ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

約定力が9年連続No,1!【マネーパートナーズ】当サイト限定キャッシュバック実施中!

RSS

GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で4000円もらえる

  • 2017年08月04日(金)16時39分
    欧州主要株価指数一覧

    イギリス FT100
     終値 :7471.32
     前日比:-3.45
     変化率:-0.05%

    フランス CAC40
     終値 :5130.25
     前日比:-0.24
     変化率:-0.00%

    ドイツ DAX
     終値 :12142.53
     前日比:-12.19
     変化率:-0.10%

    スペイン IBEX35
     終値 :10564.90
     前日比:+15.80
     変化率:+0.15%

    イタリア FTSE MIB
     終値 :21757.29
     前日比:-36.43
     変化率:-0.17%

    アムステルダム AEX
     終値 :524.89
     前日比:-0.68
     変化率:-0.13%

    ストックホルム OMX
     終値 :1557.44
     前日比:-2.21
     変化率:-0.14%

    スイス SMI
     終値 :9124.98
     前日比:-11.63
     変化率:-0.13%

    ロシア RTS
     終値 :1023.86
     前日比:-5.55
     変化率:-0.54%

    イスタンブール・XU100
     終値 :107527.00
     前日比:+373.20
     変化率:+0.35%

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月04日(金)15時58分
    ドル・円は売り継続か、米雇用統計に悪化観測

    [今日の海外市場]

     今日の欧米外為市場では、ドル・円は売り継続の展開を予想する。今晩発表の米国の7月雇用統計が低調な内容となる可能性から、連邦準備制度理事会(FRB)の年内追加利上げ観測はさらに後退しそうだ。また、トランプ政権の先行き不透明感もドルを押し下げる手がかりとなりそうだ。

     前日発表された米国の7月ISM非製造業景況指数(総合)は53.9と、好不況の境目である50は上回った。ただ、予想(56.9)と6月(57.4)を下回り、昨年8月以来、11カ月ぶりの低水準に沈んだことが嫌気された。また、雇用指数が53.6と予想(56.5)や6月(55.8)からの下振れがクローズアップされ、今晩21時半発表の7月雇用統計は低調な内容になるとの見方が広がっている。

     雇用統計は、失業率4.3%(前回4.4%)、非農業部門雇用者数は前月比+18.0万人(同+22.2万人)、平均時給は前年比+2.4%(同+2.5%)と予想される。市場心理が悪化するなか、ネガティブな内容に反応する可能性があろう。失業率は前回から改善すると見込まれる反面、足元はインフレ関連指標がより注目されており、鈍化予想の平均時給が材料視されよう。

     一方、報道によると「ロシアゲート」疑惑を捜査中のモラー特別検察官は、ワシントンで大陪審を選出。検察当局がこの問題に関しさらに追及する姿勢をみせたことで、トランプ大統領の弾劾・罷免への思惑からドル売りが強まった。米議会からはトランプ政権のモラー氏解任を阻止する動きもあり、目先も政治の不透明感がドルを一層買いづらくさせる要因となりそうだ。

     ドル・円は、大方の市場関係者が想定する110-115円のレンジ下限を割り込む場面が足元ではたびたびみられ、一段のドル安・円高に警戒感もある。ただ、次回の連邦公開市場委員会(FOMC)開催は1カ月以上も先で、今晩の雇用統計はFRBによる政策決定の決め手にはなりにくい。指標が低調でも株価や金利の反応が限定的であれば、ドル・円の大幅な下落は回避されるだろう。(吉池 威)

    【今日の欧米市場の予定】
    ・21:30 米・7月非農業部門雇用者数(予想:+18.0万人、6月:+22.2万人)
    ・21:30 米・7月失業率(予想:4.3%、6月:4.4%)
    ・21:30 米・7月平均時給(前年比予想:+2.4%、6月:+2.5%)
    ・21:30 米・6月貿易収支(予想:-445億ドル、5月:-465億ドル)
    ・21:30 カナダ・7月失業率(予想:6.5%、6月:6.5%)
    ・21:30 カナダ・6月貿易収支(予想:-12.5億加ドル、5月:-10.9億加ドル)

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月04日(金)15時19分
    【速報】独・6月製造業受注は予想を上回り+1.0%

     日本時間4日午後3時に発表された独・6月製造業受注は予想を上回り、前月比+1.0%となった。

    【経済指標】
    ・独・6月製造業受注:前月比+1.0%(予想:+0.5%、5月:+1.1%←+1.0%)

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月04日(金)15時03分
    東京午後=ドル円は110円前半でもみ合い、米指標待ち

     東京午後の為替相場は、NYタイムに発表される米・加の雇用・貿易指標を控えて、積極的な取引を手控える参加者が多く、動意薄い値動きとなった。ドル円は110.10円を挟んでもみ合いが続き、ユーロドルは1.1889ドルまで上値を伸ばすも、そこから買い上げる勢いはなかった。ポンドドルは1.3140ドル付近で小動き。
     午前に底堅かったクロス円も、ユーロ円は130.85円、ポンド円が144.75円を頭に伸び悩んだ。スイスフラン(CHF)円は113円半ばまで小緩んだ

     午前に下攻めしたものの買い戻された豪ドルは、午後もショートカバーとなり、対円では87.84円、対ドルで0.7975ドルまで上値を伸ばした。ただし、買い一巡後には伸び悩み、豪ドル円は87円半ば、豪ドル/ドルも0.79ドル半ばまで押し戻されている。NZドルは午前とほぼ変らない水準、対ドルで0.7430ドル付近、対円では81円後半で動意が薄かった。
     加ドルは、加7月雇用指標と6月貿易収支を控えているため、動きづらい展開が続いた。ドル/加ドルは1.25加ドル後半の小幅なレンジにとどまり、加ドル円が87円半ばで方向感なく取引された。

     来週に予定されているズマ大統領の不信任投票を控えて警戒感が高まり、昨日は8.39円から8.20円まで売られた南ア・ランド(ZAR)円だが、東京タイムでは小じっかり。ZAR円は8.24円まで上昇し、その後も8.23円付近で推移した。

  • 2017年08月04日(金)15時00分
    日経平均大引け:前日比76.93円安の19952.33円

    日経平均株価指数は、前日比76.93円安の19952.33円で引けた。
    東京外国為替市場、ドル・円は15時00分現在、110.06円付近。

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月04日(金)14時58分
    NZSX-50指数は7746.12で取引終了

    8月4日のNZ株式市場ではNZSX-50指数は、前日末比-7.63、7746.12で取引終了。

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月04日(金)14時58分
    NZドル10年債利回りは下落、2.89%近辺で推移

    8月4日のNZ国債市場では、10年債利回りが2.89%近辺で大方の取引を終了した。

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月04日(金)14時58分
    NZドルTWI=78.3

    NZ準備銀行公表(8月4日)のNZドルTWI(1979年=100)は78.3となった。

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月04日(金)14時58分
    午後まとめ=もみ合い続く、ドル円は110.10円前後

    ・米7月雇用統計待ちで、ドル円は110.10円付近でもみ合いが続く

    ・ユーロ円は130円後半、ポンド円が144円後半で伸び悩み

    ・豪ドルはショートカバーで上昇も買いは続かず

    ・南ア・ランド(ZAR)円は東京タイムでは8.23円前後で下げ渋り

  • 2017年08月04日(金)14時45分
    ドル・円:ドル・円は小動き、材料難で様子見

     ドル・円は110円10銭付近の狭いレンジ内でもみあう展開が続いている。日経平均株価の下げ渋りでドルは下値が堅く、110円台を維持。反面、米10年債利回りが2.228%で伸び悩んでおり、ドル買いを仕掛けづらいため、値動きは小幅にとどまっているもよう。

     ここまでのドル・円の取引レンジは109円85銭から110円19銭、ユーロ・円は130円51銭から130円85銭、ユーロ・ドルは1.1868ドルから1.1889ドルで推移した。

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月04日(金)13時42分
    豪ドルはショートカバーの後は伸び悩み、豪ドル円87.65円

     豪準備銀行(RBA)四半期金融政策報告の公表後に下攻めした豪ドルは、午後にショートカバーとなり、対円では87.84円、対ドルで0.7975ドルまで買い戻された。ただし、買い一巡後には伸び悩み、豪ドル円は87.65円近辺、豪ドル/ドルが0.7965ドル近辺で推移している。
     午前に公表されたRBAの四半期金融政策報告では、豪ドル高が豪経済に及ぼす悪影響についての懸念も示されたが、来年以降の成長見通しは比較的に楽観視されたものだった。

  • 2017年08月04日(金)13時28分
    ドル・円:ドル・円は反発、国内勢の買戻しで

     4日午前の東京外為市場で、ドル・円は反発。国内実需筋による買戻しが強まり、110円台に切り返した。

     ドル・円は、足元の市場センチメントの悪化を反映し、109円85銭まで下落。ただ、国内勢が値ごろ感から買戻し、一時110円12銭まで上昇した。その後、国内勢による買戻しは一服し。

     ドルは足元では本日の高値圏で推移しているが、ランチタイムの日経平均先物は軟調地合いが続き、目先の日本株安継続を警戒したドル売り・円買いの流れに変わりはなさそうだ。

     ここまでのドル・円の取引レンジは109円85銭から110円13銭、ユーロ・円は130円51銭から130円79銭、ユーロ・ドルは1.1868ドルから1.1886ドルで推移した。

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月04日(金)13時13分
    ドル円、110円のNYカットのオプション軸か

     ドル円は、米7月雇用統計の発表を控えて、110.00円のNYカット(9日・14日)のオプションを軸にした値動きとなっている。注目される米7月平均時給が+0.3%以上だった場合はドル買い、+0.2%以下ならばドル売りのコンセンサス。ただし上昇した場合でも、ロシアゲート疑惑というドル売り材料もあるために、ドル円の上値は限定的か。失業率や非農業部門雇用者数にサプライズがなければ、週末のクロージングに向けて110円を軸にした値動きが予想される。

  • 2017年08月04日(金)13時03分
    ドル・円は反発、国内勢の買戻しで

    4日午前の東京外為市場で、ドル・円は反発。国内実需筋による買戻しが強まり、110円台に切り返した。

    ドル・円は、足元の市場センチメントの悪化を反映し、109円85銭まで下落。ただ、国内勢が値ごろ感から買戻し、一時110円12銭まで上昇した。その後、国内勢による買戻しは一服し。

    ドルは足元では本日の高値圏で推移しているが、ランチタイムの日経平均先物は軟調地合いが続き、目先の日本株安継続を警戒したドル売り・円買いの流れに変わりはなさそうだ。

    ここまでのドル・円の取引レンジは109円85銭から110円13銭、ユーロ・円は130円51銭から130円79銭、ユーロ・ドルは1.1868ドルから1.1886ドルで推移した。


    【要人発言】

    ・豪準備銀四半期報告

    「インフレ見通しは5月の予想からほぼ変わらず」

    「2017年のGDP見通しを下方修正」

    「最近の豪ドル高がGDP予想に多少の重石となる可能性がある」

    「一段の豪ドル高は経済活動やCPIの伸びを鈍化させる」

    【経済指標】

    ・日・6月毎月勤労統計・現金給与総額:前年比-0.4%(予想:+0.5%、5月:+0.6%)

    ・豪・6月小売売上高:前月比+0.3%(予想:+0.2%、5月:+0.6%)

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月04日(金)12時58分
    上海総合指数0.24%高の3280.761(前日比+7.832)で午前の取引終了

    上海総合指数は、0.24%高の3280.761(前日比+7.832)で午前の取引を終えた。
    ドル円は110.09円付近。

    Powered by フィスコ
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2399人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 96929人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年12月09日(月)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円+0.06108.61

USDJPY

ユーロ/米ドル-0.00051.1054

EURUSD

南アランド/円+0.017.42

ZARJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 12月05日更新

トランプ大統領の要求がさらに過激に!? 米ドル/円は110円台へ



FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

12月02日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果