ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

トレイダーズ証券の新FX口座[LIGHT FX]誕生! 当サイト限定キャンペーン実施中

  • 2017年09月27日(水)09時49分
    ドル円112.54円、ドル売りオーダーで伸び悩み

     ドル円は、本日公表されるトランプ米政権の税制改革案への期待感から112.54円までじり高推移。日経平均株価が前日比マイナス圏で推移していることや112.60-70円のドル売りオーダーで伸び悩んでいるものの、上抜けるとストップロスが控えていることで、税制改革案への思惑を背景にした買い仕掛けに要警戒か。

  • 2017年09月27日(水)09時18分
    ユーロ円は132円半ばで底堅い、ポンド円は151円前半

     昨日は131円後半まで弱含んだユーロ円だが、東京勢参入後は底堅い値動きで132.51円まで上値の伸ばしている。ポンド円も昨日は150円割れする局面がありながらも、現在は151円前半で小じっかり。
     日経平均は60円安で寄り付いたが、本日は配当落ちが約130円あり、こちらも底堅い値動きとなっている。

  • 2017年09月27日(水)09時07分
    ドル円112.49円まで、米税制改革への期待感

     ドル円は、本日公表されるトランプ米政権の税制改革への期待感(法人税率20%)から112.49円までじり高も売りオーダー手前で止められた。112.50-70円にはドル売りオーダー、上抜けるとストップロスが控えている。

  • 2017年09月27日(水)09時02分
    日経平均寄り付き:前日比60.37円安の20269.82円

    日経平均株価指数は、前日比60.37円安の20269.82円で寄り付いた。
    ダウ平均終値は11.77ドル安の22284.32ドル。
    東京外国為替市場、ドル・円は9時01分現在、112.45円付近。

    Powered by フィスコ
  • 2017年09月27日(水)08時55分
    ドル円・クロス円はじり高に推移

     大阪225先物が100円高と堅調に推移し、ドル円やクロス円もじり高な動きとなっている。ドル円は112.43円、ユーロ円が132.48円、ポンド円は151.15円とNY引け後の上値を伸ばした。豪ドル円は88円半ば、NZドル円が81円手前で小動き。

  • 2017年09月27日(水)08時46分
    ユーロドルは1.17ドル後半で上値の重さが続く

     ユーロドルは、昨日に約1カ月ぶりの安値圏1.17ドル半ばまで下落し、1.1810ドル近辺まで戻すも、その後は1.17ドル後半で上値重く推移。テクニカルポイントでは、日足一目均衡表・転換線が同・基準線を4月半ば以来に下回り始め、売りサインとも考えられる。
     4月以降のユーロ上昇は、マクロン仏大統領の誕生が1つのきっかけになった。しかしながら、週末の独仏の選挙結果により、政治の安定度が高いと見られていた両国の政局が不透明感を増していることで、暫くはユーロの頭が抑えられる要因となりそうだ。

  • 2017年09月27日(水)08時40分
    ドル・円は主に112円台前半で推移か、年内米追加利上げの可能性高まる

     26日のドル・円相場は、東京市場では111円80銭から111円50銭で推移。欧米市場でドル・円は112円48銭まで反発し、112円23銭で取引を終えた。

     本日27日のドル・円は、年内の米追加利上げ観測を背景に主に112円台前半で推移か。27日(米東部時間)に公表される税制改革の新案を控え、市場の様子見姿勢も強まっているほか、米朝間の緊迫化を背景とした地政学的リスクへの懸念も根強く、ドルの上値は限定的か。

     イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長は26日に行われた講演で、物価の停滞は一時的であるとの見解を示した上で、2%のインフレ目標に到達するまでは(現状の)金融政策を維持するとし、緩やかな利上げを継続すると述べた。これを受けて、市場では年内あと1回の追加利上げ観測が広がり、ドル買い・円売りが優勢となっている。CMEグループのフェドウォッチでは(9月26日時点)では12月追加利上げの確率は80%を超えている(81.4%)。

     ただ、米朝間の緊迫化への懸念も根強く、ドルの上値は限定的となりそうだ。トランプ米大統領は26日、第2の選択肢として北朝鮮への軍事攻撃もあるし、実行すれば北朝鮮は壊滅すると警告している。さらに、27日には米トランプ政権と与党・共和党が税制改革の新案の公表を控え模様眺めムードも広がっている。市場では富裕層と法人の税率の引き下げが焦点となっており、内容を見極めたいとの向きも強い。

    Powered by フィスコ
  • 2017年09月27日(水)08時10分
    ドル円は112円前半、ドルの底堅さ続くか

    【修正:タイトルの表記を一部修正しました。】 

     ドル円は112円前半で小動き。米連邦準備制度理事会(FRB)の年内追加利上げ観測の高まりや、米税制改革法案への期待からのドルの底堅さは続きそうだ。また、本日は米株、米債やリートなどへの投信設定も予定されており、NYタイムまで目立った指標や講演予定もないなか、米国への資金フローがドル円の下支え要因となるか。
     クロス円はユーロ円が132.35円付近、ポンド円は151.05円前後、豪ドル円は88円半ばと、NY引けとほぼ同水準で推移している。

  • 2017年09月27日(水)08時09分
    円建てCME先物は26日の225先物比80円高の20230円で推移

    円建てCME先物は26日の225先物比80円高の20230円で推移している。為替市場では、ドル・円は現在112円28銭台、ユーロ・円は132円36銭台。

    Powered by フィスコ
  • 2017年09月27日(水)08時00分
    東京為替見通し=ドル円、トランプ政権の税制改革期待で下げ渋り

     NY為替市場のドル円は、イエレンFRB議長がインフレ目標の2%に達するまでの据え置きは賢明ではない、と述べたことで112.48円まで上昇した。ユーロドルは1.1758ドル、ポンドドルは1.3410ドルまでドルが買われた。

     本日の東京市場のドル円は、トランプ米政権が発表予定の税制改革の中核的要素への期待感から堅調に推移すると予想する。
     さらに、衆議院解散・総選挙を巡る株高傾向は円安要因となり、日米の金融政策のかい離もドル買い・円売り要因となる。
     しかしながら、10月10日の北朝鮮の朝鮮労働党創建72周年記念日に向けた朝鮮半島情勢への警戒感がドル円の上値を抑える構図には変わりなく、上値は限定的だと予想する。
     リスクシナリオとしては、税制改革の中核的要素が期待外れになった場合、医療保険制度改革法(オバマケア)廃案の採決が米議会で難航する可能性、などを念頭に置くべきか。
     ドル売りオーダーは、現時点では、112.50-70円(超えるとストップロス)、112.80-113.00円、113.50円、113.80円、114.00円、ドル買いオーダーは、111.00-10円、110.90円に観測されている。NYカットのオプションは、28日に112.00円、28・29日に111.50円が控えている。
     ユーロドルは、10月26日の欧州中央銀行(ECB)理事会で資産購入縮小計画が公表される可能性が買い材料。しかし、期間再延長の選択肢が温存される可能性もあること、メルケル独連立政権の協議が難航することが警戒されていることで軟調推移となりそうだ。 
     ポンドドルは、イングランド銀行(BOE)の早期利上げ観測は買い材料だが、英国の格付け引き下げ、ブレグジット(英国の欧州連合からの離脱)の不透明感が払しょくされないこと、利上げが限定的になるとのカーニーBOE総裁発言などで伸び悩む展開か。

  • 2017年09月27日(水)07時57分
    GLOBEXのナスダック100ミニ先物 前日比-0.04%で推移

    グローベックスのナスダック100ミニ先物は、日本時間7時56分現在で5890.25pと前日比-2.25p(同-0.04%)で推移している。一方、S&P500先物は前日比-0.50pの2495.00p(同-0.02%)。

    Powered by フィスコ
  • 2017年09月27日(水)07時22分
    本日のスケジュール

    [本日のスケジュール]
    <国内>
    10:10  国債買い入れオペ(残存期間1年超5年以下と10年超)(日本銀行)    
    13:45  17年度銅電線需要の見通し改定    
    15:30  日本取引所グループの清田CEOが会見    


    <海外>
    10:30  中・工業利益(8月)    16.5%
    16:05  亜・タイ中央銀行が政策金利発表  1.50%  1.50%
    17:00  欧・ユーロ圏マネーサプライ(8月)  4.6%  4.5%
    20:00  米・MBA住宅ローン申請指数(先週)    -9.7%
    21:00  ブ・PPI製造業(8月)    -0.96%
    21:30  米・耐久財受注(8月)  0.9%  -6.8%
    22:30  ブ・ローン残高(8月)    -0.6%
    22:30  ブ・融資残高(8月)    3兆620億レアル
    22:30  ブ・個人ローン・デフォルト率(8月)    5.7%
    23:00  米・中古住宅販売成約指数(8月)  -0.3%  -0.8%

      米・ブレイナードFRB理事が講演     
      米・セントルイス連銀総裁が講演    
      米・ボストン連銀総裁が講演    


    注:数値は市場コンセンサス、前回数値

    Powered by フィスコ
  • 2017年09月27日(水)07時10分
    NY金先物は反落、イエレン米FRB議長の発言などが嫌気される

    COMEX金12月限終値:1301.70 ↓9.80

     26日のNY金先物12月限は反落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比-9.80ドルの1オンス=1301.70ドルで取引終了。北朝鮮情勢の緊迫化を背景とする安全逃避的な金買いの興味は残されているが、イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長が講演で「長期的な緩和策は金融安定を損なう可能性」、「インフレが2%に達するまで政策を据え置くことは軽率」などの見解を示したことが嫌気された。米長期金利は小幅上昇となったが、外為市場で主要通貨に対するドル買いが優勢となったことも金先物の上値を抑える要因となった。


    ・NY原油先物:やや反落、原油在庫増加の思惑残る

    NYMEX原油11月限終値:51.88 ↓0.34

     26日のNY原油先物11月限はやや反落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物11月限は前日比-0.34ドルの51.88ドルで取引を終えた。米原油在庫の増加予想や外為市場で主要通貨に対してドルが買われたことが要因。原油需要増加の可能性はあるものの、石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなどの非加盟国による協調減産の大幅な延長に対する懐疑的な見方は残されており、原油先物の上昇を抑える一因となったようだ。

    Powered by フィスコ
  • 2017年09月27日(水)07時04分
    NY市場動向(取引終了):ダウ11.77ドル安(速報)、原油先物0.34ドル安(訂正)

    【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 22284.32  -11.77   -0.05% 22369.35 22279.52   12   17
    *ナスダック   6380.16   +9.57   +0.15%  6405.01  6364.58 1408  955
    *S&P500      2496.84   +0.18   +0.01%  2503.51  2495.12  257  245
    *SOX指数     1126.40   -0.54   -0.05%
    *225先物     20250 大証比 +100   +0.50%

    【 為替 】               前日比       高値    安値
    *ドル・円     112.24   +0.51   +0.46%   112.48   111.50
    *ユーロ・ドル   1.1790 -0.0058   -0.49%   1.1862   1.1758
    *ユーロ・円    132.32   -0.07   -0.05%   132.60   131.75
    *ドル指数      93.02   +0.37   +0.40%   93.29   92.55

    【 債券 】           前日比       高値    安値
    * 2年債利回り    1.44   +0.02      1.45    1.42
    *10年債利回り    2.23   +0.01      2.24    2.21
    *30年債利回り    2.77   +0.01      2.79    2.75
    *日米金利差     2.20   -0.02

    【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
    *原油先物      51.88   -0.34   -0.65%   52.43   51.43
    *金先物       1301.7   -9.80   -0.75%   1317.1   1295.0
    *銅先物       292.0   -1.8   -0.60%   296.7   290.8
    *CRB商品指数   183.40   -1.21   -0.66%   184.33   183.10

    【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *英FT100     7285.74  -15.55   -0.21%  7311.82  7273.32   29   71
    *独DAX     12605.20  +10.39   +0.08% 12629.93 12551.87   16   14
    *仏CAC40     5268.76   +1.63   +0.03%  5274.58  5255.11   18   21

    Powered by フィスコ
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2395人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 94953人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年09月24日(火)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

スプレッドは業界最狭水準 インヴァスト証券[トライオートFX]

インヴァスト証券[トライオートFX]

過去実績から自動売買が選べる「自動売買セレクト」!自分用のポートフォリオが組めるトライオートFX

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高7年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で3000円キャッシュバック!

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円-0.11107.43

USDJPY

豪ドル/円+0.0472.77

AUDJPY

NZドル/円+0.3367.62

NZDJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム


FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

09月23日更新




どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 09月19日更新

ジョンソン首相の飛び道具で英ポンド再び暴落!?








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果