ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

トレイダーズ証券の新FX口座[LIGHT FX]誕生! 当サイト限定キャンペーン実施中

  • 2016年07月13日(水)09時00分
    日経平均寄り付き:前日比247.35円高の16343.00円

    日経平均株価指数は、前日比247.35円高の16343.00円で寄り付いた。ダウ平均終値は120.74ドル高の18347.67ドル。東京外国為替市場、ドル・円は9時00分現在、104.75円付近。

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月13日(水)08時17分
    ドル・円は主に104円台後半で推移か、日銀追加緩和期待で円売り継続

     12日のドル・円相場は、東京市場では102円45銭から103円62銭まで上昇。欧米市場でドルは一時104円99銭まで続伸し、104円68銭で取引を終えた。

     本日13日のドル・円は、主に104円台後半で推移か。欧米株高の継続や日本銀行による追加緩和への期待は持続していることから、ドルは105円台に上昇する可能性がある。

     菅官房長官は12日午後に行われた会見で、安倍首相とバーナンキ前米連邦準備理事会(FRB)議長の会談内容に触れた。菅官房長官によると、バーナンキ氏は「財政政策で名目国内総生産(GDP)を上げて、それと協調して金融政策をやるべき」、「日銀には金融を緩和するための手段はまだいろいろ存在する」と指摘した。

     菅官房長官は「ヘリコプターマネー(中央銀行や政府が、対価を取らずに大量の貨幣を市中に供給する政策)については特段の言及があったとは承知してない」と述べたそうだが、「ヘリ・マネ」についての議論が活発化していることから、バーナンキ氏が「ヘリ・マネ」について何らかの提言を行い、これをベースにして安倍首相は日銀に対して追加緩和を要請するのではないか?との思惑が広がっている。

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月13日(水)08時00分
    東京為替見通し=アベノミクス再始動の期待で円の下落続くか

     NY為替市場では円売りが続いた。ポンドは大幅に続伸している。アベノミクスの再起動を期待する声や、欧州連合(EU)からの離脱協議を担う新たな英首相が選任されたことによる政治的な不透明感後退、主要な米株価指数が過去最高値を塗り替えたことなどが蓄積した円買いやポンド売りの巻き戻しを誘っている。昨日と構図は変わらない。ただ、値幅の大きさと材料は合致しない。苦労して因果関係を結びつけるよりも、夏季休暇シーズンに向けて利益確定の円売りが相次いでいると捉えたほうが無理はない。ドル円は104.99円、ユーロ円は116.43円、ポンド円は139.48円、加ドル円は80.82円、豪ドル円は80.35円、NZドル円は76.85円まで上げ幅を拡大。週明けから円全面安の流れが続いている。ユーロドルは1.10ドル後半で伸び悩み。ロンドン午前はユーロ円の上昇に連動してユーロドルはドル安に振れたが、これまでのユーロ買い・ポンド売りの巻き戻しが加速し、ユーロドルを圧迫した。ポンドドルはショートカバーから1.3295ドルまで一段高。英国民投票後のポンド安が調整されている。先週1.2798ドルまで下げたポンドドルは目先の安値を出し切ったような印象だ。ドル/加ドルは1.2982加ドルまで加ドル高推移。豪ドル/ドルは0.7658ドルまで上昇した。クロス円の上昇にともなって、資源国通貨はドル安推移。

     本日もアベノミクスの再始動による期待感から円の下落は続くか。昨日、安倍首相は関係閣僚に景気を支える経済対策を今月中にまとめるように指示した。事業規模で10兆円を超える大型対策となり、今年度の2次補正予算案として9月に召集する臨時国会に提出する予定。具体的な政策が見えてきたことで、市場の期待感も高まりリスク回避の円買いは緩和するだろう。ドル円は一段高も想定できるが、105円付近には輸出企業など実需筋の売りなどが控えている。また先週末安値から5円近く上昇しており、調整が入る可能性には注意が必要だ。
     海外ではダウ平均が約1年2カ月ぶりに過去最高値を更新した。6月の米雇用者数が大幅増加したことや、本格化する米決算への楽観的な見通しで、米長期債利回りは1.51%付近まで上昇している。ドル円のサポートになりそうだ。懸念材料はやはり欧州か。欧州連合(EU)は財務相会合を開催し、単年度の財政赤字が対GDP比で3%を超えたスペインとポルトガルを、EUの財政ルールに違反したと認定した。最大で対GDP比0.2%の制裁金を科すことができる。ただ、サパン仏財務相は「単に喜びのための制裁はよくない」と難色を示している。加盟国で離脱機運が高まることも懸念し、柔軟な対応が図られるのではないか。このほかでは、カナダ銀行(BOC)が政策金利の発表と四半期金融政策報告の公表を行う。英国のEU離脱決定や原油価格の軟調を背景に、カナダ経済へ一定の警戒感を示すと想定される。

  • 2016年07月13日(水)07時29分
    オセアニアタイム、ドル円は高値圏で小動き

     オセアニアタイムのドル円は、昨日のNY市場で104.99円まで上昇した流れを引き継ぐかたち。104円後半でしっかり推移している。日本の景気対策への期待感や英政局不安の後退から、リスク選好の動きが続いている。ユーロ円は115.93円、ポンド円は138.86円、豪ドル円は79.88円まで買いが先行。

  • 2016年07月13日(水)07時25分
    GLOBEXのナスダック100ミニ先物 前日比-0.01%で推移

    グローベックスのナスダック100ミニ先物は、日本時間7時20分現在で4569.25と前日比-0.50ポイント(同-0.01%)で推移している。一方、ミニS&P500先物は前日比-0.50ポイント(同-0.02%)の2145.25。

    Powered by フィスコ
  • 【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

  • 2016年07月13日(水)07時22分
    円建てCME先物は前日の225先物比365円高の16515円で推移

    円建てCME先物は前日の225先物比365円高の16515円で推移している。為替市場では、ドル・円は104円70銭台、ユーロ・円は115円80銭台。

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月13日(水)07時18分
    本日のスケジュール

    [本日のスケジュール]
    <国内>
    08:50  マネタリーサーベイ(5月、日本銀行)    
    15:00  投信概況(6月)    


    <海外>
    18:00  欧・ユーロ圏鉱工業生産指数(5月)  -0.7%  1.1%
    20:00  米・MBA住宅ローン申請指数(先週)    14.2%
    21:30  米・輸入物価指数(6月)  0.5%  1.4%
    23:00  加・カナダ銀行(中央銀行)が政策金利発表
           0.50%  0.50%
    27:00  米・財政収支(6月)  240億ドル  

      米・地区連銀経済報告(ベージュブック)    
      米・ダラス連銀総裁が講演    
      米・フィラデルフィア連銀総裁が講演    
      米・クリーブランド連銀総裁が講演    
      米・決算発表 ヤム・ブランズ    
      中・貿易収支(6月)  3195.0億元  3247.7億元

    注:数値は市場コンセンサス、前回数値

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月13日(水)07時02分
    米5月JOLTは年初来で最低

     イエレンFRB議長が米国の労働市場のたるみを探る上で注視している米労働省が発表したJOLT求人件数の5月分は550万件と、市場予想の565.0万件を下回り年初来で最低にとどまった。この結果は、5月の雇用統計で雇用の伸びがわずか11万人となった結果と一致する。ただ、過去最高を記録した4月分は578.8万件から584.5万件へさらに上方修正された。

    JOLT指数の内訳では、5月退職率(Quits rate)は2.0%と、4月と同水準にとどまった。ほぼ金融危機前の水準 2.1%付近で推移。退職率は雇用者の労働市場に対する自信をあらわすとしてイエレン議長が最も注目している。そのほか、5月解雇率(Layoffs/discharges rate)は1.2%、5月採用率(Hires rate)は3.5%でそれぞれ4月の水準を維持した。しかし、雇用(hiring levels)水準は503.6万人と3ヶ月連続の減少で、2014年8月来で最低となった。企業は突如として新たな雇用に慎重になったことがわかる。雇用水準は常にトレンドの変化を表すインディケーターとして注目されるが、雇用の減少は米国の労働市場にとり良いニュースとは言えないと悲観的な指摘もある。また、退職(Quits level)も、289.5万人と1月来で最低にとどまったことも雇用者が労働市場への自信を失いつつある証拠となる。

    セントルイス連銀のブラード総裁は本日の講演で、「米国経済が景気後退に陥ると予想する理由はない」としながらも、「米雇用の改善ペースは今後鈍化する」との見解を示し、この見通しに基づき2018年まで低金利を維持することになると指摘した。

    ■イエレンFRB議長の雇用たるみダッシュボード(最新)◎危機前に比べ状態が改善 危機前の水準と比較5月解雇率(Layoffs/discharges rate):1.2%(4月1.2%) 1.4%(下回る)6月失業率(Unemploynent rate):4.9%(5月4.7%)   5%(下回る)5月求人率(Job openings rate):3.7%(4月3.9%)   3%(上回る)6月雇用者数(Nonfirm payrolls):+28.7万人   +16.18万人(下回る) ◎状態が危機前より依然悪い5月退職率(Quits rate):2.0%(4月2.0%)     2.1%(下回る) 6月広義の失業率(U-6):9.6%(5月9.7%) 8.8%(上回る)6月長期失業率:40.5%(5月40.8%) 19.1%(上回る)       6月労働参加率:62.7%(5月62.6%) 66.1%(下回る)5月採用率(Hires rate):3.5%(4月3.5%)     3.8%(下回る)

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月13日(水)06時31分
    NY市場動向(取引終了):ダウ120.74ドル高(速報)、原油先物2.04ドル高

    【 米国株式 】 前日比 高値 安値 ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 18347.67 +120.74 +0.66% 18371.95 18259.12 22 7
    *ナスダック 5022.82 +34.18 +0.69% 5032.10 5009.68 1722 717
    *S&P500 2152.14 +14.98 +0.70% 2155.40 2139.50 375 128
    *SOX指数 718.36 +9.46 +1.33%
    *225先物 16520 大証比 +370 +2.29%

    【 為替 】 前日比 高値 安値
    *ドル・円 104.72 +1.92 +1.87% 104.99 102.45
    *ユーロ・ドル 1.1063 +0.0005 +0.05% 1.1126 1.1052
    *ユーロ・円 115.86 +2.18 +1.92% 116.43 113.29
    *ドル指数 96.50 -0.07 -0.07% 96.64 96.07

    【 債券 】 前日比 高値 安値
    * 2年債利回り 0.69 +0.04     0.69 0.65
    *10年債利回り 1.51 +0.08     1.53 1.42
    *30年債利回り 2.22 +0.08     2.25 2.13
    *日米金利差  1.78 +0.35

    【 商品/先物 】 前日比 高値 安値
    *原油先物 46.80 +2.04 +4.55% 46.93 44.51
    *金先物 1335.3 -21.3 -1.57% 1358.9 1331.0
    *銅先物 221.7 +6.9 +3.21% 222.5 214.5
    *CRB商品指数 190.23 +3.52 +1.89% 190.39 187.42

    【 欧州株式 】 前日比 高値 安値 ↑ / ↓
    *英FT100   6680.69 -2.17 -0.03% 6703.09 6663.66 60 37
    *独DAX    9964.07 +130.66 +1.33% 10013.49 9841.11 25 5
    *仏CAC40   4331.38 +66.85 +1.57% 4342.67 4270.99 34 6

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月13日(水)06時30分
    世界各国通貨に対する円:対ドル1.89%安、対ユーロ1.94%安

    現在値 前日比 % 前日終値
    *ドル・円 104.74円 +1.94円 +1.89% 102.80円
    *ユーロ・円 115.88円 +2.20円 +1.94% 113.68円
    *ポンド・円 138.81円 +5.23円 +3.92% 133.57円
    *スイス・円 105.88円 +1.29円 +1.23% 104.59円
    *豪ドル・円 79.86円 +2.43円 +3.14% 77.43円
    *NZドル・円 76.46円 +2.25円 +3.03% 74.22円
    *カナダ・円 80.33円 +1.96円 +2.49% 78.37円
    *南アランド・円 7.31円 +0.19円 +2.69% 7.12円
    *メキシコペソ・円 5.71円 +0.14円 +2.60% 5.57円
    *トルコリラ・円 36.26円 +0.87円 +2.46% 35.39円
    *韓国ウォン・円 9.16円 +0.23円 +2.53% 8.93円
    *台湾ドル・円 3.25円 +0.06円 +1.94% 3.19円
    *シンガポールドル・円 77.77円 +1.70円 +2.23% 76.07円
    *香港ドル・円 13.50円 +0.25円 +1.89% 13.25円
    *ロシアルーブル・円 1.64円 +0.04円 +2.50% 1.60円
    *ブラジルレアル・円 31.76円 +0.71円 +2.27% 31.06円
    *タイバーツ・円 2.97円 +0.05円 +1.71% 2.92円
    年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
    *ドル・円 -12.88% 125.28円 99.02円 120.22円
    *ユーロ・円 -11.30% 139.00円 109.57円 130.64円
    *ポンド・円 -21.66% 195.28円 128.82円 177.18円
    *スイス・円 -11.75% 130.76円 102.00円 119.97円
    *豪ドル・円 -8.83% 92.70円 72.53円 87.60円
    *NZドル・円 -6.86% 83.38円 69.33円 82.10円
    *カナダ・円 -7.52% 97.03円 76.21円 86.86円
    *南アランド・円 -5.94% 10.09円 6.40円 7.77円
    *メキシコペソ・円 -18.30% 7.90円 5.20円 6.99円
    *トルコリラ・円 -11.93% 46.88円 32.99円 41.18円
    *韓国ウォン・円 -10.40% 10.85円 8.49円 10.22円
    *台湾ドル・円 -11.10% 4.00円 3.08円 3.66円
    *シンガポールドル・円 -8.27% 91.09円 72.61円 84.78円
    *香港ドル・円 -12.97% 16.15円 12.88円 15.51円
    *ロシアルーブル・円 -0.52% 2.19円 1.36円 1.65円
    *ブラジルレアル・円 +4.61% 39.64円 27.73円 30.36円
    *タイバーツ・円 -10.89% 3.63円 2.81円 3.34円

    Powered by フィスコ
  • 【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

  • 2016年07月13日(水)06時12分
    金:4日続落、株高を受けて利益確定の流れ

    COMEX金8月限終値:1335.30↓21.30

     12日のNY金先物は4日続落。英FTSE100を除く日米欧の株がそろって上昇していることから、投資家心理が大幅に改善。英EU離脱以降、不透明感の拡大で買われていたことから売りが優勢となった。

     日足チャートでは、年初来高値圏で上げ一服となっている。積み上がっていた建玉も先週との比較では減少へ。

    原油:大幅反発、OPECが16年石油生産見通しを下方修正NYMEX原油8月限終値:46.80↑2.04

     12日のNY原油先物は大幅反発。石油輸出国機構(OPEC)が発表した7月の月報で、カナダでの山火事などが影響して16年の世界石油生産量の見通しを下方修正した。こうした需給面の改善のほか、NYダウが史上最高値を更新するなど世界的な株高となっていることも、投資家心理を好転させる好材料となった。

     日足チャートでは、100日移動平均線までの調整も意識されるなか、心理的な節目である45ドルでの攻防を迎えている。

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月13日(水)06時09分
    金:4日続落、株高を受けて利益確定の流れ

    COMEX金8月限終値:1335.30↓21.30

     12日のNY金先物は4日続落。英FTSE100を除く日米欧の株がそろって上昇していることから、投資家心理が大幅に改善。英EU離脱以降、不透明感の拡大で買われていたことから売りが優勢となった。

     日足チャートでは、年初来高値圏で上げ一服となっている。積み上がっていた建玉も先週との比較では減少へ。

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月13日(水)06時05分
    ■NY為替・12日=円高やポンド安のポジション調整が続く

     NY為替市場では円売りが続いた。ポンドは大幅に続伸している。アベノミクスの再起動を期待する声や、欧州連合(EU)からの離脱協議を担う新たな英首相が選任されたことによる政治的な不透明感後退、主要な米株価指数が過去最高値を塗り替えたことなどが蓄積した円買いやポンド売りの巻き戻しを誘っている。昨日と構図は変わらない。ただ、値幅の大きさと材料は合致しない。苦労して因果関係を結びつけるよりも、夏季休暇シーズンに向けて利益確定の円売りが相次いでいると捉えたほうが無理がない。

     ドル円は104.99円、ユーロ円は116.43円、ポンド円は139.48円、加ドル円は80.82円、豪ドル円は80.35円、NZドル円は76.85円まで上げ幅を拡大。週明けから円全面安の流れが続いている。

     ユーロドルは1.10ドル後半で伸び悩み。ロンドン午前はユーロ円の上昇に連動してユーロドルはドル安に振れたが、これまでのユーロ買い・ポンド売りの巻き戻しが加速し、ユーロドルを圧迫した。ポンドドルはショートカバーから1.3295ドルまで一段高。英国民投票後のポンド安が調整されている。先週1.2798ドルまで下げたポンドドルは目先の安値を出し切ったような印象だ。ドル/加ドルは1.2982加ドルまで加ドル高推移。豪ドル/ドルは0.7658ドルまで上昇した。クロス円の上昇にともなって、資源国通貨はドル安推移。

     6時現在、ドル円は104.69円、ユーロドルは1.1061ドル、ユーロ円は115.80円で推移。

  • 2016年07月13日(水)05時57分
    原油:大幅反発、OPECが16年石油生産見通しを下方修正

    NYMEX原油8月限終値:46.80↑2.04

     12日のNY原油先物は大幅反発。石油輸出国機構(OPEC)が発表した7月の月報で、カナダでの山火事などが影響して16年の世界石油生産量の見通しを下方修正した。こうした需給面の改善のほか、NYダウが史上最高値を更新するなど世界的な株高となっていることも、投資家心理を好転させる好材料となった。

     日足チャートでは、100日移動平均線までの調整も意識されるなか、心理的な節目である45ドルでの攻防を迎えている。

    Powered by フィスコ

GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で3000円もらえる

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2384人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 92437人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年07月20日(土)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

取引でTポイントが貯まる! YJFX![外貨ex]

YJFX![外貨ex]

ザイFX!限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高7年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で3000円キャッシュバック!

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

トレイダーズ証券の新FX口座!

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円+0.46107.73

USDJPY

ユーロ/円-0.13120.84

EURJPY

英ポンド/円+0.04134.62

GBPJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 07月19日更新

FOMC前までレンジ相場! 今後は 円高圧力がかかりやすいと見るワケは?




FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

07月15日更新




元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果