ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

ヒロセ通商[LION FX]では当サイトからの口座開設者限定キャンペーンを実施中!

RSS

【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

  • 2018年11月02日(金)06時30分
    本日のスケジュール

    <国内>
    08:50 マネタリーベース(10月、日本銀行)  5.9%
    10:00 営業毎旬報告(10月31日現在、日本銀行)


    <海外>
    09:30 豪・小売売上高(9月) 0.3% 0.3%
    18:00 欧・ユーロ圏製造業PMI改定値(10月)  52.1
    21:30 米・貿易収支(9月) -528億ドル -532億ドル
    21:30 米・非農業部門雇用者数(10月) 19.0万人 13.4万人
    21:30 米・失業率(10月) 3.7% 3.7%
    21:30 米・平均時給(10月) 3.1% 2.8%
    21:30 加・貿易収支(9月)  5.3億加ドル
    21:30 加・失業率(10月)  5.9%
    23:00 米・製造業受注(9月) 0.3% 2.3%

      ブ・株式市場は祝日のため休場(死者の日)


    ------------------------------------------------------
    注:数値は市場コンセンサス、前回数値

    Powered by フィスコ
  • 2018年11月02日(金)06時08分
    ニューヨーク外国為替市場概況・1日 ユーロドル、4日ぶり反発

     1日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは4営業日ぶりに反発。終値は1.1408ドルと前日NY終値(1.1312ドル)と比べて0.0096ドル程度のユーロ高水準だった。ポンドドルの大幅上昇をきっかけにユーロ買い・ドル売りが先行。10月米ISM製造業景気指数が57.7と予想の59.0を下回り、9月米建設支出が前月比横ばいと予想の0.1%上昇を下回ったことが分かると、全般ドル売りが活発化した。米10年債利回りが低下に転じたこともユーロ買い・ドル売りを促し、一時1.1424ドルまで上値を伸ばした。
     ポンドドルは大幅高。「英国の欧州連合(EU)離脱交渉を巡り英・EUは金融アクセスの継続で合意した」との英タイムズ紙の報道で、合意締結への期待が膨らみポンド買い・ドル売りが優勢となった。バルニエEU首席交渉官がこの報道を否定すると伸び悩む場面もあったが、相場への影響は限定的でポンド買いは止まらなかった。予想を下回る米経済指標もポンド買い・ドル売りを誘い、一時1.3035ドルまで上げ幅を広げた。

     ドル円は続落。終値は112.72円と前日NY終値(112.94円)と比べて22銭程度のドル安水準だった。欧州通貨やオセアニア通貨に対してドル安が進むと円に対してもドル売りが先行。低調な米経済指標や米金利低下などもドル安要因となり、一時112.61円と日通し安値を付けた。主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは一時96.20まで低下している。
     トランプ米大統領がツイッターで「中国の習近平国家主席と貿易や北朝鮮問題を巡り非常に良好な対話を持った」とし、「来月開催のG20首脳会議で首脳会談を行う見通し」を示すと、米中貿易摩擦への過度な懸念が後退。112.80円台まで買い戻しが入る場面もあったが、戻りは鈍かった。

     ユーロ円は反発。終値は128.59円と前日NY終値(127.76円)と比べて83銭程度のユーロ高水準。ユーロドルの上昇につれた買いが先行し、21時前に一時128.77円と日通し高値を付けたものの、そのあとは128円台半ばでのもみ合いに終始した。ドル円とユーロドルの値動きの影響を同時に受けたため、相場は方向感が出なかった。

    本日のレンジ
    ドル円:112.61円 - 113.00円
    ユーロドル:1.1309ドル - 1.1424ドル
    ユーロ円:127.62円 - 128.77円

  • 2018年11月02日(金)05時46分
    大証ナイト終値21760円、通常取引終値比220円安

    大証ナイト終値21760円、通常取引終値比220円安

    Powered by フィスコ
  • 2018年11月02日(金)05時35分
    アップル株は時間外で4%下落、ドル円は112.65円近辺

     引け後に発表されたアップルの決算は1株利益は予想を上回ったものの、売上高見通しが市場予想を下回ったため、時間外取引で4%超下落している。ドル円は戻りが鈍く112.65円と本日安値付近で推移している。

  • 2018年11月02日(金)05時03分
    【ディーラー発】ポンド買い継続(NY午後)

    ブレグジット交渉の合意期待を背景としたポンド買いが継続。ポンドドルは1.3034付近まで続伸、ポンド円が146円89銭付近まで上値を伸ばしたほか、ユーロポンドが0.8756付近まで値を崩している。一方、米債利回りの低下幅拡大が嫌気されドル円は一時112円60銭付近まで下値を拡大、ユーロドルは1.1424付近まで買われたほか、豪ドルドルは0.7211付近まで水準を切り上げるなど引き続きドル売り基調となっている。5時03分現在、ドル円112.690-700、ユーロ円128.570-590、ユーロドル1.14094-102で推移している。

  • 2018年11月02日(金)04時58分
    11月1日のNY為替・原油概況

     1日のニューヨーク外為市場でドル・円は、112円92銭から112円61銭まで下落し、112円75銭で引けた。

    米国の10月ISM製造業景況指数が予想以上に低下し、米債利回りの低下に伴うドル売りが優勢となった。その後、トランプ米大統領が中国の習国家主席と電話協議したことを明らかにすると米中貿易摩擦深刻化への警戒感が緩和し、ドル売りが一段落した。

    ユーロ・ドルは、1.1385ドルから1.1424ドルまで上昇し、1.1410ドルで引けた。

    ユーロ・円は、128円70銭から128円37銭まで下落。

    ポンド・ドルは、1.2901ドルから1.3035ドルまで上昇した。

    英国中央銀行は金融政策決定会合で市場の予想通り金融政策を据え置いたが、経済や雇用に楽観的な見方を示し、利上げペースが当初の予想を上回る可能性が示唆されポンド買いに拍車がかかった。その後、英国の離脱で、欧州連合(EU)がアイルランド国境問題を巡り妥協案を調査しているとの報道が伝わると、合意期待に更なるポンド買いが見られた。

    ドル・スイスは、1.0041フランから1.0001フランまで下落した。

     1日のNY原油先物は大幅続落。石油輸出国機構(OPEC)の10月生産量が2016年以来の高水準に達したとの報道を受けて、供給不安が後退。売りが加速した。

    [経済指標】
    ・米・先週分新規失業保険申請件数:21.4万件(予想:21.2万件、前回:21.6万件
    ←21.5万件)
    ・米・失業保険継続受給者数:163.1万人(予想:164.0万人、前回:163.8万人
    ←163.6万人)
    ・米・7-9月期非農業部門労働生産性速報値:前期比年率+2.2%(予想:+2.1%、
    4-6月期:+3.0%←+2.9%)
    ・米・7-9月期単位労働コスト速報値:前期比年率+1.2%(予想:+1.0%、4-6月
    期:-1.0%)
    ・米・10月ISM製造業景況指数:57.7(予想:59.0、9月:59.8)
    ・米・9月建設支出:前月比0%(予想:0.0%、8月:+0.8%←+0.1%)
    ・米・10月製造業PMI改定値:55.7(予想:55.8、速報値:55.9)

    Powered by フィスコ
  • 2018年11月02日(金)04時06分
    ニューヨーク外国為替市場概況・4時 ユーロドル、堅調

     1日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは堅調。4時時点では1.1408ドルと2時時点(1.1407ドル)と比べて0.0001ドル程度のユーロ高水準。ブレグジット交渉合意への期待により欧州時間から堅調だったポンドドルが1.3035ドルまで上昇した。ユーロドルもポンドの上げに連れ高となり1.1424ドルまで上値を広げた。しかし1日で100Pips以上上がっていること、テクニカル的にも1.1426ドルに日足一目均衡表の転換線が控えていることもあり1.14ドル前半では売りも散見された。

     ユーロ円は小動き。4時時点では128.58円と2時時点(128.59円)と1銭程度のユーロ安水準だった。米株式主要3指数は堅調に推移しているが、リスクオンに傾くことが出来ず128円半ばで小動きだった。

     ドル円は上値が重い。4時時点では112.70円と2時時点(112.72円)と比べて2銭程度のドル安水準。欧州通貨を中心にドル売りが優勢だったことでドル円もじり安となり、日通し安値となる112.61円まで下がったが勢いはなかった。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:112.61円 - 113.00円
    ユーロドル:1.1309ドル - 1.1424ドル
    ユーロ円:127.62円 - 128.77円

  • 2018年11月02日(金)03時45分
    NY外為:ポンド一段高、英離脱協議、アイルランド国境問題での進展期待

     NY外為市場ではポンドが高値を探る展開となった。英国中央銀行が金融政策決定会合で政策据え置きを決定したものの景気に楽観的な見方を示したため、利上げペース加速の思惑を受けたポンド買いが加速したことに加えて、「欧州連合(EU)がアイルランド国境問題で妥協案を調査している」との報道が合意期待を強めポンド買いにさらに拍車をかけた。

    ポンド・ドルは1.2901ドルから1.3035ドルまで上昇。ポンド円は145円45銭から148円89銭まで上昇した。

    Powered by フィスコ
  • 2018年11月02日(金)03時16分
    NY市場動向(午後2時台):ダウ171ドル高、原油先物1.52ドル安

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 25286.86 +171.10 +0.68% 25364.31 25108.11  18  12
    *ナスダック   7408.02 +102.12 +1.40% 7425.85 7286.50 1838 555
    *S&P500     2734.39 +22.65 +0.84% 2737.16 2708.85 356 149
    *SOX指数     1255.35 +53.05 +4.41%  
    *225先物    21670 大証比 +130 +0.60%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     112.64  -0.30 -0.27%  113.00  112.61 
    *ユーロ・ドル  1.1414 +0.0102 +0.90%  1.1424  1.1353 
    *ユーロ・円   128.57  +0.81 +0.63%  128.77  128.19 
    *ドル指数     96.26  -0.87 -0.90%   97.12   96.20 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   2.85  -0.02        0.63   0.61 
    *10年債利回り   3.14  -0.00        2.08   2.05 
    *30年債利回り   3.38  -0.01        2.92   2.88 
    *日米金利差    3.02  +0.00   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     63.79  -1.52 -2.33%   65.39   63.11 
    *金先物      1235.80  +20.80 +1.71%   1239.30 1216.10 
       
    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7114.66 -13.44 -0.19% 7165.61 7085.74  61  39
    *独DAX    11468.54 +21.03 +0.18% 11575.43 11416.36  17  13
    *仏CAC40    5085.78  -7.66 -0.15% 5119.68 5060.76  20  19

    Powered by フィスコ
  • 2018年11月02日(金)02時47分
    NY外為:ドル続落、米債利回り低下に転じる

     NY外為市場で米債利回りの低下や欧州通貨の反発に連れて、ドルが続落した。ドル指数は2017年6月来の高値から反落。ユーロ・ドルは1.1385ドルから1.1424ドルまで上昇し、10月25日来の高値を更新した。ポンド・ドルも1.2901ドルから1.3015ドルまで上昇し、10月23日来の高値を更新。英国中央銀行は1日金融政策決定会合で、市場の予想通り金融政策を据え置いたが、景気に楽観的な見方を示し、従来予想されていた以上に利上げペースを引き上げる可能性を示唆。ポンド買いに拍車がかかった。

    一方、米10年債利回りは3.17%から3.13%へ低下した。

    Powered by フィスコ
  • 2018年11月02日(金)02時41分
    ドル全面安、ユーロドルは1.1424ドルまで

     米経済指標の弱さからドル売りになり、ドルはほぼ全面安になっている。ユーロドルは1.1424ドル、ポンドドルは1.3015ドル、ドル/スイスフラン(CHF)は1.0001CHFまでドル安になり、現在もそれぞれ本日のドルの安値に近い水準で取引が続いている。

  • 2018年11月02日(金)02時08分
    ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ユーロドル、高値圏でもみ合い

    【訂正;ユーロドルの2時時点のレートを訂正します】

     1日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは高値圏でもみ合い。2時時点では1.1407ドルと24時時点(1.1408ドル)と比べて0.0001ドル程度のユーロ安水準だった。伊の株式や債券相場が堅調だったことでのユーロ買いと、米ISM製造業景気指数が予想を下回ったことなどのドル売りを材料で一時1.1413ドルまで上昇したユーロドルだったが、すでに本日だけでも100Pips動いていることでの利食い売りや、ユーロポンドの売りがユーロの頭を抑え1.2390ドル近辺まで戻した。しかしポンドドルが1.3000ドルまで上値を広げたことで、再び高値圏まで戻しもみ合いとなった。

     ユーロ円は小動き。2時時点では128.59円と24時時点(128.59円)とほぼ同水準だった。ナスダック総合は1%を超えて上昇、ダウ平均も200ドルを超えた上げ幅をみせているがリスクオンにはならなかった。

     ドル円は小動き。2時時点では112.72円と24時時点(112.71円)と比べて1銭程度のドル高水準だった。米経済指標発表後は上値が重いが、明日の米雇用統計や来週の米中間選挙などを前にして積極的な動きにはならなかった。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:112.63円 - 113.00円
    ユーロドル:1.1309ドル - 1.1413ドル
    ユーロ円:127.62円 - 128.77円

  • 2018年11月02日(金)01時25分
    【ディーラー発】ドル売り先行(NY午前)

    米債利回りの低下や米ISM製造業景況指数の下振れを受け、ドル売りが先行。ドル円は、欧州時間の安値を割り込み112円62銭付近まで値を崩したほか、ユーロドルは1.1413付近まで上昇するなどドルが弱含み。一方、ポンドは英中銀総裁が政策判断公表後の記者会見で、「合意なきEU離脱でも利上げと緩和、両面の金融政策対応あり得る」との見解を示したことで再び騰勢を強め、対ドルで1.2976付近まで、対円で146円36銭付近まで買われ、それぞれ本日高値を更新している。1時25分現在、ドル円112.714-717、ユーロ円128.432-437、ユーロドル1.13943-947で推移している。

  • 2018年11月02日(金)01時08分
    NY市場動向(午後0時台):ダウ190ドル高、原油先物1.94ドル安

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 25305.31 +189.55 +0.75% 25364.31 25108.11  20  10
    *ナスダック   7378.80 +72.90 +1.00% 7393.45 7286.50 1716 614
    *S&P500     2731.00 +19.26 +0.71% 2735.06 2708.85 360 142
    *SOX指数     1247.29 +44.99 +3.74%  
    *225先物    21680 大証比 +140 +0.65%  
       
    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     112.76  -0.18 -0.16%  113.00  112.63 
    *ユーロ・ドル  1.1399 +0.0087 +0.77%  1.1413  1.1353 
    *ユーロ・円   128.53  +0.77 +0.60%  128.77  128.19 
    *ドル指数     96.43  -0.70 -0.72%   97.12   96.31 
       
    【 債券 】         前日比       高値   安値 
    * 2年債利回り   2.85  -0.02        0.63   0.61 
    *10年債利回り   3.14  -0.00        2.08   2.05 
    *30年債利回り   3.38  -0.01        2.92   2.88 
    *日米金利差    3.02  +0.00   
       
    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     63.37  -1.94 -2.97%   65.39   63.11 
    *金先物      1232.70  +17.70 +1.46%   1235.50 1216.10 


    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓
    *英FT100    7115.51 -12.59 -0.18% 7165.61 7085.74  67  34
    *独DAX    11479.09 +31.58 +0.28% 11575.43 11416.36  18  11
    *仏CAC40    5086.36  -7.08 -0.14% 5119.68 5060.76  27  12

    Powered by フィスコ
  • 2018年11月02日(金)01時03分
    [通貨オプション]OP売り優勢、リスク警戒感の後退やドル・円レンジ相場で

     ドル・円オプション市場で変動率は3カ月物を除いて低下した。リスク警戒感が後退したことや、ドル・円のレンジ相場でオプション売りが優勢となった。

    リスクリバーサルは1カ月物を除いて円コールスプレッドが連日縮小。ドル・円下値をヘッジする目的の円コール買いが一段と後退した。1カ月物は変わらずだった。

    ■変動率
    ・1カ月物6.91%⇒6.81%(08年10/24=31.044%)
    ・3カ月物7.32%⇒7.35%(08年10/24=31.044%)
    ・6カ月物7.71%⇒7.68%(08年10/24=25.50%)
    ・1年物8.23%⇒8.20%(08年10/24=20.00%、21.25%=98年10月以来の高水準)

    ■リスクリバーサル(25デルタ円コール)
    ・1カ月物+1.00%⇒+1.00%(08年10/27=+10.90%)
    ・3カ月物+1.30%⇒+1.26%(08年10/27=+10.90%)
    ・6カ月物+1.52%⇒+1.48%(08年10/27=+10.71%)
    ・1年物+1.76%⇒+1.71%(8年10/27=+10.71%)

    Powered by フィスコ
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2399人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 96985人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年12月12日(木)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

世界の為替チャート

米ドル/円+0.04108.60

USDJPY

ユーロ/円+0.15120.96

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00101.1139

EURUSD

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム



どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 12月12日更新

英総選挙で13日のアジア市場が主戦場に! 米ドル/円は110円台へ






FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

12月09日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果