ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

  • 2016年12月01日(木)08時44分
    円売り再開、ドル円は2月16日以来の114.74円まで上昇

     円売りが再開した。ドル円は114.74円まで上昇、2月16日以来となる高値をつけた。ユーロ円は121.50円、ポンド円は143.57円、豪ドル円は84.81円、NZドル円は81.25円まで一段高となった。

  • 2016年12月01日(木)08時32分
    東京タイム序盤、ドル円は114.40円付近で高止まり

     東京タイム序盤、ドル円は114.40円付近と昨日の高値近辺で高止まり。ユーロ円は121.20円付近、ポンド円は143.10円付近、豪ドル円は84.60円付近で堅調に推移している。石油輸出機構(OPEC)総会の減産合意を受け、リスクオンの円売りが進んでいる。

  • 2016年12月01日(木)08時22分
    ドル・円は主に114円台で推移か、原油高と米金利上昇はドル買い材料

     11月30日のドル・円相場は、東京市場では112円06銭から112円96銭で推移。欧米市場でドルは原油価格の急騰や米長期金利の上昇などを意識して一時114円54銭まで買われており、114円45銭で取引を終えた。

     本日12月1日のドル・円は、主に114円台で推移か。原油高と米金利上昇はドル買い材料となる。日経平均株価が底堅い動きを見せた場合、リスク選好的な円売り・ドル買いは継続する見込み。

     11月30日に開かれた石油輸出国機構(OPEC)の総会で8年ぶりの減産が決まった。
    OPEC加盟国全体で生産量は日量3250万バレルに削減される。OPEC非加盟国は日量60万バレルの減産を計画している。OPEC総会での減産合意は難しいとの見方が広がっていたが、減産合意の報道を受けてドル買いが優勢となり、米長期金利は上昇した。

     一方、市場関係者の間では、さらなるドル高は米国経済への打撃になるとの思惑が浮上している。11月30日公表の米地区連銀経済報告(ベージュブック)では、「1、2地区でドル高が逆風として指摘された」との見解が記されていた。また、カプラン米ダラス連銀総裁は30日の講演で「ドルの展開を綿密に監視する」との見方を示した。

     12月13-14日に開かれる米連邦公開市場委員会(FOMC)の会合で0.25ポイントの利上げが決定されることは確実視されているが、市場参加者の間からは「ドル高について懸念が表明された場合、リスク選好的なドル買いはひとまず縮小する」との声が聞かれており、為替についての米金融当局者の見解は以前にも増して注目されることになりそうだ。

    Powered by フィスコ
  • 2016年12月01日(木)08時04分
    GLOBEXのナスダック100ミニ先物 前日比+0.02%で推移

    グローベックスのナスダック100ミニ先物は、日本時間8時00分現在で4817.00pと前日比+1.00p(同+0.02%)で推移している。一方、S&P500先物は前日比-0.75pの
    2198.00p(同-0.03%)。

    Powered by フィスコ
  • 2016年12月01日(木)08時02分
    円建てCME先物は30日の225先物比215円高の18595円で推移

    円建てCME先物は30日の225先物比215円高の18595円で推移している。為替市場では、ドル・円は114円40銭台、ユーロ・円は121円20銭台。

    Powered by フィスコ
  • 2016年12月01日(木)08時00分
    東京為替見通し=円は一段安か、OPEC総会の減産合意受けて

     NY為替市場でドル円は3月2日以来の高値となる114.54円まで上昇。月末特有の売買見送りムードは乏しく、NY午前のドル円はほぼ一方通行だった。注目された石油輸出国機構(OPEC)総会で日量120万バレルの減産が合意に至り、NY原油先物の上昇率が約9%に達したことがドル高を加速させた。トランプ政権の財政政策見通しを背景に高まっていた米インフレ懸念がさらに高まり、米長期債利回りは大きく上げた。ドルはほぼ全面高で、ユーロドルは1.0553ドル、豪ドル/ドルは0.7374ドル、NZドル/ドルは0.7070ドルまで下落。原油高・加ドル高パターンは一時的で、ドル/加ドルは1.3357加ドルまで加ドル高となった後、一転して1.3463加ドルまで加ドル安に振れた。7-9月期の加国内総生産(GDP)は市場予想並みに回復した。ドル円の上げに連動し、ユーロ円は121.31円、ポンド円は143.20円、加ドル円は85.23円まで上げた。ユーロ円は6月24日以来、ポンド円は7月15日以来、加ドル円は5月31日以来の高値を更新した。

     円は一段安か。石油輸出機構(OPEC)総会は減産で合意となった。さらに9月下旬に決めた暫定的な生産量である日量3300万バレル-3250万バレルのうち、最低水準となる3250万バレルに決まったことで、2017年の需給は均衡に向かう。NY原油価格は50ドル台を回復する可能性も出てきた。OPEC加盟国の減産合意は非加盟国の生産調整も誘う。調整に前向きなロシアも合意に達すれば原油価格のさらなる上昇となるだろう。
     減産合意を受けて、株高・原油高・債券安が進んだ。リスクオンの円売りの流れが継続する可能性がある。ドル円は節目の115円台や2015年6月高値125.86円から2016年6月安値99.02円の61.8%戻し115.61円が視野に入る。
     東京タイムでは中国11月PMIが発表される。前回の製造業PMIは51.2と2014年7月以来の高い水準となった。今回も高い水準が維持できれば中国の経済リスク後退の材料となるだろう。
     もっとも急ピッチに進んだ円安から巻き戻す動きも想定される。持ち高ポジションの解消でドル円・クロス円の上昇が一巡する可能性も否定できない。

  • 2016年12月01日(木)07時29分
    本日のスケジュール

    [本日のスケジュール]
    <国内>
    08:50  法人企業統計調査(法人季報7-9月期)    
    08:50  対外対内証券売買(先週)    
    10:30  桜井日銀審議委員が講演    
    14:00  新車販売台数(11月)    0.8%
    15:30  税収実績(10月末)    
    16:00  債券市場サーベイ(11月調査、日本銀行)    


    <海外>
    10:00  中・製造業PMI(11月)  51.0  51.2
    10:00  中・非製造業PMI(11月)    54.0
    10:45  中・財新製造業PMI(11月)  50.8  51.2
    14:00  印・製造業PMI(11月)    54.4
    18:00  欧・ユーロ圏製造業PMI改定値(11月)     53.7
    18:30  英・製造業PMI(11月)  54.6  54.3
    19:00  欧・ユーロ圏失業率(10月)    10.0%
    21:00  ブ・製造業PMI(11月)    46.3
    22:30  米・新規失業保険申請件数(先週)    25.1万件
    23:45  米・消費者信頼感指数(先週)    44.8
    24:00  米・ISM製造業景気指数(11月)  52.1  51.9
    24:00  米・建設支出(10月)  0.6%  -0.4%
    26:00  ブ・貿易収支(月次)(11月)    23億4600万ドル

      米・自動車販売台数(11月、2日までに)  1770万台  1791万台
      米・ダラス連銀総裁が講演    
      米・クリーブランド連銀総裁が講演    

    Powered by フィスコ
  • 2016年12月01日(木)07時09分
    ■NY為替・30日=原油価格急騰、トランプ相場のドル高を刺激

     NY為替市場でドル円は3月2日以来の高値となる114.54円まで上昇。月末特有の売買見送りムードは乏しく、NY午前のドル円はほぼ一方通行だった。注目された石油輸出国機構(OPEC)総会で日量120万バレルの減産が合意に至り、NY原油先物の上昇率が約9%に達したことがドル高を加速させた。トランプ政権の財政政策見通しを背景に高まっていた米インフレ懸念がさらに高まり、米長期債利回りは大きく上げた。原油高がトランプ相場を刺激する格好となったといえる。リバランスのドル買いがロンドンフィックスにかけて一気に吹き出したようにもみえた。発表された米経済指標のなかで米11月ADP全国雇用者数や米11月シカゴ購買部協会景気指数が強かったこともドル高要因だが、反応は目立たなかった。

     ドルはほぼ全面高で、ユーロドルは1.0553ドル、豪ドル/ドルは0.7374ドル、NZドル/ドルは0.7070ドルまで下落。原油高・加ドル高パターンは一時的で、ドル/加ドルは1.3357加ドルまで加ドル高となった後、一転して1.3463加ドルまで加ドル安に振れた。7-9月期の加国内総生産(GDP)は市場予想並みに回復した。

     ドル円の上げに連動し、ユーロ円は121.31円、ポンド円は143.20円、加ドル円は85.23円まで上げた。ユーロ円は6月24日以来、ポンド円は7月15日以来、加ドル円は5月31日以来の高値を更新した。

     7時現在、ドル円は114.46円、ユーロドルは1.0589ドル、ユーロ円は121.19円で推移。

  • 2016年12月01日(木)06時55分
    NY市場動向(取引終了):ダウ1.98ドル高(速報)、原油先物4.21ドル高

    【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 19123.58   +1.98   +0.01% 19225.29 19123.38   9   21
    *ナスダック   5323.68  -56.24   -1.05%  5393.15  5323.68  804 1539
    *S&P500      2198.90   -5.76   -0.26%  2214.10  2198.90  181  324
    *SOX指数      879.47   -5.78   -0.65%
    *225先物       18590大証比+210  +1.14%

    【 為替 】               前日比       高値    安値
    *ドル・円     114.40   +2.02   +1.80%   114.54   112.06
    *ユーロ・ドル   1.0596 -0.0054   -0.51%   1.0667   1.0553
    *ユーロ・円    121.22   +1.54   +1.29%   121.31   119.46
    *ドル指数     101.50   +0.57   +0.56%   101.83   100.89

    【 債券 】           前日比       高値    安値
    * 2年債利回り    1.12   +0.03      1.13    1.09
    *10年債利回り    2.38   +0.09      2.41    2.29
    *30年債利回り    3.04   +0.09      3.09    2.94
    *日米金利差     2.36   +0.07

    【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
    *原油先物      49.44   +4.21   +9.30%   49.90   45.22
    *金先物       1173.9   -16.9   -1.41%   1196.8   1171.3
    *銅先物       263.1   +2.1   +0.80%   265.6   255.1
    *CRB商品指数   189.31   +5.33   +2.90%   190.00   187.67

    【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *英FT100     6783.79  +11.79   +0.17%  6845.74  6765.23   34   63
    *独DAX     10640.30  +19.81   +0.19% 10691.67 10606.04   13   17
    *仏CAC40     4578.34  +26.88   +0.59%  4597.54  4547.58   25   14

    Powered by フィスコ
  • 2016年12月01日(木)06時52分
    世界各国通貨に対する円:対ドル1.81%安、対ユーロ1.30%安

                      現在値    前日比       %   前日終値
    *ドル・円           114.41円   +2.03円    +1.81%   112.38円
    *ユーロ・円         121.24円   +1.56円    +1.30%   119.68円
    *ポンド・円         143.16円   +2.74円    +1.95%   140.42円
    *スイス・円         112.53円   +1.46円    +1.31%   111.08円
    *豪ドル・円          84.46円   +0.36円    +0.43%   84.10円
    *NZドル・円         81.00円   +0.92円    +1.15%   80.09円
    *カナダ・円          85.19円   +1.52円    +1.81%   83.67円
    *南アランド・円        8.12円   +0.03円    +0.35%    8.10円
    *メキシコペソ・円       5.57円   +0.12円    +2.15%    5.45円
    *トルコリラ・円       33.29円   +0.33円    +1.02%   32.96円
    *韓国ウォン・円        9.71円   +0.09円    +0.94%    9.62円
    *台湾ドル・円         3.59円   +0.06円    +1.64%    3.53円
    *シンガポールドル・円   79.79円   +0.93円    +1.18%   78.86円
    *香港ドル・円         14.75円   +0.26円    +1.81%   14.49円
    *ロシアルーブル・円     1.78円   +0.06円    +3.43%    1.73円
    *ブラジルレアル・円     33.79円   +0.67円    +2.01%   33.12円
    *タイバーツ・円        3.21円   +0.05円    +1.73%    3.15円
                  年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
    *ドル・円            -4.83%   123.56円   99.02円   120.22円
    *ユーロ・円           -7.20%   134.60円   109.57円   130.64円
    *ポンド・円          -19.20%   186.35円   121.61円   177.18円
    *スイス・円           -6.20%   124.05円   102.00円   119.97円
    *豪ドル・円           -3.58%   90.73円   72.53円   87.60円
    *NZドル・円         -1.33%   83.38円   69.33円   82.10円
    *カナダ・円           -1.93%   92.78円   74.83円   86.86円
    *南アランド・円        +4.59%    8.64円    6.40円    7.77円
    *メキシコペソ・円      -20.39%    7.47円    4.97円    6.99円
    *トルコリラ・円       -19.15%   42.89円   30.80円   41.18円
    *韓国ウォン・円        -4.96%   10.64円    8.49円   10.22円
    *台湾ドル・円         -1.89%    3.77円    3.08円    3.66円
    *シンガポールドル・円    -5.89%   88.33円   72.61円   84.78円
    *香港ドル・円         -4.92%   15.94円   12.84円   15.51円
    *ロシアルーブル・円     +8.30%    1.83円    1.36円    1.79円
    *ブラジルレアル・円     +11.28%   33.80円   27.73円   30.36円
    *タイバーツ・円        -3.93%    3.45円    2.81円    3.34円

    Powered by フィスコ
  • 2016年12月01日(木)06時38分
    金:続落、OPEC減産合意や米経済指標好調でリスクオン

    COMEX金2月限終値:1173.90↓16.90

     30日のNY金先物は続落。高値は22時37分の1188.60ドル、安値は1時16分の1171.30ドル。石油輸出国機構(OPEC)総会では、8年ぶりとなる減産合意に至ったことから、ドル買い、株買いの流れが強まった。また、米経済指標で好調な結果が相次いだことも影響し、ドル買いが加速。ドル建ての金は割高感から売り優勢となった。

     テクニカル面では、1年に渡る緩やか上昇トレンドは、7月6日の1384.40ドルをピークに調整相場に転換している。サポートラインとして意識されていた1200ドルを割り込んだことから、下値模索の展開が継続。

    原油:大幅反発、8年ぶりの減産合意を受けてNYMEX原油1月限終値:49.44↑4.21

     30日のNY原油先物は大幅反発。高値は4時00分の49.90ドル、安値は23時28分の47.86ドル。ウィーンで開催された石油輸出国機構(OPEC)の総会において、来年1月から日量3250万バレルに減産することで合意した。9月末にアルジェリアで開催された臨時総会で決定した産油量の下限での決着に、市場は好感。買い優勢の展開となった。

     また、米エネルギー情報局(EIA)が発表した週間の石油在庫統計で、原油在庫が市場予想に反して減少したことも買い材料視された。

     日足チャートでは、50日移動平均線(47.5ドル水準)を上抜けている。10月27日以来の50ドル台回復を意識した格好に。

    Powered by フィスコ
  • 2016年12月01日(木)06時37分
    金:続落、OPEC減産合意や米経済指標好調でリスクオン

    COMEX金2月限終値:1173.90↓16.90

     30日のNY金先物は続落。高値は22時37分の1188.60ドル、安値は1時16分の1171.30ドル。石油輸出国機構(OPEC)総会では、8年ぶりとなる減産合意に至ったことから、ドル買い、株買いの流れが強まった。また、米経済指標で好調な結果が相次いだことも影響し、ドル買いが加速。ドル建ての金は割高感から売り優勢となった。

     テクニカル面では、1年に渡る緩やか上昇トレンドは、7月6日の1384.40ドルをピークに調整相場に転換している。サポートラインとして意識されていた1200ドルを割り込んだことから、下値模索の展開が継続。

    Powered by フィスコ
  • 2016年12月01日(木)06時27分
    原油:大幅反発、8年ぶりの減産合意を受けて

    NYMEX原油1月限終値:49.44↑4.21

     30日のNY原油先物は大幅反発。高値は4時00分の49.90ドル、安値は23時28分の47.86ドル。ウィーンで開催された石油輸出国機構(OPEC)の総会において、来年1月から日量3250万バレルに減産することで合意した。9月末にアルジェリアで開催された臨時総会で決定した産油量の下限での決着に、市場は好感。買い優勢の展開となった。

     また、米エネルギー情報局(EIA)が発表した週間の石油在庫統計で、原油在庫が市場予想に反して減少したことも買い材料視された。

     日足チャートでは、50日移動平均線(47.5ドル水準)を上抜けている。10月27日以来の50ドル台回復を意識した格好に。

    Powered by フィスコ
  • 2016年12月01日(木)06時22分
    トランプ次期大統領の経済チーム、3−4%成長を公約、ドル先高感に(訂正)

     トランプ次期政権は、元ゴールドマンサックスの銀行家、ムニューチン氏を財務長官に、著名投資家のウィルバー・ロス氏を商務長官にそれぞれ指名する意向だ。指名後には上院の承認が必要となる。

    ムニューチン氏は30日の米国経済専門局CNBCとのインタビューで、最も重要なのは米国経済が成長を維持することだと強調。経済でも、国内総生産(GDP)で3−4%の成長を持続可能にすることが不可欠で可能だと公約。成長を実現するためにも、減税に特に力を入れる方針を示した。税制改革はレーガン政権移行最大になうると強調。法人税を15%に引き下げるほか、アッパークラスではなく特にミドルクラスの大幅減税を計画している。

    さらに規制に関して、金融規制改革法(ドッドフランク法案)は複雑すぎる、銀行による貸し出しをしていると、廃止または修正の可能性を示唆した。トランプ次期大統領は選挙キャンペーンでドッドフランク法の廃止を掲げた。

    また、トランプ次期大統領が大統領選挙を考慮し利上げを見送ったとして批判していたイエレンFRB議長に関しては、「イエレン氏はFRB議長としてよくやっている」とコメント。ロス氏もイエレンFRB議長は理にかなった良い仕事をしているとの見解を示した。

    商務長官に指名される見通しのロス氏は常識のない貿易案を修正していくとし、輸出を促進する計画。環太平洋パートナーシップ(TPP)よりも2国間の通商交渉の方が合意に至る良い方法だとの見解を示している。関税は最終手段だと強調。

    トランポノミクスを織り込む動きはまだ始まったばかり。ドルや金利の先高感は根強い。

    ■ムニューチン氏ポイント

    *減税を軸に
    *レーガン政権以降で最大の税制改革
    *ミドルクラスの大幅減税
    *GDP、3−4%成長を持続可能に
    *法人税を15%まで引き下げ

    ■ロス氏ポイント

    *常識のない貿易案を修正していく
    *関税は最終手段に
    *TPPは問題のある合意であるため実現しないとの見方、2国間の通商交渉の方が合意に至る良い方法
    *イエレンFRB議長は理にかなった良い仕事をしている
    *米国の輸出を促進

    Powered by フィスコ
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2397人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95741人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年10月23日(水)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円-0.00108.57

USDJPY

豪ドル/円+0.0374.55

AUDJPY

NZドル/円+0.1269.61

NZDJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月21日更新


どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月18日更新

米ドル/円は110円近くへ上昇する可能性があるが、リスクオンは続かない!?






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果