ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

  • 2017年10月17日(火)08時32分
    ドル円・クロス円底堅い、日経平均上昇期待も

     米主要株式3指数とも史上最高値を更新する中、昨日まで10日連騰していた日経平均も本日も上昇期待がかかる。ドル円・クロス円は株価上昇を先取りするかたちで底堅く推移し、ドル円は112.23円、ユーロ円は132.36円まで上昇している。

  • 2017年10月17日(火)08時05分
    オセアニア市場、ドル円は小動き・NZドルは底堅い

     朝方のオセアニア市場はドル円は112.11円から112.19円という極めて狭いレンジで取引されている。ユーロドルも1.1795ドル前後でもみあい。朝方動いたのは7-9月期のCPIが市場予想より強含んだNZドルで、対ドルでは0.71ドル後半から0.7203ドルまで一時上昇、NZドル円も80円半ばから80.77円まで上がり、現在も底堅く推移している。

  • 2017年10月17日(火)08時01分
    GLOBEXのナスダック100ミニ先物 前日比-0.01%で推移

    グローベックスのナスダック100ミニ先物は、日本時間8時00分現在で6119.75pと前日比-0.50p(同-0.01%)で推移している。一方、S&P500先物は2555.25pと同-1.00p(同-0.04%)。

    Powered by フィスコ
  • 2017年10月17日(火)08時00分
    東京為替見通し=日米株高のリスク選好と地政学リスク回避の攻防

     NYタイムのドル円は、トランプ大統領が次期FRB議長候補としてスタンフォード大のジョン・テイラー教授を高く評価しているとの報道を受けて、米長期金利が上昇したことで、111円後半から112.29円まで上昇した。ユーロドルは、スペイン政府がカタルーニャ自治州の19日までの独立宣言撤回を要求したことで、1.18ドル前半から1.17ドル後半へ下押した。

     本日の東京市場のドル円は、衆議院選挙での与党優勢観測を受けた日経平均株価の上昇基調、トランプ米政権の税制改革期待を受けたニューヨーク株式市場の上昇基調というリスク選好地合いから底堅い展開ながら、朝鮮半島の地政学リスク回避の円買いが上値を抑える展開を予想する。
     ポジティブ・サプライズとしては、昨晩のドル円の上昇要因とされた米朝の外交交渉の進展、タカ派のテイラー・スタンフォード大教授の次期FRB議長就任の可能性が高まること、が挙げられる。ネガティブ・サプライズは、北朝鮮が明日の18日の中国共産党大会の前後に、太平洋上での水爆実験や弾道ミサイル発射を強行する可能性が挙げられる。
     トランプ米大統領は、11月上旬に訪日してゴルフ外交を予定していること、訪韓した際には、非武装地帯への訪問を予定していること、朝鮮半島周辺には第5空母打撃群(ロナルド・レーガン)だけしかいない状況での軍事攻撃は想定できない。
     第2回日米経済対話では、日米貿易不均衡是正への言及はなかったものの、日米2国間の貿易交渉への言及があったことで、米財務省の為替報告書での日米貿易不均衡是正圧力への警戒感がドル円の上値を抑える要因となる。
     ドル売りオーダーは、現時点では112.30-40円、112.50-60円(超えるとストップロス)、112.70円、112.80円、113.00円、ドル買いオーダーは、111.50円、111.40円、111.10-20円に観測されている。NYカットのオプションは112.00円(17日・20日)、112.30円(18日)に控えている。
     ユーロドルは、スペインのカタルーニャ自治州による独立問題への警戒感、26日の欧州中央銀行(ECB)理事会での資産購入策の延長懸念、メルケル独首相の連立協議が難航するとの警戒感などから伸び悩む展開を予想する。

  • 2017年10月17日(火)07時58分
    NY金先物は小幅安、米企業景況感の改善などが意識される

    COMEX金12月限終値:1303.00 ↓1.60

     16日のNY金先物12月限は小幅安。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比-1.60ドルの1オンス=1303.00ドルで取引終了。この日発表された10月NY連銀製造業景気指数は市場予想を大幅に上回ったことや、地政学リスク増大に対する警戒感はやや低下したことが要因。米国株高や長期金利の反転も金先物の上昇を抑える要因となったようだ。


    NY原油先物:続伸、イラク軍とクルド人武装勢力の武力衝突を警戒

    NYMEX原油11月限終値:51.87 ↑0.42

     16日のNY原油先物11月限は続伸。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物11月限は前日比+0.42ドルの51.87ドルで取引を終えた。一時52.37ドルまで上昇した。イラク軍とクルド人勢力との武力衝突によって原油供給が遮断されるおそれがあるとの見方が浮上し、短期筋などの買いが活発となった。そのほか、世界経済の持続的な成長への期待や米国株高も原油先物に対する支援材料となっていたようだ。

    Powered by フィスコ
  • 2017年10月17日(火)07時55分
    円建てCME先物は16日の225先物比65円高の21335円で推移

    円建てCME先物は16日の225先物比65円高の21335円で推移している。為替市場では、ドル・円は112円10銭台、ユーロ・円は132円20銭台。

    Powered by フィスコ
  • 2017年10月17日(火)07時31分
    NY市場動向(取引終了):ダウ85.24ドル高(速報)、原油先物0.42ドル高

    【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 22956.96  +85.24   +0.37% 22960.12 22887.12   19   11
    *ナスダック   6624.00  +18.20   +0.28%  6632.50  6607.03 1089 1251
    *S&P500      2557.64   +4.47   +0.18%  2559.47  2552.64  262  240
    *SOX指数     1224.99   +5.78   +0.47%
    *225先物       21330大証比+60   +0.28%

    【 為替 】               前日比       高値    安値
    *ドル・円     112.21   +0.39   +0.35%   112.29   111.65
    *ユーロ・ドル   1.1796 -0.0024   -0.20%   1.1829   1.1781
    *ユーロ・円    132.35   +0.14   +0.11%   132.39   131.66
    *ドル指数      93.27   +0.18   +0.19%   93.36   93.08

    【 債券 】           前日比       高値    安値
    * 2年債利回り    1.54   +0.05      1.54    1.50
    *10年債利回り    2.30   +0.03      2.31    2.28
    *30年債利回り    2.82   +0.01      2.83    2.81
    *日米金利差     2.24   -0.03

    【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
    *原油先物      51.87   +0.42   +0.82%   52.37   51.35
    *金先物       1303.0   -1.6   -0.12%   1308.4   1292.5
    *銅先物       324.1   +10.8   +3.43%   326.0   311.2
    *CRB商品指数   184.62   -0.21   -0.11%   185.73   184.42

    【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *英FT100     7526.97   -8.47   -0.11%  7557.00  7526.73   37   61
    *独DAX     13003.70  +11.83   +0.09% 13026.45 13000.38   16   14
    *仏CAC40     5362.88  +11.14   +0.21%  5371.62  5347.61   21   17

    Powered by フィスコ
  • 2017年10月17日(火)07時26分
    世界各国通貨に対する円:対ドル0.32%安、対ユーロ0.10%安

                      現在値    前日比       %   前日終値
    *ドル・円           112.18円   +0.36円    +0.32%   111.82円
    *ユーロ・円         132.34円   +0.13円    +0.10%   132.21円
    *ポンド・円         148.67円   +0.11円    +0.08%   148.56円
    *スイス・円         114.99円   +0.25円    +0.22%   114.74円
    *豪ドル・円          88.06円   -0.12円    -0.14%   88.18円
    *NZドル・円         80.43円   +0.11円    +0.14%   80.31円
    *カナダ・円          89.61円   -0.09円    -0.10%   89.70円
    *南アランド・円        8.42円   +0.01円    +0.17%    8.41円
    *メキシコペソ・円       5.89円   -0.02円    -0.33%    5.91円
    *トルコリラ・円       30.76円   +0.00円    +0.01%   30.76円
    *韓国ウォン・円        9.94円   +0.02円    +0.16%    9.93円
    *台湾ドル・円         3.72円   +0.01円    +0.32%    3.71円
    *シンガポールドル・円   83.01円   +0.13円    +0.16%   82.88円
    *香港ドル・円         14.37円   +0.04円    +0.30%   14.33円
    *ロシアルーブル・円     1.96円   +0.01円    +0.44%    1.95円
    *ブラジルレアル・円     35.38円   -0.17円    -0.47%   35.55円
    *タイバーツ・円        3.39円   +0.01円    +0.31%    3.38円
                  年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
    *ドル・円            -4.09%   118.66円   101.20円   116.96円
    *ユーロ・円           +7.62%   134.41円   112.61円   122.97円
    *ポンド・円           +2.88%   152.86円   126.13円   144.50円
    *スイス・円           +0.19%   118.61円   104.01円   114.77円
    *豪ドル・円           +4.56%   90.31円   76.79円   84.22円
    *NZドル・円         -0.69%   83.91円   73.70円   80.98円
    *カナダ・円           +2.98%   91.64円   74.83円   87.01円
    *南アランド・円        -1.23%    8.98円    7.33円    8.53円
    *メキシコペソ・円       +4.47%    6.43円    4.97円    5.64円
    *トルコリラ・円        -8.06%   34.04円   28.62円   33.46円
    *韓国ウォン・円        +2.62%   10.20円    8.75円    9.69円
    *台湾ドル・円         +2.85%    3.78円    3.20円    3.62円
    *シンガポールドル・円    +2.67%   83.57円   72.70円   80.85円
    *香港ドル・円         -4.73%   15.29円   13.05円   15.08円
    *ロシアルーブル・円     +3.19%    2.02円    1.57円    1.96円
    *ブラジルレアル・円     -1.54%   37.45円   30.44円   35.94円
    *タイバーツ・円        +3.90%    3.40円    2.90円    3.27円

    Powered by フィスコ
  • 2017年10月17日(火)07時08分
    欧州政局不安が当面ユーロの上値抑制か、オーストリアのEU離脱懸念も

    本年に入り、欧州の経済やインフレの改善が目立ち、欧州中央銀行(ECB)が異例な緩和策を縮小するとの見方が強まり始めユーロを押し上げた。しかし、ここにきて、英国、スペイン、オーストリア、ドイツなど政局不安が浮上。ユーロの上値を当面抑制する可能性が出てきた。

    オーストリアでは15日に投開票された総選挙で中道右派、極右派が勝利。英国に続き、欧州連合(EU)を離脱するとの懸念も浮上した。移民問題の深刻化で、欧州にニューノーマル、反移民、ポピュリズム、国粋主義の動きが台頭しつつあり、欧州連合(EU)の公約である、国境の開放、移民促進の方針の課題となっている。

    ドイツの総選挙ではメルケル首相が勝利、4期続投を決定。与党は第1党を確保したものの、大きく議席を失った。一方、難民の受け入れ反対を訴えた新興の右派政党が、第3党に躍進。今後の議会運営政策決定にも影響を及ぼすと見られている。

    ●スペイン、カタルーニャの独立問題

    スペインではカタルーニャの独立問題が引き続き懸念材料。プチデモン州首相はスペインのラホイ首相に宛てた書簡で対話を呼び掛け、できる限り早期の会談を求めた。独立を宣言する負託を州住民から得ているとの立場を再表明。これに対し、スペイン政府はプチデモン・カタルーニャ州首相に19日までに、独立の主張を取り下げなければ自治停止の措置を進めると警告した。

    ●オーストリア

    15日に投開票されたオーストリア国民議会(下院)の総選挙で、セバスティアン・クルツ氏率いる中道右派・国民党が第1党になる見通しとなった。国民党の得票率は31%以上になるとみられる。欧州統合懐疑派の自由党は25%を確保。

    選挙では移民問題が主な争点だった。2015年の欧州の難民危機を受け、クルツ氏はより右寄りの政策を国民党内で推し進めた。欧州への移民の流入経路の閉鎖や難民への社会保障支払いの上限設定、社会保障の受給に国内での居住5年以上を条件にすることなどを選挙公約にして、保守派や右派有権者に訴えた。

    自由党の躍進を受けて、国民党が右傾化したとみられている。中東や北アフリカからの大量の不法移民や難民が流入するなか、オーストリアの有権者の間で自由党の政策への支持が高まっていた。

    ●英国のEU離脱

    離脱に関して、英国と欧州連合(EU)の協議に進展が見られない。メイ首相はユンケル欧州委委員長と16日非公式夕食会合を開いた。欧州連合(EU)が発表した声明では「会合が建設的だった」としたが、問題となっている清算金に関して合意は見られず、何の進展もなかった。一部の英国政府高官は11月に危機に陥る可能性にも言及したと、英フィナンシャルタイムズ紙が報じた。

    英国はすでに200億ユーロの清算金で合意済み。メイ首相はこれ以上、支払う意向を見せなかったようだ。一方、ドイツのメルケル首相は、メイ首相に資金を払わなければ、協議を開始しないと警告。EU側は600憶ユーロ必要だと主張している。

    ●ドイツ

    総選挙で、与党は第1党を確保したものの、大きく議席を失った。一方、難民の受け入れ反対を歌えた新興の右派政党が、第3党に躍進。今後の議会運営政策決定にも影響を及ぼすと見られている。

    Powered by フィスコ
  • 2017年10月17日(火)07時03分
    NY原油先物は続伸、イラク軍とクルド人武装勢力衝突で原油供給遮断を警戒

    NYMEX原油11月限終値:51.87 ↑0.42

     16日のNY原油先物11月限は続伸。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物11月限は前日比+0.42ドルの51.87ドルで取引を終えた。一時52.37ドルまで上昇した。イラク軍とクルド人勢力との武力衝突によって原油供給が遮断されるおそれがあるとの見方が浮上し、短期筋などの買いが活発となった。そのほか、世界経済の持続的な成長への期待や米国株高も原油先物に対する支援材料となっていたようだ。

    Powered by フィスコ
  • 2017年10月17日(火)06時46分
    NY金先物は小幅安、米企業景況感の改善などが意識される(訂正)

    COMEX金12月限終値:1303.00 ↓1.60

     16日のNY金先物12月限は小幅安。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比-1.60ドルの1オンス=1303.00ドルで取引終了。この日発表された10月NY連銀製造業景気指数は市場予想を大幅に上回ったことや、地政学リスク増大に対する警戒感はやや低下したことが要因。米国株高や長期金利の反転も金先物の上昇を抑える要因となったようだ。

    Powered by フィスコ
  • 2017年10月17日(火)06時35分
    NY為替・16日=米経済・金融政策への思惑でドル底堅い

     NYタイムは、米長期金利が上昇し、ドル買いが優勢となった。トランプ大統領が年内の税制改革の意志を改めて示した。一部部報道による、トランプ大統領が12日に面接を行ったスタンフォード大のジョン・テイラー教授を高く評価しているとのニュースを、米金利上昇・ドル高の動きと結びつけた一部市場参加者も見られたもよう。その後、トランプ大統領がイエレンFRB議長と19日に会談するとのニュースも流れた。テイラー氏はイエレンFRB議長よりハト派ではないとの見方もあるが、インフレ率や失業率など経済指標と、金融政策を機械的に連動させる「テイラールール」の提唱者である同氏の方針が、インフレの上昇が鈍いなかでドル高につながると確信するのは難しい面もある。

     ドル円は、米10月NY連銀製造業景況指数が+30.2と2014年9月以来、約3年ぶりの高水準となったことへも反応薄で下押しを先行させたが、111円後半から112.29円まで上昇した。

     欧州通貨は対ドル・対円でまちまち。ユーロドルは1.18ドル前半から、1.17ドル後半へ下押し。ポンドドルは1.3225ドルまで下値を探った。ユーロについては、スペイン政府がカタルーニャ自治州の19日までの独立宣言撤回を要求したことや、オーストリアで反移民・反イスラム政党が政権入りし、右傾化への警戒感も伸び悩みにつながったこと。ポンドに関しては、関係者筋とされる「EU側の譲歩がなければ、離脱交渉は破綻する」との発言が伝えられたことなどが重しとなった。スイスフラン(CHF)は対ドルで0.97CHF前半から後半へ押し戻された。
     一方、対円ではドル円上昇による円売りに追随。ユーロ円は132円前半、ポンド円は148円後半へ戻し、CHF円は115.04円まで上昇した。

     資源国通貨も対ドル・対円で動きが異なった。豪ドル/ドルは0.7843ドル、NZドル/ドルは0.7162ドルまでじり安。ドル/加ドルは原油相場の底堅さを背景に、1.2558加ドルを加ドル安値に、加ドル下げ渋りとなった。豪ドル円は87.78円、NZドル円は80.03円、加ドル円は89.00円まで水準を低下させたものの下値を切り上げた。

     6時現在、ドル円は112.19円、ユーロドルは1.1796ドル、ユーロ円は132.35円で推移。

  • 2017年10月17日(火)06時30分
    本日のスケジュール

    [本日のスケジュール]
    <国内>


    <海外>
    06:45  NZ・消費者物価指数(7-9月)  1.9%  1.7%
    15:00  欧・新車販売台数(9月)    5.6%
    17:30  英・消費者物価コア指数(9月)  2.8%  2.7%
    17:30  英・生産者物価産出コア指数(9月)    2.5%
    18:00  独・ZEW期待調査(10月)  19.5  17.0
    18:00  欧・ユーロ圏消費者物価指数(9月)  0.4%  0.3%
    20:00  ブ・IBGEサービス部門売上高(8月)    -3.2%
    21:30  米・輸入物価指数(9月)  0.5%  0.6%
    22:15  米・鉱工業生産指数(9月)  0.3%  -0.9%
    22:15  米・設備稼働率(9月)  76.1%  76.1%
    23:00  米・NAHB住宅市場指数(10月)  63  64
    29:00  米・対米証券投資収支(ネット長期TICフロー)(8月)    13億ドル

      米・フィラデルフィア連銀総裁が講演     
      米・決算発表 J&J、モルガン・スタンレー、ゴールドマン、IBM    
      亜・決算発表 中国工商銀行    

    Powered by フィスコ
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2390人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 93917人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年08月24日(土)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
SBI FXトレード

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円-0.97105.44

USDJPY

ユーロ/円-0.48117.43

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00581.1137

EURUSD

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 08月22日更新

英ポンドにブレグジット後の最安値を更新する可能性!?



FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

08月19日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果