ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

トレイダーズ証券の新FX口座[LIGHT FX]誕生! 当サイト限定キャンペーン実施中

  • 2016年11月09日(水)09時36分
    米大統領選挙、各州で投開票進む中、米ドル/円は急反落

    11月8日(火)に実施されている米大統領選挙は、現在、各州で投開票が進められているが、為替相場では米ドル/円が急落している。

    昨日のNY時間に一時、105.20円台まで上昇した米ドル/円だったが、本日の東京時間に入り一時、104.50円近辺まで下落。

    現在の米大統領選の状況をチェックすると、CNNはトランプ氏がインディアナ州、ケンタッキー州で勝利と報道。AP通信は、クリントン氏がバーモント州で勝利した伝えている。

    Powered by ザイFX!
  • 2016年11月09日(水)09時33分
    ドル・円:ドルは一時104円49銭、トランプ候補は2州で大勝し、19人獲得

     ドル・円は104円65銭近辺で推移。ドルは一時104円49銭まで下げた。米大統領選を意識してドルは伸び悩んでいる。報道によると、トランプ候補はインディアナ州とケンタッキー州で勝利したようだ。クリントン候補はバーモント。ニュー・ハンプシャー州で勝利し、現時点で選挙人の獲得数はトランプ候補19人、クリントン候補7人。ここまでのドル・円の取引レンジは104円49銭から105円24銭で推移。

     ユーロ・円は弱含み、115円45銭から116円01銭で推移・ユーロ・ドルは強含み、1.1005ドルから1.1052ドルで推移

    ■今後のポイント
    ・104円近辺で短期筋、個人勢などのドル買い興味残る
    ・米大統領選への警戒感低下でリスク回避の円買い縮小との見方

    NY原油先物(時間外取引):高値44.96ドル 安値44.79ドル 直近値44.83ドル

    日経平均寄り付き:前日比110.57円高の17281.95円

    Powered by フィスコ
  • 2016年11月09日(水)09時18分
    米ドル/円急落。大統領選の情報に乱高下

    米ドル/円は105.00分付近から104.40円付近まで数分で急落。その後は104.80円台まで反発しており、荒い値動きとなっている。

    大統領選の情報で乱高下している模様。

    Powered by ザイFX!編集部
  • 2016年11月09日(水)09時03分
    本邦経常黒字は27カ月連続、ドル円は105円ちょうど前後

     財務省が発表した9月の国際収支では、季調前ベースでの経常収支が1兆8210億円の黒字と、27カ月連続の黒字となった。また、同貿易収支は6424億円の黒字と前月よりも黒字幅は拡大。輸出は自動車や鉄鋼を中心に減少。一方で、輸入も原油といった鉱物性燃料の輸入額が減少したため、結果として輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は黒字となった。

     指標結果への円相場の反応は鈍かった。ただ、昨日の円安に調整が入ったことで、ドル円は105円ちょうど前後、ユーロ円は115.70円付近、ポンド円は130円付近、豪ドル円は81円前半でやや上値が重い。

  • 2016年11月09日(水)09時01分
    日経平均寄り付き:前日比110.57円高の17281.95円

    日経平均株価指数は、前日比110.57円高の17281.95円で寄り付いた。
    ダウ平均終値は72.83ドル高の18332.43ドル。
    東京外国為替市場、ドル・円は9時00分現在、104.97円付近。

    Powered by フィスコ
  • 2016年11月09日(水)08時52分
    【速報】日・9月経常収支:+1兆8210億円で黒字額は予想を下回る

    9日発表の9月経常収支は、+1兆8210億円で黒字額は市場予想を下回った。

    Powered by フィスコ
  • 2016年11月09日(水)08時50分
    ドル円は一時105円割れ、昨日からの上昇に調整入る

     ドル円は一時104.98円まで下押した。昨日からの上昇に調整が入っている。ユーロ円は115.64円、ポンド円は129.92円までじり安。ただし、すぐに値を戻すなど、米大統領選の開票を控え、神経質な値動きが続く。

  • 2016年11月09日(水)08時17分
    GLOBEXのナスダック100ミニ先物 前日比+0.29%で推移

    グローベックスのナスダック100ミニ先物は、日本時間8時15分現在で4816.25pと前日比+14.00p(同+0.29%)で推移している。一方、S&P500先物は前日比+6.00pの
    2141.50p(同+0.28%)。

    Powered by フィスコ
  • 2016年11月09日(水)08時15分
    円建てCME先物は8日の225先物比160円高の17360円で推移

    円建てCME先物は8日の225先物比160円高の17360円で推移している。為替市場では、ドル・円は105円10銭台、ユーロ・円は115円70銭台。

    Powered by フィスコ
  • 2016年11月09日(水)08時14分
    ドル・円は主に105円台で推移か、クリントン候補勝利予想でドル買い先行の可能性

     8日のドル・円相場は、東京市場では104円59銭から104円30銭まで下落。欧米市場でドルは105円19銭まで買われており、105円18銭で取引を終えた。

     本日9日のドル・円は、主に105円台で推移か。米大統領選の結果を見極める展開となる。早ければ日本時間正午頃に大勢判明の可能性がある。民主党のクリントン候補勝利との見方は変わっていないことから、アジア市場ではリスク選好的なドル買いが先行する見込み。ただし、105円台後半には顧客筋や短期筋などのドル売り注文が残されており、ドルは105円50銭近辺で上げ渋る可能性がある。

     8日に投票が行われた米大統領選挙は、日本時間9日午後3時までにすべての地域で投票が締め切られる。米東部時間午後9時(日本時間午前11時)にはニューヨーク州などで投票締め切り(432人の選挙人)、午後11時(日本時間午後1時)までに535人の選挙人の投票が終了する。

     市場関係者の間では、早ければ日本時間午後1時頃にクリントン候補が勝利宣言を行うのではないか?との見方が出ているが、大統領選は接戦になるとの声が聞かれており、アジア市場における主要通貨の為替取引は選挙速報に左右される可能性がある。

    Powered by フィスコ
  • 2016年11月09日(水)08時00分
    東京為替見通し=年内最大のイベント始まる

     NY為替市場では円売りが優勢だった。ドル円は105.19円、ユーロ円は116.01円、ポンド円は130.36円、豪ドル円は81.80円、NZドル円は77.84円まで高値を更新。トランプ・ショックを回避できるとみられている。米大統領選は接戦の州が多く、蓋を開けてみるまでわからないものの、値動きは明確だった。ユーロドルは1.1009ドル、ポンドドルは1.2361ドルまでドル高推移したが、動意は限定的。ドル/加ドルは1.3286加ドル、豪ドル/ドルは0.7778ドル、NZドル/ドルは0.7403ドルまで資源国通貨高・ドル安推移。リスク選好パターンの資源国通貨高のようだった。対ユーロの資源国通貨高も背景。豪ドル/ドルは4月以来、NZドル/ドルは9月以来の高値をつけている。今週、NZ準備銀行(RBNZ)が政策金利を過去最低の1.75%に引き下げるとの見方が大勢だが、あまり意識されていない。

     これから年内で最大のイベント、米大統領選の開票が始まろうとしている。日本時間8時以降から開票が始まり、同昼過ぎには大勢が判明する見通し。もっとも混戦になれば同夕方までずれるだろう。政治専門サイトのリアル・クリア・ポリティクスによると8日夜の世論調査ではクリントン氏が46.8%、トランプ氏が43.6%の支持率となった。米大統領選で選挙権を有する選挙人ではクリントン氏が203人、トランプ氏は164人となった。ただし、支持率の差が5ポイント以下の州が14州、選挙人では171人となっており、これら浮動票をどちらが制するか焦点となる。今のところクリントン氏が優勢としており、トランプ氏が勝利するためには大票田のフロリダ州を含む5州以上を制する必要がある。
     問題発言が相次いだトランプ氏だったが、一方で米FBIの訴求があっさりと打ち切りになったクリントン氏の私的メール問題が選挙にどう影響してくるのか、注目すべきところだろう。予想が裏切られた英国民投票が頭によぎる市場参加者はヘッジポジションの手当てはもちろん終了しているだろうが、これから流れるであろう出口調査の結果などを含め、錯綜する情報により、為替相場が大きく上下することは免れない。

  • 2016年11月09日(水)07時34分
    米9月JOLT、労働市場のたるみ解消は継続

    米労働省は9月JOLT求人件数を発表した。求人件数は548.6万件と、8月の545.3万件から増加した。JOLT求人件数はイエレン議長が労働市場のスラックを見極める上で最重要視している指標。その中でも特に「雇用者の労働市場への自信があらわれる」として注目される退職率(Quits rate)は2.1%と、金融危機前の水準で安定している。 

    解雇率(Layoffs/discharges rate)も1.0%と、8月1.2から低下したほか、金融危機前の水準の1.4%も下回っており、労働市場がひっ迫している証拠と見られている。
    米連邦準備制度理事会(FRB)が公表した最新の地域経済報告(ベージュブック)でも、労働市場は高技術職だけでなく様々な分野での職で人員不足が指摘されており、賃金の上昇にもつながった。米国大統領選挙通過で景気見通しの不透明感が後退すると、12月の利上げの根拠がより強まることになる。

    ■イエレンFRB議長の雇用たるみダッシュボード(最新)

    ◎危機前に比べ状態が改善             危機前の水準と比較9月解雇率(Layoffs/discharges rate):1.0%(8月1.2%)  1.4%(下回る)
    10月失業率(Unemploynent rate):4.9%(9月5.0%)      5%
    9月求人率(Job openings rate):3.7% (8月3.6%)     3%(上回る)
    9月退職率(Quits rate):2.1%(7月2.1%)       2.1% 

    ◎状態が危機前より依然悪い10月広義の失業率(U-6):9.5%(9月9.7%)        8.8%(上回る)
    10月長期失業率:40.1%(9月39.4%)         19.1%(上回る)       10月労働参加率:62.8%(9月62.9%)                 66.1%(下回る)
    9月採用率(Hires rate):3.5%(8月3.6%)       3.8%(下回る)
    10月雇用者数(Nonfirm payrolls):+16.1万人(9月+19.1万人) +16.18万人
    (下回る) 

    Powered by フィスコ
  • 2016年11月09日(水)07時17分
    ■NY為替・8日=円売り優勢、クリントン氏優位との見方で

     NY為替市場では円売りが優勢だった。ドル円は105.19円、ユーロ円は116.01円、ポンド円は130.36円、豪ドル円は81.80円、NZドル円は77.84円まで高値を更新。トランプ・ショックを回避できるとみられている。米大統領選は接戦の州が多く、蓋を開けてみるまでわからないものの、値動きは明確だった。ユーロドルは1.1009ドル、ポンドドルは1.2361ドルまでドル高推移したが、動意は限定的。

     ドル/加ドルは1.3286加ドル、豪ドル/ドルは0.7778ドル、NZドル/ドルは0.7403ドルまで資源国通貨高・ドル安推移。リスク選好パターンの資源国通貨高のようだった。対ユーロの資源国通貨高も背景。豪ドル/ドルは4月以来、NZドル/ドルは9月以来の高値をつけている。今週、NZ準備銀行(RBNZ)が政策金利を過去最低の1.75%に引き下げるとの見方が大勢だが、あまり意識されていない。

     7時現在、ドル円は105.16円、ユーロドルは1.1026ドル、ユーロ円は115.95円で推移。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2397人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95649人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年10月19日(土)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

スプレッドは業界最狭水準 インヴァスト証券[トライオートFX]

インヴァスト証券[トライオートFX]

過去実績から自動売買が選べる「自動売買セレクト」!自分用のポートフォリオが組めるトライオートFX

米ドル/円0.2銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高7年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で4000円キャッシュバック!

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!スキャルならJFX!

link

トレイダーズ証券の新FX口座!

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円-0.19108.41

USDJPY

ユーロ/円+0.17121.02

EURJPY

英ポンド/円+0.38140.37

GBPJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月18日更新

米ドル/円は110円近くへ上昇する可能性があるが、リスクオンは続かない!?





FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月14日更新




元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果