ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

  • 2018年07月06日(金)21時20分
    【まもなく】米・5月貿易収支の発表です(日本時間21:30)

     日本時間6日午後9時30分に米・5月貿易収支が発表されます。

    ・米・5月貿易収支
    ・予想:-436億ドル
    ・4月:-462億ドル

    Powered by フィスコ
  • 2018年07月06日(金)21時20分
    【まもなく】米・6月失業率の発表です(日本時間21:30)

     日本時間6日午後9時30分に米・6月失業率が発表されます。

    ・米・6月失業率
    ・予想:3.8%
    ・5月:3.8%

    Powered by フィスコ
  • 2018年07月06日(金)21時19分
    【まもなく】米・6月非農業部門雇用者数の発表です(日本時間21:30)

     日本時間6日午後9時30分に米・6月非農業部門雇用者数が発表されます。

    ・米・6月非農業部門雇用者数
    ・予想:+19.5万人
    ・5月:+22.3万人

    Powered by フィスコ
  • 2018年07月06日(金)21時09分
    ドル・円は110円55銭から110円67銭で推移

    [欧米市場の為替相場動向]

     6日のロンドン外為市場では、ドル・円は110円55銭から110円67銭で推移した。米国の6月雇用統計の発表待ちとなり、取引手控え状態で小動きになった。

     ユーロ・ドルは1.1701ドルから1.1719ドルで推移し、ユーロ・円は129円37銭から129円64銭で推移した。

     ポンド・ドルは1.3222ドルから1.3253ドルで推移。ドル・スイスフランは0.9920フランから0.9931フランで推移した。

    [経済指標]
    ・特になし

    [要人発言]
    ・新華社
    「米製品への中国の関税は、6日午後0時01分に発効」
    「中国の関税、米国の対中関税と同規模・同率」

    Powered by フィスコ
  • 2018年07月06日(金)20時53分
    【NY市場の経済指標とイベ ント】:7月6日

    [欧米市場の為替相場動向]

    7月6日(金) (注:数値は市場コンセンサス、前回数値)
    ・21:30 米・6月非農業部門雇用者数(予想:+19.5万人、5月:+22.3万人)
    ・21:30 米・6月失業率(予想:3.8%、5月:3.8%)
    ・21:30 米・6月平均時給(前年比予想:+2.8%、5月:+2.7%)
    ・21:30 米・5月貿易収支(予想:-437億ドル、4月:-462億ドル)
    ・21:30 カナダ・6月失業率(予想:5.8%、5月:5.8%)
    ・21:30 カナダ・5月貿易収支(予想:-22億加ドル、4月:-19億加ドル)

    Powered by フィスコ
  • GMOクリック証券が特別なキャンペーン実施中!当サイト限定で3000円もらえる

  • 2018年07月06日(金)20時31分
    【ディーラー発】動意薄(欧州午後)

    米雇用統計の発表を前に、マーケットは動意に欠ける展開となりドル円は110円60銭前後の狭いレンジ内で小幅な値動きに終始している。クロス円はユーロ円が129円55銭前後で、ポンド円が146円40銭前後で売り買いが交錯しており、豪ドル円が82円を挟みこう着状態となっている。また、ユーロドルも1.17前半で方向感なく推移するなど全般に積極的な売買は控えられている模様。20時31分現在、ドル円110.604-607、ユーロ円129.578-583、ユーロドル1.17154-158で推移している。

  • 2018年07月06日(金)20時21分
    NY為替見通し=根拠なき楽観、米雇用統計の動向にも注意

     ドル円は110円後半で堅調に推移している。米国は対中制裁輸入関税第1弾(340億ドル規模)を発動したが、日経平均は昨日の欧米株の上昇を引き継ぎ241円の上昇で引けた。米中貿易戦争が本格的に始まり、世界経済に大きなマイナスのインパクトを与えるが、株式市場も為替市場も根拠なき楽観状態となっている。多くの市場参加者が楽観してはいけないという気持ちではいるものの、「Trend is Friend」ということで、流れに乗らざるを得ない。ドル円は貿易戦争の影響が実体経済に表面化するまで、当面は買い場探しということになりそうだ。
     本日の警戒しなくてはいけないポイントは主に2つありそうだ。1つ目は、米雇用統計の発表がある。雇用統計は、非農業部門雇用者数変化+19万5000人、失業率3.8%、平均時給は前月比0.3%予想となっている。先月発表された雇用統計は上記3指数とも、市場予想より好結果となったことで、ドル買いにつながった。しかし通商問題懸念で上値が抑えられたことを考えると、ヘッドラインが出たときには反応するだろうが、どこまでそのトレンドが続くか判断するのが難しいため、利食える局面があれば欲をかきすぎないほうがよさそうだ。
     2つ目は、中国のさらなる報復関税だ。米国の貿易戦争布告に中国はひるむことはないだろう。上記にも記載したが短期的にはドル買い意欲が強いことで、余程のことがない限り下落トレンドにはなりにくい。しかしヘッドラインには反応するため、ドルロングの場合は振り落とされないように警戒が必要になりそうだ。

    ・想定レンジ上限
     ドル円の上値のめどは、3日高値111.14円、その上は5月21日高値111.40円。

    ・想定レンジ下限
     ドル円の下値のめどは200日移動平均線の110.16円、その下は日足一目均衡表・基準線109.93円。

  • 2018年07月06日(金)20時18分
    ドル・円は110円55銭から110円67銭で推移

    [欧米市場の為替相場動向]

     6日のロンドン外為市場では、ドル・円は110円55銭から110円67銭で推移している。米国の6月雇用統計の発表待ちムードが強く、取引手控えで小動きになっている。

     ユーロ・ドルは1.1701ドルから1.1719ドルで推移し、ユーロ・円は129円37銭から129円64銭で推移している。

     ポンド・ドルは1.3222ドルから1.3253ドルで推移。ドル・スイスフランは0.9920フランから0.9931フランで推移している。

    Powered by フィスコ
  • 2018年07月06日(金)20時07分
    欧州外国為替市場概況・20時 ドル円、底堅い

    【※表記を一部修正します。】

     6日の欧州外国為替市場でドル円は底堅い。20時時点では110.64円と17時時点(110.56円)と比べて8銭程度のドル高水準だった。夕刻に、米国の対中制裁関税に対し、中国が米国への報復関税を発表した際、午前中につけた安値110.53円まで下押したものの下げ渋った。その後はNYタイムの雇用統計を待ちつつ底堅く推移。イベント待ちで値幅自体は限られている。

     ユーロドルはもみ合い。20時時点では1.1706ドルと17時時点(1.1702ドル)と比べて0.0004ドル程度のユーロ高水準だった。対円でドルが底堅かったことは上値抑制要因だが、ユーロ円の強含みが対ドルでのユーロの下値も支えた。

     ユーロ円は強含み。20時時点では129.51円と17時時点(129.40円)と比べて11銭程度のユーロ高水準だった。ドル円が底堅さを維持していることが支えとなった。米中報復関税合戦は想定の範囲内で、現時点ではリスク回避を一段と強める材料にはなっていない。

  • 2018年07月06日(金)19時14分
    ドル・円は動意薄、米雇用統計発表待ちに

    [欧米市場の為替相場動向]


     ドル・円は欧州市場で動意薄。足元は110円60銭台での推移が続く。欧州株は全面高からまちまちに、また米株式先物は軟調地合いとなり、株高を意識した円売りは一服。一方、米10年債利回りは2.83%台で横ばいとなり、ドル買いも仕掛けづらい。この後21時半発表の米国の6月雇用統計を見極めようと、様子見ムードが広がっているようだ。

     ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円55銭から110円65銭。ユーロ・円は129円37銭から129円64銭、ユーロ・ドルは1.1701ドルから1.1719ドルで推移した。

    Powered by フィスコ
  • トレイダーズ証券の新FX口座[LIGHT FX]誕生! 当サイト限定キャンペーン実施中

  • 2018年07月06日(金)18時21分
    豪ドル・円:対円レートは反転、米中貿易摩擦激化も中国本土株反発を好感

    6日の豪ドル・円はやや強含み。豪ドル買い・米ドル売りのフローが観測されたことや、米ドル・円相場がやや円安方向に振れたことから、対円レートは反転、上昇した。米国と中国が輸入関税を発動したが、想定の範囲内との見方が多く、中国本土株は反発したことも豪ドル買い材料となった。ユーロ・円は129円24銭から129円75銭の範囲内で推移した。

    ・豪ドル・円の取引レンジ:81円59銭−82円07銭

    Powered by フィスコ
  • 2018年07月06日(金)18時17分
    【ディーラー発】円買い一時再燃(欧州午前)

    欧州勢参入後、中国による米製品に対する報復関税の発動が引き続き材料視され円買いが一時再燃。ドル円は米債利回りの低下も重なり本日安値となる110円52銭付近まで水準を切り下げた。クロス円もユーロ円が129円74銭付近から129円33銭付近まで、ポンド円が146円61銭付近から146円17銭付近まで反落する場面が見られた。しかしその後、勢いは続かずドル円が下げ渋るとクロス円も再び反発するなど一進一退。18時17分現在、ドル円110.608-611、ユーロ円129.573-578、ユーロドル1.17146-150で推移している。

  • 2018年07月06日(金)18時12分
    ドル・円は小じっかり、クロス円の上昇基調で

    [欧米市場の為替相場動向]


     ドル・円は欧州市場で小じっかりの値動き。足元は110円50銭台から110円60銭台にやや値を上げた。欧州株の全面高や米株式先物の回復基調を受け、クロス円は円売りに振れており、ドル・円を押し上げているもよう。米10年債利回りは前日比ほぼ横ばい推移だが、株高傾向を受けてこの後上昇する可能性があり、ドル・円も本日高値付近まで上昇の余地がありそうだ。

     ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円55銭から110円65銭。ユーロ・円は129円37銭から129円64銭、ユーロ・ドルは1.1701ドルから1.1719ドルで推移。

    Powered by フィスコ
  • 2018年07月06日(金)18時07分
    東京為替概況:ドル・円はもみ合い、米の対中関税発動も株高で一時円売り

     今日の東京市場で、ドル・円はもみ合い。110円53銭から110円79銭で推移した。米国が中国に対する制裁関税を発動したが、上海総合指数が切り返し、日経平均株価が上昇幅を拡大したことからドル買い・円売りが優勢になった。ユーロ・円の上昇にもやや連れた。ただ、米10年債利回りが低下し、ドル・円はその後反落気味になった。

     ユーロ・円は129円24銭から一時129円75銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1680ドルから1.1727ドルまで上昇した。ドイツの5月鉱工業生産の大幅な伸びを好感してユーロ買いが強まった。

    ・17時時点:ドル・円110円50-60銭、ユーロ・円129円35-45銭
    ・日経平均:始値21647.66円、高値21866.16円、安値21642.96円、終値21788.14円(前日比241.15円高)

    Powered by フィスコ
  • 2018年07月06日(金)18時02分
    米中貿易戦争の影響は軽微、ドル円と豪ドルも堅調

     ドル円は中国が報復関税を発動することを発表したことで、東京時間の午前中につけた安値と同水準の110.53円まで一時下落したが、織り込み済みということもあり110.63円前後まで戻して取り引きされている。米中の貿易戦争の激化は、中国経済に大きな影響を受けるが、中国経済に依存している豪ドルも、報復関税発動発表後も底堅く動いている。豪ドル/ドルは0.7416ドルまで上値を広げ、豪ドル円も82円近辺で堅調に推移している。

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2377人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 91407人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年06月19日(水)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
DMM.com証券[DMM FX]

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

ビットコイン/円-20213.00993626.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-339.90008995.1000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-281.70008034.3000

XBTEUR
Powered by kraken

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

06月17日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 06月13日更新

米中決裂なら米ドル/円105円割れ!? 円安批判にも警戒!







元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果