ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

トレイダーズ証券の新FX口座[LIGHT FX]誕生! 当サイト限定キャンペーン実施中

  • 2017年01月24日(火)01時02分
    [通貨オプション] R/R、円コール買い再燃、ドル・円下値ヘッジで

    ドル・円オプション市場で変動率は低下。イベント通過でオプション買いが一段と後退した。

    リスクリバーサルでは円コールスプレッドが拡大。ドル・円下値をヘッジする目的の円コール買いが再燃した。

    ■変動率
    ・1ヶ月物12.69%⇒12.37%(08年10/24=31.044%)
    ・3ヶ月物12.59%⇒12.35%(08年10/24=31.044%)
    ・6ヶ月物12.53%⇒12.35%(08年10/24=25.50%)
    ・1年物11.99%⇒11.88%(08年10/24=20.00%、21.25%=98年10月以来の高水準)

    ■リスクリバーサル(25デルタ円コール)
    ・1ヶ月物+0.57%⇒+0.65%(08年10/27=+10.90%)
    ・3ヶ月物+0.52%⇒+0.60%(08年10/27=+10.90%)
    ・6ヶ月物+0.74%⇒+0.80%(08年10/27=+10.71%)
    ・1年物+0.79%⇒+0.82%(8年10/27=+10.71%)

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月24日(火)01時00分
    ドル円は18日以来3営業日ぶり113円割れ、一時112.95

    現在の推移(レンジ)   

    ドル円    113.00円  (114.49 /  112.95) 
    ユーロドル 1.0746ドル (1.0755 /  1.0686) 
    ユーロ円  121.44円   (122.49 /  121.42) 

    ※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

  • 2017年01月24日(火)00時43分
    NY外為:ドル伸び悩む、米株式相場が下げ幅拡大

     NY外為市場でドルは伸び悩んだ。トランプ米大統領が大幅減税、規制緩和、国境税を実施することを示唆したため一時ドル買いが強まった。しかし、保護主義などへの懸念は払拭できず株式相場が下げ幅を拡大したためドル売りが再燃。

    ドル・円は114円08銭まで上昇後、再び113円02銭まで反落。ユーロ・ドルは1.0707ドルから1.0750ドルまで上昇した。

    米10年債利回りあ2.47%から2.41%まで低下。ダウ平均株価は米国東部時間午前10時30分現在、71ドル安で推移した。

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月24日(火)00時40分
    ドル円失速を受け、クロス円の一角も円高水準を更新

     ドル失速を受け、ドル円は113.02円までドル安・円高推移となった。円買いはクロス円にも波及し、ユーロ円は一時121.49円、加ドル円は84.95円まで下落幅を広げた。

  • 2017年01月24日(火)00時35分
    円買い強まる、ドル円は一時113.04円

    現在の推移(レンジ)   

    ドル円    113.06円  (114.49 /  113.04) 
    ユーロドル 1.0747ドル (1.0755 /  1.0686) 
    ユーロ円  121.51円   (122.49 /  121.49) 

    ※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

  • 2017年01月24日(火)00時33分
    ユーロドル ドルの上下に合わせつつ、1.07ドル台で底堅い

     米大統領の減税への言及により一時ドル高が進んだことから、ユーロドルは一時1.07ドルちょうど付近までユーロ売り・ドル買いが進んだ。しかしドルは程なく失速。ユーロドルは1.07ドル半ばへ戻した。

  • 2017年01月24日(火)00時23分
    NY市場動向(午前10時台):ダウ43ドル安、原油先物0.56ドル高

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 19783.52 -43.73 -0.22% 19833.98 19783.52  12  18
    *ナスダック   5547.49  -7.84 -0.14% 5564.14 5544.98 866 1175
    *S&P500     2268.68  -2.63 -0.12% 2271.78 2266.45 167 331
    *SOX指数     922.01  -8.00 -0.86%  
    *225先物    18910 大証比 -10 -0.05%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     113.40  -1.22 -1.06%  114.08  113.29 
    *ユーロ・ドル  1.0739 +0.0036 +0.34%  1.0745  1.0707 
    *ユーロ・円   121.79  -0.90 -0.73%  122.14  121.60 
    *ドル指数     100.39  -0.35 -0.35%  100.77  100.21 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   1.16  -0.03        0.63   0.61 
    *10年債利回り   2.42  -0.05        2.08   2.05 
    *30年債利回り   3.01  -0.04        2.92   2.88 
    *日米金利差    2.37  -0.03   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     52.66  -0.56 -1.05%   53.47   52.21 
    *金先物      1213.50   +8.60 +0.71%  1219.40  1209.00 

       
    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7160.49 -37.95 -0.53% 7198.44 7131.46  39  58
    *独DAX    11578.25 -51.88 -0.45% 11605.29 11508.83   4  26
    *仏CAC40    4830.90 -19.77 -0.41% 4842.97 4800.39  16  24
       

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月24日(火)00時12分
    ドル円 頭打ち、113.59円前後

    現在の推移(レンジ)   

    ドル円    113.59円  (114.49 /  113.17) 
    ユーロドル 1.0728ドル (1.0755 /  1.0686) 
    ユーロ円  121.86円   (122.49 /  121.60) 

    ※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

  • 2017年01月24日(火)00時11分
    【NY為替オープニング】当局がドル安誘導との思惑でドル上昇限定的か(訂正)

    ◎ポイント
    ・ムニューチン氏「強いドルは強い経済を反映」「過剰に強いドルは短期的に経済に
    ・英最高裁、EU離脱の議会承認必要と判決
    ・米・1月製造業PMI速報値(予想:54.5、12月:54.3)
    ・米・12月中古住宅販売件数(予想:550万戸、11月:561万戸)
    ・米・1月リッチモンド連銀製造業指数(予想:6、12月:8)
    ・米財務省2年債入札(260億ドル)
    ・南ア中銀が政策金利発表(7.00%で据え置き予想)
    ・米議会予算局(CBO)が財政・経済見通し発表

     24日のニューヨーク外為市場では米新政権がドル安誘導しているとの思惑が根強く上値の重い展開が続く。次期財務長官に起用され承認に向けた証言でムニューチン氏は「強いドルは強い経済を反映している」としながらも「過剰に強いドルは短期的に経済にマイナスの影響を与える可能性がある」と発言。トランプ大統領が就任前のインタビューで、「製造業は中国に勝てない、ドルが強すぎるから」と、やはりドル安誘導ともとれる発言を行っている。

    トランプ大統領は23日、製造業官僚との会合で、大幅減税、規制緩和、国境税の実施を公約した。この会合後、米化学会社ダウ・ケミカルのアンドルー・リベリス最高経営責任者(CEO)は記者団に「大統領は特に製造業の回復に力を入れている、企業の競争力を損なうことは実施しないと言及した」と言及。また、米自動車大手フォード社のマーク・フィールズCEOも「大統領が成長拡大に非常に真剣であることが分かった。米国、製造業にとりプラス」「非常に勇気づけられた会合だった」と楽観的な見方を示した。

    トランプ大統領は就任前のインタビューでまた、国境税に関して「複雑すぎる」と言及。共和党案である国境税に難色を示していたが、最終的には足並みをそろえたようだ。ただ、トランプ大統領が製造業を支えるためにドル安が最短であると考えると、ドル安誘導を続けていく可能性もある。一方、トランプ経済対策では雇用を創出し4%成長を目指す。成長ペースが現在期待されている以上のペースとなると、速やかな利上げにもつながり最終的にはドル高要因となるほか、国境税の実施や利益の本国送金の可能性などはさらなるドルの上昇要因となる。本日発表の米1月製造業PMI速報値、12月中古住宅販売件数、1月リッチモンド連銀製造業指数が相場材料となる。

    トランプ大統領は、本日は自動車大手との会合を控えている。引き続き景気に楽観的な発言がドルを支える一方、根強い米国のドル安誘導の思惑に上昇も限定的と見られる。

    注目となっていた英最高裁の判決では、欧州連合(EU)離脱を正式に発動するEU基本条約50条の発動には議会の承認が必要であるとの判決を下した。ハードBREXIT懸念を後退さポンド売りも後退。リスク回避の動きも一段落する。

    ・ドル・円は、200日移動平均水準の107円19銭を上回っている限り上昇基調。

    ・ユーロ・ドルは、200日移動平均水準の1.1020ドルを下回っている限り中期的な下落基調に入った可能 性。

    ドル・円113円39銭、ユーロ・ドル1.0742ドル、ユーロ・円121円86銭、ポンド1.2423ドル、ドル・スイスは0.9996フランで寄り付いた

    Powered by フィスコ
  • 2017年01月24日(火)00時03分
    【速報】ユーロ圏・1月消費者信頼感指数速報値は予想を下回り‐4.9

     日本時間24日午前0時に発表されたユーロ圏・1月消費者信頼感指数速報値は予想を下回り‐4.9となった。

    【経済指標】
    ・ユーロ圏・1月消費者信頼感指数速報値:−4.9(予想:-4.8、12月:-5.1)

    Powered by フィスコ
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2397人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95663人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年10月19日(土)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円-0.19108.41

USDJPY

ユーロ/円+0.17121.02

EURJPY

英ポンド/円+0.38140.37

GBPJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月18日更新

米ドル/円は110円近くへ上昇する可能性があるが、リスクオンは続かない!?





FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月14日更新




元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果