ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で4000円もらえる

  • 2017年11月06日(月)20時10分
    LDN午前=ドル円113.96円、米10年債利回り2.31%

     ロンドンタイム午前のドル円は、米10年債利回りが2.31%台へ低下したことで、114.43円前後から113.96円前後まで弱含みに推移した。ユーロドルは、欧州株が陽線に推移し、欧州債利回りが低下したことで、1.1588ドルまで弱含み、ユーロ円も132.26円まで弱含みに推移した。ユーロ圏9月の生産者物価指数は前年比+2.9%となり、8月の+2.5%から上昇した。
     ポンドドルは米10年債利回りの低下を受けて、1.3127ドルまで強含み、ポンド円は149.75円前後まで強含みに推移した。ドル/スイスフラン(CHF)は、スイスの10月の消費者物価指数が予想通りの前月比+0.1%、前年比+0.7%だったことで、1.0029CHFまで強含み、スイスフラン(CHF)円は113.85円前後まで弱含みに推移した。

     資源国通貨は強含みに推移した。豪ドルは0.7664ドルまで強含み、、対円では87.17円前後まで弱含みに推移した。NZドルは対ドルでは0.6897ドル前後まで強含み、対円では78円後半を中心とした取引になった。加ドルは対ドルでは1.2750加ドル前後まで加ドル高、対円では89.37円前後まで加ドル安で推移した。

     時間外取引のNY原油先物は、先週からの堅調地合いを受けて56.28ドルまで続伸した。

  • 2017年11月06日(月)19時58分
    東京為替サマリー(6日)

    東京午前=ドル円 3月中旬以来の114.73円まで上昇

     東京午前の為替市場はドル買いが優勢だった。ドル円は先月末の米7-9月期GDP、先週金曜日の雇用統計の両日共に頭を抑えた114円半ばを抜けて、3月15日以来となる114.73円まで上昇した。先週金曜日の米失業率の低下から続いているドル買いの流れが上昇要因で、今回の上げは114円半ばの売りを超えたストップロス以外の大きな理由はなかった。上昇後は本邦勢の売りも入り再び114円前半まで押し戻された。来日中のトランプ米大統領は、米国は日本との貿易で大幅な赤字を何十年も苦しんでいて、日米間の貿易は自由でもなく、互恵的でもないと発言したが市場は反応薄だった。黒田日銀総裁の発言も新味が無く市場は無反応だった。欧州通貨に対してもドル買いのトレンドは変わらず、ユーロドルは1.1597ドルまで下がり、先週金曜日のユーロの安値を若干ながら更新した。ポンドドルは1.3059ドル、ドル/スイスフラン(CHF)は1.0025CHFまでドル高になった。

     オセアニア通貨は、今週に豪準備銀行(RBA)とNZ準備銀行(RBNZ)がともに金融政策決定会合を開くこともあり、小幅なレンジで取引された。豪ドル/ドルは0.76ドル半ば、豪ドル円は87円半ば、NZドル/ドルは0.69ドル前後、NZドル円は78円後半から79円前半を中心に取引された。

    東京午後=ドル円 114円前半に、日米首脳会談が上値を抑える

     東京午後のドル円は、午前中つけた3月中旬以来となる114.73円からじり安に推移した。本邦勢の売りや、このところ上値が抑え続けられてきた114円半ばを超えた達成感で緩やかなスピードながら114.25円前後まで下がった。日米首脳会談の詳細はまだ発表されていないが、開始前にトランプ大統領が日米間の貿易不均衡について言及したため、上値を抑える一因になった。欧州通貨は、ユーロドルが1.16ドル前半、ポンドドルは1.30ドル後半で、午前中とほぼ同水準で取引された。クロス円はドル円の下げとともにじり安となり、ユーロ円は133.12円から132円後半、ポンド円は149.87円から149円前半まで弱含んだ。黒田日銀総裁は再び「現在の政策を粘り強く続けていくことで、インフレは目標達成できる」と発言したが、すでに2015年4月に達成見通し時期の先送りを判断してから、6回も先送り繰り返しているため、為替市場はまったく反応しなかった。

     オセアニア通貨も小動きだったが豪ドルを買い、NZドルを売る動きが出たため、豪ドル/ドルは0.76ドル半ばで底堅く、NZドル/ドルは0.68ドル後半で上値が重くなった。豪ドル/NZドルは1.1063NZドルから、1.1114NZドルまで豪ドル高になった。

     日経平均が午後には前日比で一時3桁の下げ幅を記録したが、その後は戻し小幅高で引けた。

  • 2017年11月06日(月)19時19分
    ドル・円は下げ渋り、114円付近で押し目買い

    [欧米市場の為替相場動向]

     ドル・円は114円10銭台で下げ渋る展開。米10年債利回りが2.32%まで低下した場面でドルは一時114円05銭まで下げ、本日安値に迫った。ただ、114円付近では押し目買いを観測。また、欧州株は全面安も、米ダウ先物が引き続きプラス圏で推移しており、円買いも進めにくい状況。

     ユーロ・ドルは一時1.1588ドルまで下落後、1.1600-10レベルで推移。スペイン・カタルーニャ問題が引き続き重しになっているが、ユーロ圏の9月生産者物価指数の伸び拡大が下支えか。

     ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円05銭から114円32銭。ユーロ・円は132円30銭から132円74銭、ユーロ・ドルは1.1588ドルから1.1615ドルで推移。

    Powered by フィスコ
  • 2017年11月06日(月)19時09分
    ユーロドル1.1603ドル、ユーロ圏9月PPI+2.9%.

     ユーロドルは1.1603ドル前後、ユーロ円は132.45円前後で小動き。ユーロ圏9月の生産者物価指数は、前年比+2.9%となり、8月の+2.5%から上昇したものの動意薄。

  • 2017年11月06日(月)19時09分
    NY為替見通し=ロス米商務長官のロシア疑惑に要警戒か

     本日のNY為替市場のドル円は、アジア歴訪中のトランプ米大統領の発言や周辺の情勢に警戒しつつ、パラダイス文書で指摘されたロス米商務長官のロシア疑惑の影響に警戒する展開となる。ロシア疑惑でさらなる続報がなければ、114.50円のNYカットのオプション周辺での値動きが想定される。東京市場のドル円は、114.50円超えのストップロスへの買い仕掛けで114.73円まで上昇したものの、米10年債利回りが2.50%超えに向けて上昇しなければ、115円超えは想定しづらいことで、今後は、米下院での税制改革法案の審議を見極める展開となる。
     ドル売りオーダーは115.00円(超えるとストップロス)、ドル買いオーダーは113.50-80円(割り込むとストップロス)が控えている。

    ・想定レンジ上限
     ドル円の上値のめどは、3月14日の高値115.20円、その上は3月10日の高値115.51円。

    ・想定レンジ下限
     ドル円の下値のめどは、日足一目均衡表・転換線の113.71円、その下は日足一目均衡表・基準線の113.05円。

  • 2017年11月06日(月)19時02分
    【速報】ユーロ圏・9月生産者物価指数は予想を上回り+2.9%

     日本時間6日午後7時に発表されたユーロ圏・9月生産者物価指数は予想を上回り、前年比+2.9%となった。

    【経済指標】
    ・ユーロ圏・9月生産者物価指数:前年比+2.9%(予想:+2.7%、8月:+2.5%)

    Powered by フィスコ
  • 2017年11月06日(月)18時30分
    ドル円 注目オーダー=114.50円 OP6・8日NYカット

    115.25円 OP10日NYカット
    115.00円 売り・超えるとストップロス買い、OP7日NYカット
    114.50円 OP6・8日NYカット

    114.15円 11/6 18:30現在(高値114.73円 - 安値113.95円)

    113.50-80円 断続的に買い・割り込むとストップロス売り(113.75円 OP8日NYカット)
    113.30円 買い
    113.00円 買い、OP10日NYカット
    112.80円 買い
    112.00-20円 断続的に買い

    ※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。

  • 2017年11月06日(月)18時24分
    ユーロドルじり安1.1590ドル、1.1580ドルには買い

     ユーロドルは、欧州株安や債券利回りの低下を背景に1.1590ドルまで弱含み。1.1600ドルにはNYカットのオプション、1.1580ドルには買いオーダー、割り込むとストップロスが控えている。ユーロ円は132.32円まで弱含み。

  • 2017年11月06日(月)18時19分
    ユーロ弱含み、独DAXと10年債利回り低下

     ユーロドルは1.1594ドル、ユーロ円は132.34円まで弱含み。独DAXは先週末比で弱含み、独10年債利回りも低下。

  • 2017年11月06日(月)18時17分
    ドル・円はやや値を下げる展開、欧州株安、米長期金利は低下

    [欧米市場の為替相場動向]


     ドル・円は一時114円05銭まで下落し、足元は114円10銭台で推移している。欧州株が全面的に下げ、米10年債利回りが2.32%まで低下しており、リスク回避的なムードのなかで、ドル売り・円買いが優勢になっている。ユーロ・ドルはもみ合いで小動きのため、ユーロ・円はドル・円の下落に連れ安の状態。

     ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円05銭から114円32銭。ユーロ・円は132円41銭から132円74銭、ユーロ・ドルは1.1606ドルから1.1615ドルで推移。

    Powered by フィスコ
  • 2017年11月06日(月)18時14分
    東京為替概況:ドル・円は伸び悩み、日米首脳会談・会見に向けいったんドル売り・円買い

     今日の東京市場で、ドル・円は伸び悩み。114円02銭から一時114円73銭まで上昇した。先週発表の米下院共和党の税制改革案が好感されたほか、連休明けの国内実需の盛り上がりなどからドル買い・円売りが先行。その後、日米首脳会談や共同会見に向けていったんドル売り・円買いになった。

     ユーロ・円は132円39銭から一時133円12銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1596ドルから1.1624ドルでもみ合った。

    ・17時時点:ドル・円114円30-40銭、ユーロ・円132円70-80銭
    ・日経平均:始値22612.96円、高値22644.68円、安値22435.34円、終値22548.35円(前日比9.23円高)

    Powered by フィスコ
  • 2017年11月06日(月)18時03分
    米10年債利回り2.31%台、ドル円は114.07円前後

     米10年債利回りが2.31%台へ低下していることで、ドル円は114.07円前後まで弱含み。ユーロドルは1.1610ドル前後、ポンドドルは1.3107ドルまで強含み。

  • 2017年11月06日(月)18時02分
    【速報】ユーロ圏・10月サービス業PMI改定値は予想を上回り55.0

     日本時間6日午後6時に発表されたユーロ圏・10月サービス業PMI改定値は予想を上回り、55.0に上方修正となった。

    【経済指標】
    ・ユーロ圏・10月サービス業PMI改定値:55.0(予想:54.9、速報値:54.9)
    ・ユーロ圏・10月総合PMI改定値:56.0(予想:55.9、速報値:55.9)

    Powered by フィスコ
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2397人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95522人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年10月15日(火)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円+0.02108.39

USDJPY

ユーロ/円+0.04119.51

EURJPY

英ポンド/円-0.15136.67

GBPJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム


FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月14日更新




どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月11日更新

米中部分合意へ? トランプ大統領が米中貿易摩擦のヤバさに気づいた!?








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果