ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

  • 2017年08月09日(水)08時00分
    東京為替見通し=米CPIまで、ドル円は110円台での動きか

     NYタイムの為替市場は、欧州通貨に対してドルが強含んだ。材料難のなか狭いレンジで取引されていたが、通常は滅多に為替相場が反応することの無い米国の求人労働移動調査(JOLTS)が、6月は統計開始以降最高の616.3万件という好結果になったことをきっかけにドル買いになった。それぞれの通貨はストップロスを巻き込み、ドル円は一時110.83円まで上昇し、ユーロドルは1.1715ドル、ポンドドルは7月20日以来となる1.2953ドル、ドルスイスフラン(CHF)は0.9773CHFまでドルが買われた。その後はドルを新たに買う材料も無く、米10年債利回りも一時2.288%まで上昇していたものが2.26%付近に戻したこともあり、ドル買いは失速した。

     先週末の米雇用統計を消化し、今週に入って新規の手がかりが乏しいなか、ドル円は110円台での小動きが続いている。米雇用統計は追加利上げ期待を強めるには至らず、ドル買いは限られたが、悪い結果とは言えず、ドル円は値を大きく崩すことはないか。北朝鮮絡みの地政学リスクには注意する必要があるが、先週同様にドル円は110円割れの水準では押し目買いが入りやすいと見ている。米連邦準備理事会(FRB)の政策運営に影響が大きい米消費者物価指数(CPI)の発表までは110円台でのレンジ相場が見込まれる。
     東京タイムでは7月の中国CPI・生産者物価指数(PPI)の発表が予定されている。最近は中国景気減速への懸念が後退しており、指標結果の為替相場への影響は限られそうだが、人民元対ドルの動きには注目したい。9日連続で史上最高値を更新したダウ平均が反落し、日経平均も軟調な動きが見込まれ、ドル円の上値が圧迫されそうだ。

  • 2017年08月09日(水)07時46分
    GLOBEXのナスダック100ミニ先物 前日比-0.14%で推移

    グローベックスのナスダック100ミニ先物は、日本時間7時45分現在で5909.50pと前日比-8.50p(同-0.14%)で推移している。一方、S&P500先物は前日比-3.00pの2469.75p(同-0.12%)。

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月09日(水)07時43分
    円建てCME先物は8日の225先物比75円安の19905円で推移

    円建てCME先物は8日の225先物比75円安の19905円で推移している。為替市場では、ドル・円は110円10銭台、ユーロ・円は129円40銭台。

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月09日(水)07時33分
    本日のスケジュール

    [本日のスケジュール]
    <国内>
    08:50  マネーストック(7月、日本銀行)    
    10:10  国債買い入れオペ(残存期間5年超10年以下と10年超)(日本銀行) 
    13:30  スポットLNG価格調査(7月)    
    14:00  経産省の基本政策分科会(エネルギー基本計画の検討)    


    <海外>
    10:30  中・消費者物価指数(7月)  1.5%  1.5%
    10:30  中・生産者物価指数(7月)  5.6%  5.5%
    20:00  米・MBA住宅ローン申請指数(先週)    -2.8%
    21:00  ブ・拡大消費者物価指数IPCA(7月)  0.17%  -0.23%
    21:30  米・非農業部門労働生産性指数速報値(4-6月)  0.6%  0%
    23:00  米・卸売在庫(6月)  0.6%  0.6%

      印・国内自動車販売(7月、12日までに)    13万6895台


    注:数値は市場コンセンサス、前回数値

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月09日(水)07時29分
    金:続落、米求人件数の増加などを嫌気

    COMEX金8月限終値:1256.40 ↓1.80

     8日のNY金先物8月限は弱含み。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は前日比-1.80ドルの1オンス=1256.40ドルで終了。米求人件数の増加や長期金利の上昇を意識して安全逃避的な買いは縮小した。外為市場でユーロ安・米ドル高の相場展開となったことも嫌気されたようだ。ただ、今週は10日と11日にインフレ関連の経済指標が発表される予定となっており、インフレ鈍化を示唆する数値となった場合、金先物を買い戻す動きが広がる可能性があることから、一部の投資家は様子見姿勢を続けている。


    原油:続落、需要減少時期を迎えて在庫増加に対する警戒感も
    NYMEX原油9月限終値:49.17 ↓0.22

     8日のNY原油先物9月限は弱含み。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は前日比-0.22ドルの49.17ドルで取引を終えた。ドライブシーズンで需要増が見込める夏季を過ぎると在庫増加の可能性が高まるとの見方が広がり、NY原油先物の上値は重くなった。なお、石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国は7日、8日に開催した会合で、2018年3月まで実施予定の協調減産を順守することで協議し、減産が遅れている国に改善を促した。市場関係者の間からは「石油輸出国機構(OPEC)が需要減を迎える時期にさらなる減産で対応しない場合、供給超過の状態を解消することは難しくなる」との声が聞かれている。

    Powered by フィスコ
  • 【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

  • 2017年08月09日(水)07時24分
    NY金融市場動向(取引終了後速報):下落、地政学リスクへの警戒感広がる

    米国株式相場は下落。ダウ平均は33.08ドル安の22085.34、ナスダックは13.31ポイント安の6370.46で取引を終了した。小幅下落して寄り付いたものの、主要小売決算が好感されたほか、ハイテク大手を中心に上昇する展開となった。しかし、トランプ大統領が核交渉を拒否した北朝鮮に対して厳しい姿勢を示したことから地政学リスクへの警戒感が高まり、引けにかけて再び下落に転じた。

    【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 22085.34  -33.08   -0.15% 22179.11 22057.29   9   20
    *ナスダック   6370.46  -13.31   -0.21%  6423.35  6355.88  949 1384
    *S&P500      2474.92   -5.99   -0.24%  2490.87  2470.32  169  331
    *SOX指数     1093.77   -4.48   -0.41%
    *225先物     19950 大証比 -30   -0.15%

    【 為替 】               前日比       高値    安値
    *ドル・円     110.32   -0.43   -0.39%   110.83   110.25
    *ユーロ・ドル   1.1758 -0.0037   -0.31%   1.1824   1.1715
    *ユーロ・円    129.71   -0.92   -0.70%   130.83   129.60
    *ドル指数      93.65   +0.22   +0.24%   93.88   93.24

    【 債券 】           前日比       高値    安値
    * 2年債利回り    1.35   -0.00      1.36    1.35
    *10年債利回り    2.26   +0.01      2.29    2.25
    *30年債利回り    2.84   +0.01      2.87    2.83
    *日米金利差     2.19   -0.06

    【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
    *原油先物      49.17   -0.22   -0.45%   49.79   48.86
    *金先物       1256.4   -1.8   -1.80%   1264.1   1251.4
    *銅先物       294.3   +3.6   +1.22%   294.6   289.2
    *CRB商品指数   181.09   +0.12   +0.07%   181.42   180.27

    【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *英FT100     7542.73  +10.79   +0.14%  7551.85  7518.45   62   36
    *独DAX     12292.05  +34.88   +0.28% 12329.97 12184.59   20   9
    *仏CAC40     5218.89  +11.00   +0.21%  5231.65  5191.38   23   15

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月09日(水)07時21分
    NY金先物は続落、米求人件数の増加などを嫌気

    COMEX金8月限終値:1256.40 ↓1.80

     8日のNY金先物8月限は弱含み。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は前日比-1.80ドルの1オンス=1256.40ドルで終了。米求人件数の増加や長期金利の上昇を意識して安全逃避的な買いは縮小した。外為市場でユーロ安・米ドル高の相場展開となったことも嫌気されたようだ。ただ、今週は10日と11日にインフレ関連の経済指標が発表される予定となっており、インフレ鈍化を示唆する数値となった場合、金先物を買い戻す動きが広がる可能性があることから、一部の投資家は様子見姿勢を続けている。

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月09日(水)07時11分
    ドル円、110円前半で下値模索

     薄商いの中、ドル円は110円前半で下値模索の動き。昨日の安値を下回ると110.14円まで弱含んだ。ドル円の下落に連動し、ユーロ円は129.40円、ポンド円は143.12円、豪ドル円は87.12円、NZドル円は80.71円までじり安。

  • 2017年08月09日(水)07時10分
    米6月JOLT過去最高、労働市場のスラックが一段と改善

     米労働省が発表した最新6月のJOLT求人件数は616.3万件と、予想を上回り、過去最高に達した。イエレン議長が労働市場のたるみ、スラックを判断する上で使用しているダッシュボードの9項目のうち、6項目が金融危機以前の水準に戻し、労働市場のたるみが一段と改善した証拠となった。米労働省が発表した7月の雇用統計も、失業率が2001年以降16年ぶり低水準となったほか非農業部門雇用者数も前月比で+20.9万人と6月に続2ヶ月連続で予想外に20万人超えの伸びとなるなど、労働市場がFOMCの目標である最大雇用に一段と近づいた新たな証拠となった。結果は、連邦公開市場委員会(FOMC)が計画している年内の追加利上げや早くて9月のバランスシート縮小の軌道を正当化し、ドルの支援材料となる。

    JOLT求人件指数の項目の中でも労働者の市場への自信を表明すると、イエレン議長が最も注視している自発的退職者数は313万人と、前月比321万人から減少。退職率(Quits rate)の最新6月分は2.1%と、5月2.2%から小幅低下したが、金融危機以前の水準は維持した。解雇者は170万人と、167万人から増加。解雇率(Layoffs/discharges rate)は1.2%と、5月から小幅上昇した。しかし、依然危機前の1.4%を下回っている。過去最高に達した求人件数に対して、採用ペースは伸び悩んでいる。採用者数は545.9万人から535.6万人に減少。採用率(Hiring rate)は3.7%と、5月と同水準で依然危機前の 3.8%を下回ったまま。賃金動向にも影響している可能性がある。

    米7月雇用統計では、フルタイムの仕事を探しているが経済的な理由で臨時的な職に就いている人、職探しを完全に諦めた人を含む広義の失業率(U-6)が8.6%と、6月から横ばい。金融危機前の水準である 8.8%は下回った。労働参加率は62.9%と、いまだに危機前の66.1%には程遠いが、6月62.8%から小幅上昇した。長期失業者の割合は依然全体の4割を占めていることはマイナス材料となる。

    ■イエレンFRB議長の雇用たるみダッシュボード(最新)

    ◎危機前に比べ状態が改善                   金融危機前の水準
    6月解雇率(Layoffs/discharges rate):1.2%(5月1.1%)     1.4%
    7月失業率(Unemploynent rate):4.3%(6月4.3%)         5%
    6月求人率(Job openings rate):4.0 %(5月3.8%)         3%
    6月退職率(Quits rate):2.1%(5月2.2%)            2.1% 
    7月広義の失業率(U-6):8.6%(6月8.6 %)                8.8%
    7月雇用者数(Nonfirm payrolls):+20.9万人(6月+23.1万人) +16.18万人

    ◎状態が危機前より依然悪い
    7月長期失業率:39.8%(6月38.1%、2016年41.8%)            19.1%   
    7月労働参加率:62.9%(6月62.8%)                    66.1%
    6月採用率(Hiring rate):3.7%(5月3.7%)           3.8%

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月09日(水)07時04分
    NY原油先物は続落、需要減少時期を迎えて在庫増加に対する警戒感も

    NYMEX原油9月限終値:49.17 ↓0.22

     8日のNY原油先物9月限は弱含み。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は前日比-0.22ドルの49.17ドルで取引を終えた。ドライブシーズンで需要増が見込める夏季を過ぎると在庫増加の可能性が高まるとの見方が広がり、NY原油先物の上値は重くなった。なお、石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国は7日、8日に開催した会合で、2018年3月まで実施予定の協調減産を順守することで協議し、減産が遅れている国に改善を促した。市場関係者の間からは「石油輸出国機構(OPEC)が需要減を迎える時期にさらなる減産で対応しない場合、供給超過の状態を解消することは難しくなる」との声が聞かれている。

    Powered by フィスコ
  • トレイダーズ証券の新FX口座[LIGHT FX]誕生! 当サイト限定キャンペーン実施中

  • 2017年08月09日(水)06時59分
    世界各国通貨に対する円:対ドル0.38%高、対ユーロ0.73%高

                      現在値    前日比       %   前日終値
    *ドル・円           110.33円   -0.42円    -0.38%   110.75円
    *ユーロ・円         129.67円   -0.96円    -0.73%   130.63円
    *ポンド・円         143.34円   -1.01円    -0.70%   144.35円
    *スイス・円         113.23円   -0.60円    -0.52%   113.82円
    *豪ドル・円          87.27円   -0.36円    -0.41%   87.63円
    *NZドル・円         80.83円   -0.71円    -0.87%   81.54円
    *カナダ・円          87.09円   -0.26円    -0.29%   87.35円
    *南アランド・円        8.24円   -0.13円    -1.54%    8.37円
    *メキシコペソ・円       6.18円   +0.00円    +0.01%    6.18円
    *トルコリラ・円       31.23円   -0.14円    -0.46%   31.37円
    *韓国ウォン・円        9.77円   -0.05円    -0.55%    9.83円
    *台湾ドル・円         3.66円   -0.01円    -0.30%    3.67円
    *シンガポールドル・円   80.93円   -0.34円    -0.42%   81.27円
    *香港ドル・円         14.10円   -0.06円    -0.42%   14.16円
    *ロシアルーブル・円     1.84円   -0.00円    -0.07%    1.85円
    *ブラジルレアル・円     35.27円   -0.15円    -0.44%   35.43円
    *タイバーツ・円        3.32円   -0.01円    -0.34%    3.33円
                  年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
    *ドル・円            -5.67%   118.66円   99.54円   116.96円
    *ユーロ・円           +5.45%   131.40円   112.09円   122.97円
    *ポンド・円           -0.80%   148.46円   121.61円   144.50円
    *スイス・円           -1.35%   118.61円   102.89円   114.77円
    *豪ドル・円           +3.63%   89.43円   75.97円   84.22円
    *NZドル・円         -0.18%   83.91円   72.23円   80.98円
    *カナダ・円           +0.09%   89.73円   74.83円   87.01円
    *南アランド・円        -3.36%    8.98円    6.99円    8.53円
    *メキシコペソ・円       +9.50%    6.43円    4.97円    5.64円
    *トルコリラ・円        -6.66%   35.30円   28.62円   33.46円
    *韓国ウォン・円        +0.86%   10.20円    8.75円    9.69円
    *台湾ドル・円         +1.05%    3.78円    3.15円    3.62円
    *シンガポールドル・円    +0.10%   82.67円   72.70円   80.85円
    *香港ドル・円         -6.49%   15.29円   12.84円   15.08円
    *ロシアルーブル・円     -2.78%    2.02円    1.54円    1.90円
    *ブラジルレアル・円     -1.86%   37.45円   30.44円   35.94円
    *タイバーツ・円        +1.53%    3.36円    2.88円    3.27円

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月09日(水)06時31分
    NY為替・8日=求人労働移動調査でドル買いに、ズマ政権は継続

     NYタイムの為替市場は、欧州通貨に対してドルが強含んだ。材料難の中狭いレンジで取引されていたが、通常は滅多に為替相場が反応することの無い米国の求人労働移動調査(JOLTS)が、6月は統計開始以降最高の616.3万件という好結果になったことをきっかけにドル買いになった。それぞれの通貨はストップロスを巻き込み、ユーロドルは1.1715ドル、ポンドドルは7月20日以来となる1.2953ドル、ドルスイスフラン(CHF)は0.9773CHFまでドルが買われた。その後はドルを新たに買う材料も無く、米10年債利回りも一時2.288%まで上昇していたものが2.26%付近に戻したこともあり、ユーロドルは1.17ドル半ば、ポンドドルは1.3000ドル手前、ドルCHFは0.9740CHF前後まで戻された。

     ドル円もJOLTS発表後は110円前半から110.83円まで上昇した。クロス円はドル円の買いの勢いが他通貨よりも緩やかだったこともあり軒並み下落した。ユーロ円は129.60円、ポンド円は6月27日以来の安値になる143.19円、スイスフラン(CHF)円は113.17円まで弱含んだ。ドル円も欧州通貨同様に110.83円の高値をつけた後は110円前半まで戻された。またトランプ大統領が北朝鮮のこれ以上の脅しに対しては、世界がこれまで見たことの無い復讐と砲火に満たされると発言をしたこともあり、クロス円全体は上値が重くなった。

     オセアニア通貨も弱含み、豪ドル/ドルは0.7887ドル、豪ドル円は87.38円、NZドル/ドルは0.7318ドル、NZドル/円は81.01円まで下落した。南ア・ランド(ZAR)は、ロンドン時間の午前にズマ南ア大統領の不信任投票への期待感から、対円で8.42円、対ドルで13.11ランドまで強含みに推移した。しかし結果は不信任に反対198票、賛成177票、棄権9票で、不信任投票は否決された。これを受けて市場は失望のZAR売りになり対ドルでは13.42ZAR前後、対円では8.22円までZARが売られた。

     6時現在、ドル円は110.32円、ユーロドルは1.1752ドル、ユーロ円は129.66円で推移。

  • 2017年08月09日(水)05時47分
    大証ナイト終値19950円、通常取引終値比30円安

    大証ナイト終値19950円、通常取引終値比30円安

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月09日(水)05時27分
    クロス円の上値重い、トランプ発言でリスクオフか

     トランプ大統領が北朝鮮のこれ以上の脅しに対しては、世界がこれまで見たことの無い復讐と砲火に満たされると発言したこともあり、クロス円が重くなっている。ユーロ円は129.60円が安値で現在は129.70円前後、豪ドル円は87円前半の安値近辺、NZドル円も安値近辺の80.85円前後で推移している。

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2379人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 91758人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年06月27日(木)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
YJFX![外貨ex]

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円+0.25108.00

USDJPY

ユーロ/円+0.21122.77

EURJPY

英ポンド/円+0.22136.96

GBPJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム



どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 06月27日更新

米ドル/円は110円へ? それとも100円が視野に!?






FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

06月24日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果