 +90.78 +0.92% 9979.93 9767.94 26 4
    *仏CAC40   4312.28 -7.71 -0.18% 4316.28 4269.63 11 28

    Powered by フィスコ
  • 2016年05月17日(火)05時57分
    世界各国通貨に対する円:対ドル0.38%安、対ユーロ0.47%安

    現在値 前日比 % 前日終値
    *ドル・円 109.04円 +0.41円 +0.38% 108.63円
    *ユーロ・円 123.43円 +0.58円 +0.47% 122.85円
    *ポンド・円 157.01円 +0.97円 +0.62% 156.04円
    *スイス・円 111.52円 +0.14円 +0.12% 111.38円
    *豪ドル・円 79.47円 +0.48円 +0.61% 78.99円
    *NZドル・円 74.03円 +0.58円 +0.78% 73.45円
    *カナダ・円 84.52円 +0.58円 +0.70% 83.94円
    *南アランド・円 6.96円 -0.09円 -1.23% 7.05円
    *メキシコペソ・円 5.95円 -0.02円 -0.41% 5.98円
    *トルコリラ・円 36.61円 -0.02円 -0.05% 36.63円
    *韓国ウォン・円 9.26円 +0.02円 +0.25% 9.23円
    *台湾ドル・円 3.34円 +0.01円 +0.18% 3.33円
    *シンガポールドル・円 79.62円 +0.45円 +0.57% 79.17円
    *香港ドル・円 14.04円 +0.07円 +0.47% 13.98円
    *ロシアルーブル・円 1.68円 +0.02円 +1.04% 1.66円
    *ブラジルレアル・円 31.10円 +0.34円 +1.11% 30.75円
    *タイバーツ・円 3.08円 +0.01円 +0.48% 3.06円
    年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
    *ドル・円 -9.30% 125.86円 105.55円 120.22円
    *ユーロ・円 -5.52% 141.06円 121.49円 130.64円
    *ポンド・円 -11.38% 195.89円 151.66円 177.18円
    *スイス・円 -7.04% 134.62円 109.84円 119.97円
    *豪ドル・円 -9.28% 96.99円 77.59円 87.60円
    *NZドル・円 -9.83% 89.96円 71.21円 82.10円
    *カナダ・円 -2.70% 101.15円 78.95円 86.86円
    *南アランド・円 -10.43% 10.32円 6.52円 7.77円
    *メキシコペソ・円 -14.87% 8.12円 5.77円 6.99円
    *トルコリラ・円 -11.08% 47.24円 35.91円 41.18円
    *韓国ウォン・円 -9.44% 11.27円 8.99円 10.22円
    *台湾ドル・円 -8.77% 4.08円 3.28円 3.66円
    *シンガポールドル・円 -6.09% 92.89円 78.19円 84.78円
    *香港ドル・円 -9.47% 16.23円 13.60円 15.51円
    *ロシアルーブル・円 +1.77% 2.52円 1.36円 1.68円
    *ブラジルレアル・円 +2.41% 40.58円 27.73円 30.36円
    *タイバーツ・円 -7.74% 3.72円 3.03円 3.34円

    Powered by フィスコ
  • 2016年05月17日(火)05時27分
    多くの米FRB高官、依然少なくとも年2回の利上げを予想

     米連邦準備制度理事会(FRB)高官のほとんどは依然、少なくとも年2回の利上げが可能だと見ている。「1回がやっと」と見ている市場と見解は依然分かれたままだ。2016年のFOMC投票権を有しタカ派として知られるカンザスシティー連銀のジョージ総裁に加えて、やはり投票権を有し通常はハト派として知られるボストン連銀のローゼングレン総裁でさえ、「現在の経済の状況からすると金利は低すぎる」との見解。「市場は米国経済に関してネガティブ過ぎる」と言及、同時に、「過剰な低金利を過剰に長期にわたり維持することでリスクが生まれる」と逆に警告した。米国経済が予想通りに改善した場合、利上げをすべきだとの方針を再表明している。

    2016年の投票権を有さないが米サンフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁も先週末の講演において、年2−3回の利上げが依然妥当だとの見解を示した。米国の労働市場は非常に良好で、最大雇用、または、それに近いとの見方。失業率は5%割れを予想しているほか、2016年の国内総生産(GDP)は2%成長、インフレは2%の目標に向けて上昇すると見ている。6月FOMCを始め、7月、9月会合での利上げは依然可能だと見ている。2016年の利上げが遅れた場合、その分来年2017年に多くの利上げを実施することになると警告。さらに、FRBは利上げの先送りを見込んでいる市場を驚かすことに「過剰に神経質になるべきではない」と指摘した。

    やはり投票権は有さずタカ派として知られる米リッチモンド連銀のラッカー総裁は米ワシントンポスト紙とのインタビューで「経済が強まる中、FRBは金利に関し立ち遅れている可能性がある」と指摘した。また、6月の利上げも「根拠はかなり強い」との見方を示した。「賃金インフレの兆候が明らかに見られる」とし、4月雇用統計で予想を若干下回った非農業部門雇用者数を受けた市場の悲観的見解に驚きを示し、「詳細は強かった」と強調した。

    米連邦準備制度理事会(FRB)が公表予定の4月26−27日開催の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録では、3月の声明やイエレンFRB議長が強調していた世界経済の悪化による見通しへの影響に焦点が集まる。4月FOMC声明では、労働市場の順調な改善を指摘、「インフレ、世界経済、金融の展開を綿密に監視する」との文言を繰り返したものの、前回3月会合声明の中で警告した「世界経済、金融の展開が引き続きリスクを生む」との文言を削除した。FOMCメンバーは世界市場混乱による米国経済への影響が限定的、また、米国経済は逆風に回復力があると判断したためと見られているがその背景を議事録で探ることになる。

    Powered by フィスコ
  • 2016年05月17日(火)05時19分
    【市場反応】米3月対米証券投資、ドル伸び悩む

     米財務省が発表した株式など短期証券も含めた3月対米証券投資は983億ドルの売り越しと、3月317億ドルの買い越しから年初来初めての売り越しに転じた。一方、株式スワップ等を除いたネット長期有価証券は781億ドルの買い越しと2月に続き2ヶ月連続の買い越し。買い越し額は2月726億ドルから増加し昨年11月来で最高となった。

    ドル・円は109円10銭から108値95銭へ軟化。ユーロ・ドルは1.1315ドルから1.1320ドルへ強含んだ。

    【経済指標】
    ・米・3月対米証券投資・長期有価証券(株式スワップ等除く):+781億ドル(2月:+726億ドル←+720億ドル)
    ・米・3月対米証券投資:-983億ドル(2月:+317億ドル←+335億ドル)

    Powered by フィスコ
  • 2016年05月17日(火)05時18分
    【市場反応】米3月対米証券投資、ドル伸び悩み

     米財務省が発表した株式など短期証券も含めた3月対米証券投資は983億ドルの売り越しと、3月317億ドルの買い越しから年初来初めての売り越しに転じた。一方、株式スワップ等を除いたネット長期有価証券は781億ドルの買い越しと2月に続き2ヶ月連続の買い越し。買い越し額は2月726億ドルから増加し昨年11月来で最高となった。

    ドル・円は109円10銭から108値95銭へ軟化。ユーロ・ドルは1.1315ドルから1.1320ドルへ強含んだ。

    【経済指標】
    ・米・3月対米証券投資・長期有価証券(株式スワップ等除く):+781億ドル(2月:+726億ドル←+720億ドル)
    ・米・3月対米証券投資:-983億ドル(2月:+317億ドル←+335億ドル)

    Powered by フィスコ
  • 2016年05月17日(火)05時10分
    【速報】米・3月対米証券投資のネット長期有価証券は+781億ドル

     日本時間17日午前5時に発表された米・3月対米証券投資の長期有価証券(株式スワップ等除く)は、+781億ドルとなった。

    【経済指標】
    ・米・3月対米証券投資・長期有価証券(株式スワップ等除く):+781億ドル(2月:+726億ドル←+720億ドル)
    ・米・3月対米証券投資:-983億ドル(2月:+317億ドル←+335億ドル)

    Powered by フィスコ
  • 2016年05月17日(火)04時56分
    【まもなく】米・3月対米証券投資の発表です(日本時間05:00)

     日本時間17日午前5時に米・3月対米証券投資・長期有価証券(株式スワップ等除く)が発表されます。

    ・米・3月対米証券投資・長期有価証券(株式スワップ等除く)
    ・予想:なし
    ・2月:+720億ドル

    Powered by フィスコ
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2397人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95639人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年10月17日(木)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FXトレード戦略指令!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円-0.13108.59

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00571.1129

EURUSD

南アランド/円+0.077.34

ZARJPY
為替の取れたてニュース

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム







FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月14日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月11日更新

米中部分合意へ? トランプ大統領が米中貿易摩擦のヤバさに気づいた!?






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果