ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

トレイダーズ証券の新FX口座[LIGHT FX]誕生! 当サイト限定キャンペーン実施中

  • 2018年07月24日(火)20時51分
    【ディーラー発】トルコリラ急落(欧州午後)

    トルコ中銀は政策金利を市場予想の引き上げに対し、据え置く事を決定。エルドアン大統領による政治的圧力を連想させると、トルコ円は23円30銭前後からストップを巻き込み22円43銭付近まで一気に急落。そうした中、ドル円は欧州通貨主導のドル売りが継続し111円01銭付近まで下値を模索する一方、ユーロドルは1.1716付近まで、ポンドドルは1.3137付近まで水準を切り上げている。20時51分現在、ドル円111.069-072、ユーロ円129.988-993、ユーロドル1.17034-038で推移している。

  • 2018年07月24日(火)20時19分
    NY為替見通し=政治相場継続か、経済指標では動きは限定的

     東京と欧州時間のドル円は111円前半を中心とした小幅なレンジとなった。先週から貿易戦争が通貨戦争になってきたことで、次の政治的な動きがでるまでドル円はトレンドを作るのが難しくなっている。いまはトランプ米大統領の次の動きが見えにくいことで、ドルの上値は限定的か。
     トランプ米大統領が就任したときから、ドルは売られると思っていた市場参加者が多かったが、蓋を開けるとドルは下がったら買えばよいというトレンドが続いた。この流れが継続する可能性も捨てきれず、下がった局面での買い意欲は後退していないようだ。一方実需のサラリーマン財務担当者からしてみれば、トランプ米大統領があのような発言をし、ドル円がもし下落トレンドに入った場合は、上司から「お前はアメリカの大統領が、ドル高や米金利高を懸念していると発言したのに、ドル売りをしなくそのまま放置していたのは馬鹿か!」と批難されることは目に見えている。よって今まで以上に上昇局面ではドル売りを抑えてくるだろう。
     オーダーは東京時間につけた111.50円に再び売りも散見されるが、本格的には111円後半や112円台が中心となっている。また本日カットを含めオプションが111円後半や112円にあるため、潜在的に売り需要は多そうだ。下方向は、昨日下値の110.75円までは買いオーダーもあるが、110.70円を割り込むとストップロスが見える。110円前半にはアマウントは大きくないが買いが優勢となっている。
     本日は米国から住宅価格指数やPMI、リッチモンド連銀製造業景気指数などが発表されるが、経済指標よりもトランプ大統領をはじめとした要人の発言が相場を動かしそうだ。

    ・想定レンジ上限
     ドル円の上値のめどは、昨日高値111.54円、その上は日足一目均衡表・転換線の111.96円。

    ・想定レンジ下限
     ドル円の下値めどは200日移動平均線の110.12円、その下は日足一目均衡表・雲の上限がある109.90円。

  • 2018年07月24日(火)20時09分
    欧州外国為替市場概況・20時 ユーロドル堅調

     24日の欧州外国為替市場でユーロドルは1.17ドル付近で底堅い。20時時点では1.1713ドルと17時時点(1.1696ドル)と比べて0.0017ドル程度のユーロ高水準だった。予想を上回る仏・独の7月製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値を材料視してつけた1.1705ドルまでの上昇幅をほぼ帳消しにする場面もあった。しかし底堅さを維持し、一時1.1717ドルまで上値を伸ばした。

     ユーロ円はやや上値が重い。20時時点では130.06円と17時時点(130.07円)と比べて1銭程度のユーロ安水準だった。強いPMIを支えにユーロドルとともに戻し、130円台を回復したものの同水準で頭打ち。130円割れ水準へ下押す場面もあったが、ロンドン入りにかけ、欧州勢が背景とされる売りでつけた9日以来、約2週間ぶりの安値129.75円に接近するような状態ではなかった。

     ドル円は重く推移。20時時点では111.04円と17時時点(111.20円)と比べて16銭程度のドル安水準だった。対ユーロでのドル売りがいったん落ち着き、ドルの重さも一時軽減したが、ユーロ円が伸び悩むなど円の強含みもあって、ドル円は本日の安値圏で上値の重い状態を継続。対ユーロでのドル売りが強まると、111.02円まで下落幅を広げた。

  • 2018年07月24日(火)20時01分
    トルコ中銀が政策金利を据え置き

    【金融政策】
    ・トルコ中銀
    ・1週間レポレートを17.75%に据え置き決定

    Powered by フィスコ
  • 2018年07月24日(火)19時58分
    ドル・円は111円08銭から111円27銭で推移

    [欧米市場の為替相場動向]

     24日のロンドン外為市場では、ドル・円は111円08銭から111円27銭で推移している。米国10年債利回りが2.94%台まで低下し、ドル売りが優勢になっている。

     ユーロ・ドルは1.1678ドルから1.1708ドルまで推移し、ユーロ・円は129円90銭から130円09銭で推移している。

     ポンド・ドルは1.3100ドルから1.3134ドルで推移。ドル・スイスフランは0.9929フランから0.9947フランで推移している。

    Powered by フィスコ
  • 2018年07月24日(火)19時28分
    ユーロドル底堅い、1.1708ドルまで本日のレンジ上限を広げる

     ユーロドルは底堅い。予想を上回る仏・独の7月製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値を後押しとした上昇幅を帳消しにする場面もあった。しかし、再び買いの流れを盛り返し、1.1708ドルまで本日のレンジ上限を広げている。

  • 2018年07月24日(火)19時13分
    ドル・円は失速、株高も米長期金利が低下

    [欧米市場の為替相場動向]


     ドル・円は欧州市場で失速し、足元は111円10銭台に値を下げている。欧州株は全面高、米株先物も上昇継続も、米10年債利回りが2.94%台まで低下しており、ドル売りが優勢になっている。ユーロ・ドルが1.17ドル台に乗せてきている。

     ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円11銭から111円27銭。ユーロ・円は129円90銭から130円07銭、ユーロ・ドルは1.1678ドルから1.1702ドルで推移。

    Powered by フィスコ
  • 2018年07月24日(火)18時15分
    ドル・円はもみ合い、欧州株は全面高

    [欧米市場の為替相場動向]


     欧州市場でドル・円は111円20銭台のもみ合い。欧州株は全面高となり、米株先物も上昇しており、リスク警戒の円買いは後退している。一方、17時に発表されたユーロ圏の7月製造業PMI速報値は予想上回ったが、ドイツ製造業PMIほどの伸びではなかったことで、ユーロ買いは小幅にとどまり、ドル売りは限定的になった。

     ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円16銭から111円27銭。ユーロ・円は129円90銭から130円07銭、ユーロ・ドルは1.1678ドルから1.1697ドルで推移。

    Powered by フィスコ
  • 2018年07月24日(火)17時45分
    東京為替概況:ドル・円はもみ合い、111円台前半中心に売り買い交錯

     今日の東京市場で、ドル・円はもみ合い。111円06銭から111円51銭で推移した。米長期金利の上昇を受けてドル買いとなった流れが先行。その後、人民元の対ドル基準値が元安方向に設定されたことで、米中貿易摩擦激化などへの懸念から一時円買いが強まった。ただ、上海総合指数が上昇したことで、円買いは後退した。

     ユーロ・円は129円75銭から130円38銭でもみ合った。ユーロ・ドルは1.1655ドルまで下落後、1.1705ドルまで上昇した。独・7月製造業PMI速報値の上昇がユーロ買いにつながった。

    ・17時時点:ドル・円111円20-30銭、ユーロ・円130円00-10銭
    ・日経平均:始値22555.05円、高値22555.05円、安値22416.23円、終値22510.48円(前日比113.49円高)

    Powered by フィスコ
  • 2018年07月24日(火)17時30分
    【ディーラー発】欧州通貨強含み(欧州午前)

    欧州各国のPMI発表後、ユーロ買いの動きが強まり対ドルは1.1654付近から1.1704付近まで急上昇し、対円では129円74銭付近から130円12銭付近まで反発。また、ポンドも対ドルでは1.3129付近まで、対円では145円95銭付近まで買われるなど欧州通貨が強含み。一方、ドル円は欧州通貨主導のドル売りが波及し一時111円14銭付近まで下押ししたものの、米債利回りの低下が一服していることで再び111円20銭付近まで値を戻している。17時30分現在、ドル円111.234-237、ユーロ円129.919-924、ユーロドル1.16798-802で推移している。

  • 2018年07月24日(火)17時24分
    ドル・円はもみ合い、111円台前半中心に売り買い交錯

     今日の東京市場で、ドル・円はもみ合い。111円06銭から111円51銭で推移した。米長期金利の上昇を受けてドル買いとなった流れが先行。その後、人民元の対ドル基準値が元安方向に設定されたことで、米中貿易摩擦激化などへの懸念から一時円買いが強まった。ただ、上海総合指数が上昇したことで、円買いは後退した。

     ユーロ・円は129円75銭から130円38銭でもみ合った。ユーロ・ドルは1.1655ドルまで下落後、1.1705ドルまで上昇した。独・7月製造業PMI速報値の上昇がユーロ買いにつながった。

    ・17時時点:ドル・円111円20-30銭、ユーロ・円130円00-10銭
    ・日経平均:始値22555.05円、高値22555.05円、安値22416.23円、終値22510.48円(前日比113.49円高)

    【経済指標】
    ・独・7月製造業PMI速報値:57.3(予想:55.5、6月:55.9)
    ・独・7月サービス業PMI速報値:54.4(予想:54.5、6月:54.5)
    ・独・7月総合PMI速報値:55.2(予想:54.8、6月:54.8)
    ・ユーロ圏・7月製造業PMI速報値:55.1(予想:54.7、6月:54.9)
    ・ユーロ圏・7月サービス業PMI速報値:54.4(予想:55.1、6月:55.2)
    ・ユーロ圏・7月総合PMI速報値:54.3(予想:54.8、6月:54.9)

    【要人発言】
    ・特になし

    Powered by フィスコ
  • 2018年07月24日(火)17時07分
    東京外国為替市場概況・17時 ユーロドル、下値堅い

     24日午後の東京外国為替市場でユーロドルは下値が堅い。17時時点では1.1696ドルと15時時点(1.1684ドル)と比べて0.0012ドル程度のユーロ高水準だった。ユーロ円などの下げにつれた売りが進み、16時過ぎに1.1655ドルと日通し安値をつけた。もっとも、その後は買い戻しが優勢に。仏・独の7月製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値が予想を上回る結果となったことなどが材料視され、一時1.1705ドルの高値まで切り返した。

     ユーロ円も下値が堅い。17時時点では130.07円と15時時点(130.03円)と比べて4銭程度のユーロ高水準だった。市場では「欧州勢からの売りが観測された」との指摘もあり、一時129.75円の安値をつけた。ただ、一巡後はユーロドルと同様に買い戻しが進み、再び130円台を回復した。

     ドル円は伸び悩み。17時時点では111.20円と15時時点(111.29円)と比べて9銭程度のドル安水準だった。対欧州通貨などでドル高が進んだ流れに沿って一時111.45円付近まで上げたものの、午前につけた高値の111.51円や昨日高値の111.54円が目先のレジスタンスとして意識されると上値も重くなった。

  • 2018年07月24日(火)17時02分
    【速報】ユーロ圏・7月製造業PMI速報値は予想を上回り55.1

     日本時間24日午後5時に発表されたユーロ圏・7月製造業PMI速報値は予想を上回り、55.1となった。7月サービス業PMI速報値は54.4に低下した。

    【経済指標】
    ・ユーロ圏・7月製造業PMI速報値:55.1(予想:54.7、6月:54.9)
    ・ユーロ圏・7月サービス業PMI速報値:54.4(予想:55.1、6月:55.2)
    ・ユーロ圏・7月総合PMI速報値:54.3(予想:54.8、6月:54.9)

    Powered by フィスコ
  • 2018年07月24日(火)16時51分
    欧州主要株価指数一覧

    イギリス FT100
     終値 :7663.45
     前日比:+7.66
     変化率:+0.10%

    フランス CAC40
     終値 :5398.82
     前日比:+20.57
     変化率:+0.38%

    ドイツ DAX
     終値 :12601.41
     前日比:+52.84
     変化率:+0.42%

    スペイン IBEX35
     終値 :9786.20
     前日比:+60.10
     変化率:+0.62%

    イタリア FTSE MIB
     終値 :21800.43
     前日比:+195.22
     変化率:+0.90%

    アムステルダム AEX
     終値 :571.17
     前日比:+0.69
     変化率:+0.12%

    ストックホルム OMX
     終値 :1589.97
     前日比:+9.47
     変化率:+0.60%

    スイス SMI
     終値 :8977.68
     前日比:+17.89
     変化率:+0.20%

    ロシア RTS
     終値 :1135.36
     前日比:+5.44
     変化率:+0.48%

    イスタンブール・XU100
     終値 :95127.55
     前日比:-177.60
     変化率:-0.19%

    Powered by フィスコ
  • 2018年07月24日(火)16時36分
    ユーロドル1.17ドル台回復、市場流動性も薄い

     独の7月製造業PMIが57.3と市場予想の55.5を上回ったこともあり、ユーロドルは一時1.1700ドル台を回復した。独仏の経済指標前後で上下しているが、経済指標の影響もあるが、市場の流動性が悪く、ふとした弾みで相場が動いてしまっている。ユーロ円は130.05円近辺で推移している。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2397人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95798人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年10月24日(木)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
ヒロセ通商[LION FX]

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円-0.00108.61

USDJPY

ユーロ/円-0.05120.88

EURJPY

ユーロ/米ドル-0.00011.1129

EURUSD

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム







FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月21日更新


どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月18日更新

米ドル/円は110円近くへ上昇する可能性があるが、リスクオンは続かない!?





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果