ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で4000円もらえる

  • 2017年07月20日(木)20時45分
    【速報】欧州中央銀行(ECB)が政策金利の据え置きを決定

     日本時間20日午後8時45分、欧州中央銀行(ECB)は、主要政策金利(0.00%)、預金ファシリティ金利(中銀預金金利、下限、-0.40%)、限界貸出金利(上限、0.25%)を据え置きとすることを発表した。

    【金融政策】
    ・欧州中央銀行(ECB):主要政策金利を0.00%に据え置き
    ・預金ファシリティ金利(中銀預金金利、下限)を-0.40%に据え置き
    ・限界貸出金利(上限)を0.25%に据え置き
    ・国債等の買い入れ額は月600億ユーロ継続

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月20日(木)20時45分
    欧州中央銀行(ECB)政策金利

    欧州中央銀行(ECB)政策金利

    前回:0.00% 予想:0.00% 結果:0.00%

  • 2017年07月20日(木)20時40分
    ECB発表前、ユーロドルは1.1495ドル前後

     まもなく欧州中央銀行(ECB)が政策金利を発表するが、ユーロドルは1.1495ドル、ユーロ円は129.05円前後で推移している。市場予想は据え置きのため、注目はその後のドラギECB総裁の会見か。

  • 2017年07月20日(木)20時31分
    【まもなく】欧州中央銀行(ECB)の政策金利の発表です(日本時間20:45)

     日本時間20日午後8時45分に欧州中央銀行(ECB)の政策金利が発表されます。

    ・欧州中央銀行(ECB)
    ・主要政策金利(0.00%)、
    ・預金ファシリティ金利(中銀預金金利、下限、-0.40%)、
    ・限界貸出金利(上限、0.25%)、すべて据え置き予想

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月20日(木)20時23分
    ドル・円は112円22銭から112円42銭で推移

    [欧米市場の為替相場動向]

     20日のロンドン外為市場では、ドル・円は112円22銭から112円42銭で推移している。欧州中央銀行(ECB)の金融政策発表、ドラギ総裁の会見を控え小動きだが、欧州株高を受けて円売りが一時強まった。

     ユーロ・ドルは1.1496ドルから1.1513ドルで推移し、ユーロ・円は129円06銭から129円34銭で推移している。持ち高調整のユーロ売りが一時みられた。

     ポンド・ドルは1.3018ドルから1.2934ドルまで下落。英国の6月小売売上高は上振れでプラス転換したものの、依然として消費は弱いと見方からポンド売りが再燃したもよう。ドル・スイスフランは0.9562フランから0.9586フランまでじり高になっている。

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月20日(木)20時22分
    【ディーラー発】ポンド全面安(欧州午後)

    英・経済指標の強い結果を背景としたポンド買いの流れは続かず、一転売りが優勢に。対ドルで1.2932付近まで、対円でも145円18銭付近まで売られ本日安値を更新。また、ユーロポンドが0.8894付近まで上値を伸ばすなどポンド全面安の展開。一方、ユーロドルは対ポンドでのユーロ買いが支えとなり下げ渋ると1.1512付近までやや値を戻し、ユーロ円も129円33銭付近まで上昇。また、ドル円は一時112円41銭付近まで続伸するも、同水準では売り圧力も強く伸び悩む状況。20時22分現在、ドル円112.219-229、ユーロ円129.100-120、ユーロドル1.15042-050で推移している。

  • 2017年07月20日(木)20時20分
    LDN午前=ポンドは経済指標が強いも、ユーロポンド買いで下落

     ロンドンタイムはドルの買戻しが優勢だった。注目された黒田日銀総裁の記者会見は、目新しいものがまったく無かったが、日銀は6度目となる物価目標の達成時期の延期に対して、日銀の信頼を失うものではないと述べた。しかし為替市場では日銀に対する期待感は無く、むしろ失望感が強く、円は緩やかながら112.42円まで円売りが進んだ。

     欧州通貨も欧州中央銀行(ECB)の理事会と、その後に控えるドラギECB総裁の記者会見を前にドルの買い戻しが優勢だった。ユーロドルは1.1496ドルまでドル買いが進んだが、イベント前のため大きく売り込むには力不足だった。ポンドドルは上値が重かった。英国の小売売上高が市場予想の+0.4%よりも強い+0.6%で、前月分も上方修正されたこともありポンドドルは1.29ドル後半から1.30ドル前半まで一時買い戻された。しかしユーロポンドの買いが出ると、ポンドの買いも長続きがせず1.2942ドルまで下がった。ドルスイスフラン(CHF)もドルの買い戻しが優勢で、一時0.9586ドルまで上昇し底堅かった。

     東京時間に買われた豪ドルは上値が重かった。豪雇用統計の常勤雇用者数の増加で豪ドル買いになったが、失業率も市場予想通りで、就業者数は予想より弱かったこともあり、買いあげるような経済指標の結果でもなく、じりじりと下がり対ドルでは.7898ドルまで下がった。

     クロス円は方向感が無く、ユーロ円は底堅く129.34円まで上昇、ポンド円は上値が重く
    145.21円、豪ドル円も88.74円まで一時下落した。

  • 2017年07月20日(木)20時15分
    LDN序盤まとめ=ユーロはECBと総裁会見待ちで小動き

    ・日銀は6度目となる物価目標先送りに円売り優勢

    ・英小売売上高は市場予想よりも強く、一時ポンドは買い戻しもその後下落

    ・ECB政策金利発表とドラギECB総裁会見待ちでユーロは小動き

  • 2017年07月20日(木)20時05分
    東京為替サマリー(20日)

    東京午前=日銀・ECBイベント控え、方向が定まらず

     東京タイム午前、為替は日銀金融政策の発表を控えて、限られたレンジでの推移に終始した。豪ドルは底堅さを維持し、豪雇用指標の内容を好感して上振れたが、程なく利益確定売りが優勢となった。

     米主要株価指数が軒並み最高値を更新するなかでも、本邦株価がさほど強さを示せず、ドル円は下押しが先行した。事業法人の決済が多いゴトー日(5・10日)の仲値公示にかけて111.77円まで小幅安。ただ、日銀の金融政策発表を控えるなか、強いトレンドをともなったような動きにはならず。株式前引にかけて、112.07円まで小幅高となった。

     ドル円が重い推移を先行させたなかでも、豪ドル円は89円前半で底堅かった。本日発表の豪6月就業者は+1万4000人と、+1万5000人程度を見込んでいた市場予想よりやや弱かったが、同常勤雇用者数が+6万2000人と堅調な結果。着実に常勤雇用者が増加していることが好感され、豪ドル円は一時89.33円と2015年12月以来の高値、豪ドル/ドルは0.7989ドルと同年5月以来の高値まで上昇した。しかしその後は、日銀だけでなく、今夜に欧州中央銀行(ECB)の金融政策発表イベントを控えていることもあり、利益確定の動きが優勢に。豪ドル円は88.87円、豪ドル/ドルは0.7934ドルまで下落。NZドル円も82.44円まで上昇後に82.22円、NZドル/ドルは0.7372ドルから0.7343ドルまで下押した。

     他通貨はイベントを控えた様子見から対ドル・対円でまちまち。ユーロドルは1.15ドル前半、ポンドドルは1.30ドル前半で小動き。ユーロ円は一時129.09円、ポンド円は145.93円と、強含みで推移した。

    東京午後=日銀据え置きへの反応は限られ、総裁会見やECB待ち

     東京午後は、想定通り日銀は金融政策の据え置きを決定した。ドル円は買い優勢となった日経平均と相まって、112.19円までじり高。「緩やかに拡大している」と景気判断を上方修正した一方、「2019年度ごろになる可能性が高い」と物価2%目標の達成時期を先送りした展望レポートも想定内との見方。リスクバランスの下振れリスクにも触れたが、不安を強く駆り立てる内容ではなかった。ただ、15時30分から黒田日銀総裁の会見を控え、市場全般的に一方的に売り買いは進みにくかった。

     ユーロドルは1.1505ドルまで下押し。ユーロ円は一時129.16円まで小幅高の後はやや動きを落ち着かせるなど、各通貨は対ドル・対円でまちまち。今夜に欧州中央銀行(ECB)理事会も控えており、他通貨も動きにくかった。ポンドドルは1.30ドル前半でこう着。ポンド円は146.12円までじり高となったが、ユーロ円と同様に動きは静かだった。

     オセアニア通貨はレンジ推移。午前に上昇後、下値を探った豪ドルは対ドルで0.79ドル前半、豪ドル円は89円付近、NZドル/ドルは0.73ドル前半で重く、NZドル円は82円前半での動き。ドル/加ドルは1.26加ドル前半で加ドルじり安、加ドル円は88円後半でもみ合い。

  • 2017年07月20日(木)19時57分
    ユーロ買いポンド売りで、ポンドドルは1.2943ドルまで

     欧州勢がユーロポンドを買い、ユーロポンドは0.8890ポンドまで上昇している。ポンドドルは1.2943ドルまで下落、ユーロドルは1.1510ドル前後で推移している。

  • 2017年07月20日(木)19時19分
    ユーロ・ドルは安値圏、利益確定売りか

    [欧米市場の為替相場動向]


     ユーロ・ドルは欧州市場で弱含み、一時1.1496ドルまで下落。足元も1.15ドル付近の安値圏で推移している。欧州中央銀行(ECB)による今後の金融正常化に思惑が広がりやすく、ユーロ・ドルの利益確定売りが観測される。その影響でドル・円はドル買いとなり、小幅に値を切り上げているようだ。

     ここまでのドル・円の取引レンジは112円25銭から112円42銭。ユーロ・円は129円06銭から129円34銭、ユーロ・ドルは1.1496ドルから1.1507ドルで推移。

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月20日(木)19時12分
    NY為替見通し=日銀政策決定会合終了も動意薄、レンジ取引に

     ドル円はレンジ取引になりそうだ。注目された日銀金融政策決定会合と黒田日銀総裁の記者会見は、市場の予想通りに物価目標達成が2019年度までずれ込み、6度目になる物価目標の達成時期延期になってしまった。黒田日銀総裁は達成時期がずれ込むことで日銀の信頼を損なうことはないと発言したものの、市場では日銀および政府に対する期待感より失望感しかない状況だ。当面の間日本の金融政策ではなく、米国の経済状況と政治状況を中心とした動きになるだろう。
     今週は米国からの経済指標の発表が少なく、尚且つ注目度の高い指標がないこともあり、レンジの中で方向感のない動きになりそうだ。

    ・想定レンジ上限
     ドル円の上値のめどは、先週の米CPI発表後の高値にあたる112.87円前後、その上は先週金曜の指標発表直前のレベル113.15円前後。

    ・想定レンジ下限
     ドル円の下値のめどは、昨日の安値の111.56円前後、その下は雲の上限のある111.25円。

  • 2017年07月20日(木)18時42分
    クロス円はまちまち、ユーロ円は本日高値更新

     クロス円はまちまちな動きで、ユーロ円は本日の高値を更新し129.33円まで上昇。一方ポンド円は145.57円、豪ドル円は88.77円まで一時下落し本日の安値を更新している。ドル円は日銀の6度目となる物価見通し先送りの失望感からじり高になり、現在は112.40円前後で取引されている。

  • 2017年07月20日(木)18時11分
    ドル・円は小じっかり、欧州株高で円売り継続

    [欧米市場の為替相場動向]

     ドル・円は112円30銭台で小じっかりの値動き。日銀による大規模な金融緩和策の継続が好感され、堅調推移の日経225先物(ナイトセッション)や欧州株を手がかりにリスク選好的な円売りが継続。ユーロ・ドルは一時1.15ドル割れになった。
    ただ、米国10年債利回りが依然として前日比ほぼ横ばい推移であり、ドル買いは限定的になっている。

     ここまでのドル・円の取引レンジは112円25銭から112円39銭。ユーロ・円は129円06銭から129円28銭、ユーロ・ドルは1.1496ドルから1.1507ドルで推移。

    Powered by フィスコ
  • 2017年07月20日(木)18時04分
    【ディーラー発】ドル買い優勢(欧州午前)

    欧州勢参入後はドル買いの流れが優勢。ドル円は昨日高値を上抜けると112円38銭付近まで上伸。また、ユーロドルが1.1495付近まで軟化、豪ドルドルも0.7907付近まで値を下げるなどドルが強含み。そうした中、ポンドドルは一時1.2971付近まで下落したものの、英・小売売上高の予想比上振れを受け1.3015付近まで反発、ポンド円も145円63銭付近から146円24銭付近まで上昇するなどポンド買いが強まった。18時04分現在、ドル円112.313-323、ユーロ円129.215-235、ユーロドル1.15046-054で推移している。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2402人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 96402人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年11月14日(木)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円-0.28108.74

USDJPY

豪ドル/円-0.2874.30

AUDJPY

NZドル/円+0.6169.61

NZDJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

11月11日更新


どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 11月07日更新

年末まで膠着!? 株高・円安の動きが鈍いワケは?






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果