ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で3000円もらえる

  • 2018年01月31日(水)08時39分
    ドル・円は108円台後半で推移か、米一般教書演説内容を見極める展開

     30日のドル・円相場は、東京市場では109円20銭から108円61銭まで反落。欧米市場でドルは108円42銭まで売られた後に108円94銭まで反発し、108円77銭で取引を終えた。

     本日31日のドル・円は、108円台後半で推移か。米株式市場の下落を背景にリスク回避目的の円買いが優勢となっている。トランプ米大統領による一般教書演説や米連邦公開市場委員会(FOMC)声明を控え手控えムードが強まり、108円台後半で小動きとなりそうだ。

     海外市場では、米株式市場が大幅下落したことを受けて投資家心理が悪化したことなどでリスク回避目的の円買いが観測された。ただ、米長期金利は上昇していることから、ドル売り・円買いは拡大していない。東京市場に入ってからもこの流れは継続し、ドル・円は108円台後半で小動きに推移している。

     本日は日本時間午前11時にトランプ米大統領による一般教書演説、日本時間1日未明には米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表を控えており、これらの内容を見極めたいとの思惑から、市場の様子見ムードが強まっている。

     市場では今回のFOMC声明では政策金利は据え置きされるとの公算が大きい。しかし、3月のFOMC会合からパウエル次期議長が米連邦準備制度理事会(FRB)の舵取りとなるほか、投票メンバーも利上げに積極的なタカ派色にシフトしていく。CMEグループのフェドウォッチ(1月30日時点)では年内4回の利上げが行われる可能性を35%超が織り込んでおり、市場は今回のFOMC声明で3月に追加利上げを行うかどうかのヒントが出るか注目が集まっている。

    Powered by フィスコ
  • 2018年01月31日(水)08時00分
    東京為替見通し=ドル円、11時からのトランプ米大統領の一般教書演説に要警戒

     NY為替市場のドル円は、108.42円まで下落したものの、東京時間に行われるトランプ米大統領の一般教書演説への警戒感、ムニューシン米財務長官の発言「現在の低い金利を維持できれば、3%成長が達成可能。長期的には米国は強いドルを支持する」を受けて下げ渋る展開となった。独1月消費者物価指数(CPI)・速報値は前月比-0.7%と予想の-0.6%より弱まり、前年比でも+1.6%と予想の+1.7%よりも弱かったものの、ユーロドルは1.2454ドルまで上昇した。

     本日の東京市場のドル円は、11時からのトランプ米大統領の一般教書演説を見極める展開となる。
     一般教書演説のテーマは「安全で強く、誇り高き米国の構築」で、トランプ米大統領が優先する5分野(雇用、インフラ、移民、貿易、国家安全保障)に言及する。
     リスクシナリオは、「アメリカ・ファースト」(米国第一主義)を標榜しているトランプ米大統領が、2017年の税制改革(法人税率引き下げ)に続き、2018年は米企業の対外競争力強化のための保護貿易主義、すなわち、関税引き上げやドル相場の引き下げなど打ち出す可能性となる。今年11月には米議会の中間選挙を控えているが、1973年の変動相場制移行後、1974年から2014年まで過去11年間の中間選挙年のドル円相場は、9年間も年足が陰線(年初の始値が年末の終値よりも高い)となっており、米政権のドル安誘導指向が覗える。
     さらに、NYダウの大幅下落を受けて日経平均株価の続落が予想されることで、ドル円も軟調推移が予想され、108.20円割れのストップロスへの売り仕掛けに要警戒となる。
     ドル円が日銀短観12月調査の大企業・製造業の2017年度の想定為替レートである110.18円を下回っている限り、3月期末決算に向けた輸出製造業からのドル売り圧力は強まり、株価も軟調に推移することが予想される。
     ドル売りオーダーは、現時点では109.20円(超えるとストップロス)、109.40円、109.80円、110.00円、ドル買いオーダーは、108.20円(割り込むとストップロス)、108.00円に観測されている。

     ユーロドルは、トランプ米政権のドル安政策懸念というドル売り材料とドラギECB総裁のユーロ高への懸念表明の中、欧州中央銀行(ECB)の資産購入プログラムを巡る思惑、メルケル独首相の大連立協議、スペインのカタルーニャ州独立問題の進展を見極めていくことになる。

  • 2018年01月31日(水)07時36分
    NY金先物は続落、米長期金利水準の高止まりを嫌気

    COMEX金4月限終値:1340.00 ↓5.10

     30日のNY金先物4月限は続落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は前日比-5.10ドルの1オンス=1340.00ドルで取引終了。一時1339.10ドルまで売られた。米国株は大幅続落となったが、米長期金利はやや上昇しており、金利水準の高止まりを意識して金先物は伸び悩んだ。ムニューシン米財務長官は「長期的に米国の利益に適う強いドルを支持する」との見解を表明したことも、金先物の反発を抑える一因となった。


    ・NY原油先物:続落、株安や米長期金利水準の高止まりを嫌気

    NYMEX原油3月限終値:64.50 ↓1.06

     30日のNY原油先物3月限は続落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物3月限は前日比-1.06ドルの64.50ドルで取引を終えた。一時64.10ドルまで売られた。ドル高はやや一服したが、米国株の大幅続落や米長期金利水準の高止まりが嫌気されたようだ。原油の需給関係がただちに悪化するとの見方は少ないものの、米長期金利の上昇は経済の減速につながるとみられており、需要増加への期待はやや低下していることも原油先物相場を圧迫する一因となったようだ。

    Powered by フィスコ
  • 2018年01月31日(水)07時16分
    NY市場動向(取引終了):ダウ362.59ドル安(速報)、原油先物1.57ドル安

    【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 26076.89 -362.59   -1.37% 26256.99 26028.42   2   28
    *ナスダック   7402.48  -64.03   -0.86%  7433.65  7373.99  631 1756
    *S&P500      2822.43  -31.10   -1.09%  2837.75  2818.27   83  420
    *SOX指数     1350.45  -27.96   -2.03%
    *225先物     23220 大証比 -40   -0.17%

    【 為替 】               前日比       高値    安値
    *ドル・円     108.79   -0.17   -0.16%   109.20   108.42
    *ユーロ・ドル   1.2402 +0.0019   +0.15%   1.2454   1.2335
    *ユーロ・円    134.92   +0.01   +0.01%   135.21   134.13
    *ドル指数      89.20   -0.11   -0.12%   89.64   88.91

    【 債券 】           前日比       高値    安値
    * 2年債利回り    2.12   +0.00      2.13    2.10
    *10年債利回り    2.72   +0.03      2.73    2.68
    *30年債利回り    2.97   +0.03      2.99    2.93
    *日米金利差     2.63   -0.06

    【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
    *原油先物      63.99   -1.57   -2.39%   65.56   63.89
    *金先物       1341.8   -3.3   -0.25%   1352.5   1337.5
    *銅先物       319.1   -0.3   -0.09%   321.1   315.2
    *CRB商品指数   198.14   -1.40   -0.70%   199.58   197.84

    【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
    *英FT100     7587.98  -83.55   -1.09%  7671.67  7587.12   9   92
    *独DAX     13197.71 -126.77   -0.95% 13309.86 13171.91   7   23
    *仏CAC40     5473.78  -47.81   -0.87%  5518.94  5464.85   7   33

    Powered by フィスコ
  • 2018年01月31日(水)07時13分
    世界各国通貨に対する円:対ドル0.15%高、対ユーロ0.01%安

                      現在値    前日比       %   前日終値
    *ドル・円           108.80円   -0.16円    -0.15%   108.96円
    *ユーロ・円         134.93円   +0.02円    +0.01%   134.91円
    *ポンド・円         153.90円   +0.54円    +0.35%   153.35円
    *スイス・円         116.45円   +0.23円    +0.20%   116.21円
    *豪ドル・円          87.94円   -0.26円    -0.29%   88.20円
    *NZドル・円         79.73円   -0.06円    -0.08%   79.79円
    *カナダ・円          88.20円   -0.10円    -0.11%   88.30円
    *南アランド・円        9.10円   -0.03円    -0.31%    9.12円
    *メキシコペソ・円       5.80円   -0.06円    -1.00%    5.85円
    *トルコリラ・円       28.80円   +0.08円    +0.27%   28.72円
    *韓国ウォン・円       10.14円   -0.04円    -0.35%   10.17円
    *台湾ドル・円         3.72円   -0.02円    -0.41%    3.74円
    *シンガポールドル・円   82.96円   -0.19円    -0.22%   83.14円
    *香港ドル・円         13.91円   -0.03円    -0.19%   13.94円
    *ロシアルーブル・円     1.93円   -0.01円    -0.28%    1.94円
    *ブラジルレアル・円     34.20円   -0.33円    -0.96%   34.53円
    *タイバーツ・円        3.46円   -0.00円    -0.08%    3.47円
                  年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
    *ドル・円            -3.45%   115.51円   107.32円   112.69円
    *ユーロ・円           -0.26%   136.64円   114.85円   135.28円
    *ポンド・円           +1.09%   156.09円   135.60円   152.23円
    *スイス・円           +0.66%   118.61円   107.69円   115.68円
    *豪ドル・円           -0.10%   90.31円   81.49円   88.03円
    *NZドル・円         -0.27%   83.91円   75.68円   79.94円
    *カナダ・円           -1.63%   91.64円   80.57円   89.66円
    *南アランド・円        +0.74%    9.24円    7.77円    9.03円
    *メキシコペソ・円       +1.23%    6.43円    5.40円    5.73円
    *トルコリラ・円        -2.91%   32.39円   28.02円   29.66円
    *韓国ウォン・円        -4.01%   10.68円    9.46円   10.56円
    *台湾ドル・円         -1.81%    3.84円    3.56円    3.79円
    *シンガポールドル・円    -1.60%   85.50円   77.55円   84.30円
    *香港ドル・円         -3.39%   14.87円   13.75円   14.40円
    *ロシアルーブル・円     -1.24%    2.02円    1.81円    1.95円
    *ブラジルレアル・円     +0.53%   37.45円   32.57円   34.02円
    *タイバーツ・円        +0.08%    3.52円    3.15円    3.46円

    Powered by フィスコ
  • 【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

  • 2018年01月31日(水)07時02分
    NY金先物は続落、米長期金利水準の高止まりを嫌気

    COMEX金4月限終値:1340.00 ↓5.10

     30日のNY金先物4月限は続落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は前日比-5.10ドルの1オンス=1340.00ドルで取引終了。一時1339.10ドルまで売られた。米国株は大幅続落となったが、米長期金利はやや上昇しており、金利水準の高止まりを意識して金先物は伸び悩んだ。ムニューシン米財務長官は「長期的に米国の利益に適う強いドルを支持する」との見解を表明したことも、金先物の反発を抑える一因となった。

    Powered by フィスコ
  • 2018年01月31日(水)07時01分
    NY原油先物は続落、株安や米長期金利水準の高止まりを嫌気

    NYMEX原油3月限終値:64.50 ↓1.06

     30日のNY原油先物3月限は続落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物3月限は前日比-1.06ドルの64.50ドルで取引を終えた。一時64.10ドルまで売られた。ドル高はやや一服したが、米国株の大幅続落や米長期金利水準の高止まりが嫌気されたようだ。原油の需給関係がただちに悪化するとの見方は少ないものの、米長期金利の上昇は経済の減速につながるとみられており、需要増加への期待はやや低下していることも原油先物相場を圧迫する一因となったようだ。

    Powered by フィスコ
  • 2018年01月31日(水)06時37分
    本日のスケジュール

    [本日のスケジュール]
    <国内>
    08:50  鉱工業生産指数(12月)  1.5%  0.5%
    08:50  金融政策決定会合における主な意見(1月22・23日分、日本銀行) 
    10:10  国債買い入れオペ(残存期間1年超5年以下と10年超)(日本銀行) 
    10:30  岩田日銀副総裁が講演、同記者会見    
    14:00  消費者態度指数(1月)  44.9  44.7
    17:00  当面の長期国債等の買い入れの運営について(日本銀行)    
    19:00  外国為替平衡操作の実施状況(12月28日-1月29日)    


    <海外>
    09:30  豪・消費者物価指数(10-12月)  2.0%  1.8%
    10:00  中・製造業PMI(1月)  51.5  51.6
    10:00  中・非製造業PMI(1月)  55.0  55.0
    17:55  独・失業率(失業保険申請率)(1月)  5.4%  5.5%
    19:00  欧・ユーロ圏失業率(12月)  8.7%  8.7%
    19:00  欧・ユーロ圏消費者物価コア指数(1月)  1.0%  0.9%
    20:00  印・財政赤字(12月)    8678億4千万ルピー
    20:00  ブ・全国失業率(12月)    12.0%
    21:00  印・年間GDP予想(2017年)    8.0%
    21:00  南ア・貿易収支(12月)  100億ランド  130億ランド
    21:00  米・MBA住宅ローン申請指数(先週)    4.5%
    21:30  ブ・基礎的財政収支(12月)    -9億レアル
    22:15  米・ADP全米雇用報告(1月)  19万人  25万人
    23:00  米・中古住宅販売成約指数(12月)  0.5%  0.2%
    23:45  米・シカゴ製造業景況指数(1月)  64.0  67.8
    28:00  米・連邦公開市場委員会(FOMC)が政策金利発表  1.50%  1.50%

      米・FOMC声明発表    
      台湾・GDP速報値(10-12月)    


       注:数値は市場コンセンサス、前回数値

    Powered by フィスコ
  • 2018年01月31日(水)06時30分
    米国政府、ドル高政策を確認、トランプ大統領の一般教書演説でも

    トランプ米大統領は30日、就任後初めてとなる一般教書演説を予定している。雇用や経済の強さを強調するほか、DACAなど移民で超党派の支持を得る考えであるようだ。また、2018年のアジェンダであるインフラにも言及する予定。為替市場では、貿易やドルに関する言及に注目している。

    ◎一般教書演説ポイント
    1)雇用や経済
    2)インフラ
    3)移民
    4)貿易
    5)国家安全保障

    就任直後、トランプ大統領は、米国の貿易赤字が巨大で、是正すべく、措置をとる公約をした。他国が競争に勝つために自国通貨を人為的に安くしているため、米国には勝ち目がないと指摘。まず、NAFTAをはじめとした協定、合意内容の見直し、再交渉に着手。米国の保護主義貿易への警戒感も浮上した。また、ムニューシン米財務長官も就任直後から、「短期的なドル安は貿易を支援する」とし、「長期的にドル高は米国の良好な経済をあらわす」としてきた。

    ムニューシン米財務長官は先週、スイス、ダボスで開催された世界経済フォーラムにおいて貿易にとりドル安が有利に働くとの発言が報じられると、米国がドル安政策に転じ、「通貨安戦争が勃発か」との警戒感も強まった。G20では声明で、競争的に通貨を安くすることを禁じている。国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事も、、通貨安戦争の時期ではなく、米国の真意を確認したいと述べていた。

    ムニューシン米財務長官は30日に開催された上院議会証言の中で、「ダボスでの自分のドルに関する言及がメディアにより誇張されて引用された」と説明。「ドル安誘導の意思はなかった」と述べた。ドルに対する自身のスタンスは就任以降変わっていないとし、基本的に短期的なドルの水準を懸念せず、長期のドル高は強い経済を示すものになると見ていることを再確認した。

    そのうえで、「介入のない自由な為替市場を強く支持する」「長期的な国益に叶うドル高を断然支持する」と、ルービン長官以来伝統的になっているドル高政策を強調する文言を就任以降初めて使用した。トランプ米大統領もCNBCとのインタビューで、「最終的に、強いドルを望む」「経済が強まれば、ドルも強まる」と、それぞれ米国のドル高政策を確認した。

    トランプ米大統領による一般教書演説は、ダボスでの演説のように、保護主義ではなく、協調する姿勢を前面に出すものになるという。ドルの底入れの可能性もある。

    Powered by フィスコ
  • 2018年01月31日(水)06時13分
    1月30日のNY為替・原油概況

     30日のニューヨーク外為市場でドル・円は、108円42銭まで下落後、108円94銭まで上昇し、108円85銭で引けた。

    米国の1月消費者信頼感指数が予想を上回ったほか、ムニューシン米財務長官が上院議会証言で、「長期的な国益に叶うドル高を断然支持する」と、米国のドル高政策を確認したためドル売りが後退した。

    ユーロ・ドルは、1.2454ドルまで上昇後、1.2384ドルへ反落。

    ユーロ・円は、135円19銭から134円75銭へ下落した。株安を嫌気したリスク回避の円買いが優勢となった。

    ポンド・ドルは、1.4099ドルから1.4167ドルへ上昇。

    ドル・スイスは、0.9310フランへ下落後、0.9362フランまで上昇した。

     30日のNY原油は続落。米政府による週次在庫統計の発表を控え、米原油増産への警戒感が強まった。株安で投資家心理が悪化したことも売り材料になった。

    [経済指標]
    ・米・11月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数:前年比+6.41%(予想:+6.30%、
    10月:+6.32%←+6.38%)
    ・米・1月消費者信頼感指数:125.4(予想:123.0、12月:123.1←122.1)

    Powered by フィスコ
  • 【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2018年01月31日(水)06時04分
    NY為替・30日=一時ドル安も、一般教書演説前控えドルの下値も限定的

     NY為替市場は、ドル安に傾く場面もあったが、東京時間に行われるトランプ米大統領の一般教書演説を控えて下値も限定的だった。独1月消費者物価指数(CPI)の速報値は前期比で-0.7%と市場予想の-0.6%より弱まり、前年比ベースでも+1.6%と市場予想の+1.7%よりも弱かったものの、ユーロドルが小幅な下げにとどまったことを確認し、ユーロドルは上値を攻め一時1.2454ドルまで上昇した。他通貨もこの流れを受けてドル売りになり、ドル円は108.42円、ドル/スイスフラン(CHF)は0.9310CHFまでドル安になった。しかしロンドン・フィックスに絡むドル買いと、一部報道でムニューシン米財務長官が、「現在の低い金利を維持できれば、3%成長が達成可能」「長期的には米国は強いドルを支持する」と発言したと伝わったことでドルが買い戻された。ドル円は108円後半、ユーロドルは再び1.24ドルを割り込み1.23ドル後半、ドルCHFは0.93CHF半ばまでドル買いになった。
     昨日大きく売られたポンドは堅調に推移した。本日、カーニーBOE総裁の議会証言が行われたが、証言の内容が英国経済にとってポジティブな内容が多く、対ドルでは1.4167ドル、対円では154.09円、対ユーロでは0.8754ポンドまでポンド高になった。

     オセアニア通貨は小動き、豪ドル/ドルは0.80ドル後半を中心にもみ合い、NZドル/ドルは0.73ドル前半で堅調に推移した。

     6時現在、ドル円は108.85、ユーロドルは1.2395ドル、ユーロ円は134.91円で推移。

  • 2018年01月31日(水)05時37分
    大証ナイト終値23220円、通常取引終値比40円安

    大証ナイト終値23220円、通常取引終値比40円安

    Powered by フィスコ
  • 2018年01月31日(水)04時54分
    NY外為:ドルもみ合い続く、ダウ一時400ドル安

     NY外為市場でドルはもみ合いが続いた。連邦公開市場委員会(FOMC)やトランプ大統領の一般教書演説を控えて、株安にも関わらず、米債利回り上昇を背景にしたドル買いが続いた。ドル・円は108円75銭前後で推移。ユーロ・ドルは1.2400ドルを挟んだ展開となった。

    ダウ平均株価は一時400ドル以上下げたが、米国東部時間午後2時50分現在380ドル安で推移。一方、米国債券相場は軟調推移を継続した。米10年債利回りは2.68%から2.73%まで上昇した。

    Powered by フィスコ

トレイダーズ証券の新FX口座[LIGHT FX]誕生! 当サイト限定キャンペーン実施中

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2384人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 92347人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年07月18日(木)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
GMOクリック証券[FXネオ]

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円+0.04107.95

USDJPY

豪ドル/円+0.0375.68

AUDJPY

トルコリラ/円+0.0418.96

TRYJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム







FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

07月15日更新


どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 07月11日更新

市場の過剰反応は利益を上げるチャンス! 米ドル/円は逆張りが有効?





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果