FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS

【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

  • 2016年10月26日(水)08時24分 ドル・円は104円前後で推移か、新たなドル売り材料ない場合、ドル下げ渋りも
    ドル・円は104円前後で推移か、新たなドル売り材料ない場合、ドル下げ渋りも

     25日のドル・円相場は、東京市場では104円15銭から104円49銭で推移。欧米市場でドルは一時104円87銭まで買われたが、104円12銭まで反落し、104円23銭で取引を終えた。

     本日26日のドル・円は、104円前後で推移か。年内利上げを見込んだドル買いは一服したが、新たなドル売り材料が提供されない場合、ドルは103円台後半で下げ渋る可能性がある。

     25日の欧米市場では英中央銀行の金融政策を巡る思惑でポンドを買い戻す動きが広がった。英中銀のカーニー総裁は25日、上院委員会で証言し、「足元のポンド下落はかなり著しく、インフレが目標を上回る状況を許容するには限度がある」との認識を示したことが意識された。カーニー総裁は次回(11月3日)の金融政策委員会の会合で最近のポンド安を間違いなく考慮すると述べた。

     カーニー総裁はポンド安の影響で2017年前半までにインフレ率は1.5%-1.8%まで上昇するとの見方を示しており、11月利下げ観測は大幅に後退した。ただし、市場関係者の間では利下げ見送りとなってもポンド相場が大きく戻すことは難しいとの見方が多い。

     英国が欧州連合(EU)から離脱し、EUに加盟している1つの国で事業の認可を得れば、ほかの加盟国でも金融サービスを提供できる免許制度(単一パスポート)が維持できない場合、国際金融センターとしてのロンドンの地位が大幅に低下することは避けられず、ポンド相場の先安観は急速に広がる可能性がある。この問題を巡って英国内政治の混乱が懸念されており、ポンド売り材料になるとみられている。

    Powered by フィスコ
  • 2016年10月26日(水)08時07分 東京タイム序盤は円買い入る、ドル円は昨日安値を下抜け
    東京タイム序盤は円買い入る、ドル円は昨日安値を下抜け

     東京タイム序盤は円買いが先行。ドル円は104.06円まで下押して、昨日安値を下回った。ユーロ円は113.34円、ポンド円は126.75円、豪ドル円は79.56円まで売られた。

  • 2016年10月26日(水)08時07分 東京為替見通し=豪CPI、RBAのスタンスに変化もたらすか
    東京為替見通し=豪CPI、RBAのスタンスに変化もたらすか

     NY為替市場ではドル買いが先行するも、巻き戻された。ドル円は104.87円まで7月29日以来の高値をつけたが105円大台を試す動きには持ち込めず、米長期債利回りの低下を眺めながら104.12円まで押し戻された。ユーロドルは1.0851ドルまで下押し後に1.0905ドルまで小反発。軟調地合いが続いているポンドドルは1.2083ドルを安値に1.22ドル近辺に持ち直した。対円では、ユーロ円が113.91円まで上値を伸ばした一方で、ポンド円は126.61円まで弱含んだ。オセアニア通貨は小じっかり。豪ドル/ドルは0.7655ドル、豪ドル円は80.02円まで上値を伸ばしたほか、NZドル/ドルは0.7173ドル、NZドル円は74.85円まで高値を更新した。

     本日は豪7-9月期消費者物価指数(CPI)の発表が予定されている。市場予想の中央値は前年比で+1.1%。豪州のインフレは今年に入ってから伸び悩みが続いていて、さらなる鈍化は豪準備銀行(RBA)の金融政策スタンスに変化を与える可能性がある。ロウRBA総裁はインフレの推移を過度に気にしないと発言しているが、中央銀行として物価安定の責務を負っている以上、敏感にならざるをえないだろう。労働市場では2カ月連続で就業者数が鈍化して、正規雇用と非正規雇用のバランスが一段と悪化している。賃金の伸びの鈍さがCPIに影響を与えているとすれば、豪追加利下げの道が開かれるかもしれない。

  • 2016年10月26日(水)07時33分 GLOBEXのナスダック100ミニ先物 前日比-0.27%で推移
    GLOBEXのナスダック100ミニ先物 前日比-0.27%で推移

    グローベックスのナスダック100ミニ先物は、日本時間7時30分現在で4873.00pと前日比-13.00p(同-0.27%)で推移している。一方、S&P500先物は前日比-3.50pの
    2134.50p(同-0.16%)。

    Powered by フィスコ
  • 2016年10月26日(水)07時31分 円建てCME先物は25日の225先物比55円安の17325円で推移
    円建てCME先物は25日の225先物比55円安の17325円で推移

    円建てCME先物は25日の225先物比55円安の17325円で推移している。為替市場では、ドル・円は104円20銭台、ユーロ・円は113円40銭台。

    Powered by フィスコ
  • 2016年10月26日(水)07時26分 東京タイム早朝のドル円は104.20円付近で小動き
    東京タイム早朝のドル円は104.20円付近で小動き

     東京タイム早朝のドル円は104.20円付近で小動き。ユーロ円は113.45円前後、豪ドル円は79.70円近辺、NZドル円は74.65円前後とNYタイム終値の水準で推移している。ポンド円は126.91円まで下押すなど、上値は重い。

  • 2016年10月26日(水)07時09分 本日のスケジュール
    本日のスケジュール

    [本日のスケジュール]
    <国内>
    14:00  民生用電子機器国内出荷(テレビ・DVD出荷9月)    


    <海外>
    09:30  豪・消費者物価指数(7-9月)  1.1%  1.0%
    20:00  米・MBA住宅ローン申請指数(先週)    0.6%
    20:00  ブ・PPI 製造業(9月)    -0.38%
    21:30  米・卸売在庫(9月)  0.1%  -0.2%
    21:30  ブ・融資残高(9月)    3兆1150億レアル
    23:00  米・新築住宅販売件数(9月)  60.2万戸  60.9万戸

    注:数値は市場コンセンサス、前回数値

    Powered by フィスコ
  • 2016年10月26日(水)06時55分 FRB、12月の利上げシグナル送る方針
    FRB、12月の利上げシグナル送る方針

    米連邦準備制度理事会(FRB)は12月の連邦公開市場委員会(FOMC)での追加利上げに向けて、市場に12月の利上げシグナルを送る意向のようだ。米国の大統領選挙を控えた不透明感がくすぶる中、短期金利の上昇に気をもんでいるFRB高官らは11月の利上げは見送り12月に追加利上げに踏み切る方針を維持している。

    問題は、11月のFOMCで、どの程度強く12月の利上げシグナルを送るかであるようだ。
    金利先物市場での12月の利上げ確率はすでに73%に達した。FOMCの意向が市場に伝わりつつある。FOMCが11月会合において、「それほど強いシグナルは必要ではない」と判断した場合、11月会合の声明は前回9月会合とほぼ同様の内容になる可能性が強い。9月声明では、「利上げの根拠が強まった」と指摘したが、時期には言及しなかった。

    FOMC高官らは講演やインタビューでの発言から、12月の利上げを予想していることは明らか。同時に、インフレはいまだに2%以下で、利上げに緊急性を感じていないメンバーもいる。NY連銀のダドリー総裁も14日のインタビューで、「今すぐ、行動する緊急性はない」と指摘。利上げはあくまでも経済が引き続き予想通りに進展することが条件だと慎重な見解を示した。

    一方で、速やかな利上げが必要と感じている連銀総裁も少なくない。9月FOMCでは、タカ派として知られるジョージ米カンザスシティー地区連銀総裁、メスター・クリーブランド連銀総裁に加えて通常はハト派として知られるローゼングレン・ボストン連銀総裁が利上げを主張し、金利据え置き決定に反対した。9月FOMC前に開催された公定歩合会合の議事録の中では、全米12地区連銀のうち9地区連銀が利上げに必要性を主張したことも明らかになっている。

    イエレンFRB議長は14日の講演で、低金利を維持することで経済を過熱させ、停滞している企業の設備投資を少しでも回復させ、労働市場の状況もインフレ圧力のリスクにならずにさらに改善させることが可能と考えていることを明らかにした。これに対し、ローゼングレン・ボストン連銀総裁やウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁は失業率を過剰に低下させると、消費者物価を望ましい水準以上に引き上げFRBは急激な利上げを強いられると反論している。ウィリアムズ総裁はFRBが遅れるよりも速やかな利上げをすべきで、これにより急激な利上げが避けられると指摘。本日のインタビューでは、「12月FOMCは利上げに理想的なタイミング」と述べている。

    Powered by フィスコ
  • 2016年10月26日(水)06時44分 NY市場動向(取引終了):ダウ53.76ドル安(速報)、原油先物0.56ドル安
    NY市場動向(取引終了):ダウ53.76ドル安(速報)、原油先物0.56ドル安

    【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 18169.27  -53.76   -0.30% 18241.69 18151.70   11   19
    *ナスダック   5283.40  -26.43   -0.50%  5310.27  5278.57  634 1721
    *S&P500      2143.16   -8.17   -0.38%  2151.44  2141.93  153  346
    *SOX指数      828.67   -1.12   -0.14%
    *225先物       17340大証比-40   -0.23%

    【 為替 】               前日比       高値    安値
    *ドル・円     104.21   +0.03   +0.03%   104.87   104.12
    *ユーロ・ドル   1.0887 +0.0005   +0.05%   1.0905   1.0851
    *ユーロ・円    113.46   +0.09   +0.08%   113.91   113.31
    *ドル指数      98.74   -0.02   -0.02%   99.12   98.61

    【 債券 】           前日比       高値    安値
    * 2年債利回り    0.85   +0.01      0.86    0.84
    *10年債利回り    1.76   -0.00      1.79    1.74
    *30年債利回り    2.50   -0.02      2.54    2.48
    *日米金利差     1.82   +0.06

    【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
    *原油先物      49.96   -0.56   -1.10%   50.93   49.36
    *金先物       1273.6   +9.9   +0.78%   1277.5   1262.4
    *銅先物       213.6   +4.3   +2.05%   214.7   209.4
    *CRB商品指数   189.35   -0.09   -0.05%   190.09   188.64

    【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *英FT100     7017.64  +31.24   +0.45%  7067.23  6985.92   49   51
    *独DAX     10757.31   -3.86   -0.04% 10827.72 10738.36   13   17
    *仏CAC40     4540.84  -11.74   -0.26%  4570.63  4528.03   15   25

    Powered by フィスコ
  • 2016年10月26日(水)06時42分 世界各国通貨に対する円:対ドル0.04%安、対ユーロ0.09%安
    世界各国通貨に対する円:対ドル0.04%安、対ユーロ0.09%安

                      現在値    前日比       %   前日終値
    *ドル・円           104.22円   +0.04円    +0.04%   104.18円
    *ユーロ・円         113.47円   +0.10円    +0.09%   113.37円
    *ポンド・円         127.01円   -0.49円    -0.38%   127.49円
    *スイス・円         104.80円   -0.05円    -0.05%   104.86円
    *豪ドル・円          79.62円   +0.32円    +0.41%   79.30円
    *NZドル・円         74.63円   +0.27円    +0.36%   74.37円
    *カナダ・円          78.05円   -0.36円    -0.46%   78.41円
    *南アランド・円        7.57円   +0.08円    +1.07%    7.49円
    *メキシコペソ・円       5.63円   +0.01円    +0.18%    5.62円
    *トルコリラ・円       33.93円   +0.11円    +0.32%   33.82円
    *韓国ウォン・円        9.22円   +0.04円    +0.48%    9.18円
    *台湾ドル・円         3.30円   +0.01円    +0.21%    3.29円
    *シンガポールドル・円   75.01円   +0.23円    +0.31%   74.78円
    *香港ドル・円         13.44円   +0.01円    +0.05%   13.43円
    *ロシアルーブル・円     1.67円   -0.00円    -0.17%    1.68円
    *ブラジルレアル・円     33.48円   +0.12円    +0.35%   33.37円
    *タイバーツ・円        2.99円   +0.01円    +0.41%    2.97円
                  年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
    *ドル・円           -13.31%   123.76円   99.02円   120.22円
    *ユーロ・円          -13.14%   134.60円   109.57円   130.64円
    *ポンド・円          -28.32%   188.81円   121.61円   177.18円
    *スイス・円          -12.65%   124.05円   102.00円   119.97円
    *豪ドル・円           -9.11%   90.73円   72.53円   87.60円
    *NZドル・円         -9.09%   83.38円   69.33円   82.10円
    *カナダ・円          -10.15%   93.25円   75.41円   86.86円
    *南アランド・円        -2.56%    8.91円    6.40円    7.77円
    *メキシコペソ・円      -19.53%    7.47円    5.02円    6.99円
    *トルコリラ・円       -17.60%   43.63円   32.99円   41.18円
    *韓国ウォン・円        -9.80%   10.76円    8.49円   10.22円
    *台湾ドル・円         -9.87%    3.79円    3.08円    3.66円
    *シンガポールドル・円   -11.52%   88.33円   72.61円   84.78円
    *香港ドル・円         -13.39%   15.97円   12.84円   15.51円
    *ロシアルーブル・円     +1.52%    1.95円    1.36円    1.69円
    *ブラジルレアル・円     +10.27%   33.63円   27.73円   30.36円
    *タイバーツ・円       -10.52%    3.45円    2.81円    3.34円

    Powered by フィスコ
  • トルコ主要政策金利(1週間物レポ金利)は24.00%! スワップ金利が高いFX会社は

  • 2016年10月26日(水)06時24分 金:反発、弱い米経済指標を材料に
    金:反発、弱い米経済指標を材料に

    COMEX金12月限終値:1273.60↑9.90

     25日のNY金先物は反発。高値は0時35分の1274.90ドル、安値は22時07分の1267.60ドル。10月の米消費者信頼感指数が98.6と前月から低下したことを受けて、株売り、金買いの流れがやや強まった。また、一部では、インドの祭日に絡んだ現物需要の増加も材料視されている様子。

     テクニカル面では、200日移動平均線(1271ドル水準)でのもみ合いが続いている。50日移動平均線が100日移動平均線を完全に下抜けていることから、調整局面入りが意識されている様子。ただ、7日の安値1243.20ドルを起点に下値を切り上げる動きも見られる。

    原油:続落、原油大国の相次ぐ消極発言を受けて50ドル割れNYMEX原油12月限終値:49.96↓0.56

     25日のNY原油先物は続落。高値は23時01分の50.57ドル、安値は0時05分の49.78ドル。ロシアの対石油輸出国機構(OPEC)代表のボロンコフ氏が「(減産に関して)
    我々の選択支ではない」と発言したもよう。前日には、OPEC加盟国で第2位の産油国であるイラクが減産に慎重な姿勢を示していただけに、非OPEC加盟国最大の産油国であるロシアの消極的な動きが売り材料となった。時間外取引では、49.27ドルまで下落している。

     日足チャートでは、50ドル前後で推移している。1年3ヶ月ぶりに高値を更新したが、買い意欲の強い地合いとは言えず。50ドルでのもみ合いが継続しており、50日移動平均線までの調整も視野に入ろう。

    Powered by フィスコ
  • 2016年10月26日(水)06時23分 金:反発、弱い米経済指標を材料に
    金:反発、弱い米経済指標を材料に

    COMEX金12月限終値:1273.60↑9.90

     25日のNY金先物は反発。高値は0時35分の1274.90ドル、安値は22時07分の1267.60ドル。10月の米消費者信頼感指数が98.6と前月から低下したことを受けて、株売り、金買いの流れがやや強まった。また、一部では、インドの祭日に絡んだ現物需要の増加も材料視されている様子。

     テクニカル面では、200日移動平均線(1271ドル水準)でのもみ合いが続いている。50日移動平均線が100日移動平均線を完全に下抜けていることから、調整局面入りが意識されている様子。ただ、7日の安値1243.20ドルを起点に下値を切り上げる動きも見られる。

    Powered by フィスコ
  • 2016年10月26日(水)06時07分 原油:続落、原油大国の相次ぐ消極発言を受けて50ドル割れ
    原油:続落、原油大国の相次ぐ消極発言を受けて50ドル割れ

    NYMEX原油12月限終値:49.96↓0.56

     25日のNY原油先物は続落。高値は23時01分の50.57ドル、安値は0時055分の49.78ドル。ロシアの対石油輸出国機構(OPEC)代表のボロンコフ氏が「(減産に関して)
    我々の選択支ではない」と発言したもよう。前日には、OPEC加盟国で第2位の産油国であるイラクが減産に慎重な姿勢を示していただけに、非OPEC加盟国最大の産油国であるロシアの消極的な動きが売り材料となった。時間外取引では、49.27ドルまで下落している。

     日足チャートでは、50ドル前後で推移している。1年3ヶ月ぶりに高値を更新したが、買い意欲の強い地合いとは言えず。50ドルでのもみ合いが継続しており、50日移動平均線までの調整も視野に入ろう。

    Powered by フィスコ

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2311人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 86422人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2019年
01月   02月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.05110.81

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00071.1344

EURUSD

南アランド/円-0.017.90

ZARJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

ようやく110円の節目を突破した米ドル/円は、一気に111円に到達。いったん110円台前半まで戻してきていますが、2月18日(月)~2月22日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

4日連続で110円突破にトライしたものの、いったん戻して週末を迎えた米ドル/円。2日11日(月)~2月15日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

ハト派なFOMCで108円台半ばまで下落してきたものの、好調な経済指標などを受けて109円台半ばまで戻してきたの急落後、109円まで戻してきた米ドル/円。2月4日(月)~2月8日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





 
02月18日更新







元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門