ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2016年10月25日(火)22時00分
    【速報】米・8月S&Pケース・シラー住宅価格指数は予想を上回り+5.13%

     日本時間25日午後10時に発表された米・8月S&Pケース・シラー住宅価格指数(20都市部)は予想を上回り、前年比+5.13%となった。

    【経済指標】
    ・米・8月S&Pシースケラー住宅価格指数:前年比+5.13%(予想:+5.00%、7月:+4.98%←+5.02%)

    Powered by フィスコ
  • 2016年10月25日(火)22時00分
    米・8月住宅価格指数など

    米・8月住宅価格指数(前月比)

    前回:+0.5% 予想:+0.4% 結果:+0.7%

    米・8月ケース・シラー住宅価格指数

    前回:190.91(改訂:190.85) 予想:N/A 結果:191.66

    米・8月ケース・シラー住宅価格指数(前年比)

    前回:+5.0% 予想:+5.0% 結果:+5.1%

  • 2016年10月25日(火)21時55分
    NY序盤はドル買いが優勢、ドル円は104.74円まで上昇

     NY序盤はドル買いが優勢。ドル円は104.74円、ユーロドルは1.0864ドル、ポンドドルは1.2185ドルまでドル高推移。特に手がかりは見当たらない。

  • 2016年10月25日(火)21時47分
    【まもなく】米・8月FHFA住宅価格指数の発表です(日本時間22:00)

     日本時間25日午後10時に米連邦住宅金融局(FHFA)の8月住宅価格指数が発表されます。

    ・米・8月FHFA住宅価格指数
    ・予想:前月比+0.4%
    ・7月:+0.5%

    Powered by フィスコ
  • 2016年10月25日(火)21時46分
    【まもなく】米・8月S&Pケース・シラー住宅価格指数の発表です(日本時間22:00)

     日本時間25日午後10時に米・8月S&Pケース・シラー住宅価格指数(20都市部)が発表されます。

    ・米・8月S&Pシースケラー住宅価格指数
    ・予想:前年比+5.00%
    ・7月:+5.02%

    Powered by フィスコ
  • 2016年10月25日(火)21時10分
    【NY市場の経済指標とイベ ント】:10月25日

    [欧米市場の為替相場動向]

    日本時間
    10月25日
    ・22:00 米・8月FHFA住宅価格指数(前月比+0.5%、7月:+0.5%)
    ・22:00 米・8月S&Pシースケラー住宅価格指数(前年比予想:+5.05%、7月:+5.02%)
    ・23:00 米・10月消費者信頼感指数(予想:101.0、9月:104.1)
    ・23:00 米・10月リッチモンド連銀製造業指数(予想:-4、9月:-8)
    ・23:35 カーニー英中銀総裁証言(英貴族院経済問題委員会)
    ・24:30 ドラギECB総裁講演(金融政策)
    ・02:00 ロックハート米アトランタ連銀総裁講演(地域開発)
    ・02:00 米財務省2年債入札(260億ドル)

    Powered by フィスコ
  • 2016年10月25日(火)21時05分
    ドル・円は一時104円60銭まで上昇

    [欧米市場の為替相場動向]

     25日のロンドン外為市場では、ドル・円は104円41銭から104円60銭まで上昇した。
    欧州主要株価指数の上昇や、米国10年債利回りの上昇を受けて、ドル買い・円売りが優勢になった。

     ユーロ・ドルは1.0874ドルから1.0894ドルで推移し、ユーロ・円は113円59銭から113円80銭まで上昇した。独・10月IFO企業景況感指数の上振れ上昇を受けてユーロ買いが先行した。

     ポンド・ドルは、1.2220ドルから1.2244ドルで推移し、ドル・スイスフランは0.9933フランから0.9965フランまで上昇した。

    [経済指標]
    ・独・10月IFO企業景況感指数:110.5(予想:109.6、9月:109.5)

    [要人発言]
    ・英世論調査
    「EU離脱に関するメイ首相の戦略(移民制限優先)を支持58%、反対25%」
    「国民投票をやり直した場合、離脱を選択47%、残留46%、未定7%」

    ・日本10月に月例経済報告
    「このところ弱さもみられるが、緩やかな回復基調が続いている」(基調判断据え置き)
    「生産は、持ち直しの動きがみられる」(上方修正)
    「住宅建設は、このところ横ばい」(下方修正)

    Powered by フィスコ
  • 2016年10月25日(火)20時40分
    NY朝方、ドル円は今月の高値水準で失速気味

     NY朝方のドル円は104.50円付近で推移。104.60円まで高値を更新した後は失速気味。今月の高値である104.64円をこなせずに押し戻された。ユーロドルは1.08ドル後半で小動き。独10月Ifo景況感指数を手がかりとしたユーロ買いは一時的だった。

  • 2016年10月25日(火)20時10分
    東京為替サマリー(25日)

    ■東京午前=円売り優勢、日経平均は半年ぶりの高値水準へ上昇   

     東京タイム午前は円売り優勢で推移した。米株高を受けて続伸して始まった日経平均株価は、JR九州の上場なども後押しに半年ぶりの高値水準となる17372円まで上げ幅を拡大。ドル円やクロス円はレンジ上限を広げた。

     ドル円は104.49円まで断続的に高値を塗り替え、13日以来の高値をつけた。実需の決済が集中しやすいゴトー日(5・10日)と月末要因で、本邦輸入業者からまとまったドル買いも入ったようだった。ユーロ円は113.66円、ポンド円は127.71円、NZドル円は74.67円まで上値を広げた。79.17円まで売りが先行した豪ドル円も、79.62円まで切り返した。

     ユーロドルは1.0868ドル、ポンドドルは1.2210ドルまで弱含み。欧州通貨に対しては、海外市場のドル高地合いが引き継がれた。時間外の米10年債利回りは前日引け値水準で小動き。一方で豪ドル/ドルは0.7625ドル、NZドル/ドルは0.7153ドルまで小幅高。

     ドル/加ドルは1.3363加ドル、加ドル円は78.02円まで加ドル安で推移した。前日、イラク石油相が「イラクを石油輸出国機構(OPEC)減産対象国から外すべき」と語ったことが尾を引いたほか、ポロズ・カナダ銀行(BOC)総裁が一段の緩和に慎重な姿勢を示して買われた反動が入った。

    ■東京午後=ドル円伸び悩み ドル高に小幅な調整   

     午後のドル円・クロス円は高値もみ合い。一段高となった日経平均への感応度は低かった。ドル円は13日以来の水準となった104.49円を高値に104.40円前後で小動き。ユーロドルは1.0883ドルまでじり高。足元は1.08ドル後半で、短期的なレンジを形成している。ユーロ圏の金融政策イベントを終えると、主体性に欠ける展開へ回帰するパターンが今回もみられる。

     ドル高に調整が入り、豪ドル/ドルは0.7634ドル、NZドル/ドルは0.7156ドルまで持ち直した。ポンド円は127.79円、豪ドル円は79.73円、NZドル円は74.72円まで、わずかに高値を更新したが値幅は乏しい。ユーロ円は113円半ばの高値圏でもみ合った。

     足元のドル円・クロス円は関連市場、特に米株式市場の動向に委ねられていて、アップルやゼネラル・モーターズ、デュポンなど、主要企業の決算を今晩に控えるなかで手控え感もある。

  • 2016年10月25日(火)20時05分
    ドル・円は104円41銭から104円60銭まで上昇

    [欧米市場の為替相場動向]

     25日のロンドン外為市場では、ドル・円は104円41銭から104円60銭まで上昇している。欧州主要株価指数が上昇し、米国10年債利回りも1.7860%まで上昇していることで、ドル買い・円売りが優勢になっている。

     ユーロ・ドルは1.0874ドルから1.0894ドルまで上昇し、ユーロ・円は113円59銭から113円80銭まで上昇している。独・10月IFO企業景況感指数の上振れ上昇を受けたユーロ買い勢いが続いているもよう。

    Powered by フィスコ
  • 2016年10月25日(火)19時42分
    ■LDN午前=小動き、月末相場で動意薄い

     ロンドン午前の為替市場は小動きだった。独10月Ifo景況感指数は2014年4月以来の高水準となり、独企業マインドがはっきりと上向いていることから、ユーロドルは1.0894ドル、ユーロ円は113.80円まで上げたが反応は限定的。独企業マインドがいくら上向いても、ユーロ圏の物価が低迷する限り、欧州中央銀行(ECB)の追加緩和観測に変化はない。独企業マインドがユーロ圏の周辺国の企業マインドと一致するわけでもなく、独Ifo景況感指数の推移から連想できるものはあまりない。

     ポンドドルは1.22ドル前半で小動き。今週27日には7-9月期の英国内総生産(GDP)が発表されることから模様眺めとなっている。英国民投票の結果を反映したGDPであり、来月の英追加利下げ見通しや英インフレ報告の内容を左右し得ることから注目度が高い。円売りからポンド円は127.95円までじり高。

     豪ドル/ドルは0.7646ドル、豪ドル円は79.87円まで上昇。明日は7-9月期の豪消費者物価指数(CPI)が発表される。市場予想通りにインフレ率の鈍化が一服するなら豪追加利下げ観測が後退しそうだ。

     ドル円は104.59円まで上振れ。104.50円付近の本邦輸出の売りをこなして、本日の高値を更新した。ストップロスを巻き込んだようだ。米長期債利回りがやや上昇している。

  • 2016年10月25日(火)19時35分
    LDN序盤まとめ=独Ifo受けてユーロ買いだが、反応は一時的

    ・独10月Ifo景況感指数は2014年4月以来の高水準、ややユーロ買いに

    ・ポンド、英GDPの発表を控えてもみ合い

    ・豪ドル堅調、明日の豪消費者物価指数に向けて

  • 2016年10月25日(火)19時28分
    ドル・円は104円58銭まで上昇

    [欧米市場の為替相場動向]

     ドル・円は104円58銭まで上昇している。英独の株価指数、GLOBEXのNYダウ先物は上昇、米国10年債利回りも上昇しており(1.7789%)、ドル買い・円売りが優勢になっている。

    Powered by フィスコ
  • 2016年10月25日(火)19時11分
    ドル・円上値追いに慎重、英中銀総裁の議会証言など見極め

    [欧米市場の為替相場動向]

     ドル・円は上値追いに慎重となり、104円40銭台での推移が続いている。今晩は、米国の8月FHFA住宅価格指数、8月S&Pシースケラー住宅価格指数、10月消費者信頼感指数の発表や、カーニー英中銀総裁の議会証言、ドラギ欧州中銀総裁の講演などが控えており、ひとつひとつ見極めるとの姿勢から、今のところ積極的な売り買いは手控えられているようだ。

     ここまでドル・円の取引レンジは104円41銭から104円48銭、ユーロ・円は113円59銭から113円78銭、ユーロ・ドルは1.0874ドルから1.0894ドルで推移した。

    Powered by フィスコ
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2390人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 93897人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年08月24日(土)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円-0.97105.44

USDJPY

ユーロ/円-0.48117.43

EURJPY

英ポンド/円-0.84129.49

GBPJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 08月22日更新

英ポンドにブレグジット後の最安値を更新する可能性!?



FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

08月19日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果