ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

  • 2017年03月14日(火)09時32分
    ドル・円:米利上げを想定してドル下げ渋り  (訂正)

     14日午前の東京市場でドル・円は114円90銭台で推移。日経平均株価は伸び悩んでいるが、米利上げを想定したドル買いが観測されており、ドルは下げ渋っている。115円台前半には顧客筋のドル売り注文が入っているようだが、114円50銭以下には短期筋などのドル買い興味が依然として残されている。ここまでのドル・円の取引レンジは114円83銭から114円98銭。

     ユーロ・円は、122円34銭から122円45銭で推移・ユーロ・ドルは、1.0645ドルから1.0657ドルで推移

    ■今後のポイント
    ・114円50銭近辺で個人勢、短期筋などのドル買い興味残る
    ・1ドル=115円以上で輸出企業などのドル売り予約が増えるとの見方

    NY原油先物(時間外取引):高値48.47ドル 安値48.28ドル 直近値48.30ドル

    日経平均寄り付き:前日比0.54円高の19634.29円

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月14日(火)09時18分
    ドル円114.90円付近、115円にはドル売りオーダー

     ドル円は米10年債利回りが2.62%台で推移していることで114.98円までじり高に推移したものの、115.00円のドル売りオーダーで伸び悩む展開。ユーロドルは1.06ドル半ばで小動き。日経平均株価は19600円台で小動き。昨日は、予定されていた米2月の労働市場情勢指数(LMCI)の発表が延期された。LMCIは、米連邦準備制度理事会(FRB)が19の雇用関連指標から算出する雇用指数であり、9つを抜粋したものが「イエレン・ダッシュボード」となっていた。FOMCは、2015年12月から利上げを開始しているが、1980年代からの過去5回の利上げサイクル開始月の前月のLMCIの平均は+7弱だった。イエレンFRB議長にとって14-15日のFOMCでの利上げは3回目となるが、2月のLMCIは利上げに向けて支障となる数字だったのだろうか。

  • 2017年03月14日(火)09時01分
    日経平均寄り付き:前日比0.54円高の19634.29円

    日経平均株価指数は、前日比0.54円高の19634.29円で寄り付いた。
    ダウ平均終値は21.50ドル安の20881.48ドル。
    東京外国為替市場、ドル・円は9時00分現在、114.90円付近。

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月14日(火)08時30分
    ドル円高値更新も115.00円がまだ壁

     ドル円が昨日の高値を超えて、一時114.98円まで上昇した。しかし115.00円には売りオーダーが並んでいるため、115.00円を超えることができず、現在もほぼ同水準で取引されている。ドル円の買いがクロス円にも波及し、ユーロ円は122.45円、ポンド円は140.43円、豪ドル円は87.01円まで一時上昇した。本日からイベントが盛りだくさんのこともあり、本邦勢を中心に円安リスクを事前に回避する動きも見える。

  • 2017年03月14日(火)08時03分
    ドル・円は115円前後で推移か、米金利見通し引き上げの思惑でリスク回避のドル売り抑制へ

     13日のドル・円相場は、東京市場では114円92銭から114円51銭で推移。欧米市場でドルは114円48銭まで下げた後に114円89銭まで反発し、114円88銭で取引を終えた。

     本日14日のドル・円は115円前後で推移か。米追加利上げは織り込み済みだが、金利見通し引き上げの可能性は残されており、目先的にリスク回避的なドル売り・円買いは抑制される可能性がある。

     先週10日に発表された2月米雇用統計における平均時給の伸びは市場予想と一致したことから、2017年における利上げペース加速の思惑は後退した。ただ、一部の市場関係者は15日に公表される米連邦公開市場委員会(FOMC)の金利予測で、2018年以降の金利見通しが上方修正されることを想定している。

     トランプ政権が計画している各種規制緩和や法人税減税などの措置は、雇用のさらなる拡大や企業投資の増大につながるとの見方は少なくない。米連邦準備理事会(FRB)の多くのメンバーは雇用と物価の動向が想定通りに推移すれば、政策金利の調整が適切になると考えている。

     今回のFOMC予測でインフレ見通し(コアPCE予測)が引き上げられることはないとみられているが、3月以降に賃金上昇のペースがやや加速した場合、6月に公表されるFOMC予測でインフレ見通しが上方修正される可能性は十分あると思われる。

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月14日(火)08時00分
    東京為替見通し=ドル変動要因、米金利政策から通商政策へ移行?

     NY為替市場のドル円は、14-15日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて、ロンドン市場の安値114.48円から114.90円付近まで反発したものの、上値は限定的だった。ユーロドルは、ロンドン市場の高値1.0714ドルから1.0652ドルまで反落した。ポンドドルは高値1.2251ドルを付けた後に高値圏で推移した。英議会下院ではEU離脱のために必要なEU条約50条の発動に関する上院の修正案は否決された。

     本日の東京市場のドル円は、14-15日のFOMC、15日のオランダ選挙、2015年超党派予算法の期限切れ、予算教書などの重要イベントを控えて動意に乏しい展開を予想する。ドル売りオーダーは115.00円、115.30円、115.60円に控えており、ドル買いオーダーは114.50円、114.00円に控えている。コーン米国家経済会議(NEC)委員長が、「米連邦準備制度理事会(FRB)はこれまで良い仕事をやっている。FRBが利上げを実施してもトランプ政権はFRBの独立性を尊重する」と述べたことで、トランプ米政権によるFRBへの金利据え置きの圧力はないことが確認された。FOMCでの3回目の追加利上げは確実であり、注目ポイントは、イエレンFRB議長の会見で4回目の利上げ時期とバランスシート縮小の時期を見極めることになる。週末の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の声明では、「保護主義」と「競争的な通貨切り下げを回避」という文言の削除が伝えられている。しかしながら、G20デビュー戦となるムニューシン米財務長官が、トランプ米政権の意向により、通貨切り下げをけん制する文言を盛り込むのではないか、と警戒されている。すなわち、ドル円相場の変動要因が米国の金利政策から通商政策へ移行する可能性に警戒することになる。
     ユーロドルは、欧州中央銀行(ECB)理事会での利上げ協議を否定する報道やオランダの選挙への警戒感から伸び悩む展開か。

  • 2017年03月14日(火)07時39分
    GLOBEXのナスダック100ミニ先物 前日比-0.04%で推移

    グローベックスのナスダック100ミニ先物は、日本時間7時38分現在で5397.25pと前日比-2.00p(同-0.04%)で推移している。一方、S&P500先物は前日比-1.00pの2370.75p(同-0.04%)。

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月14日(火)07時37分
    円建てCME先物は13日の225先物比40円高の19560円で推移

    円建てCME先物は13日の225先物比40円高の19560円で推移している。為替市場では、ドル・円は114円90銭台、ユーロ・円は122円40銭台。

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月14日(火)07時10分
    本日のスケジュール

    [本日のスケジュール]
    <国内>
    10:00  営業毎旬報告(3月10日現在、日本銀行)    
    17:00  日本銀行が保有する国債の銘柄別残高    
    17:00  日本銀行による国庫短期証券の銘柄別買い入れ額    


    <海外>
    11:00  中・小売売上高(2月)  10.7%  10.4%
    11:00  中・固定資産投資(除農村部)(2月)  8.2%  8.1%
    11:00  中・鉱工業生産指数(2月)  6.2%  6.0%
    15:30  印・卸売物価指数(2月)  6.10%  5.25%
    16:00  独・消費者物価指数改定値(2月)  0.6%  0.6%
    19:00  独・ZEW期待調査(3月)  12.0  10.4
    19:00  欧・ユーロ圏鉱工業生産指数(1月)  1.7%  -1.6%
    21:00  印・消費者物価指数(2月)  3.60%  3.17%
    21:30  米・生産者物価コア指数(2月)  1.4%  1.2%

      米・連邦公開市場委員会(FOMC)(15日まで)    
      米・メルケル独首相が訪米、トランプ大統領と会談    

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月14日(火)06時47分
    金:10日ぶりに反発、ドル高一服で割高感が薄らぐ

    COMEX金4月限終値:1203.10↑1.70

     13日のNY金先物は10日ぶりに反発。1202.00ドルから1210.90ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。2月の米雇用統計発表後の為替市場では、ドルが主要通貨に対して弱含む格好に。金は割高感が薄らいだことから反発となった。ただ、米連邦公開市場委員会(FOMC)開催を前に積極的な買いは手控えられた。

     日足チャートでは、100日移動平均線(1215ドル水準)を下抜けており、1200ドルでのもみ合いに。欧米政治リスクへの警戒感を下支えに金は堅調に推移するとの声は根強いが、FOMCの思惑が重しとなっている。


    原油:6日続落、米シェールオイル増産による供給過剰懸念が重し
    NYMEX原油4月限終値:48.40↓0.09

     13日のNY原油先物4月限は6日続落。47.90ドルから48.68ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。米国のシェールオイル増産による供給過剰懸念が重しとなり、先週末に続き昨年11月来の安値を更新した。

     チャートでは、100日移動平均線(50.8ドル水準)を下振れ、200日移動平均線(48.6ドル水準)で下げ渋っている。石油輸出国機構(OPEC)の加盟国、非加盟国よる減産進展などが下支えとなっていたが、米国原油在庫の増加がマイナス要因に。

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月14日(火)06時47分
    ■NY為替・13日=揺り戻しのドル買い・円売りフロー優勢

     NYタイムは、14-15日に米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えるなか、調整フロー主体の推移だった。

     ドル円は、ロンドンタイムにつけた安値114.48円から、114.90円付近まで戻りを試した。しかし東京タイムからのレンジ上限114.95円を抜けて上伸する力強さはなかった。

     ユーロドルは1.0652ドルまでユーロ安・ドル高。ロンドンタイム序盤に2月8日以来のユーロ高水準1.0714ドルをつけて以降の調整が進行。ユーロ円は、ドル円の戻りによる円売りと、対ドルでのユーロ下押しに挟まれ、122円前半の限られたレンジの動きにとどまった。
     ポンドドルは1.2251ドルを上値に本日高値圏で底堅く、ポンド円は140.50円までじり高。EU離脱のために必要なEU条約50条を発動するための承認に関する、英議会の議論の行方を見守る状態だったが、結局、下院で発動に関する上院の修正案は否決された。

     資源国通貨はまちまち。豪ドル/ドルは0.7592ドルまでじり高と底堅かった一方、NZドル/ドルは0.69ドル前半で重い推移だった。産油国通貨の加ドルは対ドル1.3431加ドルまで加ドル買いを強める場面もあった。NY原油先物が48ドル前半で下げ渋ったことが支えとなった。ドル円の戻りに連動して、豪ドル円は87.04円までじり高。NZドル円は79.69円、加ドル円は85.45円まで小幅に水準を上げた。

     6時現在、ドル円は114.88円、ユーロドルは1.0653ドル、ユーロ円は122.39円で推移。

  • 2017年03月14日(火)06時46分
    金:10日ぶりに反発、ドル高一服で割高感が薄らぐ

    COMEX金4月限終値:1203.10↑1.70

     13日のNY金先物は10日ぶりに反発。1202.00ドルから1210.90ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。2月の米雇用統計発表後の為替市場では、ドルが主要通貨に対して弱含む格好に。金は割高感が薄らいだことから反発となった。ただ、米連邦公開市場委員会(FOMC)開催を前に積極的な買いは手控えられた。

     日足チャートでは、100日移動平均線(1215ドル水準)を下抜けており、1200ドルでのもみ合いに。欧米政治リスクへの警戒感を下支えに金は堅調に推移するとの声は根強いが、FOMCの思惑が重しとなっている。

    Powered by フィスコ
  • 2017年03月14日(火)06時40分
    原油:6日続落、米シェールオイル増産による供給過剰懸念が重し

    NYMEX原油4月限終値:48.40↓0.09

     13日のNY原油先物4月限は6日続落。47.90ドルから48.68ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。米国のシェールオイル増産による供給過剰懸念が重しとなり、先週末に続き昨年11月来の安値を更新した。

     チャートでは、100日移動平均線(50.8ドル水準)を下振れ、200日移動平均線(48.6ドル水準)で下げ渋っている。石油輸出国機構(OPEC)の加盟国、非加盟国よる減産進展などが下支えとなっていたが、米国原油在庫の増加がマイナス要因に。

    Powered by フィスコ
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2398人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95725人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年10月22日(火)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

ザイFX!限定で3000円! トレイダーズ証券[みんなのFX]

トレイダーズ証券[みんなのFX]

米ドル/円スプレッド0.2銭!いまだけ当サイト限定キャンペーン実施中!

米ドル/円0.2銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高7年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で4000円キャッシュバック!

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

ビットコイン/円-3090.00895424.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+5.70008223.5000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+4.60007375.8000

XBTEUR
Powered by kraken
為替の取れたてニュース

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月21日更新


どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月18日更新

米ドル/円は110円近くへ上昇する可能性があるが、リスクオンは続かない!?






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果