ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

  • 2016年12月26日(月)10時10分
    ドル円は117円前半レンジで下押し、クロス円にも円買い散見

     ドル円は依然として117円前半レンジながら、一時117.05円まで円買いを強めた。ユーロ円が122.30円、スイスフラン(CHF)円が114.00円、加ドル円が86.48円まで水準を下げるなど、クロス円にも円買いが散見された。

  • 2016年12月26日(月)09時56分
    ドル円 117円前半レンジながらやや下値探る動きに

    現在の推移(レンジ)   

    ドル円    117.10円  (117.40 /  117.05) 
    ユーロドル 1.0457ドル (1.0460 /  1.0444) 
    ユーロ円  122.43円   (122.77 /  122.30) 

    ※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

  • 2016年12月26日(月)09時30分
    ドル・円:ドルは117円台前半でもみあう展開か

     26日の東京市場でドル・円は小動き。117円30銭近辺で推移しており、やや下げ渋り。本日はクリスマスの振替休日のため、日本と中国を除く主要国の市場は休場となる。主要通貨の為替取引は動意薄の状態が続くことになりそうだが、ドル売りのフローは少なくなるとの声が聞かれている。ここまでのドル・円の取引レンジは117円13銭から117円38銭。

    ユーロ・円は下げ渋り、122円49銭から122円77銭で推移・ユーロ・ドルはもみあい、1.0448ドルから1.04460ルで推移

    ■今後のポイント
    ・117円以下に個人勢のドル買い興味残る
    ・118-120円台で輸出企業などのドル売り予約が増えるとの見方

    日経平均寄り付き:前営業比33.26円安の19394.41円

    Powered by フィスコ
  • 2016年12月26日(月)09時27分
    ドル円は117円前半で動意薄、小幅安の株価へも反応しにくい

     東京序盤のドル円は先週末のNY引けの水準付近で動意薄。各国主要市場が休場で市場参加者も限られる。先週末比で小幅安の寄り付きとなった日経平均株価の動きにも反応しにくい。

  • 2016年12月26日(月)09時01分
    日経平均寄り付き:前営業比33.26円安の19394.41円

    日経平均株価指数は、前営業比33.26円安の19394.41円で寄り付いた。
    ダウ平均終値は14.93ドル高の19933.81ドル。
    東京外国為替市場、ドル・円は9時00分現在、117.31円付近。

    Powered by フィスコ
  • 2016年12月26日(月)08時50分
    日銀・金融政策決定会合議事要旨

    日銀・金融政策決定会合議事要旨(10月31~11月1日開催分) ○長短金利操作、市場に冷静に受け入れられている ○物価安定目標に向けたモメンタム維持されているとの認識共有 ○見通し期間中に物価上昇2%程度に達しないとの認識-複数委員

  • 2016年12月26日(月)08時50分
    国内・11月企業向けサービス価格指数

    国内・11月企業向けサービス価格指数(前年比)

    前回:+0.5% 予想:+0.5% 結果:+0.3%

  • 2016年12月26日(月)08時24分
    ドル・円は主に117円台で推移か、クリスマス振替休日で主要通貨の為替取引は動意薄

     23日のドル・円相場は、東京市場では117円63銭から117円30銭まで下落。欧米市場でドルは一時117円18銭まで売られたが、117円33銭で取引を終えた。

     本日26日のドル・円は、主に117円台で推移か。欧米諸国などはクリスマスの振替休日となるため、主要通貨の為替取引は動意薄の状態が続く見込み。

     麻生財務相は22日の閣議後会見で、「2017年度当初予算案に関して外国為替資金特別会計
    (外為特会)の剰余金見込み額を一般会計に全額繰り入れても影響は大きくないと判断した」と述べた。財務省の資料によると、1982年度以降、外為特会の決算で生じた剰余金は、ほぼ毎年のように一般会計に繰入れが行われている。市場関係者の間では、「外為特会からの繰入れは、一般会計にとって重要な財源となっていることは周知の事実」との見方が多い。

     また、一部の市場関係者は、外為特会の運用の基本原則について、「金融・為替市場へ撹乱的な影響を及ぼさぬよう最大限配慮しつつ運用を行い、必要に応じ関係する通貨・金融当局と密接な連絡を取るものとする」と規程されている点を重視している。政府や日銀が最近における円安を特に問題視していない点について、「外為特会の運用の基本原則の観点からすると妥当とは思えない」との声が聞かれている。

     何らかの理由で現在のドル高・円安の流れが一変した場合、保有する米国債などを売却することをすみやかに検討することも必要となる。対応を誤ると膨大な含み損が発生するリスクがあることも忘れるべきではないとの指摘も出ている。

    Powered by フィスコ
  • 2016年12月26日(月)08時00分
    東京為替見通し=主要市場休場で東京閑散、日銀総裁講演には留意

     先週末のNYタイムは、中国が6.5%の成長目標を下回ることを容認するとの報道を受け、中国と経済的な結びつきが強いオセアニアほか、資源国の通貨が重かった。豪ドル/ドルやNZドル/ドルは約半年ぶりの安値。資源国通貨安に加えて、加国内総生産(GDP)が弱かったこともあり、加ドルも売られた。資源国通貨安はリスク回避ムードをやや高め、ドル円も117.18円まで円高推移。ただ、市場参加者のほとんどはクリスマス休暇で円高は大きく進まなかった。

     本日はクリスマス関連の休日で、主要市場がほぼ休場。オセアニア市場も休場で、配信レートもまばらだった。東京デスクの海外勢の動きも期待できず、東京タイムも閑散のまま終了し、クリスマス休場の欧米タイムを迎えることが考えられる。日銀の議事要旨が公表されるものの、本日は為替や他市場の動意につながることも考えにくい。午後に予定されている黒田日銀総裁の講演は、総裁が先日の会合後の会見で現在の円安水準に驚きはないと述べた後だけに、関連した発言が出てこないか一応留意したい。

  • 2016年12月26日(月)08時00分
    12月26日の主な指標スケジュール

    12月26日の主な指標スケジュール
    12/26 予想 前回
    08:50 (日)企業向けサービス価格指数 前年同月比 11月 0.5% 0.5%
    08:50 (日)日銀・金融政策決定会合議事要旨 N/A N/A
    13:00 (日)黒田東彦日銀総裁、発言 N/A N/A
    14:00 (日)景気先行指数(CI)・改定値 10月 N/A 101.0
    14:00 (日)景気一致指数(CI)・改定値 10月 N/A 113.9

  • 2016年12月26日(月)06時52分
    オセアニア休場で配信レートまばら、ドル円117円前半から半ば

    【※タイトルの表記を修正します。】

     週明け早朝の市場では、オセアニア市場がクリスマスやボクシングデーで休場とあって、配信されるレートもまばら。ビッドとオファーの差も大きめとなっている。どこまで公式なレートとして採用されるか不確かだが、ドル円は117円前半から半ばで振幅。先週末は、中国が6.5%の成長目標を下回ることを容認するとの報道が伝わってリスク回避姿勢が強まり、ドル円は一時117.18円まで下落する場面があった。

  • 2016年12月26日(月)06時43分
    本日のスケジュール

    [本日のスケジュール]
    <国内>
    08:50  日銀政策委員会・金融政策決定会合議事要旨(10月31日、11月1日分)    
    08:50  企業向けサービス価格指数(11月)    0.5%
    13:20  黒田日銀総裁が講演(日本経団連第5回審議員会)    

      安倍首相が米ハワイを訪問(27日まで)    


    <海外>
    19:25  ブ・週次景気動向調査    
      米・欧・英・豪・NZ・独・仏・加・スイス・南ア・香港市場は祝日のため休場

    注:数値は市場コンセンサス、前回数値

    Powered by フィスコ
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2394人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 94813人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年09月16日(月)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円-0.30107.80

USDJPY

豪ドル/円-0.2474.14

AUDJPY

NZドル/円-0.0568.87

NZDJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム


FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

09月16日更新




どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 09月13日更新

ここからの円安進行に否定的な見方をするワケは…?








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果