ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2016年07月27日(水)08時00分
    東京為替見通し=FOMC待ち、CPIで豪ドルは荒っぽく上下か

     昨日の海外市場にかけてドル円は103.99円まで下落した。米連邦公開市場委員会(FOMC)や日銀金融政策決定会合を控えて円安やドル高が調整された。日銀が追加緩和を検討しているという報道はあったが、利用可能な手段に限界があることから、ドル円やクロス円の反応は限定的。ユーロ円は114円半ば、豪ドル円は78円前半まで下げた。オセアニア通貨は対ドルでしっかりと推移し、豪ドル/ドルは0.75ドル半ばへ上昇。ユーロドルは1.10ドル前半まで強含んだ後に失速した。

     本日は米連邦公開市場委員会(FOMC)が声明文を発表する。政策金利は据え置かれる見通し。英国民投票後の世界的な経済情勢に関して、どのような文言を用いて表現するのか注目される。先月下方修正された雇用市場に対する判断にも目を向けたい。年内の追加利上げの条件が再び整いつつあるという見方はあるものの、少なくとも9月利上げを示唆するような段階ではないとみられており、ドル相場が強く刺激される可能性は低いか。消化すべき手がかりが限定的なら、日銀金融政策決定会合に視線が移るのではないか。

     豪消費者物価指数(CPI)も発表される。市場参加者が見通すように総合のほか、トリム平均値や加重中央値の伸びがさらに鈍化するようなら、来月豪準備銀行(RBA)理事会が追加利下げを決定する可能性は一段と高まる。市場予想並みの結果であっても、利下げを意識して豪ドル売りとなるだろう。物価の伸びが回復するようだと、利下げ観測の後退から豪ドルには買いが入りそうだ。

  • 2016年07月27日(水)07時53分
    GLOBEXのナスダック100ミニ先物 前日比+0.60%で推移

    グローベックスのナスダック100ミニ先物は、日本時間7時50分現在で4691.75と前日比28.00ポイント(同+0.60%)で推移している。一方、ミニS&P500先物は前日比+2.00ポイントの2165.25ポイント(同+0.09%)。

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月27日(水)07時50分
    円建てCME先物は前日の225先物比95円高の16435円で推移

    円建てCME先物は前日の225先物比95円高の16435円で推移している。為替市場では、ドル・円は104円70銭台、ユーロ・円は115円00銭台。

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月27日(水)06時41分
    NY市場動向(取引終了):ダウ19.31ドル安(速報)、原油先物0.21ドル安

    【 米国株式 】 前日比 高値 安値 ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 18473.75 -19.31 -0.10% 18522.47 18387.22 14 16
    *ナスダック 5110.05 +12.42 +0.24% 5122.30 5084.18 1477 909
    *S&P500 2169.18 +0.70 +0.03% 2173.54 2160.18 311 192
    *SOX指数 774.92 +28.48 +3.81%
    *225先物 16430大証比+90 +0.55%

    【 為替 】 前日比 高値 安値
    *ドル・円 104.62 -1.19 -1.12% 105.89 103.99
    *ユーロ・ドル 1.0984 -0.0011 -0.10% 1.1030 1.0978
    *ユーロ・円 114.92 -1.42 -1.22% 116.42 114.46
    *ドル指数 97.18 -0.11 -0.11% 97.32 96.85

    【 債券 】 前日比 高値 安値
    * 2年債利回り 0.75 +0.02     0.77 0.74
    *10年債利回り 1.56 -0.01     1.59 1.54
    *30年債利回り 2.29 +0.00     2.30 2.25
    *日米金利差  1.81 +0.24

    【 商品/先物 】 前日比 高値 安値
    *原油先物 42.92 -0.21 -0.49% 43.39 42.36
    *金先物 1320.8 +1.3 +0.09% 1324.4 1313.6
    *銅先物 222.4 +0.7 +0.29% 223.2 219.9
    *CRB商品指数 181.22 -0.09 -0.05% 181.78 179.93

    【 欧州株式 】 前日比 高値 安値 ↑ / ↓
    *英FT100   6724.03 +13.90 +0.21% 6744.80 6708.58 50 50
    *独DAX    10247.76 +49.52 +0.49% 10275.41 10150.00 21 8
    *仏CAC40   4394.77 +6.77 +0.15% 4405.66 4353.62 27 13

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月27日(水)06時34分
    世界各国通貨に対する円:対ドル1.12%高、対ユーロ1.23%高

    現在値 前日比 % 前日終値
    *ドル・円 104.62円 -1.19円 -1.12% 105.81円
    *ユーロ・円 114.91円 -1.43円 -1.23% 116.34円
    *ポンド・円 137.38円 -1.66円 -1.19% 139.04円
    *スイス・円 105.41円 -1.91円 -1.78% 107.32円
    *豪ドル・円 78.51円 -0.52円 -0.66% 79.03円
    *NZドル・円 73.82円 -0.20円 -0.27% 74.02円
    *カナダ・円 79.33円 -0.73円 -0.92% 80.06円
    *南アランド・円 7.28円 -0.09円 -1.21% 7.37円
    *メキシコペソ・円 5.57円 -0.07円 -1.19% 5.64円
    *トルコリラ・円 34.35円 -0.49円 -1.42% 34.84円
    *韓国ウォン・円 9.20円 -0.06円 -0.68% 9.26円
    *台湾ドル・円 3.26円 -0.03円 -0.94% 3.29円
    *シンガポールドル・円 77.02円 -0.64円 -0.82% 77.66円
    *香港ドル・円 13.49円 -0.15円 -1.13% 13.64円
    *ロシアルーブル・円 1.59円 -0.03円 -1.92% 1.62円
    *ブラジルレアル・円 31.96円 -0.22円 -0.68% 32.17円
    *タイバーツ・円 2.99円 -0.03円 -0.99% 3.02円
    年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
    *ドル・円 -12.98% 125.28円 99.02円 120.22円
    *ユーロ・円 -12.04% 139.00円 109.57円 130.64円
    *ポンド・円 -22.46% 195.28円 128.82円 177.18円
    *スイス・円 -12.14% 129.42円 102.00円 119.97円
    *豪ドル・円 -10.37% 92.70円 72.53円 87.60円
    *NZドル・円 -10.08% 83.38円 69.33円 82.10円
    *カナダ・円 -8.68% 96.18円 76.21円 86.86円
    *南アランド・円 -6.25% 9.92円 6.40円 7.77円
    *メキシコペソ・円 -20.32% 7.74円 5.20円 6.99円
    *トルコリラ・円 -16.58% 45.33円 32.99円 41.18円
    *韓国ウォン・円 -10.03% 10.78円 8.49円 10.22円
    *台湾ドル・円 -10.93% 3.95円 3.08円 3.66円
    *シンガポールドル・円 -9.15% 90.74円 72.61円 84.78円
    *香港ドル・円 -13.06% 16.15円 12.88円 15.51円
    *ロシアルーブル・円 -3.75% 2.12円 1.36円 1.62円
    *ブラジルレアル・円 +5.24% 37.53円 27.73円 30.36円
    *タイバーツ・円 -10.39% 3.56円 2.81円 3.34円

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月27日(水)06時13分
    金:小幅反発、米FOMC声明の内容を睨んだ展開に

    COMEX金8月限終値:1320.80↑1.30

     26日のNY金先物は小幅反発。為替市場で、ドルが主要通貨に対してやや弱含んだことが影響した。ただ、米FOMC開催を迎え、9月利上げの可能性に関する手掛かりを得るため、声明内容を見極めたいとするムードが強まったことから前日終値水準での小動きとなった。

     日足チャートでは、7月6日の年初来高値1377.50ドルをピークに調整局面入りを迎えている。50日移動平均線が位置する1300ドルが目先の下値メドか。

    原油:4日続落、ガソリン在庫の増加見込みが嫌気されてNYMEX原油9月限終値:42.92↓0.21

     26日のNY原油先物は4日続落。27日に発表される米エネルギー情報局(EIA)週間統計では、原油在庫は減少した一方、ガソリン在庫が20万バレルほど増加する見込みと伝わったことから、需給の緩みがマイナス視された。

     日足チャートでは、サポートラインと思われていた100日移動平均線を下抜けている。42ドル台に突入しており3ヶ月ぶりの安値水準に。目先、200日移動平均線が位置する40ドル台までの調整を意識へ。

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月27日(水)06時11分
    金:小幅反発、米FOMC声明の内容を睨んだ展開に

    COMEX金8月限終値:1320.80↑1.30

     26日のNY金先物は小幅反発。為替市場で、ドルが主要通貨に対してやや弱含んだことが影響した。ただ、米FOMC開催を迎え、9月利上げの可能性に関する手掛かりを得るため、声明内容を見極めたいとするムードが強まったことから前日終値水準での小動きとなった。

     日足チャートでは、7月6日の年初来高値1377.50ドルをピークに調整局面入りを迎えている。50日移動平均線が位置する1300ドルが目先の下値メドか。

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月27日(水)06時10分
    ■NY為替・26日=円買い一巡 強い米指標で一時ドル高

     NYタイムではドル円やクロス円の下げが一服。ドル円は14日安値に迫る103.99円から、104円後半まで水準を回復させた。本邦の財政・金融政策に対する過剰な期待が調整されたことで進んだ円高は一服したが、一部通信社から日銀が追加緩和実施に傾いていると伝わったものの反応は鈍い。ドル円は序盤の強い米指標を受けたドル高や長期金利の上昇にも下値をサポートされたが、米株価が続落し、原油が安値からの買い戻しを一巡させるなかで戻りも限定的だった。ユーロ円は115円前半、ポンド円は137円後半、豪ドル円は78円後半、NZドル円は74円手前、加ドル円は79円前半を戻り高値に伸び悩んだ。

     この日発表された米6月新築住宅販売件数は59.2万件と、市場の予想を大きく上回って2008年2月以来の増加幅を記録。5月分も上方修正され、住宅市場の足腰の強さが証明された。一方で5月S&P/ケースシラー住宅価格指数の伸びは昨年9月以来の水準へ鈍化。マークイットが発表した7月サービス業PMI・速報値は2月以来の低さとなるなど、景気指標は強弱混在の状況が続いている。

     ユーロドルは1.0978ドルまでじり安。対ユーロでのポンド高から、一時1.3176ドルまで上振れたポンドドルは1.31ドル前半へ押し戻された。豪ドル/ドルは0.75ドル前半、NZドル/ドルは0.70ドル半ばで底堅く推移。午後になると、明日の米連邦公開市場委員会(FOMC)結果公表を控えた模様眺めムードが広がった。

     6時現在、ドル円は104.66円、ユーロドルは1.0986ドル、ユーロ円は114.99円で推移。

  • 2016年07月27日(水)06時01分
    原油:4日続落、ガソリン在庫の増加見込みが嫌気されて

    NYMEX原油9月限終値:42.92↓0.21

     26日のNY原油先物は4日続落。27日に発表される米エネルギー情報局(EIA)週間統計では、原油在庫は減少した一方、ガソリン在庫が20万バレルほど増加する見込みと伝わったことから、需給の緩みがマイナス視された。

     日足チャートでは、サポートラインと思われていた100日移動平均線を下抜けている。42ドル台に突入しており3ヶ月ぶりの安値水準に。目先、200日移動平均線が位置する40ドル台までの調整を意識へ。

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月27日(水)05時34分
    大証ナイト終値16430円、通常取引終値比90円高

    大証ナイト終値16430円、通常取引終値比90円高

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月27日(水)05時20分
    米利上げ、市場は本年1回を予想=FOMC調査

     米連邦準備制度理事会(FRB)は連邦公開市場委員会(FOMC)を26−27日にかけて開催している。英国が国民投票で欧州連合(EU)離脱を決定後初めて。今回の会合では政策金利が据え置かれていると見られているものの、最近の良好な経済指標を受けて声明で見通しが上方修正され、数か月内の利上げに向けた基盤がつくられると見られている。連邦公開市場委員会(FOMC)メンバーは利上げに自信を取り戻しつつあり、一部の高官は最大で2回の利上げの可能性を言及した。一方、市場は米国経済や利上げの軌道に依然懐疑的見方を削除していない。FOMCの見通しと市場の見通しのかい離は依然大きく、現状ではドルの上昇も限定的となっている。

    米国の経済専門局CNBCが43人の市場関係者を対象に21日から23日にかけて実施した調査によると、市場は年内に1回の利上げを予想していることが明らかになった。世界経済の弱さが影響し米国経済の回復が思いのほか遅く、加えて英国が欧州連合(EU)離脱を決定したことで不透明感がより強まり、多くの市場関係者は利上げペースの見通しを引き下げ。年初の調査では3回、6月の調査では1.5回の利上げをそれぞれ予想していた。

    FOMCが利上げを見送る理由としては、「世界経済の成長懸念」が41%(前回15%)と第1位に挙げられた。続いて、「市場の用意がない」が29%(5%)。通常、FOMCは市場が70%以上織り込まないと行動に踏み切らない。金利先物市場での利上げ確率は12月も47.4%と、50%に達していない。前回の調査で目立った「弱い雇用の成長」は0%(前回50%)。6月の雇用統計で米国の労働市場に関する投資家の自信が回復した。次回の行動が利上げとの見通しは100%。年初の88%から徐々に上昇している。回答者の多くは、英国の欧州連合(EU)離脱で不透明感が一段と強まったことや米国大統領前の利上げにFRBが消極的になるとの見方が強く、次回の利上げは12月と見ている。

    英国のEU離脱に関しては、エコノミスト、アナリスト、ファンドマネジャーを含む回答者の4分の3は他のEUメンバーによる離脱確率を引きあげたと見ている。また、今後12か月間に英国が景気後退に陥る確率は55%と見ている。ユーロ圏は38%、米国は22%。英国のEU離脱が経済に与える影響の大きさをはかった場合、10を最大にした問では英国や欧州経済にかなりの影響が予想されているものの、米国経済に与える影響は限定的との見通しが明らかになった。

    1)利上げ見送る理由世界経済の成長懸念:41%(前回15%)市場の用意がない:29%(5%)英国のEU離脱に関する不透明感:17%(13%)弱い雇用の成長:0(前回50%)

    2)英国EU離脱英国経済に与える影響7欧州経済に与える影響5米国経済に与える影響2.8

    3)米国経済の最大の脅威世界経済の弱さ:22%税・規制:20%雇用の弱さ:7%インフレ2%

    4)米国経済見通し2016年:+2.08%(前回+2.05%)、2017年:+2.26%(+2.25%)

    5)インフレ見通し2016年:+1.57%%(+1.75%)、2017年:+2.02%(+2.20%)

    6)米10年債利回り見通し2016年末:1.75%(2.10%)、2017年末2.24%(2.54%)

    7)米国経済がリセッションに陥る確率22.2%(23.5%)

    8)大統領選挙クリントン:52%(80%)トランプ26%(15%)

    経済にプラス共和党:43%(35%)民主党:26%(23%)トランプ:44%(45%)クリントン:32%(30%)

    (CNBC)

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月27日(水)04時47分
    7月26日のNY為替・原油概況

    26日のニューヨーク外為市場でドル・円は、104円25銭から104円98銭まで上昇し、104円70銭で引けた。

    予想を上回った米7月リッチモンド連銀製造業指数、7月消費者信頼感指数、6月新築住宅販売件数を好感したドル買いが強まったほか、日銀が追加緩和の検討作業に入ったとの報道を受けて円売りが再燃。

    ユーロ・ドルは、1.1006ドルから1.0978ドルへ下落し1.0990ドルで引けた。良好な米国の経済指標を受けたドル買いが強まった。ユーロ・円は、114円61銭から115円35銭へ上昇。日本銀行が追加緩和に踏み切るとの思惑を受けた円売りが再燃した。

    ポンド・ドルは、1.3176ドルまで上昇後、1.3095ドルへ反落した。タカ派で知られるウィール英中銀金融政策委員会委員が「速やかな金融刺激策が必要」とのハト派方針に転換したため8月会合での利下げ観測が強まりポンド売りが優勢となった。

    ドル・スイスは、0.9884フランから0.9928フランへ上昇した。

     26日のNY原油先物は4営業日続落。43.19ドルから42.41ドルへ下落し、連日で3ヶ月ぶり安値を更新した。米国の週次石油統計発表を前に供給過剰懸念が根強く売りが継続した。

    [経済指標]
    ・米・7月リッチモンド連銀製造業指数:10(予想:-5、6月:−10←-7)
    ・米・7月消費者信頼感指数:97.3(予想:96.0、6月:97.4←98.0)
    ・米・6月新築住宅販売件数:前月比+3.5%、59.2万戸(予想:56.0万戸、5月:57.2万戸←55.1万戸)
    ・米・7月マークイットサービス業PMI速報値:50.9(予想:52.0、6月:51.4)
    ・米・7月マークイット総合PMI速報値:51.5(6月:51.2)
    ・米・5月S&Pケース・シラー住宅価格指数(20都市部):前年比+5.24%(予想:+5.52%、4月:+5.44%)

    Powered by フィスコ
  • 2016年07月27日(水)03時21分
    NY市場動向(午後2時台):ダウ78ドル安、原油先物 0.36ドル安

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値 ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 18414.82 -78.24 -0.42% 18522.47 18387.22 10 20
    *ナスダック 5092.74 -4.89 -0.10% 5122.30 5084.18 1328 973
    *S&P500 2164.28 -4.20 -0.19% 2173.54 2160.18 251 251
    *SOX指数 757.85 +11.41 +1.53%
    *225先物 16380 大証比 +40 +0.24% 【 為替 】           前日比    高値   安値
    *ドル・円 104.65 -1.16 -1.10% 104.98 104.10
    *ユーロ・ドル 1.0990 -0.0005 -0.05% 1.1030 1.0978
    *ユーロ・円 115.01 -1.33 -1.14% 115.35 114.56
    *ドル指数 97.14 -0.15 -0.15% 97.32 96.85 【 債券 】         前日比      高値   安値
    * 2年債利回り 0.76 +0.03      0.63 0.61
    *10年債利回り 1.56 -0.01      2.08 2.05
    *30年債利回り 2.27 -0.02      2.92 2.88
    *日米金利差  1.81 -0.00 【 商品/先物 】        前日比    高値   安値
    *原油先物 42.77 -0.36 -2.83% 43.39 42.36
    *金先物 1328.3 +1.1 +0.08% 1332.00 1321.30 【 欧州株式 】         前日比    高値   安値 ↑ / ↓
    *英FT100   6724.03 +13.90 +0.21% 6744.80 6708.58 50 50
    *独DAX    10247.76 +49.52 +0.49% 10275.41 10150.00 21 8
    *仏CAC40   4394.77 +6.77 +0.15% 4405.66 4353.62 27 13

    Powered by フィスコ
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2397人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95571人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年10月16日(水)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円+0.01108.83

USDJPY

豪ドル/円+0.0073.48

AUDJPY

NZドル/円-0.0268.65

NZDJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月14日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月11日更新

米中部分合意へ? トランプ大統領が米中貿易摩擦のヤバさに気づいた!?








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果