ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で3000円もらえる

  • 2017年09月07日(木)17時28分
    ドル・円は下げ渋り、北朝鮮情勢への警戒感から一時円買い

     今日の東京市場で、ドル・円は下げ渋り。109円27銭から108円89銭まで下落した。李韓国首相の発言を受けて北朝鮮情勢への警戒感から、リスク回避の円買いが強まった。しかし、トランプ米大統領が連邦債務上限の3カ月引き上げで議会指導部と合意したことを好感、前日の米国株高を受けて日経平均株価も上昇したことで、円買いは弱まった。

     ユーロ・円は129円95銭から130円34銭でもみ合い。ユーロ・ドルは1.1914ドルから1.1957ドルまでじり高になった。

    ・17時時点:ドル・円108円95-05銭、ユーロ・円130円25-35銭
    ・日経平均:始値19433.44円、高値19482.72円、安値19365.75円、終値19396.52円(前日比38.55円高)

    【経済指標】
    ・日・7月景気動向指数・先行:105.0(予想:105.1、6月:105.9)
    ・豪・7月小売売上高:前月比0.0%(予想:+0.2%、6月:+0.2%←+0.3%)
    ・豪・7月貿易収支:+4.60億豪ドル(予想:+10.00億豪ドル、6月:+8.88億豪ドル←+8.56億豪ドル)
    ・独・7月鉱工業生産:前月比0.0%(予想:+0.5%、6月:-1.1%)
    ・英・8月ハリファックス住宅価格:前月比+1.1%(予想:+0.2%、7月:+0.7%←+0.4%)

    【要人発言】
    ・李韓国首相
    「北朝鮮は9日にミサイル発射の可能性」

    Powered by フィスコ
  • 2017年09月07日(木)16時59分
    ユーロ1.19ドル半ば、対スウェーデン・クローナの買いも支え

     ユーロドルは1.1957ドルまでレンジ上限を広げた。スウェーデン政策金利の据え置き発表後、スウェーデン・クローナ(SEK)が上下に振れつつも対ユーロで下落し、ユーロ高・SEK安が進んだことが、対ドルでもユーロ高に寄与している。ユーロSEKは9.48SEK台へ下振れ後、8月29日以来のユーロ高・SEK安水準9.53SEK後半まで上昇。ユーロ円は一時130.34円まで水準を上げた。

  • 2017年09月07日(木)16時57分
    豪S&P/ASX200指数は5689.88で取引終了

    9月7日の豪株式市場ではS&P/ASX200指数が、前日末比+0.15、5689.88で取引終了。

    Powered by フィスコ
  • 2017年09月07日(木)16時57分
    豪10年債利回りは上昇、2.639%近辺で推移

    9月7日のオーストラリア国債市場では、10年債利回りが前日末比+0.039%の2.639%近辺で大方の取引を終了した。

    Powered by フィスコ
  • 2017年09月07日(木)16時57分
    豪ドルTWI=66.7(0.0)

    豪準備銀行公表(9月7日)の豪ドルTWIは66.7となった。
    (前日末比0.0)

    Powered by フィスコ
  • 【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

  • 2017年09月07日(木)16時50分
    ドル円はOP水準109円付近、対ユーロのドル安も影響して重い

     ドル円は、時折109円を割り込む重い動き。下げ渋ったが、ユーロドルがユーロ高・ドル安に振れた影響から対円でもドルが弱含み、ドル円の戻りは鈍い。109円の節目には、規模はやや小さめだが本日NYカットのオプション(OP)と、やや期日は先になるが14日NYカットの相応な規模のOPが観測されている。ECBを前にした手控え感もあるなか、追加的な特段の動意材料がなければ、同OP付近の水準を軸とした動きが続きやすいかもしれない。

  • 2017年09月07日(木)16時39分
    神経質な状態が続くなかユーロドル1.1944ドルへ水準上げる

     ECB理事会を控え神経質な状態が続くなか、ユーロドルは1.19ドル前半のもみ合いから、1.1944ドルまで水準を上げた。基本的に手控え感が強いなか、ややまとまった買いフローが入ると、このような振れとなる。ユーロ円は130円前半で、やや底堅さを示す程度にとどまっている。

  • 2017年09月07日(木)16時35分
    欧州主要株価指数一覧

    イギリス FT100
     終値 :7356.93
     前日比:+2.80
     変化率:+0.04%

    フランス CAC40
     終値 :5109.98
     前日比:+8.57
     変化率:+0.17%

    ドイツ DAX
     終値 :12274.14
     前日比:+59.60
     変化率:+0.49%

    スペイン IBEX35
     終値 :10144.90
     前日比:+13.90
     変化率:+0.14%

    イタリア FTSE MIB
     終値 :21767.56
     前日比:-47.00
     変化率:-0.22%

    アムステルダム AEX
     終値 :516.69
     前日比:+0.22
     変化率:+0.04%

    ストックホルム OMX
     終値 :1540.81
     前日比:-0.46
     変化率:-0.03%

    スイス SMI
     終値 :8862.45
     前日比:+2.98
     変化率:+0.03%

    ロシア RTS
     終値 :1109.63
     前日比:+2.93
     変化率:+0.26%

    イスタンブール・XU100
     終値 :109744.90
     前日比:+133.10
     変化率:+0.12%

    Powered by フィスコ
  • 2017年09月07日(木)16時31分
    【速報】英・8月ハリファックス住宅価格は予想を上回り+1.1%

     日本時間7日午後4時30分に発表された英・8月ハリファックス住宅価格は予想を上回り、前月比+1.1%となった。

    【経済指標】
    ・英・8月ハリファックス住宅価格:前月比+1.1%(予想:+0.2%、7月:+0.7%←+0.4%)

    Powered by フィスコ
  • 2017年09月07日(木)16時31分
    ユーロメガオーダー=1.1950ドル OP7・8日NYカット

    1.2050ドル OP8日NYカット
    1.2000ドル 売り、OP7・8日NYカット
    1.1950ドル OP7・8日NYカット

    1.1941ドル 9/7 16:28現在(高値1.1944ドル - 安値1.1914ドル)

    1.1930ドル OP11日NYカット大きめ
    1.1850ドル OP8日NYカット
    1.1800ドル 買い、OP8日NYカット
    1.1700ドル 買い、OP12日NYカット

    ※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。
     オプション数量表現の目安 大きめ:10億通貨単位以上、非常に大きめ:20億通貨単位以上、極めて大きめ:30億通貨単位以上。

  • トルコ主要政策金利(1週間物レポ金利)は24.00%! スワップ金利が高いFX会社は

  • 2017年09月07日(木)16時27分
    ユーロドル買いへ傾斜、一時1.1944ドル

    現在の推移(レンジ)  

    ユーロドル 1.1942ドル (1.1944/ 1.1914)
    ユーロ円 130.13円 (130.28/ 129.95)

    ※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。

  • 2017年09月07日(木)16時09分
    ECBの政策決定が焦点、先送りならドル・円は下げ渋り

    [今日の海外市場]

     今日の欧米外為市場では、欧州中央銀行(ECB)理事会による政策決定が焦点。資産買い入れプログラム縮小への言及が持ち越しの場合にはユーロ・ドルが弱含み、ドル・円はある程度底堅い展開となりそうだ。米債務上限問題の進展も、目先的ながらドル買いの手がかりとなりやすいだろう。

     今晩のECB理事会では、現行の金融政策を維持する公算。また、金融緩和の一環である資産買い入れプログラム縮小をめぐり、ECBがどう判断するか注目される。ドラギ総裁は「秋に議論する」との方針を打ち出したが、ある短期筋は「北朝鮮問題やドイツ議会選(今月24日)などを見極めるため、市場観測の9月から次回10月に後ずれする」との見方を示す。

     ユーロ・ドルは夏以降、トランプ政策や米連邦準備制度理事会(FRB)による金融政策の不透明感でドルの受け皿となり、8月下旬には2015年1月以来の1.20ドル上抜けとなった。今晩の理事会で資産買い入れ論議の先送りのほか、7月会合と同様にユーロ高に対する影響を懸念する意見が聞かれればユーロ売りが強まり、結果としてドル・円を押し上げる可能性があろう。

     一方、トランプ米大統領は6日、政府の債務上限問題で民主党執行部と12月中旬までの短期引き上げ案で合意した、との報道もドル買い要因となりそうだ。これにより米国債の債務不履行(デフォルト)懸念は目先後退し、トランプ政策の実施への期待から株高、長期金利上昇を手掛かりにドルが買われやすい見通し。

     また、今晩は8日1時半に予定されるメスター米クリーブランド連銀総裁の「経済見通しと金融政策」をテーマとした講演も材料視されるだろう。足元では連邦公開市場委員会(FOMC)メンバーから年内の利上げに否定的な見解が相次ぐなか、タカ派寄りに位置付けられる同総裁から利上げに前向きな見解が示され、ドル買いを誘発する可能性もある。(吉池 威)

    【今日の欧米市場の予定】
    ・18:00 ユーロ圏・4-6月期GDP確定値(前年比予想:+2.2%、改定値:+2.2%)
    ・20:45 欧州中央銀行(ECB)が金融政策発表
    ・21:30 ドラギECB総裁会見
    ・21:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:24.5万件、前回:23.6万件)
    ・21:30 米・4-6月期非農業部門労働生産性改定値(前期比年率予想:+1.3%、速報値:+0.9%)
    ・01:15 メスター米クリーブランド連銀総裁講演(経済見通しと金融政策)
    ・08:00 ダドリーNY連銀総裁講演(経済見通しと金融政策)
    ・09:15 ジョージ米アトランタ連銀総裁講演(経済見通し)
    ・ブラジル株式市場は「独立記念日」祝日で休場

    Powered by フィスコ
  • 2017年09月07日(木)15時54分
    見方交錯のECB理事会を前に、ユーロ狭いレンジで神経質な振れ

     今夜のECB理事会を前にユーロドルは1.19ドル前半の狭い値幅ながら、足元で瞬間的に本日のレンジ下限を広げる格好で1.1914ドルへ下振れる神経質な推移となっている。ユーロ円は130円をやや上回る水準を中心とした動き。

     金融政策について動きはないと思われる。だが、市場には今後の金融緩和縮小(テーパリング)流れについて、何らかの示唆があると期待する向きもある。テーパリングへ言及があればユーロが買われやすくなる一方、期待感が肩透かしとなれば、思惑的なユーロ買いのポジションを解消する動きが進む可能性がある。ユーロが堅調に推移している現状を踏まえ、ユーロ高へのけん制が聞かれるとの見方も交錯しており、不安定な動きになりやすくなっている。

  • 2017年09月07日(木)15時45分
    仏・7月貿易収支など

    仏・7月貿易収支

    前回:-46.57億EUR(改訂:-48.82億EUR) 予想:N/A 結果:-59.68億EUR

    仏・7月経常収支

    前回:-21億EUR(改訂:-24億EUR) 予想:N/A 結果:-42億EUR

  • 2017年09月07日(木)15時01分
    日経平均大引け:前日比38.55円高の19396.52円

    日経平均株価指数は、前日比38.55円高の19396.52円で引けた。
    東京外国為替市場、ドル・円は15時00分現在、109.02円付近。

    Powered by フィスコ

トレイダーズ証券の新FX口座[LIGHT FX]誕生! 当サイト限定キャンペーン実施中

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2361人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 90208人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年05月21日(火)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
GMOクリック証券[FXネオ]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.07110.14

USDJPY

豪ドル/円-0.3275.70

AUDJPY

トルコリラ/円-0.1218.12

TRYJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム




 
05月20日更新








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果